『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

心臓ドックを受けるのと、心臓ドック設備が有る循環器科に「心臓の辺りが痛い事がある。」と言って受診するのは、どっちでも効果は一緒でしょうか?

A 回答 (4件)

心臓ドックは費用を患者が出すので病状にかかわらず受けることができます。

採血、尿検査、心電図、胸部レントゲンが行われ、またそれに加えて、専門医による問診と診察、心電図、心エコー検査、冠動脈CT、MRIなどの検査が行われます。

一般診療では「心臓の辺りが痛い」ぐらいの患者の訴えで種々の高度の検査が自動的に行われることはありません。医師の問診その他のスクリーニングで例えば心筋梗塞など重い病気の疑いがあるとなれば初めて種々の高度の検査を行う手続きが踏まれます。どのような検査を行うかは医師の判断なので、心臓ドックの項目全部が自動的に行われるわけではありません。

ご質問に関して言えば、効果は一緒です。
    • good
    • 0

症状が出ているのなら、迷わず循環器科に受診するべきでしょうね。

    • good
    • 0

先ずドックは自由診療ですから、健康保険適用外で全て自己負担になります、それと色々な項目の検査が可能ですが、心臓に何か問題が有るのなら循環器科で検査は可能ですが検査の項目は心臓が中心になりますし当然健康保険も使えます。

    • good
    • 0

全く違いますが、症状が出ているのであれば、循環器内科に迷わず行くことです。


心臓ドックはいつでも受けられます。
循環器内科の先生に同じく「あまり心配なんで心臓ドックを受けたいと思いますが、どういうのが良いでしょうか?」と聞いてください・
その方が早道ですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング