AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

社会の変化,昔は適当だったが、現代は杓子定規的になったと思います。
<例>
労働環境では残業代が、1時間の未払いでも直ぐ問題になる。
道での空き缶のポイ捨てや歩きタバコは、条例で厳しくなった。
会社や役所での偽造領収書での裏金作りも厳しくなった。
(役所での資金の流れでは、情報公開請求など)
社会の変化→世の中がそれだけ進歩しているのでしょうね?

A 回答 (3件)

これはおそらくですが、そういう決まり事を作らないとどうしようもない程そういう事をする輩が増えてきているのかも知れませんね。


あとはマスコミの影響でしょうかね。マスコミが騒ぎだすと何も対処していない側に攻撃の矢が飛んでくるほどマスコミって怖いですからね。筆の暴力、情報の暴力と言っていいほどあ~だこ~だ情報バラエティーで無責任な非難をしますからね。対処をするために厳しくせざるを得なくなってきているのかも知れません。

社会の変化は確かに以前までは進歩だったかも知れませんけど、今は果たして進歩といえるのでしょうかね。高齢化社会、少子化問題、人口は激減する一方です。昔じゃ考えられなかったリストラが平気でまかり通る。正規社員になれず、派遣社員や契約社員ばかり、つまりはいつでも簡単に首を切ることの出来る人ばかりになってきてます。これは進歩というより衰退なんじゃないでしょうか。
なのに国会では安倍さんは時々笑いながら答弁してる。全く国民の現状など考えていないんじゃないのって感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどね。

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2019/03/30 11:15

改めて考えると昔はとんでもなかったね


杓子定規ってのいうか普通になっただけだよね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。

「杓子定規ってのいうか普通になっただけだよね」
私もそう思って質問投稿したわけですが、同時に、現代はスマホや電子マネーなど大変便利な時代にもなったけど、問題点もちゃんとありますね。
  
No.1様の回答、
・・・果たして進歩といえるのでしょうかね。高齢化社会、少子化問題、人口は激減する一方です。昔じゃ考えられなかったリストラが平気でまかり通る。正規社員になれず、派遣社員や契約社員ばかり、つまりはいつでも簡単に首を切ることの出来る人ばかりになってきてます。これは進歩というより衰退なんじゃないでしょうか。

お礼日時:2019/04/01 15:42

一概には言えません。

まず、そういうことは国や地域によって全然違いますし、ひとくちに「昔」といっても、さまざまです。戦前にはあった自由が戦中になくなり、戦後に復活したりもしています。ただ、昔が必ずしも「適当」だったわけではなく、その人の「責任や裁量」において「融通」をきかせる場面が多かったのです。

今もそういう場面は少ないようでいて現実には多いです。ただし、「融通」ですから表には見えにくいのです。つまり「まあ、しょうがないなあ。本当はダメなんだけど、わたしが責任持って許してあげるよ」みたいなのが「融通」なわけですから。あるいは「目分量」もある種の「融通」だと思います。しかし「目分量」は「記録」として残しにくいので、表に見えにくいのです。

で、そうした「融通」は一歩間違えると「乱用」にも通じます。つまり、「まあ、いいじゃないか。あんたも、それでいいんだろ」とこちらは思い込んでいるかもしれませんが、実は相手は納得していないということが多々あります。あるいは、「融通」のふりをして「横暴」を働く確信犯もいます。そういうのを防ぐために条例や法律ができるわけです。

とはいえ、条例や法律ができてしまうと、責任の所在が良くも悪くも明確になります。例えば、今の日本の多くの地域では、他人が収集所に出したゴミを勝手にもらって自分のものにすることができません。ゴミは出した瞬間から自治体のものになりますので、勝手に持っていったら自治体の所有物を盗んだことになり、罪に問われる可能性があります。でもそうやって自治体が責任を持って管理してくれることで、市民がゴミのばい菌で病気になることもないし、暴力団が転売することもないわけです。

しかし、少なくとも20年前のスリランカでは違いました。ゴミは、いわゆる夢の島のような埋立地に集められて放置され、そこには貧しい人たちが、めぼしいものを拾いに行けることになっていました。そして拾ったゴム草履などを転売するのです。それが「天然のリサイクル」になり、ゴミは有効に再利用され、貧しい人たちが少しでも潤うという流れになっていました。

というわけで、杓子定規的になったように見えていても、必ずしもそうではないし、そもそも杓子定規的になることが進歩であるかというと、必ずしもそうではありません。いずれにしても、最も怖いのは「それがルールだから」という理由だけで考えるのをやめてしまうことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/03/31 00:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現代は昔に比べて世の中が杓子定規的になった気がすると思います。

現代は昔に比べて世の中が杓子定規的になった気がすると思います。
<例>
労働環境では残業代、1時間の未払いでも直ぐ問題になる。
スーパーでは、子供がおつかいで、お酒やタバコを買いに来ても年齢確認ができないと販売致しません。
芸能界では、暴力団関係が発覚すると直ぐ処分を受けたりなど・・・。
昔はそんなこともなかった。
社会の変化に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>労働環境では残業代、1時間の未払いでも直ぐ問題になる。

泣き寝入りしろと?

>スーパーでは、子供がおつかいで、お酒やタバコを買いに来ても年齢確認ができないと販売致しません。

未成年の喫煙、飲酒を黙認しろと?

>芸能界では、暴力団関係が発覚すると直ぐ処分を受けたりなど・・・。

裏の付き合いに目をつぶれと?

>昔はそんなこともなかった。

杓子定規的になったのではなく、昔はいい加減だったにしか見えません。

Qアメリカ大統領選挙でも注目されたサンダース上院議員とは?

民主社会主義者?
社会民主主義者?
この2つは、同じ意味ですか?

Aベストアンサー

厳密には違う

サンダースさんの場合は、民主党内でのゴリゴリの左派なので
民主社会主義者と言って良いだろう

Q不況で、企業も個人も、本当に必要なモノしか買わなくなった。

今は不況で、企業も個人も、本当に必要なモノしか買わなくなった。
だから、本当にいいものは高くても売れるの?

Aベストアンサー

必要なモノしか買わないので、良品を持つよりも低品質な物で間に合わせるようになったので、良品は売れにくくなっています。

Q院長が誤診した場合、副院長に責任はありますか?

大病院の院長(整形外科医)が誤診した場合、副院長(内科医)に責任(連帯責任?)はありますか?
逆に、副院長(内科医)が誤診した場合、院長(整形外科医)に責任はありますか?

Aベストアンサー

部下のミスに対して、上司が責任を取る
ことはありますが、
逆はありません。

Q総合商社と専門商社の違いは何ですか?

総合商社と専門商社の違いは何ですか?

Aベストアンサー

取り扱う分野、商材の幅です。
というか、総合商社と呼ばれるのは5社(または7社)しかありません。
基本的に全部専門商社で、一部例外的に総合商社がいる、と考えたほうがしっくりくるかと。

Qあれ、文大統領どうしたの?

文大統領は日本と外交をしたいんだってさ、過去の事をほじくり返しても何も良い事は無いって。
皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

>査定免除取り極めってシツコク遣れって事だろうか。

いわゆる、日本への渡航にあたって事前のビザ取得を免除しているという奴の見直しです。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html

>そして北朝鮮の分をネコババしないで半分に利子を付けて北朝鮮に直ぐ返せって言ってやれば、南北朝鮮の仲はどう変わるのでしょうか。
>当然日本はそのつもりで払っている訳で、その証明と説明はいかようにもするし何もしなかった訳ではないという事。

半島唯一の合法政府という韓国の主張を受け入れていますから、すくなくとも韓国に対する国際的な約束では半島への補償は終わっています。北半分は非合法な武力集団が占拠しているという扱いです。

しかしながら北朝鮮を国家承認すると、日本の対外政策に矛盾が生じる訳ですから、講和条約に伴い、それなりの支出は出るかもしれません。
なので、韓国が北朝鮮を併合するか、北朝鮮が韓国を併合してくれた方が日本にとっては得です。また、日本人を拉致したのは北半分を治める非合法な武力集団ですから、日本としては韓国に対処を要求する権利は有します。

>そんな中で日本は当然、北朝鮮と拉致被害者の直接交渉はするべきですが、問題は誰が遣るのかです。

何にせよ、日本が南北両承認、韓国が北朝鮮を承認するとなれば、韓国は受けた補償の中から北朝鮮に金を渡すべきです(現時点では国連制裁違反になるので、やれともいえないですが)。
日本は北を承認するにしても日本に対する加害と相殺を求めることも手法としてはありえます。ということを見越して、北は日本統治下で3・1人民蜂起で7500人が殺害されたと言い出しています。要は講和条約に向けて自身が有利になるよう観測気球を上げている訳です。
また、安倍政権を非難するのは、「日本側に強力かつ安定した継続力がある政府があると不利だから」です。反面、日本国内世論を押し切って講和させるにも「強力かつ安定した継続力がある政府」が必要ですから、相手が強く反発する政府は日本国民にとっても必要なのです。安倍が良いか悪いかという議論もあるにせよ、日本側は誰が内閣を率いるにしても、「強力かつ安定した継続力がある政府」は維持すべきです。ブサヨはそれが分かっているから、「強力かつ安定した継続力がある政府」に反発するのです。

https://dailynk.jp/archives/121757

日本が北に実力行使をしない限りは、北との交渉で拉致被害者を取り返すしかないのです。北にしても拉致被害者はカードです。人間には寿命があるので、このカードは日々効力が劣化していきます。それでも経済封鎖がなければ、そのカードは切らないのですから、経済封鎖は強化継続しなければなりません。大丈夫、彼等には効いてますよ。被害者家族には同情申し上げますが、時間が必要です。日本側はブレずに真綿で首を絞めていけば良いのです。本音では北に特殊部隊を潜入させ、体制を倒す騒ぎを起してでも拉致被害者を電撃救出という手法の方が、国家の在り方としては正しいとは思っていますけどね。

>査定免除取り極めってシツコク遣れって事だろうか。

いわゆる、日本への渡航にあたって事前のビザ取得を免除しているという奴の見直しです。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/novisa.html

>そして北朝鮮の分をネコババしないで半分に利子を付けて北朝鮮に直ぐ返せって言ってやれば、南北朝鮮の仲はどう変わるのでしょうか。
>当然日本はそのつもりで払っている訳で、その証明と説明はいかようにもするし何もしなかった訳ではないという事。

半島唯一の合法政府という韓国の主張を受け入れて...続きを読む

Q日経の「春秋」は、いつも高慢ではないか?

3月1日の記事では、米朝会談について述べている。
主筆者は生意気にもトランプの立場について、辛口で批評している。

そもそも米朝会談は、今回のように決裂した方が良かったのではないか?
元々北朝鮮は、外に迷惑ばかりかけている国家である。

北朝鮮のGDPは、日本の40分の1しかない。
隠れたレア・アース等の資源があると、うがった見方をする人がいるが間違いだ。

日本が統治していた時もそうだが、朝鮮半島は占領する値打ちの無い土地なのだ。
拉致、テロ、核実験をやらなければ、だれも相手にしないルンペン国家なのだ。

自分が注目されたい為に、周りに迷惑をかけている。
辛口で批評(と言うよりか非難)しなければならないのは、朝鮮の方である。

トランプ大統領は会談後、結果を世界に説明したのは当然のことながら立派であった。
金正恩は隠れて出てこなかったではないか?

安倍首相がロシアと根気強く頑張っているのも評価すべきである。
沖縄が返還されたのは、人類の歴史上奇跡に近いのが分かっているのか?

あの「業突く張り」のロシア人が簡単に返すわけがない。
「悪夢のような民主党政権」時代、菅直人は胡錦涛との会談で、メモを見ながら顔さえ上げることができなかったのを憶えているのか?

同じコラムでも、夕刊の「明日への話題」はジャーナリストではない人が主筆しているので微笑ましく面白い。
大体ジャーナリストは、政治家を非難すれば良いと考えているようだが、政治も歴史も何も分かっていない。

ジャーナリストは、もっと歴史と政治さらには人生そのものを勉強した方が良いのではないか?

3月1日の記事では、米朝会談について述べている。
主筆者は生意気にもトランプの立場について、辛口で批評している。

そもそも米朝会談は、今回のように決裂した方が良かったのではないか?
元々北朝鮮は、外に迷惑ばかりかけている国家である。

北朝鮮のGDPは、日本の40分の1しかない。
隠れたレア・アース等の資源があると、うがった見方をする人がいるが間違いだ。

日本が統治していた時もそうだが、朝鮮半島は占領する値打ちの無い土地なのだ。
拉致、テロ、核実験をやらなければ、だれも相手に...続きを読む

Aベストアンサー

問題点は突いていると思いますが、突き方が極めて凡庸です。
誰でもわかっていることを指摘して何か凄いことでもしたかのような勘違いをしています。

米朝会談の件ではトランプ大統領がお膳を蹴って退出したというのが真相だと思いますが、それで正解です。
如何に北鮮が危ない国であるか、誰でも知っているはずのことをまだそう信じてない人々に、これ以上簡単にできないほど
分かりやすく全世界に知らしめたのではないでしょうか。
変な妥協をして北鮮をいい気にさせるとろくなことはありません。
朝鮮人は叩いて叩いてそれでもなおかつ叩きのめすくらいのことをしないといけませんから
変な妥協はこちらの命取りです。今後はもっとせどり監視に力を注ぎ
北鮮のあがくさまをじっくりと観察すべきです。
拙速に事を運んでしまったら、北鮮の核武装が確固たる既得権益となってしまい
取り返しのつかない事態となったことでしょう。

北方領土に関しては、70年以上放置したわけですから、安倍首相が何度もプーチン大統領とあっても
おいそれと返されないのは当然であって、これはサッカーで言うとシュートやアシストと同じです。
ともかく少しでもチャンスがありそうならばやる、それ以外ないでしょう。
「ハノイの一件からも教訓を学んでほしい」とはいかにも優等生的で非建設的な意見です。
もっと具体的にどうすべきか指摘しろと言いたいところですが、言っても無駄です。
そんな名案など持ち合わせていません。他人がうまくできないのを見てニヤニヤ笑っている
実に性格の悪い人間なのでしょうね。

大体世の中にはうまくいかないことの方が遥かに多いです。
それを指摘してニヤニヤ笑っていればそれで飯が食えてしまう、そういうところに問題があるでしょうね。
世の中には一生懸命頑張って努力してもうまくゆかず、クソミソに批判され、それでも粗食に耐えて
頑張っている人も多いという中で、上澄みの批判だけで飯が食えるような状況こそ問題です。

問題点は突いていると思いますが、突き方が極めて凡庸です。
誰でもわかっていることを指摘して何か凄いことでもしたかのような勘違いをしています。

米朝会談の件ではトランプ大統領がお膳を蹴って退出したというのが真相だと思いますが、それで正解です。
如何に北鮮が危ない国であるか、誰でも知っているはずのことをまだそう信じてない人々に、これ以上簡単にできないほど
分かりやすく全世界に知らしめたのではないでしょうか。
変な妥協をして北鮮をいい気にさせるとろくなことはありません。
朝鮮人は叩い...続きを読む

Qカルロスゴーンの代理人が弘中惇一郎弁護士に交代した途端に保釈が認められたと言う事は、前代理人の大鶴弁

カルロスゴーンの代理人が弘中惇一郎弁護士に交代した途端に保釈が認められたと言う事は、前代理人の大鶴弁護士は単に無能だったと言う事かな?(笑)
東京地検特捜部長、東京地検次席検事、最高検検事……など輝かしい経歴も持つ弁護士だっただけに皆んなだまされた。
逆に無罪請負人の弘中弁護士はさすがだなとしか言いようがない。
弁護士によってこれほどまで、まるでドラマを見ている様な違いが出るとはね。

Aベストアンサー

まあ、保釈や、保釈時のゴーン氏の変装などは、たしかにドラマチックではあるし。
弘中先生が刑事事件に強いことは、広く知られているものの・・。
とは言え、肝心の公判はこれからであって、「本来の弁護士としての能力は、まだ発揮してない」と言うのが正解かと。

そもそも大鶴弁護士の辞任(解任劇?)も、別にゴーン氏との折り合いが悪かった訳ではなくて、大鶴弁護士の弁護方針には、ゴーン氏もかなり賛同していたらしい。
ただ、絶対に無罪を勝ち取りたいゴーン氏が、弁護団に弘中先生を加えようとしたことで、問題が発生。
小沢一郎氏の「陸山会事件」において、大鶴弁護士(当時、検察側責任者)と弘中弁護士は、敵味方で戦った因縁があるから。

すなわち、大鶴先生にとっての弘中先生は、エリート検察時代の自分に汚点を付けた相手であって。
弘中先生だけは、一緒に組んで仕事をするのは、どうしても出来なかったんだろうなぁ。

それとゴーン氏は、本気で長期拘留が嫌だったみたいなんだけど。
それを検察上がりの大鶴先生は、「保釈は難しい」と考えちゃってたんじゃないかな?
逆に、生粋の弁護士で、特に有名な刑事事件で無罪を勝ち取ることに熱意を燃やす弘中先生は、発想も柔軟。
「とにかく保釈させる」と言う一点集中の戦法で、ゴーン氏を納得させ、共感を得たみたい。

正直なところ、これだけの事件では、弁護士個人より「弁護団」と言う組織力であって。
刑事事件が得意なだけではなくて、企業問題に強かったり、海外ネットワークも持つ、大手弁護士ファームの力を借りたりもすると思うんだけど。
そこら辺りの弁護士ネットワークは、検察上がりの弁護士を味方に出来る大鶴先生の方が、強固なものを持ってるかも知れず。
上述の「本来の弁護士としての能力」は、どっちが上か?なんて、「簡単には言えない」と言うのが正解でしょう。

ゴーン氏の構想通り、大鶴先生と弘中先生が組んだら、恐らく国内でも屈指の最強コンビの誕生で、面白かったとは思いますけどね。
そのペアリングだけは、有り得なかったことを、ゴーン氏陣営がご存じなかったと言う話だろうな。

まあ、保釈や、保釈時のゴーン氏の変装などは、たしかにドラマチックではあるし。
弘中先生が刑事事件に強いことは、広く知られているものの・・。
とは言え、肝心の公判はこれからであって、「本来の弁護士としての能力は、まだ発揮してない」と言うのが正解かと。

そもそも大鶴弁護士の辞任(解任劇?)も、別にゴーン氏との折り合いが悪かった訳ではなくて、大鶴弁護士の弁護方針には、ゴーン氏もかなり賛同していたらしい。
ただ、絶対に無罪を勝ち取りたいゴーン氏が、弁護団に弘中先生を加えようとしたこと...続きを読む

Q今カード払いやスマホでの決済が推奨されて来てますが、これって支払われる側からすれば一割減のお金しか入

今カード払いやスマホでの決済が推奨されて来てますが、これって支払われる側からすれば一割減のお金しか入ってこない訳で、明らかに損をする事になります。儲かるのはカード会社だけなのですが、何故支払われる側の商店や会社から反対の声が上がらないのでしょうか?

Aベストアンサー

1.儲かるのはカード会社だけなのですが、何故支払われる側の商店や会社から反対の声が上がらないのでしょうか?

カード払いというのは消費者に対する機会の提供ですから、それによって客の支払いが増えるとか客がくるから儲かるからです。例えば、飲食店はカード払いが一般的になってることが多いですが、飲食店は原価率3割程度でやってることが多いし、店を開いてる間の固定費用は客がいようがいまいが変わらないので、それなら少しでも客単価が上がったり客入りが良いサービスをつけるのは利益を圧迫すると言っても程度が知れてるので悪いことではありません。また、一般的にカード払いをするような飲食店や娯楽系に行く人はカード払いをステータスとして利用して自尊心を満たすこともあるので、そういうサービスがあることがプラスになるのです。極論言えば、車をローンで買ったりするのだって、ローン会社にメーカーが一部保証をつけて売ってる場合だってあります。

もちろん数%の手数料が痛いような薄利多売の量販店や、システムを導入するのが嫌な業界、キャバクラやホストなどのそもそもちゃんとした代理店と直接カード費払い契約を結ぶだけの信用がない業種体系などは当然嫌がりますから、違法なのに客に手数料を負担させようとしたり、現金払いの方がポイントがつくなどのメリットをつけることが多いです。

また、海外や観光地などでは、そもそも論としてカード払いをすることが浸透してるので、日本ほど現金に対する信用がないような地域も多いのです。そういう国では、怪しい客から大金を現金で受け取って偽物だった時や払えないと言われてトラブルリスクを負うよりも、カードで支払いをしてくれるなら踏み倒しや偽札と言ったリスクは全部カード会社が見てくれることになるのでお店にとってもメリットがあるのです。また、大金を扱う宝石店などの場合は、大金を現金で常にお釣りなどとして用意しておくことに対するリスク、店員が業務上のミスで紛失したりお釣りを間違えるリスクなどのデメリットもあるため、現金払いよりも記録がはっきりしてミスが起きにくい方がかえって良いというメリットもあるでしょう。
ただし、日本に比べて海外は店が代理店に払う手数料が安いのが一般的です。

1.儲かるのはカード会社だけなのですが、何故支払われる側の商店や会社から反対の声が上がらないのでしょうか?

カード払いというのは消費者に対する機会の提供ですから、それによって客の支払いが増えるとか客がくるから儲かるからです。例えば、飲食店はカード払いが一般的になってることが多いですが、飲食店は原価率3割程度でやってることが多いし、店を開いてる間の固定費用は客がいようがいまいが変わらないので、それなら少しでも客単価が上がったり客入りが良いサービスをつけるのは利益を圧迫すると言っ...続きを読む

Q駅の階段で毎日不思議だな、と思う光景がありますがどうなのですか?

登りの階段では、みなさん普通に一段ずつゆっくり登っていますが、
下りの階段だとなぜか?「トントントントン」とリズミカルにしかも速足気味で降りていきます。
しかもつま先しか使わないという運動チックな降り方をしてる人も多いです。
下りの階段で、なぜ?登り階段のように、普通にゆっくり一歩一歩降りられないのでしょうか?
なぜ下りになると急ぐのでしょうか?下りの階段を下りている人達は忙しい人達ばかりなのでしょうか?
人間の体がそのように作られているのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

その方が楽だからです。

登る時のようにしていたら、かえって
疲れますよ。

重力を利用して、リズムをつけて
降りる方が楽です。

速いし。


人気Q&Aランキング