『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

「期待したい」とは、どういう意味ですか?
「期待します」と同じ意味ですか?

A 回答 (5件)

いいえ。

違う意味です。「期待したい」は願望です。次は、こういう結果に期待したいという風に使います。「期待します」は完了形です。実力や能力を兼ね備えているので、いい結果が出ることを見越して使います。
    • good
    • 1

同じ意味で使っている可能性が高いです。



ただし、自分は何の支援もしない、結果が悪くとも突き放すつもりであるなど、
距離を置いているようにも取れます。
    • good
    • 0

「たい」は話者の希望・願望を表す語で、「期待」に応えてくれることを希望・願望するという意味になります。

    • good
    • 0

「期待します」は期待できそうな人に向かって言います。

「期待したい」の「たい」はの願望の意味を表す助動詞です。できればその期待に応えて欲しい、そんな願望が込められています。
    • good
    • 0

現時点ではどちらとも言えない(むしろ期待できない)が、


展開次第では期待できる状態になるという予測。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【敬語】お子さんにプレゼントをあげましたか

先生(または上司など)に、去年お子さんにクリスマスプレゼントをあげたかどうか、
直接先生本人に聞く時の、敬意のある表現はどうなるでしょうか。
「去年お子さんにプレゼントをさしあげましたか」でしょうか。
ポイントは、先生にとってお子さんは目下、私にとってお子さんは敬意を向けるべき相手と
いうことです。
また、同じく先生に、昨日(先生の)犬に餌をあげたかどうか聞くならどうでしょうか。

Aベストアンサー

#7です。
ちょっと補足を。

「お~になられる」という形は二重敬語として忌避される方も多いかと思われます。
たしかにくどくなるので二重敬語は好ましくない、というのもひとつの考え方ですが、「くどくなっても構わないから可能な限りの敬意を表明したい場合」には二重敬語も可というのが個人的な見解です。
わかりやすい例を申し上げると、
「社長は先ほどお亡くなりになられました」
といった表現を二重敬語だから間違いとするのは逆にどうなんだろう、と思ったりもする次第。
因みに、
『 去年お子さんにプレゼントをお渡しになられましたか 』
などは可ですが、
『お子さんにプレゼントをお渡しになられたのは、いつ頃でしたか 』
などという文脈では不可とも思う。
感覚的に従属節の場合はどうもしっくりこないということだと思うのですが、まだ、詰め切れていません。

いずれにせよ、とりあえずは『 去年お子さんにプレゼントをお渡しになりましたか 』の範囲で受け止めていただくほうが無難かもしれません。
後追いの注釈になってしまい申し訳ありません。

Q国文法の助動詞と日本語教育文法の接辞と語尾について

国文法の助動詞「です」は、日本語文法では名詞文の場合は接辞(コピュラ)とされています。
ナ形容詞(国文法の形容動詞)の場合はいずれにしても語尾(スフィックス)ですが、
イ形容詞(国文法の形容詞)の丁寧体(敬体)に付ける「です」は接辞でしょうか、語尾でしょうか。

Aベストアンサー

まず、初めの質問の、

  国文法の助動詞「です」は、日本語文法では名詞文の場合は接辞(コピュラ)
  とされています。

で、「接辞(コピュラ)」は、「繋辞(コピュラ)」の間違いだったということですね。
その後の、

  イ形容詞(国文法の形容詞)の丁寧体(敬体)に付ける「です」は接辞でしょうか、
  語尾でしょうか。

のところも、「繋辞でしょうか」となるはずだったのですね。
わかりました。
それなら、話はいくらかわかりやすくなります。

次に、「質問者からの補足コメント」の中で、

  丁寧体を表現するだけなので、接辞ではなく語尾だと思うのですが、日本語文法
  では何に位置付けられているのかを知りたいのです。

というところで、「丁寧体を表現するだけなので、接辞ではなく語尾だと思う」とありますが、ここも「繋辞ではなく」なのでしょうか。

大事な用語が違っていては、何が何だかわからなくなります。

ああ、もっと後の「コメント」で、

  この形容詞(イ形容詞)に用いられる「です」は形容詞(イ形容詞)の語尾(sufix,
  суффикс)なのか、繋辞(copulă, связка)なのかという質問です。

とありますね。「語尾(sufix」ということは、「語尾=接辞(suffix)」ですね。これではっきりしました。
しかし、この「です」はどう見ても、二つの名詞を「繋いで」はいないので、「繋辞」ではありえないでしょう。

井口厚夫の説明がわかりやすくていいですね。コピュラでなく、活用語尾とも言えない。形容詞普通体の、独立できる形にくっついているだけですから。
しいて分類するなら「接辞」でしょうか。

それにしても、

  いろいろな考え方のご紹介は結構ですので、「赤いです。」の「です」を助動詞
  という用語を使わずに外国人にどう教えるのかについてだけご存知の方のご説明
  をお願いします。

という最後のコメントは強烈ですね。

「どう教えるか」という観点から言えば、この「です」の品詞論・形態論的位置づけをごちゃごちゃ考える必要はない、でいいんじゃないですか。そんなことを学生に言う必要もないし、教師も悩む必要はない。
「形容詞の後について「丁寧」の意味を加える」、と言えば終わりです。

日本語学としてこの辺の形態論を教えるなら、何か適当なことを言わなければなりませんが、「日本語文法」での定説・通説などないし、例外的な用法なので例外として扱うのがいいでしょう。

そう言えば、初めの「日本語(教育)文法」とは何を指しているのか、という問いへのお答えはないのですね。まあ、いいですけど。

saburoo

まず、初めの質問の、

  国文法の助動詞「です」は、日本語文法では名詞文の場合は接辞(コピュラ)
  とされています。

で、「接辞(コピュラ)」は、「繋辞(コピュラ)」の間違いだったということですね。
その後の、

  イ形容詞(国文法の形容詞)の丁寧体(敬体)に付ける「です」は接辞でしょうか、
  語尾でしょうか。

のところも、「繋辞でしょうか」となるはずだったのですね。
わかりました。
それなら、話はいくらかわかりやすくなります。

次に、「質問者からの補足コメント」の中で、

...続きを読む

Q「を開催する予定です」と「が開催される予定です」

日本語を勉強中の中国人です。下記2つの言い方はどちらが一般なのでしょうか。

1、4月1日(月)にA屋にて田中さんの送別会を開催する予定です。
2、4月1日(月)にA屋にて田中さんの送別会が開催される予定です。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたら、それもご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1も2も日本語として正しい表現であり、どちらを使ってもOKだと思いますが、ニュアンスには若干違いがあります。

1.「送別会を開催する予定です」・・・こちらの表現ですと、送別会の案内状を送る人物が、送別会の企画や準備に直接関わっている、というニュアンスになります。

2.「送別会が開催される予定です」・・・受動態の表現を用いたこちらだと、送別会の案内状を送る人物とは違う「第三者」が送別会の企画や準備に関わっていて、案内状を送る人はそのことをお知らせしているに過ぎない、といったニュアンスになると思います。

(補足)
一般⇒一般的
あとは完璧な日本語です。

Qこのブラックジョークに意味を教えてください。 母親「お前は本当に悪い子だね。父さんなんか態度がよくて

このブラックジョークに意味を教えてください。

母親「お前は本当に悪い子だね。父さんなんか態度がよくて刑期が2週間も短縮されたんだよ」

Aベストアンサー

子供に父親を見習えと叱っているが、
そもそも父親だって犯罪者(さらに上を行く悪い子)というジョークですね。

Q【が】についての質問です。 外国人の友人からこのような質問があり、答えられずに悩んでおります。 ☆質

【が】についての質問です。
外国人の友人からこのような質問があり、答えられずに悩んでおります。

☆質問
1.〔答えは、100円ですよ〕と〔100円が、答えですよ〕とは言えますが〔答えが、100円ですよ〕とは言えま…すか?
〔もし、次の標的が自分だったらどうしよう〕とかは言えますが、何ででしょう…?
【が】が使える理由についてご教示ください。

〔答えが100円ですよ〕
〔明日の天気が雨だったらどうしよう〕

Aベストアンサー

■1■
「〇〇が△△」は、△△という述部の主格が〇〇であることを示している。
つまり、主と述が直接的な関係にあることを表現していることになります。
「直接的な関係」なので、

【「〇〇が△△」は、あるひとつの状態を表したいとき に使う】

と定義することができる。

A.
〔100円が、答えですよ〕は、「100円が答えという状態であること」を表わしたいときに使う。
・何(円)が答えですか?
という設問に対応している。

B.
〔答えが、100円ですよ〕は、「答えが100円という状態であること」を表わしたいときに使う。
・100円は何ですか?
という設問に対応している。

A と B はどちらもあり得るシチュエーションなので、どちらも間違ってはいません。
ただ、B のように「100円は何ですか?」と問われるようなシチュエーションは稀であるため不自然に感じられるだけです。
稀なシチュエーションとは、たとえば、
・100円を私にくれると言ったのですか?
・いえ違いますよ。〔答えが、100円ですよ〕と言ったのです。
といった会話の場合など。

■2■
「は」の基本的用法は「主題提示」です。
「〇〇は△△」は、〇〇という主題を提示した上で、それに関して△△であると述べている。
「〇〇についてコメントを述べる」という構造なので、

【「〇〇は△△」は、〇〇について△△という コメントを表明したいとき に使う】

C.
〔答えは、100円ですよ〕は、答えについて「それは100円だ、というコメント」を表明したいときに使う。
・「答え」について、あなたのコメントを述べてもらえませんか?
という設問に対応している。

■3■
〔明日の天気が雨だったらどうしよう〕
〔明日の天気が雨〕(+条件)という構文。

「明日の天気が雨という状態であること」を表わしている。
・いつ(何日)が雨ですか?
という設問に対応している。

■4■
以下の比較がわかりやすいかも。

[ 桜がきれいだ ]
「桜がきれいという状態であること」を表わしたいときに使う。
・何がきれいですか?
という設問に対応している。

[ 桜はきれいだ ]
桜について「それはきれいだ、というコメント」を表明したいときに使う。
・「桜」について、あなたのコメントを述べてもらえませんか?
という設問に対応している。

因みに、以上で申し上げてきた「設問」は「暗黙的な設問」の場合も多い。
特に聞かれなくても、そういう設問があったという前提で答える形になる場合も多い、という意味です。
あくまで、構造をわかりやすくするために想定された「設問」、というふうに捉えていただければ。

■1■
「〇〇が△△」は、△△という述部の主格が〇〇であることを示している。
つまり、主と述が直接的な関係にあることを表現していることになります。
「直接的な関係」なので、

【「〇〇が△△」は、あるひとつの状態を表したいとき に使う】

と定義することができる。

A.
〔100円が、答えですよ〕は、「100円が答えという状態であること」を表わしたいときに使う。
・何(円)が答えですか?
という設問に対応している。

B.
〔答えが、100円ですよ〕は、「答えが100円という状態であること」を表わしたいときに...続きを読む

Q『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』らしいのですが何故でしょうか。 『私は教会の時

『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』らしいのですが何故でしょうか。

『私は教会の時計台が見える』のように、『見える』のは『私』などの人?であって、時計台は見られる方なのでは?と思ってしまいます。

中学2年生レベルで解説お願いします。

Aベストアンサー

学校の国文法では、
『教会の時計台が見える』の主語は『教会の時計台』
と教えられます。
ちなみに『私は教会の時計台が見える』は間違いで『私には教会の時計台が見える』が正しい文です。『私には』は『見える』の修飾語であり、主語ではありません。

Q『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』でしょうか。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10988196.html

この質問に私も回答したのですが、出された結論に誤りがあるかとも思われます。中学生が質問主だったのですが、私自身間違った回答をしたのかもしれません。その謝罪も兼ねて再度質問いたします。ご自由にご回答下さい。

Aベストアンサー

#9です。

>元の質問の中心である「主語」のことです。

可能用法と考えた場合は、『私は教会の時計台が見える。』だと思います。
もっとも、

『私は目が良いので、夜でも 教会の時計台が見える。』

という文を「見ることができる」という能力可能の意味に解釈できると考えた場合ですけどね。
大辞泉の語釈、
2 見ることができる。「猫は暗やみでも―・える」
を素直にと言いますか単純に信じるとそうなるかと。

Qこのカードはどこででも使えない

このカードはどこでも使える。
の否定は
このカードはどこででも使えない
でしょうか。

Aベストアンサー

No.9でコメントした者です。

 連投の形になりますが、まったく別の考え方が浮かんだもので……。
 詳しくは下記をご参照ください。
【どこでも どこででも 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12442791113.html

 ことば会議室の識者がやり取してもよくわからないのだから相当のな難物、と諦めかけていたのだが、妙なことを思いついてしまったんでメモを残す。ツッコミはやさしくお願いします。

 まず、品詞分け(めったにしないんだけど)から考えるべきなのでは。
「どこでも使える」の「どこでも」は、2種類ある。ひとつは、「どこ+で+でも」の「で」が省略された形。もうひとつの「どこでも」は「どこ+で+も」という考え方をするべきでは。
 で、まず辞書で「でも」をひいておく。
(略)

⬛︎「どこ+で+でも」の「で」が省略された形
 まずはこちらから。
 説明の都合で「どこへでも行ける」「どこにでも貼れる」をあわせて考える。

1)どこででも使える → どこでも使える
2)どこへでも行ける → どこでも行ける
3)どこにでも貼れる → どこでも貼れる

 3つを比べてみるとわかるが、これは「同音脱落」ではない。「助詞の省略」だろう。
 助詞を省略することで意味やニュアンスがどうかわるのかを考える気はない。両方とも同じように使える、以上のことはお好きな人がどうぞ。あえていえば、省略したほうがカジュアルでな感じで話し言葉っぽい。それ以上はパス。
 個人的には、フォーマルな感じで書き言葉っぽいほうがいいと思うが、それもケースバイケースだろう。「どこへでもドア」だと相当おかしい(笑)。
「助詞の省略」に関して詳しくは下記をご参照ください。
【学者の言葉〈1〉──無助詞文あるいは助詞の省略】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2295.html
 簡略版は下記?
【日本語の無助詞の文についての質問です】
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1091194150

⬛︎「どこ+で+も」
4)A店で(も)使える。B店で(も)使える……どこで(で)も使える
5)北海道へ(も)行ける。海外へ(も)行ける……どこへ(で)も行ける
6)金属に(も)貼れる。ガラス面に(も)貼れる……どこに(で)も貼れる
 ※右側のように(で)を入れると強意だろうか。(で)がなくても意味は通じるが、あるほうが語呂がいいかもしれない。
 
〈2)どこでも行ける〉と〈5)どこへも行ける〉を見比べれば、違いはすぐにわかる。
〈3)どこでも貼れる〉と〈5)どこにも貼れる〉を見比べれば、違いはすぐにわかる(当方の知識だと簡潔に説明するのはむずかしいが)。
 ところが、〈1)どこでも使える〉と〈5)どこでも使える〉は形が同じなので見分けがつかない。これが混乱のものだろう。
 まあ、「どこででも/どこでも」の場合はどちらも同じように使えることにかわりはないけど(泣)。

 ちなみに、1)〜6)を見比べていると、もうひとつ妙なことに気づく。
 下記のような使い方が自然なのでは。

 どこへも行けない  ……否定文
 どこ(へ)でも行ける……肯定文
 どこにも貼れない  ……否定文
 どこ(に)でも貼れる……肯定文 
 
 つまり、質問者が最初に考えた肯定/否定の考え方が復活している。あれ? 肯定/否定の関係が逆になってる?
 いずれにしても、「どこでも/どこででも」の場合は「で」が重複しているので、語感が働きにくいのでは。

 もうひとつちなみに、個人的な語感で書かせてもらうと……(たまにはいいよね)。
「どこ(で)でも使える」の否定は……。
 全否定なら「どこでも使えない」になる。↑の肯定/否定の考え方をするなら、否定文で「どこででも」を使うのはおかしい気もするが、実際にはどちらももOKだろう。個人的には、こうは言わない。
「このカードは使えるところがない」くらいじゃないだろうか。
 部分否定なら「どこででも使えるわけではない」だろうか。個人的には、こうも言わない。
「すべての店で使えるわけではない」「使えないところもある」くらいじゃないだろうか。
 このあたりは個人的な語感の問題なので、強く主張する気はない。

No.9でコメントした者です。

 連投の形になりますが、まったく別の考え方が浮かんだもので……。
 詳しくは下記をご参照ください。
【どこでも どこででも 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12442791113.html

 ことば会議室の識者がやり取してもよくわからないのだから相当のな難物、と諦めかけていたのだが、妙なことを思いついてしまったんでメモを残す。ツッコミはやさしくお願いします。

 まず、品詞分け(めったにしないんだけど)から考えるべきなのでは。
「どこでも使える」の「...続きを読む

Q「頑張らさせていただきます」「任務にあたらさせていただきます」「やらさせていただきます」など、不必要

「頑張らさせていただきます」「任務にあたらさせていただきます」「やらさせていただきます」など、不必要な「さ」を入れる誤用はいつ誰が始めたのですか?

Aベストアンサー

「〜せていただく」「〜させていただく」

 いろいろな問題が関係します。
 本題の「さ」の有無はいわゆる「サ入れ言葉」の話でしょう。
「いつ誰が始めた」のかは「相当古い話」くらいしかわかりません。
 ただ、この話が広まったのは、「ビストロSMAP」で中居正広が大きな契機になっているはずです。
「〜(さ)せていただく」の適否に関しては別の話で、長い話になります。これについても詳しくは下記をご参照ください。

 本題に関して詳しくは下記をご参照ください。
突然ですが問題です【日本語編10】──「~させていただく」【解答編】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1286.html
 以下は一部の抜粋(重言)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 まず問題を再掲する。
===========引用開始
 問題と言うよりアンケートに近いかもしれない。

【問1】下記の「~させていただく」のなかで、文法的に間違っているのではどれでしょうか。
【問2】下記の「~させていただく」のなかで、感覚的に許容できるのはどれですか。

1)相手が所有している本をコピーするため,許可を求めるときの表現
  コピーを取らせていただけますか。
2)研究発表会などにおける冒頭の表現
  それでは,発表させていただきます。
3)店の休業を張り紙などで告知するときの表現
  本日,休業させていただきます。
4)結婚式における祝辞の表現
  私は,新郎と3年間同じクラスで勉強させていただいた者です。
5)自己紹介の表現
  私は,○○高校を卒業させていただきました。
6)ビストロSMAPでの中居クンの口上
  なんでも作らさせていただきます。 
===========引用終了
【問1】
 6)がいわゆる「サ入れ言葉」になっている。
■Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%AE%E4%B9%B1%E3%82%8C
================================
使役の助動詞は、下記のように使う者が多いことから、五段活用動詞とサ行変格活用動詞の後では「せる」が使われ、上一段活用、下一段活用、カ行変格活用の動詞の後では「させる」が使われるという規則が見出されてきた。

  やる(五段) → やら+せる
  叩く(五段) → 叩か+せる
  降りる(上一段) → 降り+させる
  受ける(下一段) → 受け+させる

しかし、一部では、下記のように五段活用動詞とサ行変格活用の動詞の後でも「させる」を使うことがある。これがいわゆる「さ入れ言葉」である。

  やる(五段) → やら+させる
  叩く(五段) → 叩か+させる

敬語(特に謙譲語)に不慣れな人が、過剰に敬意表現を並べてしまうために使われるのではないか、ということから若い世代に多いと言われる[要出典]。

「ら抜き」は以前から乱れの代表格として指摘されているものの、こちらは2000年代に入ってから取り沙汰されるようになった。特にバラエティ番組「SMAP×SMAP」のコーナー「ビストロSMAP」で中居正広が「(ゲストが注文した料理を)作らさせていただきます」と言っているのはおかしいのではないかと新聞に投書が掲載されたことがある。
================================

【問2】
「~させていただく」に関して詳しくは下記を見てほしい。ポイントだけ抜き書きする。
(略)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「〜せていただく」「〜させていただく」

 いろいろな問題が関係します。
 本題の「さ」の有無はいわゆる「サ入れ言葉」の話でしょう。
「いつ誰が始めた」のかは「相当古い話」くらいしかわかりません。
 ただ、この話が広まったのは、「ビストロSMAP」で中居正広が大きな契機になっているはずです。
「〜(さ)せていただく」の適否に関しては別の話で、長い話になります。これについても詳しくは下記をご参照ください。

 本題に関して詳しくは下記をご参照ください。
突然ですが問題です【日本語編10】──...続きを読む

Q「男性は少なくとも自分は、あの一件に不満があります。」 という文章は文法的に間違っていますか?

「男性は少なくとも自分は、あの一件に不満があります。」
という文章は文法的に間違っていますか?

Aベストアンサー

「男性は、少なくとも自分は、あの一件に不満があります。」

ならよく分かります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング