これからの季節に親子でハイキング! >>

お恥ずかしながら、全額免除の期間が7年近くあります。
生活と家庭の事情で支払いができず、全額免除を申請していました。

しかし、今少し余裕が出てきたので遡って支払うべきか、それとも支払わないべきかで悩んでいます。
全額免除は約9年前に始めたので、追納の期限が迫ってきてるので焦っています。
余裕があると言っても、まとめて支払うことは不可能です。
1ヶ月分を支払っていく事になりますが、そうすると今の生活は窮屈になります。

知識がある方はどうしますか?
支払うべきだと思いますか?
実は少し全額免除の年金を追納したのですが、年金事務所で対応した方々は、全額免除分を支払っても、あまり将来の貰える年金は変わりませんよ…という感じでした。
支払うくらいなら、その分を貯金に回した方が賢明なのでしょうか?

無知なうえに説明を見てもよく分からず、二分の一が貰えるということは分かるのですが、それが損なのか特なのかも分かりません…。

A 回答 (5件)

免除という甘い言葉に乗って払わないで済ましていくと、実際にもらう段階になった時にもらう金額がどんどん小さくされます。


同時にその時に自分が生きていくための生活費をその小さな金額から引いていくら残るのやら、未来は分からないといいながら、その来るべき未来に備えることも大事と思うのですが、
若いうちに苦労するほうがましでしょうね。年取ってしまうとお金の足りない人生はきつい暗黒そのものの気がしませんか。
    • good
    • 0

大雑把に言えば国民年金保険料を取り戻すには10年程度年金を受け取ればほぼ同額です。



未納分と違い全額免除分を利子分を加えてはらっても1/2が1/1になるだけですから元を取るには20年以上かかります。
遡って支払うよりは国民年金基金に支払った方が効率的です。
    • good
    • 1

質問を読んでいる限り、過去も現在も「国民年金」なんでしょうね。


国民年金の場合、現状では満額受給(40年間支払い)でも約78万円/年です。
追納をするよりも、個人型確定拠出年金(イデコ)に追加加入された方が、将来はいいように思いますけれど。
個人型確定拠出年金の保険料は、全額社会保険料として所得から控除が出来ますから、所得税や住民税も安くなります。
    • good
    • 1

全額免除の場合、1/2は支払ったことになっていますので追納して元が取れるためには20年以上受給する必要があります。


その分を貯金に回したほうが賢明とまでは言えないものの、現状苦しいのであれば無理に払わなくても良いと思います。
    • good
    • 0

損得を言えば、貯金していた方がいい。


積立預金や定期預金でもしておくことをお勧めします。

社会福祉は、もし困った時に救済する為の制度なのです。堂々と受給していいんですよ。

自分の幸せの為に賢く生きて幸せになって下さいね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金

現在30歳なんですが今までずっと若年者猶予を受けてました。
先月全額免除か納付猶予か意思確認書が手紙で来たんですが全額免除か納付猶予かどちらを選べばいいか恥ずかしながらよく分からなくて質問しました。

Aベストアンサー

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10950785.html で説明済の件でしょう。
平成30年7月1日に『【「当年度(平成30年度)に若年者納付猶予に該当する被保険者」が「翌年度(平成31年度)以降に全額免除に該当する、と把握できる場合」】は、翌年度の「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」の提出を省略できる』、というシステムに改正されたためです。

平成30年7月時点で若年者納付猶予が継続承認されている人に対して、今年1月に「今年7月の継続免除審査で全額免除を優先して審査することを希望しますか?」という意思確認書が送付されました。
この意思確認書では、以下のようなことを意思表明するように求められていると思います。違いますか?
(意思確認書は、必ず提出[返信]して下さい。)

1.
「全額免除」又は「納付猶予」が承認された場合、翌年度以降も同じ免除区分での免除申請を希望しますか?

2.(1で「はい」と回答した方に伺います。)
納付猶予が承認された次の年度において全額免除の審査基準に該当する場合、その年度以降は全額免除を希望しますか?

結論から言いますと、どちらを選んでも良いと思います。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10950785.html で詳しく触れましたが、あとから、取消なり部分免除の申請なりができるからです。
私としては、所得の把握うんぬんという以前に、まずは意思確認書の提出[返信]が先だと思います。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10950785.html で説明済の件でしょう。
平成30年7月1日に『【「当年度(平成30年度)に若年者納付猶予に該当する被保険者」が「翌年度(平成31年度)以降に全額免除に該当する、と把握できる場合」】は、翌年度の「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」の提出を省略できる』、というシステムに改正されたためです。

平成30年7月時点で若年者納付猶予が継続承認されている人に対して、今年1月に「今年7月の継続免除審査で全額免除を優先して審査することを希望しますか?」という意...続きを読む

Q納得できません その1

よろしくお願いいたします。
高校時代の怪我で(障害者4級)単純労働、低賃金の義兄が先月60になりました。
私は今月末に63になります。で、先月届いた義兄の年金定期便を見てビックリ。
受給予定金額が私より多い。 私は今まで職を3回変えて、現在4社目21年勤務です。
新卒の方々と比べれば、給料 年金共に少なくても仕方ありませんが、義兄より
少ないとは。
写真を見て、何かご意見頂ければと思います。年金事務所に行くってのも考えましたが
とりあえず失礼します。
一度に写真は一枚しか貼れないようなので、四連投になります。

Aベストアンサー

項目名と金額を入力して投稿すればいいんじゃないでしょうか?
その方がわかりやすいでしょう?

Q公務員は三階建で職域年金がありましたが 現在は会社員と同じく二階建てになりました。 現在58ですが、

公務員は三階建で職域年金がありましたが
現在は会社員と同じく二階建てになりました。
現在58ですが、以前三階建だった時期の職域年金は
受給されますか?厚生年金は40年働いて9万くらいですか?学生の頃の2年間は年金未納でしたが今から
遡って支払いは可能でしょうか?
払わないと年金額はどのくらい減額されますか?

Aベストアンサー

公務員の年金制度の三階建て部分である「職域加算」は廃止されましたが、それに代わるものとして「年金払い退職給付」の制度が創設されています。これは自分で保険料を積み立てる方式です。
今までの制度に加入していた方は、退職後、加入期間に応じて職域加算部分の年金も受給できます。

学生時代の未加入期間は、遡っての保険料支払いは不可能ですが、60歳から65歳になるまでの間でしたら、国民年金の任意加入ができます。年金加入期間480月に達するかでの間、加入できます。ただし、この間は厚生年金に加入していない場合に限ります。
https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/kanyu/20140627-03.html

ぴったり2年間の未加入期間があったとした場合、任意加入することにより、31年度の老齢基礎年金の満額が780,100円ですから、
 780,100円×24月/480月=39,005円(年額)
だけの年金額が増加します。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20150401-02.html

なお、老齢厚生年金の受給額は、在職時の給料に依存します。計算方法は、こちらを参考にしてください。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20150401-03.html

公務員の年金制度の三階建て部分である「職域加算」は廃止されましたが、それに代わるものとして「年金払い退職給付」の制度が創設されています。これは自分で保険料を積み立てる方式です。
今までの制度に加入していた方は、退職後、加入期間に応じて職域加算部分の年金も受給できます。

学生時代の未加入期間は、遡っての保険料支払いは不可能ですが、60歳から65歳になるまでの間でしたら、国民年金の任意加入ができます。年金加入期間480月に達するかでの間、加入できます。ただし、この間は厚生年金に加入し...続きを読む

Q住宅ローンが通りそうにないのですが 現金で住宅を購入したら 税務署の調査が、必ず入るでしょうか。 会

住宅ローンが通りそうにないのですが
現金で住宅を購入したら
税務署の調査が、必ず入るでしょうか。
会社の代表者が主人で、以前破産してます。
離婚して主人の会社で働いて
審査してもローンは通らないでしょう?
宜しくお願します

Aベストアンサー

>現金で住宅を購入したら税務署の調査が、必ず入る…

現金であろうが借金であろうが、家を登記すれば税務署から必ず「不動産取得に関するおたずね」が届きます。
そこに資金の出所を正直に記入して返送するだけです。

例えば、
・定期預金○○万円解約
・銘柄○○の株を○○株売却で○○万円
・○○から贈与○○万円
・○○から相続○○万円
など。

それぞれ後ろめたいお金でない限り (←ここ大事)、税務署はそれ以上は何も言いません。

ただ、贈与や相続は、その額次第では贈与税の申告や相続税の申告が必要になることもあります。

Q離婚後の年金、どう分割されますか?

お世話になります。
妻と離婚することになった場合離婚後は年金部分も分割されると聞きました。
どういう計算になるのでしょうか?

22歳から44歳まで厚生年金に加入しています。
妻とは28歳から現在まで夫婦関係にあります。
厚生年金は月に3万5千円程度払っています。
他に足りない点は補足いたします。
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>厚生年金保険料は一律ではないので
>日本年金機構で分割額を計算する
>ことはできるのでしょうか?
はいできます。
年金事務所や相談センターへ行って、
まず、婚姻期間の厚生年金受給額の
概算を計算してもらうとよろしいかと
思います。
https://www.nenkin.go.jp/section/soudan/index.html

また『ねんきんネット』にIDを登録
すると、全期間の情報を確認すること
ができます。
https://www.nenkin.go.jp/n_net/index.html

奥さんも共働きで厚生年金や共済年金
に加入していたのであれば、話が随分
と変わってきますし・・・

マイナンバー通知カードや身分証、
ねんきん定期便などを持って、
最寄の年金事務所へいかれるのが
一番かと思います。

Q国民年金の免除申請について 学生からフリーターになるのですが、国民年金の免除はできますか?できるとし

国民年金の免除申請について

学生からフリーターになるのですが、国民年金の免除はできますか?できるとしたら全額でしょうか?やり方としては市役所に行けばよいのでしょうか?教えてください。

前年度は就活や卒論で全くバイトをしていなかったため、所得としてはほぼありません。
親はどちらも働いていて、平均所得以上はあります。
また今年からバイトを新たに始めますが、免除申請をしたにも関わらず今年そこそこの収入を得るとそこから請求されますか?
免除というのはどのくらいの期間を単位としているのでしょうか?(1年間免除、半年免除……など)

わからないことだらけですみません。何も知らない人間にもわかりやすく教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

>役所に行く際必要なものを加えて
>教えてください。
下記のようなお住まいの役所のサイト
をご確認下さい。
https://www.city.shinjuku.lg.jp/hoken/file03_03_00001.html

基本的には、
①マイナンバー通知カード
②身分証明書(免許証等)
③年金手帳(念のため。なくてもよい)

申請書類は役所にもありますが、
下記にもあります。
https://www.nenkin.go.jp/shinsei/kokunen.html

猶予申請は、学生納付特例と同様な
制度なのです。
年金を受給できる加入期間の条件
(10年以上)にカウントできますが、
年金受給額は増えません。
★学生納付特例も同様です。

就職して経済的に余裕が出たら、
猶予申請していた期間(過去10年)
●『追納』をすることで、受給額を
補完することができます。
https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150331.html

因みに将来年金制度が無くなるなどと
いうのは、完全なデマです。
万が一そんな状況になるなら、
日本自体が破綻し、自分でお金を
貯めたところで、何の役にも立たない
紙屑になってしまうのです。
現に今、地球の裏側で起こっている
ような状況です。
しかし日本は(日本人は)そんなことに
はなりません。

参考
https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150428.html

>役所に行く際必要なものを加えて
>教えてください。
下記のようなお住まいの役所のサイト
をご確認下さい。
https://www.city.shinjuku.lg.jp/hoken/file03_03_00001.html

基本的には、
①マイナンバー通知カード
②身分証明書(免許証等)
③年金手帳(念のため。なくてもよい)

申請書類は役所にもありますが、
下記にもあります。
https://www.nenkin.go.jp/shinsei/kokunen.html

猶予申請は、学生納付特例と同様な
制度なのです。
年金を受給できる加入期間の条件
(10年以上)にカウントできますが、
年金受給額...続きを読む

Q未収年金を納骨代金に使うのはダメなんでしょうか?

未収年金を納骨代金に使うのはダメなんでしょうか?

Aベストアンサー

2ヶ月分で50万円ですか、数ヶ月保護停止ですね。

Q年金いらないんで年金払いたくないんですけどどうすればいいですか?? 年金とか大きなお世話なんですけど

年金いらないんで年金払いたくないんですけどどうすればいいですか??
年金とか大きなお世話なんですけど
そんなの自分で管理できるし

Aベストアンサー

>年金とか大きなお世話なんですけど
などという思い込みと、デマを真に
受けるのはあまりに愚かです。

そうしたマスコミ報道、ネット情報
には。迎合や偏向が目について、
嫌気がさします。

まず国の公的年金制度をまともに理解
して欲しいですね。

マスコミで、大間違いの説明を時々
耳にするので、呆れることがよく
あります。
専門の社労士がマスコミに出てきて、
そういったデマを嘆いているのを
最近目にするようになりました。

年金制度は、民間のものと比較して
遥かに優遇されている良い制度です。

★どんな年金保険よりも『得』です。

老齢基礎年金は、受給後10年で元が
とれる終身年金です。
★生きている限り受給できる所が
一番のメリットです。

また、
障害年金、遺族年金といった、
生命保険の要素もあり、税金も優遇
されています。
民間等で、同等の年金保険の保障制度
を実現しようとしたら、
★とんでもない保険料がかかることに
なります。
・遺族年金の機能もあるし、
・障害年金も用意されており、
障害が残る限り、一生涯受給できます。

つまり、生命保険の
・終身個人年金
・死亡保険
・障害保険
の要素を併せ持っているのです。

こうした手厚い制度が仇となり、
将来の少子化に伴う、保険料と
年金支給との収支と財源が懸念
されているわけです。

しかし、国民年金(老齢基礎年金)の
問題は、納付率が低いのが問題な
だけです。

国民年金保険料の未納者が、
年500万人もいることです。
それだけで年間1兆円の財源が
失われています。

年金保険料を払わないと
どういうことになるか?
老後の生計が成り立たず、
生活保護等の税金(特に消費税等)で
賄うことになります。

消費税、所得税が上がっていく
ことになり、何の意味もありません。
年金の義務を怠り、他人の税金で
生活することになるのです。
『税金泥棒』呼ばわりされて、
蔑まれることになります。
かわいそうですね。

因みに厚生年金の積立金は140兆円
です。世界一です。運用も順調です。
株価の低迷で損失の報道もあります
が、最近ではそんな報道もデマレベル
とやっとマスコミも分かったようで、
騒がなくなりました。

もちろん本人がお金を貯める、
運用することも必要です。
年金だけでは暮らしていけないです
から。
確定拠出年金や国民年金基金で老後の
蓄えを増やすしておく必要もあります。

これらは国民年金保険料をまともに
払っていないと運用できないんです。
それほど国民年金は『最低限のモノ』
と位置づけられているわけです。

さらに、公的年金が最も安心安全な
老後の糧となのです。
これが崩れたら、日本の終わりです。

国内でいくらお金を貯めようが、
他の保険に加入していようが、
年金が破綻するような事態になれば、
日本円は紙屑同然になります。

国の制度を信頼できないなら、
国に支えられている金融機関等
何の信用もありません。
年金が危ないなら、
銀行の預金も他の年金も、先に破綻し、
消えてなくなる。といってよいです。

年金に対する野党やマスコミの
アマノジャク批判ばかりが目立ち、
その背景にあるものが見聞きして
いる側に全く理解されないまま、
建設的な意見も出さない人たちには
本当に呆れてしまいます。
そういう偏向報道、情報が多過ぎます!

少しは国の年金制度を正しく理解し、
つまらないデマに流されて、
くれぐれも老後破綻をまねくような
ことにはならないようにして下さい。

>年金とか大きなお世話なんですけど
などという思い込みと、デマを真に
受けるのはあまりに愚かです。

そうしたマスコミ報道、ネット情報
には。迎合や偏向が目について、
嫌気がさします。

まず国の公的年金制度をまともに理解
して欲しいですね。

マスコミで、大間違いの説明を時々
耳にするので、呆れることがよく
あります。
専門の社労士がマスコミに出てきて、
そういったデマを嘆いているのを
最近目にするようになりました。

年金制度は、民間のものと比較して
遥かに優遇されている良い制度です。

...続きを読む

Qねんきん定期便で基礎年金番号はわかりますか?

ねんきん定期便のハガキが手元にありますが、
基礎年金番号は書いていない場合と書いてある場合
があると思うのですが、どうしてでしょうか?

書いてない場合は照会番号と書かれているみたいです。
書いてない場合、調べる方法はありますでしょうか?

教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

基礎年金番号は、以下の書類でご確認ください。
なお、個人情報を保護するために、メールや電話ではお答えすることができません。
1.青色の年金手帳(青色以外の年金手帳をお持ちの方は、以下の書類でご確認ください。)
2.基礎年金番号通知書
3.国民年金保険料の口座振替額通知書
4.国民年金保険料の納付書、領収書
5.年金証書
6.各種通知書等(年金額改定通知書、年金振込通知書等)
7.平成28年度「ねんきん定期便」(平成28年4月から平成29年3月送付分)
上記の書類で確認できない場合は、
会社員の方などは、お勤め先の総務関係の部署にお尋ねください。
「ねんきん定期便」をお手元にご用意のうえ、「ねんきん定期便・ねんきんネット専用番号」にお電話ください。後日、基礎年金番号が記載された書類を郵送します。
お近くの年金事務所の窓口でご相談ください。
https://www.nenkin.go.jp/faq/n_net/goriyou/moshikomi/20150519.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング