あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

テレビを見ているとどなたも「レ」にアクセントを置いて発音されています。

なぜそのアクセントになるのでしょうか。
「平和」のアクセントとの違いは何なのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 入力ミスがありました。×「アケセント」→「アクセント」です。

      補足日時:2019/04/02 15:50
  • ちょっと思いついたことがあり、オンラインのアクセント辞典で「昭和」と「平和」のアクセントを調べてみました(※東京方言アクセントだそうです)。

    利用したサイトは
    Online Japanese Accent Dictionary
    http://www.gavo.t.u-tokyo.ac.jp/ojad/

    「「レイワ(令和)」のアケセント」の補足画像2
      補足日時:2019/04/03 20:43

A 回答 (6件)

次のサイトで専門家(松浦 年男)の素晴らしい考察が読めます。



https://researchmap.jp/jo79b9rew-29376/#_29376

どちらのアクセントも理論的にありうるそうです。

まとめだけ引用すると、

  •語種と音の構造から言えば,「令和」は2モーラ+1モーラという組み合わせの
   漢語なのでレ\イワとなる。
  •個別の漢字という要因から言えば,「令和」は「和」という漢字のアクセント
   パターンによってレイワ ̄となる。
  •固有名として使われたという要因から言えば,「令和」はレ\イワとなる。

ということだそうです。

専門家の論証というのは、読んでいて本当にほれぼれします。

saburoo
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

また、サイトのご紹介ありがとうございました。勉強になることが多く、大方のところでなるほどとうなずくところが多かったのですがもう少し詳しい説明が欲しいと思いました。「固有名なら レ\イワ となる」と書かれていても、なぜそうなるのか今一つ飲み込めていません。(私の理解力不足のせいだとは思いますが^^;)

お礼日時:2019/04/03 16:01

「れいわ」で一語だとすれば、共通語のアクセントでは「れい」が「高低」になるか、「低高」になるかです。

「低高」に発音してみればちょっとおかしくなりませんか。(そう読む人もあるかも→平板型)「わ」が高でも低でも。「明治」は 高低低 「大正」は 低高高高 「昭和」は 低高高 「平成」は 低高高高 だと思います。「低高高…」アクセントを「平板型」と呼びます。
 まあ、使う内にどちらかに定着するでしょう。 「明治」は 高低低だけど、「明治座」は 低高高高 でしょうね。

大化 高低低 白雉 高低低 朱鳥 低高高 でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は官房長官が読み上げる「令和」が「平和」と同じアクセントだったら何も考えなかったと思いますが、「レ\イワ」だったので違和感を持ったのでした。おっしゃるように、使う内にどちらかに定着し、私もそれに慣れていることと思います^^。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/04/03 20:51

再度。



元号が「令和」と決まった事を知らせる訳ですので、それを強調しようとすると、日本語としては自然と「レ」にアクセントが来るのだと思います。
でも、大正、平成、など四音の場合はアクセントは付きません。

また先にも述べた様に、話の流れの中で次の言葉につなげて使う時は、アクセントは消えるか、心持ち語尾が上がる様な感じになる様です。

ただ、それぞれの元号に「語感」というものがある様で、いろいろ発音してみると、一概的な法則の様なものはないのかも知れません。

「宝永(ほうえい)」を強調する場合も私なら、アクセントは付かない発音になります。
四音だからでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今後アクセントが消えていく(平板化する)かどうか見ていきたいですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/04/03 18:27

推測です。



日本語を標準語で育った人の語感、に依ると思います。

名称で発音が三音の場合、真ん中に「い」があると頭が少し強くなる様に思います。
でも、意識して発音するほどの強さはないのではないでしょうか。

また、名称として単独で取り上げるのではなく、文中の流れの中で使われる時は語尾の方が強くなる様に思います。

例えば「元号が令和となって・・・」という様な時は「レ」は強くなく、ややしり上りに感じるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど文中の流れの中でアクセントの位置が動くということがあるわけですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/04/02 16:43

お邪魔します。



私も#1さんと同じで、まだ発表されて間もないからだと思います。

また、「平和」につきましては、高齢の方に「ヘ」にアクセントを置く方がたまに見受けられます。

「世界史」なども、昔は「セ」にアクセントを置くのが普通だったとききます。

ですので「レイワ(令和)」も、これから後は「昭和」や「平和」と同じアクセントへと変わっていく事が考えられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「RE i wa」という言い方が似合う人は、有識者、政財界のお偉方、講談師の方々ではなかろうか、なんて思ってしまいました^^。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/04/02 16:35

まだ令和は始まっていないので、つまり令和だけの読み方をするとレがアクセントになるのかもしれません。



令和元年、令和1年、令和2年…と一旦始まってしまえば、昭和と同じアクセントになるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アクセントの位置については特に根拠はないということでよろしいでしょうか。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/04/02 16:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真の「令」は間違いでは?

写真の「令」の縦棒の最後が、どう見てもハネ上がっているように見えますが、止めるのではなかったでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

新聞には、「縦棒」の最後は「止め」でも「ハネ」でも良いと書いてありましたよ。

Qおめこ

「おまんこ」と同じで

女性性器の俗称
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/33025/meaning/m1u/%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%93/
という意味であることは周知の事実と思われます。

ただ、「女子」という熟語に「めこ」という読みがあることは寡聞にして知らなかった。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/217277/meaning/m1u/%E5%A5%B3%E5%AD%90/
そこで質問ですが、
「おめこ」の「めこ」は「女子」の読みからきたものでしょうか?
そうだとした場合も含め、この「お」は尊敬語または美化語のうちどちらでしょうか?
それとも「おめこ」自体が元々ひとつの単語ですか?

Aベストアンサー

全国マン・チン分布図

松本 修著
インターナショナル新書

今年発売されたおまんこやちんちん、ちんぽなどについて
なぜそのように呼ばれているのか
全国ではどのように呼ばれているのかの
名著です

この本の中では
おまんこでもちんぽでも何でも
いくらでも出てきます

もう外に出てこの言葉を使ってもいいくらい
いくらでも出てきます

さて
「おめこ」ですが
簡単にいうと
「お」は敬称

お月様とかお母様のように
頭に「お」をつけます

で、「め」ですが
女々しいという風に
めは女性の表現ですね

地方によっては
「めんちょ」などとも言います
ここでも「め」が使われています

最後の「こ」は
「どさんこ」や「ちびっこ」などのように
これも敬称で
可愛いものの最後に「こ」をつけるのですね

ある意味「女子」でも同じことですから
正解といえば正解ですね

幼女の性器は
ふっくらとしておまんじゅうに似ているところから
昔はまんじゅうとも呼ばれていて
そこに敬称の「お」がつき
最後に可愛いので「◯◯っこ」がつき
「おまんこ」ですね

ですから、大人の女性では
「おまんこ」はふさわしくないかもしれません

詳しくは
上記の本をお読みください

全国マン・チン分布図

松本 修著
インターナショナル新書

今年発売されたおまんこやちんちん、ちんぽなどについて
なぜそのように呼ばれているのか
全国ではどのように呼ばれているのかの
名著です

この本の中では
おまんこでもちんぽでも何でも
いくらでも出てきます

もう外に出てこの言葉を使ってもいいくらい
いくらでも出てきます

さて
「おめこ」ですが
簡単にいうと
「お」は敬称

お月様とかお母様のように
頭に「お」をつけます

で、「め」ですが
女々しいという風に
めは女性の表現ですね

地方に...続きを読む

Q「一人」は訓読みで「ひとり」 「二人」は訓読みで「ふたり」 では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言

「一人」は訓読みで「ひとり」
「二人」は訓読みで「ふたり」
では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?やはり「みひと」?
平安時代どの様に人を数えていたのか知りたいです。

Aベストアンサー

>では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?
みたり、よたり、いつたり、むたり、ななたり、やたり、ここのたり

Q平成天皇や令和天皇って、明らかに間違いですよね?

これって諡号だと思うのですが、平気で言っている人がいるので気になりました。

Aベストアンサー

現天皇(今上天皇)の称号は「天皇」であって、元号「〇〇」を冠して「〇〇天皇」と呼ぶのは正しくない、ということは昭和の時代も平成の時代にも言われてきたことですね。

マスコミの用字用語集でも、皇室用語の項で注意事項として明記されています。

●共同通信 記者ハンドブック 新聞用字用語集 第13版
〔注〕贈り名と誤解されるので、「平成天皇」は絶対に使わない。

●時事通信 用字用語ブック 第7版
「平成天皇」「天皇さま」は使用しない。歴代の天皇との混同を避けたい場合は「今の陛下」「現在の陛下」などと表記する。

●読売新聞 用字用語の手引 第5版
×平成天皇 現天皇については、この表記は絶対にしてはならない。歴代天皇との混同を避けたい場合は、「今の陛下」「現在の陛下」などと表記する。

しかしながら、近代以降の「明治天皇」「大正天皇」「昭和天皇」が崩御後に贈られた追号であることを知ってか知らずか、過去三代の例から類推して現天皇にまで元号を付して「〇〇天皇」と呼ぶ人が少なくないことも事実です。元号と追号の違いを学校で教えるわけでもないので、いちがいに非常識とも言えません。

------

202年前に退位した第119代天皇の退位後の称号は「太上天皇」でした。
即位:1779年、退位:1817年、崩御:1840年、追号「光格天皇」
在位中の元号「安永、天明、寛政、享和、文化」の5つ。

さきの天皇の称号が「上皇」となった経緯は「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の報告書に明らかですが、政府の公式見解では、過去の「太上天皇」の略称ではないとされています。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/koumu_keigen/

マスコミでは「上皇さま」「上皇后さま」と呼んでいますね。通常の報道では、天皇以外は「さま」です。「皇太子さま」「皇后さま」「皇太后さま」など。

------

現行法制下では元号は「皇位の継承があった場合」に内閣が政令で定めることになっていますが、崩御後の天皇や皇太后への追号は皇室の私的行為(天皇の権限)なので、法令上のきまりなどはありません。

元号法 (昭和54年法律第43号)
1 元号は、政令で定める。
2 元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める。
附則
1 この法律は、公布の日から施行する。
2 昭和の元号は、本則第一項の規定に基づき定められたものとする。


将来的に「平成」「令和」が追号になる「可能性はある」かもしれませんが、現時点では「必ず追号になる」とか「絶対に追号にはならない」とは言えないことです。

このへんについては、参議院内閣委員会での元号法案審議で、
日本社会党の野田哲議員の
「明治の元号がそのまま天皇の追号になった。大正という元号がそのまま大正という天皇の追号になった。これから先は昭和という追号は絶対にあり得ないと、あるいはこれから今後もしこの元号法が制定されたときにそれによって決定された元号はそれこそ未来永劫に追号にはならないと、これを明確にされますかということなんですよ。」
という質問に対して、

宮内庁の山本悟次長は
「新天皇が大行天皇に対してどういう追号を差し上げるかということは現在決まりはないわけであります。したがいまして、それをするかしないかということをいまここでするとかしないとか、そうであろうとかいうようなことを申し上げる立場にないということを申し上げているわけでございまして、これはそのときになればどういうことになるか決まってくるわけでありますけれども、いまではそのことを何とも申し上げようがないということでございます。」
と答弁しています。

詳しくは下記。
第087回国会 内閣委員会 第7号 昭和五十四年五月八日(火曜日)
本日の会議に付した案件:元号法案(内閣提出、衆議院送付)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/087/1020/08705081020007a.html


実際には昭和天皇も在位中の元号がそのまま追号になりました。「大行天皇」は崩御後、追号までの称号。
「追号奉告の儀」という皇室行事が行われています。
昭和天皇の追号も香淳皇后の追号も、崩御と同時(即日)に決まったわけではありません。

昭和天皇 追号奉告の儀(平成元年1月31日) … 崩御は昭和63年1月7日
http://www.kunaicho.go.jp/about/history/onrui-h01.html
明仁謹んで
御父大行天皇の御霊に申し上げます。
大行天皇には,御即位にあたり,国民の安寧と世界の平和を祈念されて昭和と改元され,爾来,皇位におわしますこと六十有余年,ひたすらその実現に御心をお尽くしになりました。
ここに,追号して昭和天皇と申し上げます。

香淳皇后 追号奉告の儀(平成12年7月10日) … 崩御は平成12年6月16日
http://www.kunaicho.go.jp/about/history/onrui-h12.html
明仁謹んで
御母皇太后の御霊に申し上げます。
長き歳月,昭和天皇をお助けになり,温かく,香しくましました在りし日のお姿は今も深く心に残っております。
ここに,追号して香淳皇后と申し上げます。

現天皇(今上天皇)の称号は「天皇」であって、元号「〇〇」を冠して「〇〇天皇」と呼ぶのは正しくない、ということは昭和の時代も平成の時代にも言われてきたことですね。

マスコミの用字用語集でも、皇室用語の項で注意事項として明記されています。

●共同通信 記者ハンドブック 新聞用字用語集 第13版
〔注〕贈り名と誤解されるので、「平成天皇」は絶対に使わない。

●時事通信 用字用語ブック 第7版
「平成天皇」「天皇さま」は使用しない。歴代の天皇との混同を避けたい場合は「今の陛下」「現在の陛下...続きを読む

Qこの漢字、読めますか?

知り合いが書いた字なんですが、読めません。

なんと読めますか?

Aベストアンサー

一字だと潰れているが、
種だと思う。
二字だと木、圭とか。

Q娘婿とは、娘の旦那さんのことですか?

娘婿とは、娘の旦那さんのことですか?

Aベストアンサー

そうだよ

Q「邦暦、西暦、皇紀、佛誕」の4つですか?

①「邦暦(ほうれき)、西暦、皇紀(こうき)、佛誕(仏誕・ぶったん)」の4つですか?
② ↑これらは、全て「年号」と言いますか?

Aベストアンサー

#4です。

>「邦暦、西暦、皇紀、佛誕」
これらは、何と呼びますか?

「紀年法」です。年号を使う邦暦(和暦)とそれ以外の紀元式の違いはありますが、年数を数えるのは同じ、年数を数える方式を「紀年法」といいます。

Q「ぢ」や「ヂ」を使って表記する用語ってありますか?

また、書き物をするときに、「ぢ」や「ヂ」を使いたいと思われることがありますか? それは、どのようなときですか?

「痔」関連以外でお願いします。

Aベストアンサー

ちぢむ(縮む)は使いますね。
例: セーターを乾燥機に入れたら縮んだ。

Q芋はいつからジャガイモに成ったのでしょうか?

日本に昔からある芋はいわゆる里芋だと思うのですが、最近は芋と言えばジャガイモを指している様に思えます。いつごろからですか?なぜでしょうかね?今は里芋よりジャガイモの方が消費量が圧倒的に多いからですかね?

外国人に芋って英語で何と聞かれると必ずPotatoと答えてTaroとは言わないですしね。

Aベストアンサー

江戸時代の鎖国が解かれて、西洋文化が入って来た頃からです。

Q【が】についての質問です。 外国人の友人からこのような質問があり、答えられずに悩んでおります。 ☆質

【が】についての質問です。
外国人の友人からこのような質問があり、答えられずに悩んでおります。

☆質問
1.〔答えは、100円ですよ〕と〔100円が、答えですよ〕とは言えますが〔答えが、100円ですよ〕とは言えま…すか?
〔もし、次の標的が自分だったらどうしよう〕とかは言えますが、何ででしょう…?
【が】が使える理由についてご教示ください。

〔答えが100円ですよ〕
〔明日の天気が雨だったらどうしよう〕

Aベストアンサー

■1■
「〇〇が△△」は、△△という述部の主格が〇〇であることを示している。
つまり、主と述が直接的な関係にあることを表現していることになります。
「直接的な関係」なので、

【「〇〇が△△」は、あるひとつの状態を表したいとき に使う】

と定義することができる。

A.
〔100円が、答えですよ〕は、「100円が答えという状態であること」を表わしたいときに使う。
・何(円)が答えですか?
という設問に対応している。

B.
〔答えが、100円ですよ〕は、「答えが100円という状態であること」を表わしたいときに使う。
・100円は何ですか?
という設問に対応している。

A と B はどちらもあり得るシチュエーションなので、どちらも間違ってはいません。
ただ、B のように「100円は何ですか?」と問われるようなシチュエーションは稀であるため不自然に感じられるだけです。
稀なシチュエーションとは、たとえば、
・100円を私にくれると言ったのですか?
・いえ違いますよ。〔答えが、100円ですよ〕と言ったのです。
といった会話の場合など。

■2■
「は」の基本的用法は「主題提示」です。
「〇〇は△△」は、〇〇という主題を提示した上で、それに関して△△であると述べている。
「〇〇についてコメントを述べる」という構造なので、

【「〇〇は△△」は、〇〇について△△という コメントを表明したいとき に使う】

C.
〔答えは、100円ですよ〕は、答えについて「それは100円だ、というコメント」を表明したいときに使う。
・「答え」について、あなたのコメントを述べてもらえませんか?
という設問に対応している。

■3■
〔明日の天気が雨だったらどうしよう〕
〔明日の天気が雨〕(+条件)という構文。

「明日の天気が雨という状態であること」を表わしている。
・いつ(何日)が雨ですか?
という設問に対応している。

■4■
以下の比較がわかりやすいかも。

[ 桜がきれいだ ]
「桜がきれいという状態であること」を表わしたいときに使う。
・何がきれいですか?
という設問に対応している。

[ 桜はきれいだ ]
桜について「それはきれいだ、というコメント」を表明したいときに使う。
・「桜」について、あなたのコメントを述べてもらえませんか?
という設問に対応している。

因みに、以上で申し上げてきた「設問」は「暗黙的な設問」の場合も多い。
特に聞かれなくても、そういう設問があったという前提で答える形になる場合も多い、という意味です。
あくまで、構造をわかりやすくするために想定された「設問」、というふうに捉えていただければ。

■1■
「〇〇が△△」は、△△という述部の主格が〇〇であることを示している。
つまり、主と述が直接的な関係にあることを表現していることになります。
「直接的な関係」なので、

【「〇〇が△△」は、あるひとつの状態を表したいとき に使う】

と定義することができる。

A.
〔100円が、答えですよ〕は、「100円が答えという状態であること」を表わしたいときに使う。
・何(円)が答えですか?
という設問に対応している。

B.
〔答えが、100円ですよ〕は、「答えが100円という状態であること」を表わしたいときに...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング