先日、うちの父がC型肝炎であることが分かりました。
検査を受けたところの病院で、薬を5年間飲み続けるといいと言われたそうです。
でも、父は合点がいかないと断りました。

まず、  5年間飲み続けたからといって治るものなのか。

そして、 仮に菌が消滅したからといって、それほど効く薬が、体の他の所に
     影響を及ぼさないものか、副作用がキツイのでは。

     病院の儲けのために、新種の高価な薬を勧めるのではないか。…と。

どんなもんなんでしょうか?また、父は最近ましになったほうなんですが、
普通の人より酒量は多いと思います。(1日に、ビール瓶1本、焼酎コップ1杯)
酒類もまったく飲んではいけないものなのでしょうか。
先生に、あまり無理をしないように、と言われたそうですが、どのくらいが
「無理」にあたるのか…。

目に見えて、病状があるわけではないだけに、どうしたものかと
娘として少々悩んでおります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

多分(めっちゃくちゃうろ覚え)グリチルリチンサンジカリュウムの錠剤だったかな。


殺菌作用の強い薬だったと思います(流行のウコンにも入っていたかな)
素人なので副作用などはわかりません。
長期間の服用でウイルスを全滅することが目的です。
(短期間ではウイルスが死なないため)

家の一家は全員HCVにかかっています。
(多分いつも見てもらっていた内科医がディスポの注射器ではなく長い間ガラスのシリンジを使っていたので感染したと思います、30年ぐらい前は風邪引くと必ず注射だったので)

10年前、姉が入院したとき3ヶ月間毎日インターフェロンを打ちまして、副作用から、吐き気、脱毛(ほとんど無くなりました)、脱力感と戦っていました。

酒は直るまで止めたほうがいいのでは(お医者さんに聞いたほうが早いです)肝臓に負担になります。

疲れないようにする事が、無理をしないことです。
少し疲れたら休むほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。HCVってC型肝炎のことかな。
実は母もC型肝炎であることが分かりました。
今年の3月に普段風邪などひいたことのない母が、きつい風邪をひいて病院に行くと、
肝炎の可能性もあるということで検査だけうけていたんですが、その後病状が
よくなったので、結果を聞かずにいたんですが、父がキャリアであると分かったので、
検査結果を今日聞きに行ってきました。
県病を紹介してもらったので、来週詳しい検査をしに行くようです。
おそらく、父も一緒に行くのではと思ってます。

一応、私も今日、血液検査をしてきました。
結果は1週間後ということですが、やっかいな病気ですよね…。

お礼日時:2001/07/28 16:44

肝細胞は高率で再生されています。

従って、肝炎ウイルスを処理する体の免疫力を向上させ、健全な肝細胞が再生される環境を作れば、回復が可能だと思います。それにはUnicity Network (Enrich + Rexall) の次のサプリメントを試してみるようお勧めします。

エンリッチ・リブサポート(健全な肝細胞の再生に)
http://www.enrichjp.com/new_products/flier/livsu …
イミュニゼン(免疫機能の強化に)
http://216.87.176.189/jp-nfr/newerstore/product. …

これらのサプリメントでは、副作用の心配はありません。

この回答への補足

この場をお借りしてなんなんですが…

全国で200万人以上いるといわれている感染者ですが、私はもっと多いのでは
ないかと思うようになりました。
65歳以上からだと、治療薬も保険がきかないようなことも聞きました。
感染しているはずがないと思う人でも、いちど検査だけでも受けてみたほうが
いいのではと思います。

父も母も病気について詳しく知ろうという気があるようなので、
お酒も控えられるのでは?と思っています。

補足日時:2001/07/30 11:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

もっと詳しく検査をして、C型肝炎について、もっとよく調べてから
検討してみたいと思います。

お礼日時:2001/07/30 11:11

itinomiyanさん、こんにちわ



以下のURLを参考にして下さい

≪日本肝炎友の会≫
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/ii26738/index.html

≪C型肝炎闘病記録
http://www.d1.dion.ne.jp/~etoma/ckanh.html

≪C型肝炎の感染・発病≫
http://www.d1.dion.ne.jp/~etoma/ckan2.html

「インターフェロン治療には、非常に激しい副作用が伴うものの、
必ずしもすべてが完治するわけではありません」
と有ります。

酒量も、控えた方がいいですよ、このまま飲み続けていると
薬の効果も半減してしまうでしょう

C型肝炎は、主に血液感染で、昔は注射器の使いまわしなどで
かなり、感染したようです。感染経路は、エイズと似ています。
はっきりした症状はなく、疲れやすく、血液検査で判明します。

ひどくなると肝硬変や癌にもなる恐れがあるそうです
くれぐれも、お大事にして下さい。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/ha/ii26738/index.html,http://www.d1.dion.ne.jp/~etoma/ckanh.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。肝臓ガンの8割はC型肝炎の保菌者であるような
ことが今朝の新聞にも載ってました。肝硬変もこわいですよね。
URL参考にさせてもらいます。

お礼日時:2001/07/28 17:19

補足です。

gooでインターフェロンで検索したらいろいろ出てきました。参考になりと思います。

参考URL:http://www.remus.dti.ne.jp/~uni/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ね重ね、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/07/28 16:50

「その薬を5年間飲みつづけて、本当に効果があるのか?副作用がキツイのではないか?」という点に関しては、まずその先生に薬の名前を教えてもらってください。

教えてくれるはずです。もし教えてくれないなら、医者を変えるべきです。薬の名前がわかれば、その効能、副作用を調べる方法はいろいろあります。ネットで調べることもできると思います。C型肝炎の治療薬って、そんなに種類は多くないんじゃないかな?と思います。確かインターフェロンの注射ぐらいしか無かったような・・、いやうろ覚えですので専門の方の回答を待つか、医師、薬剤師にご相談ください。肝炎をほうっておくと肝硬変、肝ガンに進行する恐れがありますので、酒は控えた方が良いと思いますが、私の父のように「酒を我慢して長生きしても意味が無い」と言われると何も言えませんが。

参考URL:http://www.eminori.com/drug/drinf001.html, http://ftphome.highway.ne.jp/geki/primepage/drug …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>「酒を我慢して長生きしても意味が無い」
うちの父もこのタイプの(?)性格です。頑固者なので、
一度「こうする!」と決めたことは必ず実行する人なので、
「お酒はなるべく飲まないようにする」と決めてくれればいいのですが…。

お礼日時:2001/07/28 16:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保健所のC型肝炎とクラミジアの検査結果について

先日保健所の血液検査で、クラミジア感染症IgGプラス
、C型肝炎陽性との結果が出ました。
全く納得できず、別の保健所で同じ検査を受けたところ
クラミジアは全てマイナス、C型肝炎は擬似陽性。
それで、ますます納得できず病院でもクラミジアの
血液検査とC型肝炎のRNAの検査を受けたところ
これは全てマイナス。郵送検査で受けたC型肝炎の
検査結果はマイナス。同時期に受けた献血の
検査結果でもC型肝炎はマイナスでした。
(毎年定期的に400ML の献血をしています。)
これって、どう考えれば良いのでしょうか?
私はC型肝炎とクラミジアの感染歴があるのでしょうか?
治療や検査を今後も受ける必要があるのでしょうか?
どう考えてよいのか分かりません。
誰か教えてください!

Aベストアンサー

>RNA検査の結果が陰性だったと言う事は、 わたしの血からだれかに感染させる可能性というのは否定されたと考えて良いのでしょうか?

その通りです。RNA検査は非常に感度の高い検査ですから、それで否定されたということは、C型肝炎のウイルスを持っていないと考えてよいと思います。したがって、人に感染させる危険もないし、献血もかまいません。

Q病院から処方された薬について

去年の10月に胃痛で病院にいったところ、胃カメラをのみ、急性胃炎(出血している箇所がある)とのことで薬を処方してもらいました。
 すでに3ヶ月近く飲み続けていますが、いまだに症状はあまりよくなりません。2ヶ月目くらいに、先生に聞いたところ、“そんなにすぐには治りませんよ”と言われました。以前にも同じような症状で違う病院に行ったことがありましたが、そのときも神経性胃炎といわれ、薬で2週間程度で治りました。急性胃炎って治るのにそんなに時間がかかるものなのでしょうか?
ちなみに前回処方された薬と、今回処方された薬は種類が違うような気がします・・・。
 今回処方された薬は“イノマール”“オメプラール”の二種類と、痛み止めに“チアトンカプセル”というものです。この痛み止めがほとんどといってよいほど効果がありません(;_;) 
 と、副作用などもあるのでしょうか? この薬を飲みだしたからというわけかどうかは分かりませんが、ちょうど同じ時期から体重が1~2Kg増えました。今まで体重は安定していて、ほぼ変わったことがなかったので何か関係あるのかな?と思っています。詳しい知識をお持ちの方、これらの薬の効き目?効用なども含め教えてください。
 

去年の10月に胃痛で病院にいったところ、胃カメラをのみ、急性胃炎(出血している箇所がある)とのことで薬を処方してもらいました。
 すでに3ヶ月近く飲み続けていますが、いまだに症状はあまりよくなりません。2ヶ月目くらいに、先生に聞いたところ、“そんなにすぐには治りませんよ”と言われました。以前にも同じような症状で違う病院に行ったことがありましたが、そのときも神経性胃炎といわれ、薬で2週間程度で治りました。急性胃炎って治るのにそんなに時間がかかるものなのでしょうか?
ちなみに前回処方...続きを読む

Aベストアンサー

イノマールは,胃炎・胃潰瘍治療剤です.
オメプラールは,プロトンポンプ阻害剤で,胃の薬の最強の薬です.
チアトンは,胃運動機能亢進の薬で,痛み止めではありません.最新のいい薬を飲んでいます.
太ったのは薬の副作用ではなく,胃の調子が良くなったのだと思えます.もう少ししっかり薬を飲み続けて下さい.もう暫くしたら先生に症状を再度訴えたらと思います.

QC型肝炎の感染源について

 現在入院中でC型肝炎の患者と同じ病室にいます。同じ時間に点滴が
終わったりするとC型肝炎の患者のほうから点滴を抜いたあとに自分の
方を処理するするので、感染しないかと心配です。
 そこで質問なんですが、

 1.C型肝炎の患者に点滴を打った直後に自分の点滴を打たれた場合は
   感染の心配はないでしょうか?

 2.C型肝炎の患者に点滴を抜いた直後に自分の点滴を抜くような場合に
   おいて、C型肝炎の患者に使用した脱脂綿(血液がついた面)が触れた
   手で自分の処置をする場合に感染する心配はないでしょうか?

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、B型肝炎ですがA,B,C共治療法は若干異なりますが大差は有りませんのでアドバイスさせて頂きます。
まず私の体験談から話させていただきます。
私は、生まれた時から母子感染による健康保菌者でした。
兄弟もみんな同じです。私は仕事の無理がたたりS60年に
発病しました。最初は風邪にしては長引き中々治らないのでおかしいなと思いながら仕事をしていました。
それから頭の天辺から体中がかゆくなり最初はダニにでも刺されたかなと思っていましたが、今になって考えれば既に相当進行していたのです。頭中を両手でボリボリ掻いていました。背中はタオルで乾布摩擦みたいにね。もうその時には体に肝炎特有の赤い発疹もでており白眼や体は黄疸が出て真っ黄色でした。それでも仕事をしていたのが大きな間違いでした。知人に肝炎になった人がいて聞いたら間違いないから直ぐに病院に行くように言われ、内科よりも
消化器科の方が良いと聞き直ぐに行きましたら即入院で絶対安静でした。その時には黄疸でまるでバリウムを飲んだ時みたいに真っ白な便が出て、かなり進行していて仕事も
手につかなかった事を覚えています。
結果的に2年間も仕事を休む事に成ってしまいました。

これからjarajaraさんの質問に対して回答(アドバイス)を
して行きますが厚生省作成の膨大な資料の中から抜粋し私なりの補足を*印で加えて行きます。折角ですからほぼ全体的に進めます。

C型肝炎とは?

C型肝炎は肝臓の病気です。
肝炎になると、肝臓の細胞が壊れて、肝臓の働きが悪くなります。
肝臓は「沈黙の臓器」といわれ、重症化するまでは自覚症状の現れないケースが多くあります。これは本来肝臓がもっている予備能の高さに由来しています。このことを正しく認識し、症状がなくてもきちんと検査をして病気を早く発見することが大切です。

C型肝炎の原因は?

C型肝炎はウイルスの感染によっておこります。
ウイルスとは、細菌よりもっと小さな生物で、いろいろな病気の原因となります。例えば、インフルエンザはインフルエンザウイルスの感染によっておこります。ウイルスはヒトからヒト(動物からヒトへ感染することもありますが)へと感染します。C型肝炎を引き起こすウイルスは、C型肝炎ウイルスと呼ばれています。

C型肝炎の特徴を簡単にまとめると、以下のとおりです。

血液を介して感染する。
急性期では、A型、B型に比べて症状が軽い。
C型急性肝炎の多くは慢性化する。
慢性化すると、自然治癒はまれである。経過とともに肝硬変、肝がんになる人がいる。

*私は既に肝硬変になってしまいました。

C型肝炎ウイルスが感染するのは以下のような場合です。

C型肝炎ウイルスは感染している人の血液が他の人の血液内に入ることによって主として感染します。

C型肝炎ウイルスが含まれている血液の輸血等を行った場合注射針、注射器を感染している人と共用した場合。

C型肝炎ウイルスに感染している人の血液が付着した針を誤って刺した場合(特に、病院などで働く人たちは注意が必要です。)

*三重の病院で看護婦等がB型肝炎に感染し死亡しています。

C型肝炎ウイルスに感染している人に使用した器具を適切な消毒などを行わずにそのまま用いて、入れ墨やピアスをした場合。C型肝炎ウイルスに感染している人と性行為を行った場合(ただし、まれ)

*私の妻は性行為によって感染し現在は抗体ができています。

C型肝炎ウイルスに感染している母親からの生まれた子供の場合(ただし、少ない)
以下のような場合にはC型肝炎は感染しません。

*B型は少ないと理解しがたいです。

C型肝炎ウイルスに感染している人と握手した場合

C型肝炎ウイルスに感染している人と抱き合った場合

C型肝炎ウイルスに感染している人とキスした場合(唾液では感染しません)

*ウイルス性肝炎の患者は初めてかかる病院に告知する様に 指導されました。特に歯医者ではお互いに虫歯等で出血 していた場合感染しない保障はありません。

C型肝炎ウイルスに感染している人の隣に座った場合

C型肝炎ウイルスに感染している人と食器を共用した場合

C型肝炎ウイルスに感染している人と一緒に入浴した場合
等。

これで、おおよそ質問の内容はカバーできていると思いますが詳細はURLを参照して下さい。
あと、ご家族、お友達の方が初診で病院にかかる時は受付で自覚症状等に付いて記入する書類がありますが、その時にC型肝炎かどうか診て欲しいとか間違っても健康診断などと記入しますと保険適用外となる場合がありますので出来たらjarajaraさんが一緒に行ってあげるとか家族にC型肝炎がいると書いて下さい。お友達の方は別ですよ、でも
医者が必要と認めた場合は保険適用となりますので大げさに書いた方が良いと思います。

以上ですが参考に成りましたでしょうか?
それではお体をお大切に!

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0410-1.html#syousai-1

こんにちは。
私は、B型肝炎ですがA,B,C共治療法は若干異なりますが大差は有りませんのでアドバイスさせて頂きます。
まず私の体験談から話させていただきます。
私は、生まれた時から母子感染による健康保菌者でした。
兄弟もみんな同じです。私は仕事の無理がたたりS60年に
発病しました。最初は風邪にしては長引き中々治らないのでおかしいなと思いながら仕事をしていました。
それから頭の天辺から体中がかゆくなり最初はダニにでも刺されたかなと思っていましたが、今になって考えれば既に相当進行して...続きを読む

Q子供の薬の飲みすぎについて

もうすぐ7ヶ月の子供がいます。気管支炎の予防にシングレア(小袋)の粉薬を処方されたのですが、1日1包だったのに、間違えて1日3回飲ませてしまいました。処方された日は1日2回、次の2日間は1日3回、本日2回飲ませたところで間違いに気づきました。土、日なので処方してくれた先生と連絡が取れません。何か今後、または将来的に副作用などが起こる可能性はありますか?今のところ元気です。ご存知の方がいらっしゃったら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

シングレアは
副作用がほとんどなく、1日程度でしたら
心配する事はないと思われます。

顔や唇、舌、喉がひどく腫れる、息がしにくい
だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、
かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色。
これらの症状に気をつけてみてあげてください。

QC型肝炎の検査について教えて下さい。先日病院で血液検査をしました。全部

C型肝炎の検査について教えて下さい。先日病院で血液検査をしました。全部陰性で異常はありませんでした。B型肝炎の結果も異常がありませんでした。ふとC型肝炎は?と思ったのですが、また別にC型肝炎の検査を受けた方が良いのでしょうか?それともB型が問題なければC型も大丈夫なのでしょうか?
教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

B型肝炎とC型肝炎はまったく関連がないので、B型肝炎陰性でも肝障害がなくてもC型肝炎に罹患している可能性を否定できません。気になるなら保健所で無料でしてくれるところがあるので、調べるといいかと思います。
ただ、70歳以上なら無症候性C型肝炎は治療対象にならないので肝障害がなければC型肝炎検査を受ける意味はありません。

Q正常な人がうつ病の薬を多く飲んだ場合。

正常の人がうつびょうの薬を多くのんだ場合どうなりますか?
10分ぐらいで頭痛くなりますか?
あたまが割れそうとか言いますか?
どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

鬱の患者さんに出される薬はいろいろあります。

抗うつ剤なのか、安定剤なのか、不眠症のためのお薬なのか?
また、多くというのも、どれくらいの量なのかも、わかりません。
どのような薬(例えば風邪薬)でも必要以上の量を飲むのは危険です。
今、眠っている状態で、呼びかけに反応していない、アルコールと一緒に飲んだというのも危険です。
救急車を呼ぶべきなのか悩んでいるのなら、まず#7119に電話をして相談されるのが一番だと思います。
地域によっては、この番号がつながらない場合があります。
その時は、119番では無く、消防署に電話すると、なんらかの情報をくださいます。
危険なのは、うつの薬より、不眠症のために出されている睡眠剤です。
こちらは、飲みすぎ、特にアルコールと一緒の場合、最悪のケースも考えられます。

頭が痛いだけでは、判断ができません。
とりあえず、電話で良いので上記のようなところに相談してください。
一刻も早く!

QC型肝炎について

注射器の使いまわしなどによりC型肝炎に感染したという事が問題となっていますが、現時点ではどのようなことからC型肝炎に感染することが考えられるでしょうか?C型肝炎の現状や問題点について知りたいと思います。詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

C型肝炎の感染原因については、過去に起きた感染と現時点で発生しつつある感染を分けて考えたほうがよいでしょう。

予防接種の際の注射針や注射器の連続使用による感染、輸血、非加熱血液凝固因子製剤の投与などは、過去に起きた感染原因で現在、このような感染は考えられません。
現在は、医療機関での針刺し事故、覚せい剤などの同じ針による使い回し、性行為などで、ごくわずかの頻度で感染が成立しているだけだと思います。

C型肝炎もB型肝炎と同様、人口に占める割合は徐々に減少し、やがては根絶されるでしょう(まだ遠い将来の話です)。

Q抗精神病薬の治療薬として、なぜナウゼリンを用いないのか?

以前からの疑問です。
ナウゼリンは、胃腸と、脳内のドパミンD2受容体、この二つを遮断することによって制吐作用を起こしています。
また、抗精神病薬として有名なドグマチールは、もともと胃潰瘍などの薬として古くから用いられていましたが、精神にも作用するとのことで、うつ病や統合失調症の治療薬として用いられるようになりました。ドグマチールの薬理も、ナウゼリンと同様、胃腸と、脳のドパミン遮断です。

ではなぜ、薬価の安いナウゼリンの方を、抗精神病薬として用いないのでしょうか?

http://www.nihongeneric.co.jp/medical/search/files/SULPI_IF_0712.pdf
http://yama-yaku.or.jp/guest/soudan/078235.htm

Aベストアンサー

No1さんのおっしゃるとおり、薬を使うにあたって、適用の問題は大きいですが(保険が通らないので)、効能効果に記載がなくとも、効果があれば広く使われている薬もあります。一昔前は、小児用バファリンも、小児にアスピリンが禁忌となってからも、血栓予防の目的で製造され、処方されていましたよね。今は名前も変わり、適用も抗血小板作用の薬として発売しなおされましたが。最近は皮膚科などでも似たケースは多いです。

しかし、そもそも質問者さんはとても大きな勘違いをしています。
ナウゼリンが抗精神病薬として使われていないのは、「その目的で使っても、効かないから」という単純な理由です

通常量のナウゼリンが作用するのは、脳は脳でもCTZというところのドパミン受容体です。これは嘔吐中枢に刺激をおくるところです。
ナウゼリンは精神症状に関わることを司る部分にはほとんど移行しません。(=嘔吐抑制目的と、抗精神症状目的では有効量に多大な差があり、その量を飲んだ場合、副作用の起こる可能性も高い)
移行しないというのはナウゼリンの利点でもあります。
副作用として精神症状が現れる危険が少ないので。

ドパミンに限ったことではなく、β遮断薬でもα遮断薬でもそうですが、『どこにある』受容体に効くのか?を考えないと大変なことになりますよ。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C9%A5%F3%A5%DA%A5%EA%A5%C9%A5%F3

精神科でもナウゼリン自体はよく使われています。ですが、それは精神症状やほかの薬による吐き気などを抑える目的で使われています。

No1さんのおっしゃるとおり、薬を使うにあたって、適用の問題は大きいですが(保険が通らないので)、効能効果に記載がなくとも、効果があれば広く使われている薬もあります。一昔前は、小児用バファリンも、小児にアスピリンが禁忌となってからも、血栓予防の目的で製造され、処方されていましたよね。今は名前も変わり、適用も抗血小板作用の薬として発売しなおされましたが。最近は皮膚科などでも似たケースは多いです。

しかし、そもそも質問者さんはとても大きな勘違いをしています。
ナウゼリンが抗精神...続きを読む

QC型肝炎はエッチで感染しますか?

最近付合いはじめた彼女とデートして、
これからいざ初エッチというときになって
「実は私、C型肝炎のキャリアなの」と告白されました。
彼女のことは好きですがC型肝炎となるとやはり考えてしまい、
急遽エッチを中止しました。
C型肝炎てエッチで感染するんでしたっけ?
キスやクンニはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

結論は、SEXで感染するのはかなり稀、まずしないと思います。
確かに精液や膣分泌液からはC型肝炎ウイルスは検出されるのですが、
C型肝炎感染するのは、血液なり精液なりが皮下に入らないと感染しないんです。→ここがポイント!
だからかみそりを共有するとか、注射回し打ちするとか
しなかったら、皮下まで入り込むってまずないですよね?
精液なり膣分泌液が皮下に入り込むSEXって、、、
普通にしてたらないんじゃないでしょうか。
経口感染(飲んだり食べたりでうつってしまうこと)は
しないウイルスですから、極端な話そのウイルスを飲んでも
大丈夫なわけで・・・さらに唾液で感染することはありません。
なので、出血を伴うようなSEXじゃなければまず大丈夫ですよ。
(アナルSEXは、出血しちゃうから気をつけないといけませんが)

Qしびれに効く漢方薬(薬)、治療法などありませんか?

私の父が2ヶ月程前に腰部脊柱管狭窄症という病気を患い手術をしました。手術、経過とも順調で後はリハビリのみという段階で最近リハビリ専門の総合病院に移転入院しました。しかし前(手術をした病院)のところで医師に時間の経過とともに少しはしびれもとれるが完全にはとれないという事を聞きました。今リハビリを頑張っていますがしびれのほうは相変わらずあるようです。そこで質問なのですが完全にしびれをとらないまでも何かしびれに効く薬(漢方薬)、治療法(鍼治療等)などあればどんな事でも構いませんのでアドバイス頂けないでしょうか。もちろん医師との相談の上やっていきます。ぜひ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 「陰陽虚実」がわからないのですが、漢方薬であれば、

○しびれと無力感が疲労によって憎悪する場合
 ・補中益気湯、帰脾湯
○しびれが運動によって憎悪する場合
 ・四物湯、当帰芍薬散、(元気のない場合は、十全大補湯、人参養栄湯)
○四股のしびれと頭のふらつき・めまい
 (手の振るえ・いらいら・怒りっぽい場合)
 ・天麻鈎藤飲、鎮肝熄風湯
 (吐き気・嘔吐・食欲不振・腹満・痰が多い場合)
 ・半夏白朮天麻湯、導痰湯、釣藤散

が候補になるかと思います。 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報