これからの季節に親子でハイキング! >>

このカテで ”世俗(世俗的)”という言葉をよく目にします。
この言葉は、私にはよくわかりません。
ところで、この ”世俗” の反対の言葉は何でしょうか?

A 回答 (7件)

世間一般、普通という意味ですから


>ところで、この ”世俗” の反対の言葉は何でしょうか?
その意味から考えたら「高踏」が対義語としては適切かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
世俗は<世間一般、普通>であるから、<「高踏」になるのですね。

お礼日時:2019/04/03 13:59

個人的には個人(的)かなと。


我(的)とも。

世俗的かどうかもどうでもよくて、あくまで超然と我を貫く姿勢です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
世俗という集団に埋もれたものでなく。<あくまで超然と我を貫く姿勢>
すなわち、<個人(的)>・<我(的)>なのですね。

お礼日時:2019/04/08 16:54

世俗の対義語は離俗(りぞく)超俗(ちょうぞく)脱俗(だつぞく)など


宗教的というのもまた対義語の一つになります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

私はあまり聞いたことのない<離俗(りぞく)超俗(ちょうぞく)脱俗(だつぞく>の難しい言葉になのですね、

お礼日時:2019/04/03 19:21

宗教的に言うと、世俗の対義語は、”普遍”となります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
宗教的には<”普遍”>になるのですね、

お礼日時:2019/04/03 14:43

”世俗(世俗的)” 仏説では経済活動のことを指していう言葉です


ものを作ったり売ったり買ったり得したり損したりを指します
超凡越聖という言葉があるので反対の言葉は 聖 です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
<”世俗(世俗的)” 仏説では経済活動のこと>なのですね。
<反対の言葉は 聖>になるのですね。

お礼日時:2019/04/03 14:24

まず、「俗人」という意味を理解しましょう。

かの有名な『新明解国語辞典』のかの有名な第四版によると、

「高邁な理想を持たず、すべての人を金持ちと貧乏人、知名な人とそうでない人とに分け、自分はなんとか前者になりたいと、そればかりを人生の目標として暮らす(努力する)人」

と出ています。私はこれを読んだとき、あれ、これってアメリカ人のことじゃないのと思いました。

これを見ても判るように、俗の反対は聖です。

でも、聖を「ひじり」と読んでしまうと、鎌倉時代に仏典を理解せずに、念仏だけ唱えていた偽坊主どもを彷彿とさせてしまいますので、混乱なさらないように。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
<俗の反対は聖>ですね。”ひじり”でなく”せい”ですね。saintに通じていますね。

お礼日時:2019/04/03 14:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご解答と頂いたのですが、私のパソコンでは開けません。
申訳けありません。

お礼日時:2019/04/03 14:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリスチャンではない日本人の意識について 私はクリスチャンではないのですが、よくさまざまな教会へ行き

クリスチャンではない日本人の意識について

私はクリスチャンではないのですが、よくさまざまな教会へ行きます。
教会によって違った特徴があるのでそれを目的に見に行っているといってもいいかもしれません。

今回は旅行先の沖縄で日曜礼拝に参加しました。
そこは観光地なので、会う人達に「今日はどこへ行ったの?」と聞かれるので、普通に礼拝に行ってきました。と伝えると、ワンテンポおいてから「へぇ、、、」みたいな返事になってました。(その後で、クリスチャンだったんか…と影で言われました)また、その教会の道中、道を聞いたりすると地元民でも「ちょっとそこはよくわからないかな」といって濁されてる感がありました。

私は宗教関係は特に何も意識することはないのですが、日本人的には気にしちゃうのでしょうか?地域差とかあるのでしょうか?もしかして、タブーだったりするのでしょうか?

沖縄は教会が多いイメージがあって、他の県より抵抗みたいなのが少ないと思っていたのですが、そんなことはなかったみたいです。

詳しい方教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私は沖縄県民ですがキリスト教だけが偏見があるのでは無く、布教活動のある宗教に良い印象が無いと思います
私は歴史的な寺社仏閣を巡る事は私も好きですし、遺産的な価値のあるイタリアの教会には憧れもあるので貴女の気持ちはわかります。
しかし信仰心もマナーも無くパワースポットと呼ばれる場所へ行けばご利益があると勘違いした有象無象の観光客と一括りにされると嫌だなとも思っています。
日本だと人の信仰は自由だけど関わりたくないと思うのが大多数かと思いますが、そ
私は沖縄県民ですがキリスト教だけに偏見があるのでは無く、布教活動のある宗教に良い印象が無いのだと思います
日本では他人の信仰は否定しないけど勧誘してくる宗教には関わり合いたくないのが一般的ではないでしょうか?
単純に沖縄は戦争で死体がゴロゴロあったので死体置き場の後にアメリカ人が建てた教会が結果的にゴロゴロあるだけだと思います。
なので慰霊碑的な宗教施設だと思うんですね。礼拝は洗礼を受けた家族が習慣で通うようなイメージです。

Q哲学カテ界隈で話が噛み合わない現象が起きるのは何故だと思いますか?

タイトル通りです
自分で色々考えてますがたまには
他人の意見聞いてみたくなったので質問しました

私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

「話が噛み合わない現象なんて起きてないよ!」
って思う人はこの質問スルーしてください
尚、この質問は哲学的な問答を求めていません
アンケートみたいなものです

Aベストアンサー

>私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

顕著ですね。
基本的に素人の集まりにすぎないので、質疑を交わすこと自体が問題を次第に掘り下げていく形になる場合が多いと思います。
持論を述べるのはむしろたたき台として必要なわけですが、しかし、賛同者を求めるのが目的の人は、その過程を重視せずに、相手を持論に引きずり込むことだけを考えている。
最初から質問が目的じゃないので噛み合うはずがない。

そういった輩と、真摯に何かを探求しようとする人との違いは、論理的な根拠を示しつつ持論を展開しているかどうか、という点。
賛同を求める乞食の輩は、論理的な根拠が提示できなくなると、強引にかぶせてきますからすぐに判別できる。
どうでも良い箇所では物分かりの良い顔して猫なで声を出すのが得意ですが、いざ本丸に攻め込まれると見境も無く髪を振り乱してあたふた大声で怒鳴り散らす。
おだてられての木登りも大得意。

それでも論理を辿ることさえお互いできれば、そんなに大きな齟齬は生じないものです。
で、そういう輩に限って、自分の質問に回答がひとつもつかなかったりすると、自分の頭が良すぎて他人には理解できないのだ、などと妄想に浸りつつ、ひとり悦にいったりする。
ダダを捏ねる赤ん坊みたいなもので、誰か面倒を見てくれる人がいると世の中は平和で助かる。
見解の相違だね、とお互いに質疑を保留できる余裕があるうちは、可能性がまだある。

>私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

顕著ですね。
基本的に素人の集まりにすぎないので、質疑を交わすこと自体が問題を次第に掘り下げていく形になる場合が多いと思います。
持論を述べるのはむしろたたき台として必要なわけですが、しかし、賛同者を求めるのが目的の人は、その過程を重視せずに、相手を持論に引きずり込むことだけを考えている。
最初から質問が目的じゃな...続きを読む

Q私は悟りました 随分前に悟りました つもりです。分かる事があれば答えます。

何か分からない事があったら素朴な疑問でもお聞かせ下さい

専門的な問題は知らない事が多いので知らない言葉は分かりませんが

何か分からない事はありませんか?

Aベストアンサー

1,悟りとは何ですか。

2,ハルさんが悟ったことが、悟りと言える
 客観的な根拠は何でしょう。
 自分でそう信じるだけなら、宗教と同じです。
 客観的な根拠が必要だと思います。

3,悟ることにより、何がどう変わりますか。

Qこれまで数千人の命を救ってきた天才外科医1人の命となんの取り柄もないニート50人の命。どっちが大事で

これまで数千人の命を救ってきた天才外科医1人の命となんの取り柄もないニート50人の命。どっちが大事ですか?

Aベストアンサー

政治や経済、そして社会の利益から考えれば、天才外科医1人の命のほうが大事です。

でも、人道的にはどちらも大事、と云うしかありません。

宗教的には、ニート50人の命のほうが大事です。
本質的には、数は関係ありませんが、あえて選択するならと云う事です。
なぜかと云えば、天才はニートよりは理性という点において、数段神に近いという立場を確保しているからです。

だから神は、神にとっての遠い存在である“弱者”への想いが強いのです。

Q心から信じていれば命さえも懸けられる

私が「本当に心から信じていれば命だって懸けられるだろう」と言えば、皆さん「命を懸けるなど軽々しく言うものではありません、時代錯誤です」などと反論されます。また「あなたはそう言うけれども本当に信じているの? いのちを懸けてもそう言えるの?」と言えば「言論の自由だろう、お前は言論の自由を否定するのか!」と言われます。

しかしですよ、例えばバンジージャンプは命綱が絶対に切れないだろうと心から信じているから、あんな高いところから皆さん命を賭けて飛び降りているのでしょ? 皆さん命綱が切れないと心から信じているから命を懸けているではありませんか。この事実があるのに何故、皆さんこの事実を否定されるのか。事実判断を皆さんの価値判断で否定することなどできませんよ。事実そうなのですから。

「本当に信じていれば、全財産や命さえも懸けられる」というフレーズは色んな難しい社会的問題を解決できる魔法の言葉なのです。
例えば 従軍慰安婦問題も「本当に韓国政府が従軍慰安婦問題(少女二十万人拉致、性奴隷)があったと心から信じているなら、もし間違っていたら竹島を無条件で返してもらうぞ」と言えばそれで片が付くのです。何故なら韓国政府は本当は慰安婦の証言など信じていないのですからです。

このようにこのフレーズで多くの難問は解決できるのです。皆さんも「本当に、心から信じていれば命さえ懸けられるだろう」という言葉に嫌悪感を示さずにどんどん使いましよう。あらゆる難しい問題もすぐに解決できるのですから。

「本当に、心から信じていると言うことは、命さえも懸けられると言うことなのだ」というこの言葉は普通に使っても何らおかしくはないと思いますが皆さんどう思いますか? 私間違っていますか?

私が「本当に心から信じていれば命だって懸けられるだろう」と言えば、皆さん「命を懸けるなど軽々しく言うものではありません、時代錯誤です」などと反論されます。また「あなたはそう言うけれども本当に信じているの? いのちを懸けてもそう言えるの?」と言えば「言論の自由だろう、お前は言論の自由を否定するのか!」と言われます。

しかしですよ、例えばバンジージャンプは命綱が絶対に切れないだろうと心から信じているから、あんな高いところから皆さん命を賭けて飛び降りているのでしょ? 皆さん命...続きを読む

Aベストアンサー

>「本当に、心から信じていると言うことは、命さえも懸けられると言うことなのだ」というこの言葉は普通に使っても何らおかしくはないと思いますが皆さんどう思いますか? 私間違っていますか?

真木さんの今回の論旨の流れにいろいろ突込みどころがあるのですが、外国人を相手にする時には日本人とは違った価値観を彼らが持っていることを理解する必要があると思います。文化が違うのです。文化とは価値観の総称のことです。だから文化が違うとは、価値観が違うということです。

日本は日本海という越すに越されね荒海のおかげで、他の文化とは遮断され、縄文時代から現在に至るまで数千年かけて世界的にも類を見ない特異で独特な文化、すなわち価値観を築き上げてきました。外国で生活してみるとへーって思うことばかり。日本人の考え方ってこの国の人とそんなに違うのかって思い知らされることばかりです。例えば、日本人てこの地球上で性善説を信じている唯一の文化を持った国民なんですよ。そして、話し合えば解ってもらえると信じている人が態勢を占めている。

でも、日本以外の国では陸続きだったために互いに侵略しあい、戦に負ければ男どもは殺され、女どもとその子供は奴隷にされてきた。長い歴史の中でそんなことを繰り返してきた人々に性善説を信じよといっても無理です。

もちろん、日本人の作り上げてきた価値観の中には、外国の一部の世界で作り上げてきた価値観と共通した部分がないわけではなく、その共通項の部分のために、日本人が尊敬されている部分もあります。例えば正直であるとか、約束を守るとか、名誉を重んじ恥づべきことをするなという価値観です。このような価値観は、昔のギリシャや中世の西欧や日本のように、常態が群雄割拠で、いつも小国同士が小競り合いの戦さをしていた歴史を持った国に共通した価値観です。そしてこれは、基本的に武人たちが国を支配してきた世界に生じた価値観です。武人は基本的に理系人間で、技術と合理性を重んじる文化を作り上げてきた。しかしこのような小国による群雄割拠が常態であった地域は世界史的には例外に属しています。

世界史的には、圧倒的に大多数の民族は常態が群雄割拠ではなくて、強大な力を持つ政府による中央集権でした。中央集権国家では、小国同士ような小競り合いもほとんどなく長期にわたって安定して平和が保たれていました。そしてこの安定した中央集権国家の支配者は官僚と呼ばれる文系人間でした。戦さもなく社会が安定しているゆえに官僚が世襲化されるようになる。この世襲化された官僚のことを貴族とも呼んでいました。このような安定した社会の支配層を維持するために必要なのは、技術でも合理性でもなく、前例という伝統を重んじる固定化された価値観です。そのように合理的な根拠もなく支配されている一般民衆の中に、性善説など生じる余地がない。

しかし、安定した社会の内部の発展による富の蓄積や外部の予期せぬ環境の変化によって、この伝統による支配の説得力は徐々に失われて行きます。だから、歴史的に見て腐敗しなかった官僚は存在していません。時代と共に官僚は必ず腐敗します。その腐敗に我慢ができなくなった時に短期間の大混乱が起こって、新たな連中によってまた新しい長期の中央集権の安定期に移行して、そのうちにまた腐敗して短期の混乱が起こって、、、とこれを繰り返してきたのが、上記の古代のギリシャ、西欧、日本という群雄割拠地域を除いた地球上の圧倒的に大多数の民族の歴史です。

上に述べたように、このような文民支配による中央集権制度では、合理性よりも前例に基づいた伝統が重んじられる。もちろん、その伝統は偶然の成り行きで出来てきたために、各民族で全然違っています。そのようなそれぞれ違った根拠で出来上がってきた彼らのそれぞれ違った価値観を、合理的な論拠に基づいて話し合えば解り合えて一つの価値観に統一できるはずがありません。唯一できることは、互いに価値観の違いがあることを認識し、それを認め合って、一方の価値観を相手に押し付けずに、それぞれのやり方に任せることです。

真木さんの言う、死の覚悟を持って、とか、名誉を重んじ恥じた行為をしない、とか、公に尽くす、と言う価値観は古代のギリシャ人や群雄割拠で戦争に明け暮れた西洋人や源平以降戦国時代を経験した日本人には理解できるでしょう。しかし、このような武人支配を長年続けてこず、文系の官僚支配を続けてきたにこの地球上のほとんどの国の人には理解できない価値観だと思います。そのような国とうまくやってゆくためには、日本人独特な価値観を相手に強要するのではなくて、某元防衛省大臣がおっしゃったように「丁寧に無視」しながらお付き合いが最善の方法だと思いあますが、どうでしょうか。

>「本当に、心から信じていると言うことは、命さえも懸けられると言うことなのだ」というこの言葉は普通に使っても何らおかしくはないと思いますが皆さんどう思いますか? 私間違っていますか?

真木さんの今回の論旨の流れにいろいろ突込みどころがあるのですが、外国人を相手にする時には日本人とは違った価値観を彼らが持っていることを理解する必要があると思います。文化が違うのです。文化とは価値観の総称のことです。だから文化が違うとは、価値観が違うということです。

日本は日本海という越すに越...続きを読む

Qなぜ神様は恵まれない人たちを救済しないのですか?

なぜ神様は恵まれない人たちを救済しないのですか?

Aベストアンサー

人の幸不幸は、神に原因があるのではなく、自分自身にあるのです。

神に原因であれば救っていただける場合もあるでしょうけれど、人間(本人)に
原因があるのであれば、自分で何とかしなければならないし、自分でしか救えない
ものなのです。
逆に、自分に原因がある事を自覚して、真剣に努力すればその不幸な原因からも
幸福へと転換出来るという事です。これを『宿命転換』と言います。

Q良心の呵責を感じることはありますか?

哲学者カントは、良心の呵責についてこのように述べています。

「人間が良心の呵責によって感じる苦痛は、たといその根源が道徳的であるにしても、結果からいえば、
哀傷とか恐怖とか其他種の病的状態と同じく、自然的である。」
参考:カント 道徳哲学 岩波文庫 p.41

つまり、良心の呵責は、たとえ道徳的であったにしても、自然な感情から来ている。恐怖とか、哀愁とかいったように。

あなたは、良心の呵責を感じることはありますか?
それはどんなことですか?

Aベストアンサー

私も感じますよ。それも取り返しのつかない子供の頃の自分の行動とかにね。
歳を重ねていくうちにいろいろ経験していく中で、まだ自分の感情が未熟だった頃の失態とかを思い出して、何であんなひどい事をしてしまったんだと感じます。
たとえば犬を飼ったのに遊んだのはちょっとの間だけで、あとはほおっておいて散歩もしないでフィラリアで死んでしまったときとか、思うようにならない事で腹を立ててヤツ当たりに弟を叩いて泣かせてしまったことや、子供の時の事なんで誰でもやってしまう仕方がない事とはいえ、とても辛く思い出すときがあります。ほかにもいろいろと自分の失態を思い出しては良心の呵責に胸がつまります。不思議なことにそういう想い出だけは心に残ってるんですよね。

Q趣味と実益を兼ねること

趣味と実益を兼ねるとは、具体的にどんなことですか。世の中ではプラスの面で見られることが多いですが、デメリット的な側面はないのでしょうか。

Aベストアンサー

趣味と実益を兼ねるとは、具体的にどんなことですか。
 ↑
趣味でグーをやり、ポイントをもらって
アマゾンのギフト券と交換する。




世の中ではプラスの面で見られることが多いですが、
デメリット的な側面はないのでしょうか。
 ↑
実益が無いから面白い、ということが
あるのです。
実益と兼ねたら面白さが失せるかも知れません。

ボランテアをやっていて、充実して面白い。
でも報奨金が出るようになったら、義務みたいに
なってきて、つまらなくなった。

Qわれら日本人は 母語たる日本語を知らなすぎるのではないか

1. かつてエズラ・フォーゲルは 日本人は英語が下手だとはっきりと書い
ていました。
 
2. われら日本人が 外国語をその母語のいわゆる教養ある話し手と同じく
らいに習得したという事例(人数)が少ないと思われるのは われわれの母語
たる日本語についてよく知らないことから来るのではないか?

3. これが 問いです。



4. 知っていれば外国語を覚えるのにも役に立つような文法を知らない。

5. 動詞の活用がどのようにして成り立っているのか。これが あいまいで
ある。活用形を暗記しているだけだ。

6. 終止形とは どういう法( mood )なのか。つまり 話し手のどういう
気分や意志で言い出されている活用形なのか。これを知らない。文がその形で
終わるから 終止形だというのみ。

7. ならば 命令形だって 文を終始させているのではないか。

8. そしてこの場合は はっきりと《主観の要望〔としての命令〕》の気分
(= mood :つまり命令法)で言っている〔から 命令法に活用したと言う〕。

9. 未然形が 不定詞に当てはまる不定法( infinitive mood )だと知れば 
ただちに世界標準に立てる。

10. 《未だ然らざるかたち(つまり 動きがまだ定まっていないし 定め
ないかたち)にその動詞を置く気分》。つまり まだその活用を決めていない
(定めず)のだから 不定法なのである。いわゆる英語の《 to 不定詞》であ
る。

11. そのあと: 

・ 行か(不定法)-ない(否定法)( do not go ) だとか 
・ 行か-む(意志法( will go);推量法) あるいは 
・ 行か-ば(仮定条件法)( if he go, ) だとか

に活用するのだ。

・ 行か‐し(ソレと指定する断定法)⇒ゆかしい(近くへ行きたい気持ちだ)

cf. ▲ weblio 辞書:ゆかしい:《動詞「行く」の形容詞化》
https://www.weblio.jp/content/%E3%82%86%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%84



12. 気分ないし意志のヱクトルで決まるのが 用言の活用。つまり自己表
現のあり方。言葉を使っての人生の歩み方・つまり文体。つまり 実存の仕方
である。



13. 文法だけに限らないであろうが たぶんこのような視点(それが お
そらく哲学)としての常識そしてグローバル化が必要なのではないか。

14. そうすれば われら日本人は ふつうにまじめでそれなりに優秀なの
だから うんとほかの言葉の習得は早いはずだ。


(15. 使用言語としては ものになるところまでは高め得なかった人間の
もらすひと言ふた言ですが)。

1. かつてエズラ・フォーゲルは 日本人は英語が下手だとはっきりと書い
ていました。
 
2. われら日本人が 外国語をその母語のいわゆる教養ある話し手と同じく
らいに習得したという事例(人数)が少ないと思われるのは われわれの母語
たる日本語についてよく知らないことから来るのではないか?

3. これが 問いです。



4. 知っていれば外国語を覚えるのにも役に立つような文法を知らない。

5. 動詞の活用がどのようにして成り立っているのか。これが あいまいで
ある。...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの理論だと、日本語に堪能なら外国語にも堪能とゆうことになりますか?
日本語に堪能でもドイツ語ができない人はいっぱいいるし、日本語が怪しい人でも外国語には堪能な人もいますよ。
日本語と英語、ドイツ語、フランス語では文法も発音もまるで違うので連関性は無いでしょう。
しかし、最近は、ここの質問でも日本語になってない、日本語が間違っている文が増えていて嘆かわしいのは確かですね。

Qこれだから南無妙法蓮華経はいけませんね

恥も知らずに南無妙法蓮華経を強引に量子力学と結びつけよーとする浅はかさ↓。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NWt%2BFuLJL._SX347_BO1,204,203,200_.jpg

南無妙法蓮華経はいつもこれだから信用できませんね。
科学の成果にしがみつく宗教は堕落した宗教ではありませんか?

Aベストアンサー

これは南無妙法蓮華経がいけないという理由にはなっていませんね。トンデモ科学と本当の科学の違いを理解していない人がいけないという話ですね。

とんでも科学の見分け方って知っていますか。その見分け方は比較的簡単です。トンデモ科学では、

「人類は、すでにこんなに素晴らしいことが解ってしまったんだ」

と教えます。一方、本物の科学は、

「人類は、まだこんなことが解っていないのだ」

と教えてくれます。

人のミッちゃんの一連の投稿を見ていると、ミッちゃんはトンデモ科学系ですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング