あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

住民票の写しは学生証でも出来るんですか?
親に内緒でできますか?


*親に言ってください的なことは回答しないでください

A 回答 (5件)

>住民票の写しは学生証でも出来るんですか?


 住所、氏名、生年月日、本籍などがスラスラと回答出来れば
「本人」と判断出来る。
 あとは「住民票の使用目的」が適切であれば発行されると思います。

>親に内緒でできますか?
 不正に入手しようとしなければ、連絡などされないでしょう。

>*親に言ってください的なことは回答しないでください
 行政によって、多少対応が異なるのだから
 それが世の中の常識に思います。
    • good
    • 1

学生証ともう一点ですな カード式の健康保険証でもいいけど親が保管しているかな


マイナンバーカードなら一点でいいし コンビニでも取れる。これを機会に作っちゃおう
    • good
    • 2

自分の住所記録(住民票)を請求するのに身分証明書を役所が要求するは、不正請求を防止以外の何物でもありません。

従いまして、あなたが自分の住民票を請求しているのだ、という事が分かれば出してくれます。

学生証でも大丈夫です。もし、顔写真入りの身分証明書を要求された場合、住民票に記載されている住所・氏名、生年月日、世帯主等の情報を言えば出してくれます。これがなければ出してはダメだという事ではなく、担当者の判断に委ねられています。その判断をする確かなものとして免許証などの顔写真入りのものが要求されるのが当たり前のようになっています。あくまでも不正請求防止のためです。
    • good
    • 1

某市の例ですが、ほぼ全国一緒です。



-----------------------------------------------------------------
 下記書類のうち2点
本人に交付された書類で、本人名義のもの社員証または学生証、貯金通帳またはキャッシュカード
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/kurashi/10108 …
-----------------------------------------------------------------

とのことなので、学生証だけでは不十分で貯金通帳なども必要です。
もし車の免許をお持ちなら、免許証だけで良いです。
    • good
    • 1

身分証明書になるのは顔じゃ試飲入りの官公署の発行した顔写真入りの書類だけですので



学校が発行している学生証はダメですね
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書類に、会社実印と代表者個人の実印を押下してあっても印鑑証明書が無い時は ただの印鑑で何の効力もない

書類に、会社実印と代表者個人の実印を押下してあっても
印鑑の証明書が無い時は ただの印鑑で何の効力もないでしょうか。

法人の実印と代表者個人の実印の違いが良くわかりません。
2点教えてください。

Aベストアンサー

>角印(=社印) 会社実印(=登記印、代表者印)ですね。
これで合っていますか。

はい、合ってます。

>印鑑の証明書が無い時は ただの印鑑で何の効力もないでしょうか。

印鑑証明が有ろうが無かろうか、効力は変わりません。
信用度を担保する為、印鑑証明を付ける場合もあると言う事です。

Qおふくろの税金は誰が払うか?

2ヵ月前「おふくろ」が介護施設に入居したという知らせが従兄弟のの叔父さんより来る。
おふくろは今まで兄貴夫婦の所に引き取られ生活をしていたが兄貴夫婦もついに介護不可能になつたようだ。問題はこれから「おふくろ名義の家、土地その他」の税金は誰が払うかという事。今まで「おふくろ名義の税金」はおふくろが年金から支払って来たがおふくろは介護施設に入ったのでその費用は
おふくろの年金から差し引かれる事になる。するとでは誰が「おふくろの税金」を払うのか?当然それは子供達(兄、私(次男、妹、三男)だと思うが妹と三男は「おふくろの遺産」は何にもいらないから
税金も払わないと。すると私と兄貴が払う事になるが問題は「おふくろと私(次男)」が建てた家の税金。7年前に私と(次男)おふくろが共同で資金を出し合い新居を建てる。名義も私とおふくろ。しかし現在は私もおふくろもその新居には住んでいない。私の息子が住んで管理している。兄貴にすると
なぜ俺がおふくろの税金(新居の)を払わなくてはならないのだと。次男が払うべきだだと。つまり次男は7年前に共同で家を建て名義も半分ずつではないかと。

私(次男)が思うのには「おふくろ」が亡くなるまではおふくろの税金は子供達で払う義務があると思う。おふくろの他界後に遺言状なり話し合いにより「おふくろの持つ半分の名義(新居の)」が私(次男)の物に法的に名義変更されればその税金は全部(新居の)次男が払う責任が(義務)があると思うが。もし兄貴も妹、三男も「おふくろ名義の税金」は払わないよと言い税金の滞納をした場合税務署は
新居を差し押さえしますか?問題は新居には建てた本人(私しとおふくろ)が住んでいない。私の子供(次男)が住みその家の管理をしている。弁護士によると私の子供(次男)には居住権があるから住めると。兄貴、妹、三男は私(次男)の子供を追い出す事が出来ないと。彼らが(兄、妹、三男)不満なのは(税金を払いたくない)次男とおふくろが建てた家のおふくろ名義の税金を払いたくないという事。おふくろは現在介護施設に入り生活しているがまだ現在97歳でも元気でおそらく100歳までは生きるでしょう。兄曰く「俺はおふくろより先に行くかも」と。なぜなら数年前に癌の手術で左肺を取り除き現在酸素ボンベを引きながら生活していると。だから俺は「おふくろの税金」など払いたくないという心境。妹も三男もおふくろが亡くなればいずれその家は次男の物になるだろう、だから俺達も税金など払いたくないという気持ち。

とにかくおふくろが生きている間は「おふくろの税金」は子供達で払う事だと思うが。彼らが言う「おふくろの遺産」は何にも要らないから税金は払わないと言うのは間違いだと思う。おふくろが他界し
遺産分割協議書に私達は権利放棄しますと家庭裁判所に申請し受理された時点で権利放棄が認められると思う。まだおふくろが生きている間は権利放棄出来ないと思う。税金は払う義務があると思うが?

2ヵ月前「おふくろ」が介護施設に入居したという知らせが従兄弟のの叔父さんより来る。
おふくろは今まで兄貴夫婦の所に引き取られ生活をしていたが兄貴夫婦もついに介護不可能になつたようだ。問題はこれから「おふくろ名義の家、土地その他」の税金は誰が払うかという事。今まで「おふくろ名義の税金」はおふくろが年金から支払って来たがおふくろは介護施設に入ったのでその費用は
おふくろの年金から差し引かれる事になる。するとでは誰が「おふくろの税金」を払うのか?当然それは子供達(兄、私(次男、...続きを読む

Aベストアンサー

「正直いい「何にも無い方」がいい」
私の仕事で「相続案件」を処理してますが、まさに「何もない方が良い」と思うケースがあります。

根本は「固定資産税」です。
土地建物を有してる(あるいは相続した)というだけで税金がかかります。
土地建物から現金が生えてくるならよろしいですが、物理的にはあり得ません。
しかし租税は現金で払う必要があるので、勤労収入から支払うことになります。

「土地建物を有効利用して、例えば賃料をとれば良いではないか」と言う人は現実離れした人です。
人口が少なく、畑や田んぼばかりでのところで、土地は余ってる。
ここに駐車場を作っても需要などありません。
いっそ売ろうと思っても買い手もないのです。
特殊な畑、例えば茶畑なのでは、お茶の取り高販売金額よりも肥料代の方が大きいので、持ち主が死んでも誰もいらないと言い、近隣者でも誰も購入してはくれません。

「いったい自分の所有物になったとして、固定資産税をどうやって工面するのだ」状態になるわけです。

このような租税負担問題以外に、相続問題があります。
付加価値が高い遺産でしたら「是非おらにおくれ」という争いになりますが、ただ広いだけの土地などは「おら面倒みるのはヤダ」として、押し付け合いになるわけです。
相続した雑種地にいろんな虫が発生して、近隣から苦情がくるので、定期的に草刈りをせんとあかんという土地などは「おらは、絶対にいらん」というわけ。

本質問のように「おっかさんが住んでる家の税金支払いをどうする」となれば、まずは「おっかさんの金」で払ってもらうようにするしかないです。
今までの貯えと年金から納税してもらう。
それとて永遠でありません。
納税資金が尽きるのと、おっかさんの命が尽きるのとどちらが早いか、という誠に不遜な話になります。

固定資産税を年金が入金される口座から引き落とす口座振替にしておけば「預金がある限りは滞納者にはならない」ですが、さて、年金を資金とする生活費(入院とか治療とか諸々)はどうするか。

これは「子」が、母の口座に一定額を振り込んで生活を支える話ができると良いと思います。
育ててもらった恩を考えれば、できない話ではないはずです。

子全員で「各人が月に3万円振り込んでおこう」など話ができれば、解決するように感じます。

ここで「おれはおふくろの財産を貰う気がないから、その金は出さん」という人もいるでしょう。
それは話がこんがらがってしまってるのです。
「親の口座にいくらかないと、生活費が不足してしまう」
これを子がなんとかしようと言う話です。
その口座から引き落としされる、固定資産税が悪者なのではありません。
もし税が悪者だというなら、水道代、電気代、電話代も悪者になります。

いざ「相続発生の時に遺産を貰う気があるかないか」などは、別次元の話でしょう。
自分たちを生んで育ててくれた母親の生活を子が面倒見ることは、当然のことです。

「なぜ、遺産を貰う気がない俺が、その遺産にかかる税金を負担せんといかんのだ」
という意見は、死んだ先の事まで考えすぎているのです。
「そんな、未来の話じゃなくて、今だよ今。今の話をしてる」

なお、生きてる納税者の税を、その子が負担しなくてはならないという税法は現状では存在しません。

親孝行をなさってください。

「正直いい「何にも無い方」がいい」
私の仕事で「相続案件」を処理してますが、まさに「何もない方が良い」と思うケースがあります。

根本は「固定資産税」です。
土地建物を有してる(あるいは相続した)というだけで税金がかかります。
土地建物から現金が生えてくるならよろしいですが、物理的にはあり得ません。
しかし租税は現金で払う必要があるので、勤労収入から支払うことになります。

「土地建物を有効利用して、例えば賃料をとれば良いではないか」と言う人は現実離れした人です。
人口が少なく、畑...続きを読む

Q受けた側で証明書なしで、役場や法務局で実印と確認できますか。

書類に、会社印と代表者の実印があり
証明が無いと受けた側は実印かどうかわかりません。
この時、受けた側で証明書なしで、役場や法務局で実印と確認できますか。
方法等教えてください。

Aベストアンサー

実印とは市町村役場に「印鑑登録」した印を指します。
その手続きが行われていなければ、いかに立派な印であろうと実印とはなりません。

実印を必要とする場合は、印鑑登録に基づく「印鑑証明書」を併せて求めるのが一般的です。
この手続きを行わない場合、要するに
「口では実印と言いましたが実は訂正印でも何でもよいのです」
と言っているのと同じことです。

あとは不利になるのを承知でその言葉どおり行動するか、
恥を忍んで「すみませんが印鑑証明書の追加提出をお願いします」と頼むことになります。

Q相続人の戸籍謄本の役所への申請時(親族ではなく、例えば債権者側が申請)に、相続人が記載されている裁判

相続人の戸籍謄本の役所への申請時(親族ではなく、例えば債権者側が申請)に、相続人が記載されている裁判所印が押印されている相続放棄申述書を添付すれば、申請時の資料として、充分でしょうか。どなたか詳しい方、教えて頂けませんか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

 第三者への戸籍謄本(抄本)の交付については、挙証資料はもとより、使用目的により判断します。
 ご質問文だけでは肝心の使用目的が不明なので、何とも言えないです。

Q私の国籍はどこに書いてあるの。?

私の国籍はどこに書いてあるの。? 戸籍 住民票

Aベストアンサー

日本国民であれば、「戸籍、住民票ともに明示的に国籍は記載されていない」が正解。

そもそも「戸籍とは何ぞや?」が分かっていれば、答えが見えてくるハズなんだけど・・・
戸籍を世界に通じる普遍的な制度だと信じ切っている人が少なくないようだけど、歴史的には東アジアで普及したコトはあるけど、現代において、戸籍制度は日本と中華民国(台湾)でのみ機能している、国際的には特異とも言える制度だったりする(制度的には中華人民共和国にも残っているけど、形骸化していて事実上機能はしていない)。

で、戸籍というのは
  戸と呼ばれる家族集団単位で国民を登録する目的で作成される公文書
のことで、ワリと単純な「日本の戸籍がある=日本人である」という等式が成り立つコトになる(戸籍制度のない国の多く(国際的には”普通の国々”か?)”では「社会保障番号」など”個人単位”の登録制度を採用している)。

つまり、
  戸籍に”人”として記載されていれば日本国籍
であり
  住民票に”本籍地が記載”されていれば日本国籍(外国人は「国籍」が記載される)
ということ。

因みに「入籍」も、戸籍があるからこそ成り立つ概念で、外国人との結婚に入籍はあり得ない(婚姻の事実だけで国籍が動くことはない。外国人結婚しても、記事として婚姻の事実が記載されるだけで、”人”が戸籍に入ることはない)。

あと、日本のパスポートが
  旅券所持者が日本人である
コトの外務大臣発行の証明書でもある。

日本国民であれば、「戸籍、住民票ともに明示的に国籍は記載されていない」が正解。

そもそも「戸籍とは何ぞや?」が分かっていれば、答えが見えてくるハズなんだけど・・・
戸籍を世界に通じる普遍的な制度だと信じ切っている人が少なくないようだけど、歴史的には東アジアで普及したコトはあるけど、現代において、戸籍制度は日本と中華民国(台湾)でのみ機能している、国際的には特異とも言える制度だったりする(制度的には中華人民共和国にも残っているけど、形骸化していて事実上機能はしていない)。

で...続きを読む

Q相続問題

父親が亡くなり相続者は妻、子供三人居ます。相続者は四人になります。
子供の三人の内一人は、実家で父母と同居していました。

土地建物は同居している子供が引き継ぐことには皆異議なし賛成しました。

子供は皆ばらばらに離れて生活しています。
不動産相続の登記をする為に、相続放棄に関する書類が送られてきました。
1、被相続人との相続関係図(家系図)
2、不意動産の課税台帳
3、相続分不存在証明書(特別受益証明書)
(内容は生前贈与を受けているので相続分は存在しない)
以上です。

誰れも生前贈与は受けていないが異議無しです。

葬儀は終わっていて、後日また行事が有り皆集まりました。
その時、実家に居る一人が他の二人の子供集め、
実は父には預金が有る、薄暗いところで通帳のコピーを広げ
いきなり数百万の現金を渡した。
いったい幾ら有るんだと聞いたら、その数倍です。
無理やり押し付けてその場はおさまりました。

釈然としない日が続き、金融機関で調べたら、
相続分不存在証明書は、不動産の名義変更ばかりではなく
通帳の名義変更にも使える書類と分かりました。
名義変更して自分の口座に入れ替えたと思います。

ここから質問です。
不動産の名義変更すると送ってきた書類には
不動産に関するもので、父の預金は一切知らされていません。
故意的に隠していたものと思います。

この場合、隠していた者の罪はどのようなものに
当たるんでしょうか?

尚、家裁で争い実家を崩壊させることは考えていません。
よろしくお願いします。

父親が亡くなり相続者は妻、子供三人居ます。相続者は四人になります。
子供の三人の内一人は、実家で父母と同居していました。

土地建物は同居している子供が引き継ぐことには皆異議なし賛成しました。

子供は皆ばらばらに離れて生活しています。
不動産相続の登記をする為に、相続放棄に関する書類が送られてきました。
1、被相続人との相続関係図(家系図)
2、不意動産の課税台帳
3、相続分不存在証明書(特別受益証明書)
(内容は生前贈与を受けているので相続分は存在しない)
以...続きを読む

Aベストアンサー

家裁で実家を崩壊。。。

家裁での調停は、中立かつ法律の専門家を入れて話し合う場です。崩壊するとは限りません。
誤解されていると思います。
審判、裁判になれば、法律通りで、実家を売ってお金を分けるとかありますが、そこまで普通はなりません。話し合いで解決出来ます。

調停では、各人の要望を聞き、物的証拠(全ての通帳の3年分のコピーや原本)の提出、土地の評価、有価証券の評価、現金(以外に沢山家に置いてあるし、貸金庫には沢山ある事も)、その他財産価値のあるものを、財産目録として作り提出するのです。
作成者が隠蔽することもあるので、弁護士に相談した方がいいと思います。

何にしても、ちょっと軽率でしたね。財産目録を作ってもらい、話し合い、その結果を遺産分割協議書に記すのです。
金融機関に残高証明だけ出してもらって、それを元に話し合ってはいけません。
必ず取引履歴または、通帳の原本を確認してください。
死亡の3年前までの贈与は、相続財産に組み入れて計算します。なので、残高証明だけではダメなんです。
通帳が無いと言われても、相続人なら銀行から取引履歴を取り寄せ可能です。
大手は取引履歴が10年。地方都市銀行だと相当長く取引履歴が取り寄せ可能です。
私は23年分出してもらいました。
全ての事実をオープンにして、初めて納得出来る相続が出来ます。そこで、土地は要らないから、現金だけ分けようとか、ゴルフ会員券は欲しいよ、とか譲りあったらいいのです。
調停だと最後にキチンと精算方法まで決めて見届けてもらえるので、孫達にも裁判所で決めたよとキッチリ説明でき、禍根を残すことが有りません。
家裁はドロドロと言う、先入観は映画やドラマの影響でしょうか?
調停は専門家を入れて話し合う場、です。
活用されてはどうですか?

家裁で実家を崩壊。。。

家裁での調停は、中立かつ法律の専門家を入れて話し合う場です。崩壊するとは限りません。
誤解されていると思います。
審判、裁判になれば、法律通りで、実家を売ってお金を分けるとかありますが、そこまで普通はなりません。話し合いで解決出来ます。

調停では、各人の要望を聞き、物的証拠(全ての通帳の3年分のコピーや原本)の提出、土地の評価、有価証券の評価、現金(以外に沢山家に置いてあるし、貸金庫には沢山ある事も)、その他財産価値のあるものを、財産目録として作り提出する...続きを読む

Q親の銀行通帳から生前に自分の通帳に移したら贈与税に引っかかりますか?死後にすぐ移したら問題は無い?

親の銀行通帳から生前に自分の通帳に移したら贈与税に引っかかりますか?死後にすぐ移したら問題は無い?

Aベストアンサー

補足コメントで、生前贈与を正式に
するのであれば、『相続時精算課税』
を利用すればよいです。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4409.htm

>一日100万ずつおろして
とか、無意味なことはせず、
相続人で生前贈与をしてしまい、
贈与税の申告で『相続時精算課税』を
選択して申告すればよいのです。

文字通り相続時に精算する生前贈与
でしたと、相続税の申告をして、
相続税も0と申告すればよいです。

他に不動産や動産の財産もなく、
1500万の金融資産のみという前提
ですが。

いかがでしょう?

Q【裁判で戦うと言われました。】 結婚を考えている相手がいます。 私と彼との話し合いで、 私の苗字に変

【裁判で戦うと言われました。】
結婚を考えている相手がいます。
私と彼との話し合いで、
私の苗字に変えることになりました。

すると彼のご両親が猛反対。
ご両親に裁判で戦うと言われました。

もちろん裁判の前に話し合ってどうにかしなきゃと思いますが、この場合どのような裁判になり、どのような結末になってしまうのでしょうか。

不安です。

Aベストアンサー

彼のご両親には勝ち目の無い裁判になりそうですね。
二人で作る家庭なんですから名字は二人で決めることに何も問題ありませんし、訴える根拠が無いですから裁判にはならないでしょうねえ。

なぜ二人だけで決めたのか、相手の両親に相談すべきだった気持ちを考えろ、みたいな見当違いなアドバイスをする人が現れないと良いですね。

でも、仮に質問者様が折れて彼の名字にすることになった場合、質問者様のご両親の気持ちはどうなるんだ、って話になるわけですが、そういうふうに頭の回らないバカが世の中にはいるんですよねえ。

そもそも、夫婦別姓が認められない法律がおかしいんですよね。
同姓を名乗るのなんて日本ではたかだか100年も無い慣習なのに日本の伝統!とか言い出す物知らずも多くて困ったもんです。

Q遺言公正証書ついて教えてください 困っています

昭和30年8月20日に母が死亡 遺言公正証書が作成されており4月2日に知りました。相続人は養子となった姉の夫、姉、次女の私、妹の4人です。私と妹の相続分にどこからも入れない孤立した土地が共有されていました。遺言執行者は養子の姉の夫です。妹は私との共有の土地に竹藪なども含まれており手入れもできず、沼地のような土地は売却や寄付もできそうもないので、土地を相続したくないと放棄の申し出を執行者である姉の夫に、4月3日に電話で伝えたそうです。返答は、考えておきます との事  その後連絡なしです 死亡から3か月過ぎていますが、執行者は認めるかどうか権限があるのでしょうか?   また認められた場合、妹の放棄分を他の3人で協議する事になるのでしょうか
私も土地の相続には困っています

Aベストアンサー

遺言執行人は遺言のとおり財産分与を行い、相続税申告書の作成を税理士に依頼した。
何も問題は発生してません。
あえて問題とするならば、
1 執行人が指定されている遺言の存在を法定相続人に知らしめてなかった。
2 税理士を法定相続人全員の同意なく選任した。

1は「どのみち遺言のとおり執行せざるを得ない」判断があったのでしょう。
 しかし遺言の存在を法定相続人に知らしめない点はマヌケな気がします。
 ご質問のように「私、いらない」という人もいるからです。
2 税理士の選任は、法定相続人全員の同意がなくてもかまいません。
 税理士としては連名で作成した申告書に押印されればよい話だからです。
 「私の知ってる税理士なら、もっと税金を安くできたかもしれない」として申告書を認めない(押印しない)ことは可能ですが、税の計算は違っていたら正しい申告に直す手続きがあるので、ここを争うのは愚です。
 「この申告書を見直してくれませんか」と別の税理士に依頼することで対応はできます。
 そもそもですが、ご質問者は相続税申告書作成報酬の負担をなさってないのではないでしょうか。百万円単位で報酬請求されるのが相続税ですから、負担してないならば、ここを問題に取り上げない方がよろしい。

3 相続があった事を知った時点から3か月間は、相続放棄申述が可能です。
 相続税申告書の提出は、これに影響を与えません。
 本例では「遺言があったことを知った日」から3か月間は相続放棄が可能と思われます。
 ここでいう相続放棄は「家庭裁判所への申述および、受理がされること」です。
「わたしはその不動産はいりません」と意見表明をするだけでは、相続放棄をしたとはいいません。
相続財産が一つのリンゴだとしたら「わたしの分があるようだけど、わたし食べないから、誰か食べていいよ」というだけの話です。
 借金の相続などしたくないという相続放棄でしたら家庭裁判所の受理が必須です。
 「この土地はいらん」という、積極財産の放棄でしたら法的な相続法規ではなく、4の「遺産分割協議時に相続しない事で良いとする」方法でよろしいと思います。

4 遺言とは別に法定相続人全員で遺産分割協議をすることは可能です。
 「私の取り分が少ない」という主張があるのではなく「私はいらない」という主張ですから、協議がまとまりやすいのではないでしょうか。
 相続人全員での遺産分割協議が整えば、実は「遺言とは違う内容」でも問題ありません。
「親父が色々考えて遺言を残してくれたけど、俺たち相続人には大きなお世話だから、みんなで仲良くわけようぜ」という話。
ただし遺言執行者は「遺言と違う財産分割をする権限がない」ので「あなたには悪いけど、私たちはこれで納得するから」と説明することになります。
 相続人から異議がでない遺産分割がされれば、遺言などは「最後の意思」として尊重すべきですが、無視されても良いのです。

5 なお改めて遺産分割協議が整えば、相続税申告書に記載された財産分割割合に変更が出ますので、更正の請求あるいは修正申告が可能です。しなくても税務署からお咎めがあることはありません。ひとつの相続で発生する相続税額は同額なので、遺産分割割合が変化することは「誰がいくら相続税を負担するか」が変化するだけだからです。
相続税額総額を一つのリンゴだとすると「リンゴの大きさは変わってない」のです。
 ただし被相続人の配偶者が相続する財産が増加する遺産分割協議は他の相続人が納税する相続税が減少し、配偶者の税額特例により「相続税総額が減少する」ことになります。

6 相続不動産の名義変更までが済んでる場合には、遺産分割協議があらたに整ったことで、所有権移転登記を訂正することができます。原因は錯誤です。

遺言執行人は遺言のとおり財産分与を行い、相続税申告書の作成を税理士に依頼した。
何も問題は発生してません。
あえて問題とするならば、
1 執行人が指定されている遺言の存在を法定相続人に知らしめてなかった。
2 税理士を法定相続人全員の同意なく選任した。

1は「どのみち遺言のとおり執行せざるを得ない」判断があったのでしょう。
 しかし遺言の存在を法定相続人に知らしめない点はマヌケな気がします。
 ご質問のように「私、いらない」という人もいるからです。
2 税理士の選任は、法定相続人...続きを読む

Q無免許運転でなりすましをしてしまいました

何年か前に無免許運転をしていた際、交通違反をしてしまいました。
その場は妹になりすまして違反金も収めました。
もうすぐ妹が免許の更新でおそらくこの事はわかってしまいます。
迷惑をかける前に警察に自首しようと思いますが、逮捕されて罪に問われると思います。
自首した場合の逮捕のされ方やその後どうなるのかを教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

罪に問われないという意見もありますが、それは間違い。
今回問題なのは、と言うか問題が大きいのは、無免許運転の方じゃなくて、「有印私文書偽造罪」と「虚偽私文書行使罪」の方。
もちろん無免許の方も問われますが。
流れとしては出頭したらそのまま逮捕されて、留置所に48時間ほど拘留されるでしょう。
初犯だから執行猶予が付くとは思いますが、前科です。
証拠なんてのは、あなたが当時サインした供述書なりなんなりが立派な証拠ですよ。
筆跡を鑑定すればすぐわかりますよね。

妹さんに相談して許してくれればとおっしゃっていますが、犯した罪は想像よりもずっと重い罪だってことを認識した方がよろしいかと。
確かに妹さんが許して、黙っていればわからないかもしれませんけどね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング