ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

親から受け継いだ家の取り壊しで悩んでいます。
家財は全て専門の方に処理してもらいました。
壊すとなると200万円位かかります。
家を壊して更地にすると税金が高くなると言われています。
良い解決法を教えて下さい

A 回答 (8件)

様々な保険に加入していないでしょうか??



火災保険やら地震保険など、加入年数の長い取引先の方なら、イイ知恵を教えてくれそうですが・・・。

一概には云えなくて、お家の状況にも左右されると思いますからこそ、

まったく知らない第三者よりも、よくあなた様のお家の状況を知る方、またお役所にご教示いただいた方が賢明かと思われますよ。

もしくは家財処理していただいた専門の方にレスキューしていただいた方がイイと思います。
    • good
    • 0

少子化影響により人口減少で、今後、益々空き家は増えます。


※現在、住宅の3割が空き家と言われています。


また、家の取り壊しで悩んでいるくらいなのですから、
住める状態ではない(老朽化)と思います。

相続し、その土地を維持するには、毎年5月に固定資産税支払い書が届きます。

不便な場所で、住む予定の無い土地であれば、
売れるなら、そのままの現状で、買い手が現れれば、売ってしまった方が得策かもしれません。


参考までに。
そのまま、壊さず放置しておけば、
ねずみ等の害虫被害やホームレス等も住み着いたり、ハチの巣や
草木は伸び、雑草は生え放題、屋根からの雨漏り等も発生すれば、家は傾くばかりでしょう。

相続後、手入れをできないようならば、
200万円の解体費用はかけず、現状のまま、今、売れるうちに売ってしまうのも得策かと思います。
    • good
    • 1

以前、テレビで、


更地にすると、固定資産税が6倍になると聞いたことがあります。

なので、住まなくても皆、ボロボロになっても家を壊さないそうです。


それと、わざわざ200万円もかけて家を取り壊すのはなぜでしょうか?

親から受け継いだその土地に住むので、その家が老朽化で、建て替えでしょうか?

または、家を壊し、その土地に月極駐車場等を作り、利益を得るのでしょうか?


それとも、老朽が酷すぎて、
今のままでは近隣住民に被害を及ぼす影響があり、
実際、市区町村から取り壊しを言われているとかであれば、
取り壊すしかありません。

ですが、近隣住民や行政等から何も苦情を言われていないのであれば、
今すぐ、わざわざ200万円もかけて古い家を壊す必要は無いと思います。
※固定資産税が上がるだけですから


また、売るにしても、今のご時世、いつ売れるのかもわかりませんから、
売れるまで、そのまま『古い家付き』で売り出せば良いと思います。
※不動産屋に相談し、取り壊し料金を差し引いた金額で売りだせば問題ないと思います。

取り壊した後は、固定資産税が6倍にも跳ね上がるのですから、

何か、次の使い道(建て替えや売却等)が出来てからでも、
取り壊すのか、そのまま売り出すのかを検討すれば良いと思います。
    • good
    • 1

複数の業者に、更地の場合と現状のままの場合とで、それぞれ見積もりを出して貰えばいかがでしょうか。


見積もりだけなら、お金はかからないかと。
    • good
    • 0

ウチもずっと以前に家を解体し、更地にするだけで200万円ほど支払いました。

更地にすると土地の価値が上がるので、固定資産税が(不確かですが)5倍ほど高くなります。どんなボロ家でも建っていれば節税になります。何もしないで土地を置いておくのなら、解体せずに家が建ったままにしておくべきです。
    • good
    • 1

現状売却。

    • good
    • 1

住むか家ごと売るとか。

    • good
    • 1

更地にした土地は?どうされるのですかね?当然のことながら、土地を、所有してれば?税金は、請求されますよね⁉

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションの配管修繕工事伴い理不尽さを他数の住民と感じてます。どうすれば良いのでしょうか?

中古マンション住民は100世帯ちょっとです。
管理組合やマンションの委員会の配管工事の進め方が一方的で、不満を抱いてる世帯が多くいますが、この内容はどう感じますか?

修繕工事とは、タイトル通りマンションの全配管工事です。今年頭に急に提案され次の総会で4分の3の賛成者がいたら決定し工事は早速秋口からだそうです。何故か被害もほとんど無いのに提案されました。

マンション配管工事とは各戸の壁・床・風呂場タイル・各クローゼットのベニアや棚をぶち壊し・キッチンぶち壊し等々・・配管工事に伴いほとんどぶっ壊されます。
急に配管提案が出た為何も知らない各戸の3分の1ほどは、近年や去年にフルリフォームをしてしまった家庭が多く、無駄金に終わる形となります。リフォームでローンを組んだ家庭は借金だけ残る形に。

その上 各戸の負担金が50万確実にかかり、他は工事終了後に、生活を現状復帰させる為には100万~150万くらい個人が負担しなければならない事を資料で詳しく知りました。
この、詳しい内容の資料は、説明会や総会に出席する家庭しか配られません。

給湯器や追い焚き機能を更新させる事と設備機器類の交換等も、各戸で金額を負担しなければなりません。その金額踏まえて100万~150万です。

その詳しい状況を、マンション掲示板・各戸のポストに配られてる、配管工事の用紙に自己負担分の内訳記載が一切無く 一部個人負担ありと簡単にしか書いてないので、知らない家庭が沢山います。


修繕工事で配管なら個人の資産をぶち壊す形になるのは仕方がないにしても、工事後の現状復帰は個人の金次第と言うやり方に納得を感じてません。

工事期間は、7日~?日トイレは24時間入れない・風呂は7日間入れない・洗濯も6日出来ない・洗面と歯磨きも6日出来ない・キッチンも使えない+大工工事並に部屋の中が散乱した状況で工事期間中は、住んでられない状態になるそうです。

各部屋のクローゼットもキッチンも配管に伴いぶち壊されるので、中の物を空いてる部屋にまとめる為、家族一同寝れるスペースが何処にも無くなります。
工事期間中近場のビジネスホテルに寝泊まりしなければならず、家族一同の宿泊費+愛犬二匹のペットホテル代もかかる為、配管工事関連でざっと計算したら、100万~200万弱は飛んで行く計算になります。

配管工事が決定したら、配管の劣化は分かった !工事も分かった!でも、個人の資産をぶち壊わす訳なので、確実に 工事前の現状復帰に戻すのが筋じゃ無いでしょうか?

共益費も上がりかなりの金額になるのに、何故一戸あたり、突然100万~150万も掛かるのかと・・・。
全世帯の中には資金が無く、かなりメンタル面にきてる家庭も結構います。

管理組合・マンション運営委員会は、一方的で理不尽すぎませんか?

工事後は、風呂場タイル・床・クロス・風呂場の壁=同じ品番は無く、各場所で一部だけをブチ壊すので、とてもみっともなくなる可能性大だそうです。

突然の修繕工事でフルリフォーム分が金ドブ・個人負担分が100万~150万・個人の資産をぶち壊し・その上、工事前より部屋の見栄えが悪くなる。



①後から住民からクレームの嵐で裁判沙汰になる可能性高いでしょうか?

②管理組合に工事前と変わらない現状復帰を絶対約束させたい

③こういう場合、外で相談する場合は弁護士ですか?役所の生活関連の科でしょうか?

④万が一、業者に給湯器やキッチン・その他のものが壊されたり、調子が悪くなった場合は弁償して貰えますよね!?

⑤注意点は何でしょうか?

説明会・総会等参加して、疑問点や意見を淡々と言うつもりではいます。

今はまだ、配管工事の有無は半々です。

決定した場合の事を考えると、凄く気が重いです。工事の際立ち会いが必要な為、長々仕事を休め無い事情な為退職しなければなりません。

今、マイナス点ばかりが頭に浮かび不躾ながら、気分はまるで、自分の城を荒らされる心境で警戒してます。

総会前に、個人負担分の100万~150万の金額表示が各家庭に配られてる用紙に記入無し+掲示板にも記載してなく、一部負担とラフに書いて有るのも決定してからお金の無い住民の気持ちを考えて無く、どうするつもりなのかと思ってます。

個人負担分の金額表示は、額が額だけに載せるのが、常識かと思います。

長々と失礼致しました m(__)m

ご意見宜しくお願い致します!

中古マンション住民は100世帯ちょっとです。
管理組合やマンションの委員会の配管工事の進め方が一方的で、不満を抱いてる世帯が多くいますが、この内容はどう感じますか?

修繕工事とは、タイトル通りマンションの全配管工事です。今年頭に急に提案され次の総会で4分の3の賛成者がいたら決定し工事は早速秋口からだそうです。何故か被害もほとんど無いのに提案されました。

マンション配管工事とは各戸の壁・床・風呂場タイル・各クローゼットのベニアや棚をぶち壊し・キッチンぶち壊し等々・・配管工事に...続きを読む

Aベストアンサー

当マンションの管理費の内訳は ①管理費:¥10,000万円        ②積立金:¥9,000円
です.
今回の配管工事取替え工事を機会に考えないといけない事があります。
それは,(工事費の支出節約対策の他に)毎月の管理費をいかに節約・減額対策です。
管理費額の要素は➡①光熱費と②(半分を占める)管理委託費です。
①の電気代は➡電子ブレーカーの採用と電力会社又はガス会社との一括契約で➡月額¥1割ほど安くなる
②管理委託額は➡(工事業者の相見積書収集し比較して選定と同様に)管理業務管理会社の委託額を安くするために➡他の管理会社から複数の見積書を収集して,安い別の管理会社へ管理会社変更する方法です。
私どものマンションでは,2年前に,5社から管理委託額の見積書を収集し,従来の月額¥100万円委託額から➡¥65万円の別の管理会社へ委託変更(リプレイス)を行い➡年間委託額が¥950万円から➡¥600万円に下がった結果➡駐車場収入を含む管理費の年間余剰金も(¥200万円から➡¥500 万円に増額)増えて,そのため管理費余剰金を➡毎月の修繕積立金へ繰入した結果➡長期修繕修繕金も不足が解消しました。
要は)①管理費・修繕費の節約と減額する対策を取り➡全ての支出額を減らす対策を行う
②それでも)不足する費用は➡計画的に<早めに値上げすれば➡毎月の値上げ額は少しの値上げ額で済む.
あなたの管理組合と理事会は➡(管理委託額を減らす)管理会社変更は,過去にされたのでしょうか?
私どもの組合員の毎月の支出額(管理費と修繕積立金額の支払額(合計)¥19,000円)で,長期的な管理と修繕は,問題なくできるようになりました。
あなたのマンションでも,(今回の補修工事だけでなく)他の支出の全面的な見直しと改善策も,今からやっておくと➡今回のような問題発生がないように➡今後の対策を,早目に対策を検討されればと思います。
どうぞ,今回の配管工事を機会に➡今後のあなたの管理組合が円滑に運営できるように,願っております.
理事会と組合員とが,協力しながら➡管理支出の節約と改善を,今からご検討される事を願っております。    皆で,頑張って下さいませ。

当マンションの管理費の内訳は ①管理費:¥10,000万円        ②積立金:¥9,000円
です.
今回の配管工事取替え工事を機会に考えないといけない事があります。
それは,(工事費の支出節約対策の他に)毎月の管理費をいかに節約・減額対策です。
管理費額の要素は➡①光熱費と②(半分を占める)管理委託費です。
①の電気代は➡電子ブレーカーの採用と電力会社又はガス会社との一括契約で➡月額¥1割ほど安くなる
②管理委託額は➡(工事業者の相見積書収集し比較して選定と同様に)管理業務管理会社の委託額を安くするために➡他の管...続きを読む

Q住んでいるアパートでのトラブル

アパートに住んでいるのですが、朝にポストを確認しようと思ったら自分の部屋の番号のポストがテープで塞がれており入居者募集の張り紙も一緒に貼られていました。
当然普通に生活しているので電気のメーターなども回っていますし(冷蔵庫もあるので常に回ってると思います)部屋に誰も住んでいないと勘違いされるようなことはないと思うので「身に覚えはないが、なにか苦情が入って強制退去させられるのか?」など考えてはいるのですがよく分からなくて不安です。

管理会社に問い合わせるのは当然としてもやはり他の場所からも情報が欲しいのですがwebで検索してもあまり上手く調べることができなかったので質問に踏み切りました。

どのような状況下でこのようなことが起きうるのか、どう対処すればよいのか詳しい方がいらっしゃいましたらお知恵を拝借させて頂きたいです。

Aベストアンサー

管理会社の勘違いでなのなら、他の住人による嫌がらせだと思います。
ポスト付近に管理会社がカメラを設置していませんか?もし設置しているのなら
管理会社にカメラを確認してもらって下さい。警察に言うと器物破損になると
思います。もし設置されていないのなら、カメラの設置を頼んでみてください。

一度だけなら断られるかもしれませんので、もし又今度されたら、写真を撮り、
管理会社に見せてください。警察に相談に行くのもいいかもしれません。

Q住宅ローンで築40年の家をリフォームしたいのですが、建築確認済証または建築確認通知書が無く、イオン銀

住宅ローンで築40年の家をリフォームしたいのですが、建築確認済証または建築確認通知書が無く、イオン銀行で建物が古いからと断られてしまいました。何か良い方法があれば、教えて頂けるととても助かります…

Aベストアンサー

個人でやられている建築設計士の先生を探して(以外に沢山います)頼んでみてください。大きな会社などに頼むと頭が硬くて話になりません。腕のある先生は柔軟に対応してくれます。建築確認の書類などは建物が古いと役所にもないでしょうから、その辺も設計士さんに相談してください。実際、自分の実家はそうしてリフォームしました。なんの問題もなくリフォームできました。実家の場合は当初建ててくれた時の設計士さんが存命でいてくれたので、建築確認の書類がなくても、なんとか助かりましたが、実際にはあまり建築確認の書類なんて使用しないんじゃない?なんて思いました((^^;;)昔建てた古い家などはそんな書類なんてきちんとある家も少ないと思いますし。

Q台所をリフォームしました。 リフォーム後に床下に潜る必要があり潜ってついでにシステムキッチンの排水の

台所をリフォームしました。
リフォーム後に床下に潜る必要があり潜ってついでにシステムキッチンの排水のところを見ると元々あった大引と思われるところに大きくホルソーで半分近く穴を開けられて配管工事をしていました!
こんなことってあるんですか?
システムキッチンの排水溝の関係でこの位置にしか出来なくてもL字型に交わすとかくの字型に交わすことは出来ないものかと思います。
これでは大引のことを何も考えずに排水溝の真下にホルソーを入れたとしか思えません。まだ、業者には、連絡してませんが、どのような言い方をすれば剣がただずに済むでしょうか?

Aベストアンサー

写真を見ますと、くりぬいた個所の強度が不足するので補強作業が必要と判断します。
次のように申し入れするとよいでしょう。

1)写真を見せて、くりぬいた個所の強度が不足するので補強作業を至急検討して開始
 してください。
2)開始前にどのような補強工事になるのかの説明図を提出し説明してください。
3)作業開始予定日と工事の期間を知らせてください。
4)補強工事に関わる諸費用はリフォームを請け負った業者(会社)の負担とします。

Q自治会非加入のゴミ捨てについて

10軒程度の分譲地に住んでいます。
自治会非加入の世帯は、ゴミステーションを使わせないという通知がポストに入れられていました。
以前は自治会に入らなくても、ゴミステーションの掃除当番をする事で利用出来ていました。
ゴミステーションの設置場所は道路の側溝の上で、個人の土地ではありません。
ゴミ回収は市の仕事のはずなのですが、今後ゴミステーションの使用は出来ないのでしょうか。

Aベストアンサー

自治会加入していない住民は,私どもの地域では,数多くおります❗引っ越しなんて,とんどもない,
非加入住民たちのゴミ置き場を,地図で指定して➡市役所担当者へ文書で指定すれば良いのです❗
市役所の窓口で自治会加入誘導あれば➡地方自治法の規定でも強制加入でなく,任意の加入の事を説明すれば良いのです❗
どうぞ影からあなたを応援しております❗頑張って下さいね❗

Q調整区域に建売住宅が販売されています。 60坪以上の土地で家が販売されています。とても安くて魅力的な

調整区域に建売住宅が販売されています。
60坪以上の土地で家が販売されています。とても安くて魅力的なのですが、今後この家を購入し、売却する場合、調整区域という土地は何か問題になることはあるのでしょうか?単に土地が安いので安く売ることになるということなのでしょうか?
調整区域と調べてもイマイチよくわかりません。簡単にわかりやすく教えていただけると助かります。よろしくお願いいてします。

Aベストアンサー

市街化調整区域とは、自治体が都市計画を行ううえで、街づくりの青写真を設計して、それに合わせて建物などを誘導するんです。
火葬場とパチンコ屋と保育園と学校と戸建て住宅と産廃処理場が連続していたらトラブル起きますよね(^^;
駅があればその周辺を商業地域にして、高層住宅なども。
郊外では高い建物を(原則)禁止として良好な住環境をつくる。
主要道路の沿道には大規模な小売店舗を誘致する。
環境で問題が起きそうな工場は住宅地から離す。
かつ工場が立地する場所には住宅を建築禁止とする。
住宅街では良好な街区とするために敷地の最低規模や境界線からの離れ距離を定めたりもします。
都市計画で都市公園も。

説明したらキリ無いんですが、これが「都市計画」です。

都市計画が要らない地域もあります。
北海道の原野、人口100人以下の離島など、悲しいですがどう考えても人が集まらない場所。
人が集まりませんから商店街も建て売り住宅も規制自体が無意味。
インフラもありませんので、住むな、とは言わないが上下水道、ガス、電力などの確保も自治体は関与しません。
すべてが自己責任(または民間任せ)です。

都市計画を策定したら、大まかに、建物を積極的に建てさせる区域と抑制する区域に「線引き」します。
この「市街化を抑制する区域」を「市街化調整区域」と呼びます。
(線引きをした時期ってけっこう重要です)

管轄の自治体(たぶん市役所)の都市計画課に行くと、都市計画を策定しているならば「都市計画図」と呼ばれる市内全域のカラー地図があります。
有償で分けてもくれますよ(高いが)。
市街化区域は商業地域が赤など、一定のルールで着色してありますが、市街化調整区域は着色の無い真っ白。
このことから調整区域を「白地区域、または白地地域」とも呼ばれます。

市街化調整区域で建築行為をするには、何らかの都市計画法の許可が必要になります。
(市街化区域のように建築確認申請1本ではダメ)

で、今回の質問は建て売り住宅ですよね。
建て売りなら購入者を限定していないはず。
ならば、まず心配はいりません。
普通に市街化区域にある建て売り住宅と同じ、将来の売却にも問題は無いでしょ。
この辺りは問い合わせのときに担当の営業が、契約をする意思を見せたら宅建資格の所持者が、重要事項説明で書面で説明をします。
疑問があれば、とことん聞いてください。
購入する方は都市計画法など知るよしも無し、恥ずかしいことではありません。
(営業レベルだとまともに答えられない場合がありますが、これはとっても恥ずかしいことです(^^;)

今の時代、調整区域で新築建て売りの違反建築などまずありませんよ。
建築基準法の違反建築と違い、都市計画法の違反は建築自体が不可のため、除却、つまり取り壊しが基本なわけで、そんな危ない橋を渡る業者などおりません。
調整区域の建て売りなんか、思いっきり目立ちますし、近所からの通報もあるから完成までたどり着きませんし。

ちなみに建築部局、つまり建築指導担当は市街化調整区域の建築の可否、あるいは建築の条件に関してノータッチ。
聞いても教えてくれません。
教える職員がいたら越権行為、アホです。
もし電話で問い合わせたとして、
「あの、調整区域のことで…」
と伝えた瞬間に開発担当に転送されるはず。

都市計画法の許可の条文(条件)は宅地部局、開発担当の部署になります。
建築確認申請では都市計画法が審査対象法令のため、可否の反対側のみしますが、なぜそうなったかは介入する権限が無いし、実際に知らないと思います。
建築部局が知るとしたら都市計画法第29条の開発行為になるケースかと。
今回は1宅地(1棟)ですかね?

調整区域の特徴を。
まず、静かです(笑
建築要件が無いなら周囲に新しく建物か建ちませんから。
あと、固定資産税のうち、都市計画税がありません。
何故か?
先にお話ししたように、調整区域は建築を抑制したいんです。
理由のひとつにインフラを効率的に整備したい。
人がいない場所に下水道を整備なんかしたら自治体は破産しますから、市街化区域を集中的に整備するわけ。
つまり、、、
調整区域ではインフラを期待しないでください。
公共下水道は未整備、近くまで来ても接続はさせません。
基本は浄化槽でしょ。
道路の整備も、U字溝の排水設備も、みんな後回しです。
ヘタしたら井戸の場合さえあるし。
「税を取らない代わりに地域の整備はしない」
ですから放置プレイ。

メリット、デメリット、良く良く考えて決断してくださいまし。
将来の売却時にもこれらデメリットは引き継がれますから。

市街化調整区域とは、自治体が都市計画を行ううえで、街づくりの青写真を設計して、それに合わせて建物などを誘導するんです。
火葬場とパチンコ屋と保育園と学校と戸建て住宅と産廃処理場が連続していたらトラブル起きますよね(^^;
駅があればその周辺を商業地域にして、高層住宅なども。
郊外では高い建物を(原則)禁止として良好な住環境をつくる。
主要道路の沿道には大規模な小売店舗を誘致する。
環境で問題が起きそうな工場は住宅地から離す。
かつ工場が立地する場所には住宅を建築禁止とする。
住...続きを読む

Q両親が亡くなり実家を売る事になり、測量をやり直す事になり周りの家の人に印をもらっていたらしいのですが

両親が亡くなり実家を売る事になり、測量をやり直す事になり周りの家の人に印をもらっていたらしいのですが、裏の家の人だけ頑として印を押してくれません。印鑑を押す事に凄く抵抗があるらしく、不動産屋さん、測量士さん、土地家屋調査士さんとも手こずってるらしいのです。どうしたら良いのでしょうか。分かる方、いらっしゃいましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

菓子折り持参でお願いに。
それでも駄目なら、役所に相談を。

Qマンションの外壁内で階下とつながっています

10年程前に新築分譲マンションの角部屋を購入しました。
その後に外壁側の壁のたわみがひどく施工業者と立ち会いで石膏ボードを外した時に中は空洞でした。
何気なしに下を覗いたら階下との仕切り(床に当たるコンクリート)がありませんでした。
業者に聞いたら普通の工法ですと返答があり、そう言うものかと思いましたが思い返すと不安です。
(たわみの不具合は外壁と石膏ボードに支えを追加してなおりました)
私が確認したのは階下だけですが上の階もつながっていると思います。
外壁側の石膏ボードの中は階下とつながっているのは普通でしょうか?

Aベストアンサー

何階建てのマンションでしょうか?
3階建て以上なら竪穴区画と水平区画の
耐火性能が要求されます。
もっともPSとかEPSであれば
乾式壁で耐火壁作れば床は上下通じている場合もあります。
どうも質問からはそういったスペースではなさそうなので
基準法違反かもしれませんね、ただ全体の法的要求等を
全て把握して判断する必要があるので一度建築士なりに
相談し確認してもらって下さい。
若しお知り合いに建築士が居ないとかであれば
お住まいの地域の建築士事務所協会にでもご相談下さい。

Q父が亡くなったから12年経ちますが遺産相続が貰えるのでしょうか。次男です。まだ署名していません。

父が亡くなったから12年経ちますが遺産相続が貰えるのでしょうか。次男です。まだ署名していません。

Aベストアンサー

ケースバイケースですので一概には言えませんが、
特に協議も行われていないのであれば、被相続人全員で共有している状態のはずです。
今からでも分割協議は可能ですので提案してみましょう。

Q入居前に賃主が勝手に工事

契約後、入居までの間に、賃主が不動産会社や契約した借主(この場合私)に許可なく勝手に部屋を工事した場合、借主は強く意義を申し立てて良いですか。

一人暮らしを始めるため部屋を見に行き、気に入ったので契約しました。
お風呂にゆっくり入りたかったので、お風呂場に洗面台もなく、トイレも別のタイプです。
入居日を1ヶ月先に設定し、その間に荷物をまとめたり必要な物を買ったりの準備をしていました。

もうすぐ入居日というところで、不動産会社から連絡。
「賃主が不動産会社に連絡なく、お風呂場に洗面台を取り付けてしまいました。」と。
もともとお風呂場に洗面台がないから入居を決めたようなものなので、個人的にすごく困ってます。
取り外すことができない、と不動産会社には言われてしまったのですが、貸主に直接話をして、「見に行った状態の部屋だから契約した」と強気に言いたいのですが、貸主は良かれと思ってらしく、また、貸主と関係が悪くなるのは避けるべきとは思っているので悩んでます。

この場合は取り外しの工事を貸主に頼むことができるのでしょうか。
よろしくお願いします。

契約後、入居までの間に、賃主が不動産会社や契約した借主(この場合私)に許可なく勝手に部屋を工事した場合、借主は強く意義を申し立てて良いですか。

一人暮らしを始めるため部屋を見に行き、気に入ったので契約しました。
お風呂にゆっくり入りたかったので、お風呂場に洗面台もなく、トイレも別のタイプです。
入居日を1ヶ月先に設定し、その間に荷物をまとめたり必要な物を買ったりの準備をしていました。

もうすぐ入居日というところで、不動産会社から連絡。
「賃主が不動産会社に連絡なく、お風...続きを読む

Aベストアンサー

非常に判断の難しいケースですね。


私の考えとして、結論を先に言うと、

異議を申し立てるのは難しい。そのままあきらめるか、貸主との話し合いによって合意解約(無償が理想)にもっていく。

といったところかなと思います。


まず「洗面台を付ける」ことの一般的かつ客観的な評価を考えると、このこと自体が「悪い事」であるとは考えづらい。
部屋に新しい機能を備え付けた訳で、費用も貸主が全て負担しています。

次に「お風呂場に洗面台がないから入居を決めたようなもの」ということが客観的に想定されうる事かどうかを考えると、
これはかなり主観的なものであって、多くの人がそう思うであろう、あるいは重要視するポイントとは簡単には予想できません。
例えば知らないうちにバストイレの物件が3点ユニットバスに変わってしまうとか、洋室だった部屋を和室に変えてしまうとかであれば、
貸主の契約する意思に大きく影響する事が容易に予想できますが。

それを踏まえた上で、今回、貸主がした工事が契約に違反するものであったのかどうかを考えてみると、
それもちょっと難しいだろうと思います。
通常であれば「風呂に洗面台を付けない」と契約上、明確に合意していることは無いだろうからです。
違反になり得るとすれば、契約にあたり「お風呂場に洗面台がないから入居を決めた」と
貸主側に対して明確に表明している事が必要でしょう。

そうでもなければ、借主は「お風呂場に洗面台がないから入居を決めた」と想像するのはまず無理です。
かといって現実問題として、借主側に言わなかった落ち度があるのかといえば、それも厳しすぎる事だとは思いますけどね。

また今回のケースで仲介業者に責任を求めるというのもやはり酷な話でしょう。


他の方の回答にある通り、よかれと思って洗面台を付けた貸主に取り外しをさせるのは客観的に考えて無理ですし、
貸主との関係を悪くしないというのも当然難しい事です。

となると現実的な選択肢は最初に書いた通り、あきらめるか、貸主との合意解約になるのかなと思います。


なおこういった問題では、事実に対する客観的な評価が大切な要素だと考えるため、私はこの様に判断しました。
今回のようなケースは、スパッと法的な結論は出しにくいと思いますので、1つの意見にすぎないと申し上げておきます。

うまく解決する事をお祈りします。

非常に判断の難しいケースですね。


私の考えとして、結論を先に言うと、

異議を申し立てるのは難しい。そのままあきらめるか、貸主との話し合いによって合意解約(無償が理想)にもっていく。

といったところかなと思います。


まず「洗面台を付ける」ことの一般的かつ客観的な評価を考えると、このこと自体が「悪い事」であるとは考えづらい。
部屋に新しい機能を備え付けた訳で、費用も貸主が全て負担しています。

次に「お風呂場に洗面台がないから入居を決めたようなもの」ということが客観的に想定され...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング