【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

傷ついて傷ついて取り返しつかないぐらい心がボロボロになったらまずはどうすればいいですか?

どうすれば人を信じれる自分に戻れますか?

A 回答 (5件)

心がボロボロになった時のことを人に話せたらいいね。


人に話することで、心は癒されます。
すると、あなた自身も落ち着きを取り戻し、元気も出てくるはずです。
世の中には、いい人もたくさんいます。
そんな人たちと交流すると、安心して人を信じられるようになります。
今までの人たちは、きっとあまりいい人ではなかったんだと思います。
大丈夫、元気になれるよ。
    • good
    • 0


対処法として大まかに言うと、4つほどあります。

1.可能であれば、まずそのストレスの対象から離れる。

2.視点を変えてそのストレスを見つめ直す。
視点を変えることで、ストレスへの具体的対応策が浮かび上がってくることは多い。
認知行動療法・精神分析的心理療法などが役立つ場合も多いですが、基本は、物事を論理的に、且つ冷静に分析し、その解決策、または改善策を探る、ということです。
カウンセリングが有効になる場合も多いので、気が向かれましたら試してみるのもよいでしょう。
ただ、薬物を併用する術者も多いので、その点は注意が必要です。

◎相談窓口
・SNS相談(LINE・チャットで相談できる窓口がたくさん掲載されています)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya …
・こころの健康相談統一ダイヤル
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya …
・心の耳 電話相談
http://kokoro.mhlw.go.jp/tel-soudan/
・心の耳 メール相談
http://kokoro.mhlw.go.jp/mail-soudan/

◎カウンセリング
・臨床心理士検索サイト(日本臨床心理士会)
http://www.jsccp.jp/area/
http://www.jsccp.jp/near/pdf/gui03.pdf
《認知行動療法》
・認知行動療法センター
http://cbt.ncnp.go.jp/guidance/about
・東京認知行動療法センター
https://tokyo-cbt-center.com/

◎18歳以下の方であれば、下記のような無料窓口もあります。
・チャイルドライン
https://childline.or.jp/
・子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/ …

3.《ストレスを和らげる》

4.《ストレスに強い体質を作る》


以下では、 上記の3と4、ストレスに強くなると同時にストレスを軽減する方法をいくつかご紹介します。
根気強くお試しいただくと効果が出るはずです。


《自律訓練法》
ー自己催眠によるリラックス状態の体験ー
まず、深呼吸をして気持ちを落ち着けリラックスした状態になってください。
そして、全身の力を抜く、というか全身から力が抜けていく状態をイメージしましょう。
呼吸を吐くときにイメージしやすくなります。
コツは、【 地球の引力を体に感じるほど身体の力を抜く 】という感覚を得ることです。
さほど難しくありません。

a.最初は、「手足が重たい」と心の中で数回唱えることから始めると良いでしょう.
肉体には重さがあるため、からだの余分な力が抜けると自然に重さを感じるようになる。 
身体に力が入っている状態だと重力に逆らう力が働くため、肉体自体の重さを十分に感じることができない。
肉体の重さを十分に感じるよう意識することによって、結果的に余分な力を抜くことができるわけです。
「手足が重たい」とか「地球の引力に全身が引きつけられている」と感じるまで、何回でも繰り返しましょう。
慣れると簡単です。
最初は手足、そして、少しづつ重たくなる箇所を増やしていく。
肩、腰、腕、頭、臀部などなど・・・。

b.何となく重さを感じられたら、次に、「楽に呼吸している」と心の中で数回唱えながら呼吸に意識を向けてください。
無理に深呼吸しようとすると却って力が入ってしまうので、あくまで楽に呼吸することが大事。
この時でも、「手足が重たい」とか「地球の引力に全身が引きつけられている」という感覚が続いていることを確認しましょう。
できていなければ、また、「手足が重たい」と心の中で数回唱える。
以上の繰り返しです。
日常的に10分ほどやってみてください。
寝付けないときの対策としても布団の中で行なうと効果があります。
お示ししたのは自己流で簡易な方法ですが、詳しく知りたければ下記を。

【 実践動画】


【 参考サイト 】
・Well Link
「自律訓練法をやってみよう」
https://welllink.co.jp/health_info/autonomy/auto …


《マインドフルネス瞑想法》
ー今この瞬間に意図的に意識を向け、とらわれのない状態で、ただひたすら今を観るー
リラックスできる体勢なら、あぐら・椅子・仰向けなど自由。

【 基礎編 】
1.背筋を伸ばし姿勢を整えたら、身体全体の力を抜き、目を閉じて深呼吸を始める。
2.ひたすら呼吸に意識を集中します。
3.雑念が湧いたら、一旦は素直にそれを受け入れ、再び今この瞬間に意識を向け、瞑想を続けてください。
4.三分程度行なったら、ゆっくりと目を開き、少しずつ意識を戻していきます。気が向いたら時間を延長しても構いません。
15分程度できるようになるのが理想的です。
リラクゼーション用のお好きな音楽をバックに流しながら行うのも効果的。

【 実践動画】
https://www.youtube.com/watch?v=pAAzOD04SBs

【 参考サイト 】
・Mindful-Music
「ストレスに強くなれる!マインドフルネスの正しいやり方」
http://mindful-music.jp/how-to-be-mindfulness/


《コーピング》
ーストレスへの自覚的対処法ー
安心感や癒やしを得られる自分流の「もの・こと」を準備しておく手法です。
たとえば、
・ペットに話し掛ける
・〇〇君(〇〇さん)の笑顔を思い浮かべる
・〇〇の CD を聞く
・△△の DVD を見る
・焼肉を食べる
・公園にある桜の木を触りに行く
というように、些細なことで良いので100個ほど書き出しておきましょう。
ストレスになりそうな場面で、「帰ったら〇〇をやってみよう」のように思い出す、あるいはすぐに実行してみる。
また、実際に試してみて自分に合っていると判定されたものは習慣化する。
このことによってストレス耐性がつくことがわかっています。
100個の中身は時折精査して、効果が無さそうなものは他と入れ替えるようにします。

【 参考サイト 】
KUMORI nochi HARE
「ストレス解消法100個」
https://hare-media.com/1035/


正しい食事に留意しましょう。
コンビニ弁当やジャンクフードなどを控えめにし、手作りで多種類の食材をバランス良く摂ることが基本です。
また、催眠・生体リズムの調節作用を持つメラトニンは、トリプトファンからセロトニンを経て体内合成されます。
・セロトニンの元となるトリプトファン(必須アミノ酸)
・トリプトファンからセロトニンを合成するのに必要な炭水化物
・合成を促進するビタミンB6
を多く含む食品をバランスよく摂るようにします。

【 参考サイト 】
セロトニンDojo
http://www.serotonin-dojo.jp/Q&A4.html


睡眠リズムの検証も重要です。
特に下記のような点に留意してみましょう。
・パソコン・スマホなどは就寝一時間前までに見るのを止める。
ブルーライトが日光と同様の作用があるため、眠りにつきづらい状態になります。
・就寝時間は一定にしなくて良い。(むろん、一定のほうが好ましい) 
むしろ、眠れそうになるまで本を読んだり音楽を聴いて、時間を気にせず過ごすほうがよいでしょう。
・逆に起床時間は一定にする。
よく眠れなかったからといって遅くまで寝ていると、その晩も眠れなくなります。
・起床後に日光を10分以上浴びる(特に午前中が有効)
睡眠と覚醒のリズムを司る体内時計は強い光を浴びると時刻がリセットされ、正しい時間を刻むことがわかっています。起床後に日光を浴びると、日中の眠気の解消とその夜の快眠に役立ちます。
・適度な運動 
日中からだを動かして軽く汗をかくと、適度な疲労感が睡眠の助けになります。
速歩で30分程度のウォーキングを週3,4回が理想。


下記は富山県 心の健康センター所長で神経精神科医の數川 悟(かずかわさとる)医師が作成した「ストレスに強くなる方法」です。
http://www.pref.toyama.jp/sections/1205/health/t …
    • good
    • 0

愛する人ができることですかね

    • good
    • 0

まずは自分を信じろ(`ω´)


自分を信用できない奴に他人が信じられるものか(`ω´)
自分を信用できない奴が他人から信じてもらえるもんか(`ω´)

さあ!
ぶっ飛ばしてスカッとしようぜ(`ω´)!
ブオンブオン(`ω´)
「傷ついて傷ついて取り返しつかないぐらい心」の回答画像2
    • good
    • 0

たこやきをポン酢に付ければいいよ


簡単
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病に本当に効くサプリメントを教えてください

うつ病に本当に効くサプリメントを教えてください

Aベストアンサー

落ち込んでいるトキの!! 優しい人の!! 優しい言葉!! これを!! 愛言葉!! と!! 言いまふぉ~!!

Qジェイゾロフトって攻撃的になったりしますか?

ジェイゾロフトって攻撃的になったりしますか?

Aベストアンサー

ジェイゾロフトに限らず、抗うつ剤 SSRI の臨床試験では実際に、自殺念慮、自殺企図、他害行為といった重大な副作用が報告されています。

ジェイゾロフトのインタビューフォームでも確認できます。
https://pfizerpro.jp/documents/if/zlt/zlt01if.pdf
45ページに以下のような記述がある。
※(2)不安、焦燥、興奮、パニック発作、不眠、易刺激性、敵意、攻撃性、衝動性、アカシジア/精神運動不穏、軽躁、躁病等があらわれることが報告されている。※

他にも数えきれないほどの副作用が報告されており、具体的件数は 62ページ以降に記載されています。
ジェイゾロフト単独データでは、自殺既遂という結果も報告されている。

SSRI による攻撃性や事件性は有名です。
下記動画がわかりやすいと思います。
「抗うつ剤 SSRI の死角」(約11分)
https://www.youtube.com/watch?v=WKRl6v760Vg&t=3s&index=54&list=PLgrh0f6hTIciMFPc2bFBFdKs88DPyYKcN

ジェイゾロフトに限らず、抗うつ剤 SSRI の臨床試験では実際に、自殺念慮、自殺企図、他害行為といった重大な副作用が報告されています。

ジェイゾロフトのインタビューフォームでも確認できます。
https://pfizerpro.jp/documents/if/zlt/zlt01if.pdf
45ページに以下のような記述がある。
※(2)不安、焦燥、興奮、パニック発作、不眠、易刺激性、敵意、攻撃性、衝動性、アカシジア/精神運動不穏、軽躁、躁病等があらわれることが報告されている。※

他にも数えきれないほどの副作用が報告されており、具体的...続きを読む

Q精神科に抵抗がある人は真っ当な人間ですか? 逆に精神科に抵抗のない人は真っ当な人間ではないですか?

精神科に抵抗がある人は真っ当な人間ですか?
逆に精神科に抵抗のない人は真っ当な人間ではないですか?

Aベストアンサー


真っ当かどうかではなく、自律的か他律的かということになるのではないかと思います。
端的に言うと、
自律的⇒「いくら医者であっても完璧な人間ではないのだから、事実は事実として自己責任で確認する必要がある」
他律的⇒「良くはわからないが、医者のやることだから間違いはないはずだ。仮に何か間違いがあっても仕方がないし、理由も知りたくない」
ということかと。


まず前提を申し上げると、精神科で処方される薬には基本的に下記のような事実が存在しています。

a.
たとえば、以前主流だったパキシルという抗うつ薬は臨床試験で、
7906例中
自殺念慮 4( 0.05%)
自殺企図 5( 0.10%)
自殺既遂 2( 0.05%)
という副作用が確認されています。
(下記URL からインタビューフォームを表示させると、43ページ以降で、さらに詳細なデータを確認できる)
https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/paxil-ir/paxil_tab-if.pdf
海外の治験では、パキシル服用者3455人のうち11人(0.32%)が自殺を図ったことが報告されている。(下記5ページ)
因みに、偽薬を飲んだ人の中では1978人中自殺を図ったのは 1人(0.05%)だった。
https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/paxil-ir/paxil_tab10.pdf
また、厚労省も事件との因果関係を認めており、明らかにパキシルが原因と思われる事件が日本国内でも起きている。
 2009 年 5 月 8 日に開催された薬事・食品衛生審議会医薬品安全対策部会に提出された資料によると、パキシルの副作用によって起きた傷害行為は判明しているだけで26件とのことです。
傷害行為の可能性があったものも含めると173件。

b.
さらに、現在もっとも処方されている 抗うつ薬 サインバルタ の臨床試験データは下記のとおり。
2079例中
自殺念慮 1( 0.05%)
自殺企図 2( 0.10%)
自殺既遂 1( 0.05%)
(下記のインタビューフォーム163ページ以降でさらに詳しい副作用一覧が確認できます)
https://www.lillymedical.jp//jp/JA/_Assets/non_public/Cymbalta/PDF/CYM_IF.pdf

c.
抗不安薬や睡眠薬はベンゾジアゼピン系が主流ですが、ベンゾジアゼピン系のジアゼパムを投与された妊婦が奇形児を出産している。
ベンゾジアゼピン系については、認知症発症のリスクが極めて高いことも最近わかってきました。

〇デパスインタビューフォーム39ページ
「特に高齢者ではベンゾジアゼピン系薬剤の投与により,運動や認知に関する能力が低下するとの報告がある」
https://medical.mt-pharma.co.jp/di/file/if/f_dep …

〇埼玉医科大学医学部 上條吉人教授
「これらの薬を長期間にわたって服用していると認知症の発症率が上がるということもわかってきました」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50627

〇長尾クリニック院長 長尾和宏氏
「飲み続けると認知症に」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50627

〇Wikiペディア
「時に認知障害と攻撃性や行動脱抑制のような奇異反応が生じる」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%BC%E3%83%94%E3%83%B3

〇オーストラリア・シドニー大学のRoss Penninkilampi氏によるメタ解析
「不適切なベンゾジアゼピン使用を減少させることは、認知症リスクを低減させる可能性がある」
https://www.carenet.com/news/general/carenet/46368


自律的な人は、こうした事実をよく認識し理解した上で精神科に頼るか頼らないかを自律的に判断したい、と考える。
他律的な人は、とりあえず医者に任せておけば何とかしてくれるはずだという、医者頼みの気持ちで精神科を利用したがる。
事実がどうかはどうでも良いので、むしろ知りたくない。

こうした違いがあると思うわけです。
精神科医がパキシルを勧めた場合について考えてみましょう。
医者は、「ここに、1000個の抗うつ薬があります。うつ病やパニック障害に非常に効きますからぜひお飲みになってください。この中に3個だけ自殺を企てたくなるものが混じっていますが、それは気にしなくて結構です」と言っていることに(結果的に)なります。
この確率は、実際に行われた臨床試験の結果に基づいた事実です。
自律的な人は、それを聞いた(知った)上でどうするか自分で判断したいと考える。
他律的な人は、そういう事実があるらしいことは知っているかもしれないが、詳しく聞くのは嫌なので知ろうという気が無い。
また、そうした重大な副作用について医者が伝えることは通常ありません。


たしかに副作用のない薬はありませんが、精神薬は別格です。
精神科で処方される薬というのは、脳の神経細胞に直接作用し、脳細胞の膜たんぱく質構造を変質させてしまいます。
そのため、様々な重大な副作用や、依存性が発現してしまうのです。
自殺や奇形の確率が低いから大丈夫と言う人も中にはいますが、そういう問題ではありません。
何百万分の一であっても、ご本人がその一人にならないという保証をしてくれる人はひとりもいないはず。
しかも、対症療法にすぎないことは医者も認めており、治すことができないのははっきりしているわけです。
少なくとも、こうした副作用が実際に発現している、という事実を明確に伝えるべきだし、知っておくべきだと私は思います。
精神科の薬剤に頼るのがいかに危険で無意味であるかは、下記動画もわかりやすいでしょう。

「なぜ、薬を飲んでも治らないのか?」(7分間)
https://www.youtube.com/watch?v=iYiL5334kI8&a...

「メンタルクリニックへ行く前に!知らないでは済まされないクスリの話」(約一時間半)
https://www.youtube.com/watch?v=nOG4ynmjRFo&list=FLsTR5Y4qteCIGGfOq4O5A2w&index=4&t=40s


真っ当かどうかではなく、自律的か他律的かということになるのではないかと思います。
端的に言うと、
自律的⇒「いくら医者であっても完璧な人間ではないのだから、事実は事実として自己責任で確認する必要がある」
他律的⇒「良くはわからないが、医者のやることだから間違いはないはずだ。仮に何か間違いがあっても仕方がないし、理由も知りたくない」
ということかと。


まず前提を申し上げると、精神科で処方される薬には基本的に下記のような事実が存在しています。

a.
たとえば、以前主流だったパキシ...続きを読む

Qうつ病の波に勝つ方法はありますか?

数年前にうつ病を発症し、今は少しずつですが回復してきています。
最近は新しい仕事も始めて、もうすぐ2ヶ月になります。
仕事は楽しく私に向いていると思っているのですが、月に数日(例えば低気圧の際・月経前)にとても症状が悪化してしまい、布団から起き上がる事すら出来なくなります。
本日も支度はしたのに家から出られず欠勤しました。
こんな事が続けば会社に迷惑になってしまいますし、クビにされても仕方がありません。
最近担当医が変わり、相談出来る人もおらず、困っています。
精神疾患をお持ちの方、体調の波とどう闘っていますか?勝てる方法はあるのでしょうか?

ちなみに低気圧の際は自律神経に良いとされるツボを押すなどしていますが、まったく効果がありません。
本当にこのままでは自己嫌悪で死んでしまいそうです...。

Aベストアンサー

波を無くすには、決して無理をしないことです。

何かをやらなきゃ気が済まないという方がなりやすい病気ですから、思いっきり堕落しているのかな?くらいに仕事量を減らして、「これなら大丈夫」と自分自身に言い聞かせてください。

Q精神疾患と精神病について

精神疾患(うつ病や不安障害、強迫性障害など)と精神病(統合失調症や双極性障害)はどちらの方が誰でも発症する可能性が高いと言えますか?また、若年(思春期~青年期初期)ではどちらの方が発症率が高いでしょうか?語彙力がなくてすみません。

Aベストアンサー

精神病=正常と言われる範疇を越えた病態の総称です、

精神疾患=鬱病や双極性障害など病態に応じて個々に振り分けられて分類された名称を指します、

発症は年齢に関係無く、生活環境や遺伝的な要素も含んでの発症なんで、個個人の個体差です、
若年とかには関りません。

Qデパスって抗うつ剤って良いですか?太る副作用はないですか?<(_ _*)>

デパスって抗うつ剤って良いですか?太る副作用はないですか?<(_ _*)>

Aベストアンサー

デパスは抗不安薬であり、抗うつ薬ではありません。

また、デパスは依存性が高いため、大学病院の精神科の多くが使用を止めています。メインとなっているのはメイラックスやワイパックスですね。

また、太るかどうかというご質問については、デパスを服用する前に、長期間の食欲不振の状態があったのかどうかでだいたい決まります。

デパスを服用する前に食欲不振の状態が長く続けば、あなたの身体は少しの栄養で維持しようと変化しています。もし、デパスの服用で食欲が改善されたとすると、病気になる以前と同じ量の食事をしても、身体は変化したままですから、過食と同じ状態になります。

解決方法は、パン食などの脂質の多い食事を避け、毎食のおかずに1品、食物繊維の多いものをプラスしてください。食べる量を増やして痩せるので、途中で脱落する可能性が低く、長く継続的に行えます。

Q行ったばかりだが行くかどうか

心療内科へ通院しています。
つい先日、お薬を貰いに行ったばかりなのですが、相談したい事ができたので行くかどうか、次回まで待とうか迷っています。

次回まで待つと一月分でお薬を出してもらっているので来月まで待たなければなりません...ただ、本当につい先日行ったばかりなので...そこそこ混んでる病院なので、相談程度で行っても大丈夫か、迷惑でないか悩んでいます。

Aベストアンサー

そういうのは医者とその病院に務めるワーカーというのですか?その人達の仕事なので全く問題ないと思いますよ。
診断書を書くのもその病院の医者の仕事なので診察料を支払うなら迷惑でもなんでもないでしょう

Qまた、軽い鬱病のムスメに、怒鳴られました あと、何年くらいこの状態が続くのでしよう すぐ、イライラし

また、軽い鬱病のムスメに、怒鳴られました
あと、何年くらいこの状態が続くのでしよう
すぐ、イライラして怒鳴ります
家に帰るのが、憂鬱になります
いくら、親でも我慢できなくなり、言い返して、また、嫌な気持ちになります

Aベストアンサー

No1です。

もしも、「双極性障害(昔の躁うつ病)」なら、
双極性障害のことがよくわかる本 健康ライブラリーイラスト版 / 野村総一郎 〔全集・双書〕
が、イラストが載っていて、具体的な例が書いてあり、わかりやすいので、おすすめです。

私は、双極性障害2型なのですが、最初、診断を受けた時、
それまでうつ病と診断されていたので、パニックになり、本屋さんで、
上記の本(改定前)を購入し、イラストや図解を読みました。

また、病名が違ってくると、お嬢さんに対する接し方も、変わってくると思います。

もしも、双極性であるなら、当事者会や家族会があります。(うつでもあります。)
落ち着いてこられたら、こういう会に参加しても良いかもしれません。

Q社会福祉協議会の方に精神科に行くことをすすめられました。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10983695.html

見てくださりありがとうございます
以前上記のことで質問させて頂いた者です 御手数ですが読んでいただけると嬉しいです。

回答者様にアドバイスを頂いたので社会福祉協議会の方に相談をしに行きましたところ、精神科に行ってみてはどうかと言われました。

先月の初めに精神科に行くなら小さい病院にしようと思い 電話をしたところ症状を聞かせて欲しいということで、過去のことを思い出してイライラする 旦那を殴ってしまう 外の音が気になって仕方がないことを伝え 中学生の頃からイライラすると物を壊す癖があったことを伝えると思春期特有のものだと言われ 予約をさせてもらえませんでした。

最近になってますます旦那に攻撃的になってしまっていて 先日 旦那に元気になってほしいと言われたさいにどっと疲れたような感覚がした上でパックに入っている卵を部屋中に投げて旦那のことも殴ってしまいました。
それでも旦那は別れない 自分だけは見捨てないと言ってくれます。私の家族がやっていたことはネグレクトだ もう実家の家族は家族ではない 死んだと思えと言われました。

現在 外に出ると他の人が私を気持ち悪いものを見るような目で見ているように思えて外に出たくなく 近所の人の話声が家の悪口を言っているように聞こえ 車のエンジンをかける音 車のドアを閉める音を聞くと鳥肌が立って内臓が浮く感覚がして気持ちが悪いです。
いつもではなくたまにです。

父親には過去のことに囚われすぎている 既に終わったことなのにいつまでも引きずりすぎだと言われました。
祖母は過去に宗教にハマっていたり拝み屋のようなことをしていたようで その関係で幼少期の私にも水をかぶれと言っていたのだと思います。

その関係かはわからないのですが、幼少期から受けなくてはならないとされている予防接種を受けさせてもらったことがなかったことも思い出し 先のことが不安に思えてきました。
幼少期市役所の方が予防接種を受けるようにと家に来ていたのは覚えていますが祖母が薬で痛い目を見ているから受けさせないと断っていました。

父は宗教にハマっていた祖母によく躾だと言って叩かれていたし 自分も水をかぶっていたと言います。
そういうことをする人だとわかっているのに 父はなぜ私を置いて出稼ぎに行ってしまったのでしょうか、私を1人にするのが心配だったと言いますが 自分は彼女とその息子達と旅行に行ったり 私を置いて彼女の家に泊まりに行ったりしていたので 私は必要のない存在なんじゃないかと思えてきました。

母は私の前に1人中絶をしているそうなのですが それとなく濁してそんな話を人にしてみたところ、中絶したあとの子供は出来が悪いんだと言われました。
旦那だけが私を必要としてくれている現状で旦那がいなくなる可能性を考えていくととてもゾッとしてしまいます。父親はそれを共依存だと言い 人生が不平等なのは当たり前でそれをやめろと言います。
中学生の時に 先生に児童相談所を勧められたりもしましたが 父が自営業ということと借金の返済を頑張っているんだから自分が逃げるわけにはいかないと思い拒否しましたが 何が正しいのか正しくないのかわからなくなってきました。
父は今になって困った時は子供なんて捨てるべきだ 国がなんとかしてくれる なんとか生きていけるからと言われショックを受けました。

私は頭が良くありません 生活費や学費を払うためにがむしゃらに働いてきたつもりだったのですが 今どうすればいいのかわからなくなってきました。
自分がしてきた子とは何だったのかわからなくなりました。
旦那は永遠にいっしょにいてくれるわけじゃないし 今日事故で死んでしまうかもしれないことを考えて不安です。
ふとした時に虚しくなってなにもやる気が起きなくなってしまい自分ではどうしようもないと考えて改めて相談させていただきました。

私の甘えが招いたことですが よろしければアドバイス 回答いただけると嬉しく思います。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10983695.html

見てくださりありがとうございます
以前上記のことで質問させて頂いた者です 御手数ですが読んでいただけると嬉しいです。

回答者様にアドバイスを頂いたので社会福祉協議会の方に相談をしに行きましたところ、精神科に行ってみてはどうかと言われました。

先月の初めに精神科に行くなら小さい病院にしようと思い 電話をしたところ症状を聞かせて欲しいということで、過去のことを思い出してイライラする 旦那を殴ってしまう 外の音が気になって仕方がない...続きを読む

Aベストアンサー

社会福祉協議会は素人集団ですので
そういうアドバイスになってしまうのは当然だと思いますよ。
病院を受診される前に
まずはワンクッションおいてみませんか?

お住いの市区町村の役所で「無料 心の相談室」があると思います。
電話で役所に問い合わせればわかりますし、場合によってはそのまま予約できますよ。
事前予約制で45分~1時間 相談ができます。
相談相手は心療内科医か精神科医です。勿論ですが自律神経などの事に詳しい医師です。
病院ではなく、役所内の個室で相談できますので心にゆとりが持てますし
プライバシーも完全に守られます。
相談すれば、治療的なものが必要かどうかがわかりますし
気持ちの持ちようや、「こう考えることはできない?」とか
いろいろと気づかされて、アドバイスもいただけますよ。
何より、治療が必要な場合は相談した相手の印象が良ければ
相手の病院を受診できることが出来ますからので初診時から
医師は質問者様の症状・状態を理解していますので
的確なアドバイスや必要ならお薬を出していただけますからね。

Q性的不能

子供の頃に父親から性的被害を受けています。正確には、受けたと思っています。
レイプされたわけじゃないので、精神的な部分の悪影響と言いますか、世間ではよくある話なんでしょう。
虐待ではない。父に悪気がないので、被害と思います。
悪気は無いとはいえ、許せない気持ちが残ってしまい、若干自分がフェミニスト化しているように思えます。
父としては、娘の私に『女の子としての処世術』を説明していたとは思うんですが、私はモヤモヤしていました。

父の知り合いに過剰に身体を触られたので、「あの人きもちわるい」と父に言ったら「そんなことを言ってはいけない。可愛がってもらってるんだから有難いと思え」と注意されたり、全裸の私を強制的に人前に晒して辱めを受けたり、ホームレスの男性3人のグループに娘の身体を触らせようとしたり、私としては納得できず、わだかまっていることでも、父としてはしつけの一環だったということでした。

世の中には、私より辛い目に遭ってる人がいくらでもいます。それがわかっているから自分の経験なんか話すに足らないものとして誰にも話せないし、恥ずかしい気持ちがあったので、母にしか話してないのですが、もういい歳なのでこの気持ちを整理してみようと思いました。
自分がされたことなんかたかが知れていて、大したことじゃないと思いつつ、恨み辛みが消しきれないでいます。

父は同性愛者をゴキブリと言うほど嫌悪していて、男は男らしく女は女らしくという考えが強過ぎて、露骨に男尊女卑をしてるんですが父に自覚はありません。

そういう父への反発心なのか、生まれつきなのかはわかりませんが、女性らしくできないというか、女になれなかったです。

同性愛や中性的ファッションに寛容な時代になったので、思い切って自分らしくいようと努めています。
昔から女性に興味がありますが、女性経験はありません。
男性とセックスしても楽しめないで、屈辱感が強く、最中も事後も、ほとんど屈辱の極みです。


こういうのファザーコンプレックスっていうんでしょうか?
ファザコンって父親大好きな人のことだと思ってたんですが、父親を憎みながら手放せない人もファザコンって言いますか?

精神的に父を切り離せたら、男性とのセックスを楽しめるようになるんでしょうか?

子供の頃に父親から性的被害を受けています。正確には、受けたと思っています。
レイプされたわけじゃないので、精神的な部分の悪影響と言いますか、世間ではよくある話なんでしょう。
虐待ではない。父に悪気がないので、被害と思います。
悪気は無いとはいえ、許せない気持ちが残ってしまい、若干自分がフェミニスト化しているように思えます。
父としては、娘の私に『女の子としての処世術』を説明していたとは思うんですが、私はモヤモヤしていました。

父の知り合いに過剰に身体を触られたので、「あ...続きを読む

Aベストアンサー

親のこうした無理解が子に及ぼす影響は計り知れません。
質問者さんの場合、女性であることは苦しいことであり忌避されるべきことであるという記憶が刻印されてしまったのでしょう。
特に発達途上の幼児期の脳への影響は多大であり、その経験がトラウマとなっているのだと思われます。
男性とのセックスは過去の記憶の再現に外ならず、楽しめるはずがないのはむしろ当然の帰結と言えるでしょう。

本来、父親には謝罪してもらう必要がありますが、難しいかもしれません。
ここで書いた内容を含めて、ぶちまけるだけぶちまけることが、まず第一歩かという気が個人的にはします。
また、父親を、自らを庇護してくれるべき(庇護してくれるべきだった)存在としてではなく、(愚かな)一人の男として認識し直すことも必要です。

おそらく精神分析的心理療法などが有効になると思われまが、基本は物事を論理的に、且つ冷静に分析し、その解決策、または改善策を探る、ということです。
なので、考え方、視点を変えることで自分で解決することも全く不可能ではない。
カウンセリングを使うという手もあります。
ただ、安易に薬物を併用する術者も多いので、その点は注意が必要。

◎カウンセリング
・臨床心理士検索サイト(日本臨床心理士会)
http://www.jsccp.jp/area/
http://www.jsccp.jp/near/pdf/gui03.pdf

◎相談窓口
・SNS相談(LINE・チャットで相談できる窓口がたくさん掲載されています)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000199724.html
・こころの健康相談統一ダイヤル
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000188813.html
・心の耳 電話相談
http://kokoro.mhlw.go.jp/tel-soudan/
・心の耳 メール相談
http://kokoro.mhlw.go.jp/mail-soudan/

親のこうした無理解が子に及ぼす影響は計り知れません。
質問者さんの場合、女性であることは苦しいことであり忌避されるべきことであるという記憶が刻印されてしまったのでしょう。
特に発達途上の幼児期の脳への影響は多大であり、その経験がトラウマとなっているのだと思われます。
男性とのセックスは過去の記憶の再現に外ならず、楽しめるはずがないのはむしろ当然の帰結と言えるでしょう。

本来、父親には謝罪してもらう必要がありますが、難しいかもしれません。
ここで書いた内容を含めて、ぶちまけるだ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング