ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

地球から宇宙にでっかいストローみたいなのをのばすと真空だから空気吸われたりしますか。

A 回答 (10件)

普段空気はほとんど消えてませんね


これは地球の重力のおかげです
なのでたとえストローを伸ばしても出ていきません
    • good
    • 0

地球が空気を引っ張る力のほうが強いので大丈夫です。


1立方メートルの空気は約1.2kgの重さあります。これは地球が空気を引っ張る力です。
遠くにある天体が地球の空気を引っ張る力は、ほとんど「ない」と言えるでしょう。
    • good
    • 0

コップの中のジュースにストローを突っ込んでも ジュースは事前には上がっていかないですね。

上げるためには吸わないといけません。
ご質問の件もでっかいストローの中は普通の降雨間と一緒で地上では空気が濃くて上空に行くと薄くなる、というだけです。
    • good
    • 0

大気(空)は地球の重力に引っ張られていますから、宇宙からストローみたいなのを地上まで伸ばしても何も起きません。

ストローを吸っても状況は変わりません。真空の宇宙では常にストローを吸っているようなものですが。
    • good
    • 0

ストローが自重で崩壊するか、岩盤に穴が開くでしょう。


ストローを水に突っ込んだときのようにほんの少しだけ空気が上昇すると思います。
    • good
    • 0

地球に大気があるのは、平均的に言って


①宇宙の真空に吸われる力よりも
②地球と空気の分子が引きあう重力の方が強い
からです。
この平衡状態の上に地球の大気というのが成り立っています。

その証拠に、
①地球より重力の小さい火星では大気は希薄化してしまい、月にはほとんどありません。逆に木星は濃密な大気を持っています。
②地球でも、水素分子のような軽くて散逸しやすいものは早い段階で宇宙空間に逃げていってしまいました。
 (もっとも真空に吸われたのではなく、分子自身の高い運動量によってですが)

以上のことはストローの筒の中にも等しく働きます。
なので、ストローを指すとそこから空気が漏れるということは起こりません。
    • good
    • 1

しません。



ストローの内部が「宇宙と同じ真空」だったら、ストローの下面に外側から「大気圧」がかかります。#2、#3 さんが書かれているように、「真空が吸う」のではなく「大気圧が押す」ということです。「真空」自体は何もしません。「虚空」「無」ですから。

その「大気圧」が、どうやって「ストローの上部」まで伝わりますか? ストロー内部が「真空」のままなら、圧力も伝わりませんよ? (空気の圧力とは、空気を構成する気体分子の運動エネルギー、衝突エネルギーですから)
圧力を伝える「空気」がストロー内部に入り込んで初めて「大気圧」が伝わりますが、大気圧は「上に行くにしたがって、圧力が低くなる」のです。(富士山やエベレストの頂上では大気が薄くなって気圧が下がり、酸素が不足することを想像してください)
大気圧とは、「その上に積もっている大気の重さ」でもあるわけです。

結局は、ストロー内部も、外の「大気」と同じことが起こるだけです。ストロー壁で内部・外部を仕切ることには何の意味もありません。
    • good
    • 2

何も起きません。

その実験にストローは必用ありません。
地球の外側は真空なのに、空気は吸われていません。
これは、空気も万有引力で地球に、真空の吸う力より強い吸う力で吸われているからです。
真空の吸う力より、地球の吸う力は1気圧大きいと言います。
    • good
    • 3

ストローで吸ってアイスコ飲めたりする。


吸ってストロー内を負圧にすると液体や気体が口に入ってくる。

何故そうなるのかを色々勉強(学習)して下さい。
ヒント:吸ってるからじゃ無いよ。何かがアイスコや空気を押してるからだよ。
    • good
    • 1

宇宙は真空じゃなくて酸素がないだけです!


それ以上はわかりません…
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宇宙は無限大の時間、存在していると考える人がいないのはなぜですか?

宇宙は150億年前にビッグバンによって誕生したと、多くの物理学者は考えています。
でも、そうなると地球の年齢が50億年なので、宇宙が誕生してから3分の1もの期間、地球が存在していることになります。
地球に比べると宇宙は果てしなく広いのに、存続時間は3倍程度しか変わらないのは納得できません。
宇宙の年齢は150億年でなく少なくとも京、垓といった膨大な時間、もしくは無限大の時間、存在していると考えることはできないのでしょうか。

Aベストアンサー

昔は定常宇宙論が主流でしたよ。
アインシュタインだって宇宙項で宇宙を定常なものに
しょうと努力しました。

宇宙膨張とかCMBとか、都合の悪い事実が見つかる度に
修正をよぎなくされて、しぼんでいっただけです。

今の観測結果を綺麗に説明できるモデルを発明すれば
復活するかも。だいたい、宇宙の殆どを占めるダークマターも
ダークエネルギーもなんだかさっぱり分かってないので、
将来大どんでん返しがあるかも(^^;

しかし、時間スケールと空間スケールは連動しなければ
変と思うのは何故でしょう?
根拠がわかりません。

Q星の光は「今の光」ですよね?

夜空の星は、月や太陽など相対的に近いものを除いて、近いものでも数年前に発せられた(反射した)光が届いていると聞きました。「あなたは今、過去の星の姿を見ているんだよ」と。

でも不思議です。まさに見ている光は「今の光」ですよね。過去に発せられたとしても。身の回りの物にさえぎられているのですから。

過去の光なら、たとえば新しく建てられた建物の中から星の光が見えても、おかしくないのではないでしょうか。

Aベストアンサー

何処を原点に してるのか?の違い・・

今って 何時なんだ?くらい・・

あなたの質問した今は 質問文に「今」と書き込みしてる時間まで ・・

それ以降は過去になる・・

それが 星の光に置き換えられた場合 光を発した星からの距離で 昔の光だとも言えるし あなたの言う 今の光にも なるだけ・・

Q飲み込まれそうなものが隠さないで、ブラックホールがじかに、もろに見えるのですか?

ブラックホールは、 初の撮影に成功しましたね。
映像のまん中の黒い円は、そのブラックホールですね。それの周囲は、飲み込まれそうなものが回転して輝いているのですね。
ところで、なぜ、飲み込まれそうなものが隠さないで、ブラックホールがじかに、もろに見える(正確には見えないのでしょうが)のですか?
(映像の円にはブラックホールの自転軸が伸びているのですか)

Aベストアンサー

BHの周辺は時空が烈しく歪み、光が曲がりまくるので、まっとうには見えません。
コンピューターシミュレーションの結果、
BHの影とそれを取り巻く光輪のようなものが見えることがわかってます。
まんま「ブラックホールシャドウ」と呼ばれていて
長年各国で研究されています。

京大の計算をこっちにも貼っときますね。裸のBH、降着円盤付BHなどが
どう見えるのかが解説されてます。

2015年の発表ですから概ね予測通りだったということですね。
http://www.kusastro.kyoto-u.ac.jp/~nogami/AD2015/31_takahashi.pdf

Q映画のインターステラーに雲が凍ったまま空に浮いているシーンがあったのですが、現実にあり得るんでしょう

映画のインターステラーに雲が凍ったまま空に浮いているシーンがあったのですが、現実にあり得るんでしょうか?
あと、巨大なブラックホールの周りが光っていたのですが、なぜでしょうか?
ブラックホールは光も吸い込んでしまうんじゃないんですか?

Aベストアンサー

宇宙は想像を超えたことが起こりえますから、ということで。
ブラックホールの周りの光は「事象の地平線」をわかりやすく表現したのか、または重力レンズによるものかな。

あまり深く考えてもしょうがないよ。
何しろブラックホールに落ちた先が自宅の本棚の裏というストーリーなんだから。

QNHKのチコちゃんを観ていて思ったのですが、太陽って、自転していないのですか?月は?

NHKのチコちゃんを観ていて思ったのですが、太陽って、自転していないのですか?月は?

Aベストアンサー

自転していない天体があるかどうか(すべての天体は自転しているのか)の真偽は知りませんが、太陽も月も自転しています。

〇太陽
 緯度によって周期が異なります。
 赤道付近は約25日(27日と言うデータもある)で、極付近は約30日周期。
 https://www.s-yamaga.jp/nanimono/uchu/taiyo-06.htm
 http://kamusabia.com/taiyo-gas-shugotai-ido-jiten-speed-tigai-sadokaiten-bibunkaiten/

〇月
 約27日6時間41分[約27.63日]
 公転周期と自転周期が一致している為、私たちがる地球から見ると月はいつも同じ面を向けています。その為、自転していないと勘違いする方は居ますね。
 http://88d.jp/facts/03_jiten/
 https://moonstation.jp/faq-items/f204

Qブラックホールは初の撮影に成功しましたね。ところで、そのブラックホールは自転していますか?

ブラックホールは初の撮影に成功しましたね。
おめでとうございます。
ところで、そのブラックホールは自転していますか?

Aベストアンサー

ブラックホール仮説が出たときに 回転しないブラックホール を考えたそうですが 理論検証の結果、回転しないのはありえないだろう ということになりました。
多分、実際にも超高速で回転しているものと思われます。

Qはやぶさ2が着陸した小惑星リュウグウの 重力加速度は、ざっとどの位ですか?

地球の重力加速度は、9.8 m/s^2ですね。
ところで、はやぶさ2が着陸した小惑星リュウグウの 重力加速度は、ざっとどの位ですか?

Aベストアンサー

リュウグウ表面での重力加速度はおよそ0.11~0.15 mm/s^2 だそうです
地球の8万分の1ですって

Qアロンアルファを宇宙で使うと空気がないので一切くっつきませんか?

アロンアルファを宇宙で使うと空気がないので一切くっつきませんか?

Aベストアンサー

必要なのは空気じゃなくて湿気、つまり水分です

宇宙空間が真の真空で水分がないのなら、
それは密閉されてるのと変わらないので
固まらないでしょうね。
ただ、宇宙空間って意外に不純物あるらしいので、どうだか。

ヘルメット脱いで「はぁ~」と湿気含んだ息をかけてあげると固まるかもですね。

Qあらゆるものは電波をだしている?人間も?

あらゆるものは電波をだしているそうですが、
どこから出てるのでしょうか?
また人間も電波を出してるのでしょうか?
どこから??
どうやって?

Aベストアンサー

電波とは電磁波のことです。
では、電磁波とはなんでしょう?

まずみんなが知ってるところ
・テレビやラジオなどの放送などで使用している電波
・携帯電話などの通信で使用している電波
・電子レンジ

ちょっと難しいかなというところだと
・X線やガンマ線といった放射線
・紫外線
・可視光
・赤外線

で、サーモグラフィーって知ってますか?
離れた場所から温度を測定する装置です。
これは赤外線の強さを測定しています。
赤外線を出さないのは絶対零度の物質か、放射率が0の物質だけです。

つまり、常温のあらゆるものは赤外線という電磁波を放出しています。
もちろん、人間も余す場所なく全身から赤外線を出しています。

Q日差しの強さはどこでも同じですか?

太陽は世界で一つですよね。それなら世界中なぜ日差しの強さが違うのですか?
例えば、オーストラリアのシドニーにいた時明らかに日光が強く感じました。焼けこげる感じでした
反対に日本の雪国に住んでいると、シドニーほど日差しが強くなく感じます。

Aベストアンサー

日差しは、緯度で変わります。
真上から照らされると、光を受ける面積は小さく、斜めからの光は、広い面積を照らします。

他にも、反射率でも変わります。
海岸や砂漠、海は反射率の高い環境です。
雪も反射率の高い環境で、日焼けのように雪焼けしますよ。
ただ、雪国は、晴れの日が少ない。大抵、鉛色の曇った空の日が多い。
そう言う環境では、日差しは感じません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング