理学部(生物系)の大学院1回生(女子)です.
今年,地方上級公務員試験の農業職を受験しました.

修士課程を卒業してから就職するつもりでしたが,
来年の試験で一発勝負では心配なので,練習のため今年の試験を受けました.

第一志望は,故郷の自治体の農業関係の仕事につくことです.
しかし,これまでに農学に関してほとんど勉強したことがなかったため,
まさか合格するはずはないと思い,大学のある自治体の試験を受けました.
(大学と故郷とは距離が離れているので,故郷の自治体は受験しませんでした)

ところが,皮肉なことに,1次試験に合格してしまいました.
2次試験はもう半分終わりました.
(1次試験は筆記試験,2次試験は面接と適性検査です.)

まだ最終的に合格したわけではないのですが,もし合格した場合,
(1次試験に合格した人のうち約半分の人が最終合格するようなので,
最終合格する可能性は十分あります.)
修士課程を中退して,大学のある自治体に就職するべきか,
それとも辞退して,来年改めて故郷の自治体を受験するべきか,
(今年合格したからと言って,来年合格できるかわからないし,
農業は,大学で学んだこととはあまり関係ない分野なので
年を取るほど就職しづらくなるのではないかと思うのです.)
とても悩んでいます.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大学院に未練はない、実家に帰らなくてはならない理由はない、仕事の内容は希望どおり、とのことなので、大学のある自治体に就職された方が良いのではないかと思います。

地元の人とのつきあいは、よその出身だからといってそれほどハンデにはなりません。仕事にやる気を感じて生き生きやっていれば、「よそからきてここに居ついてがんばっている」と歓迎されるはずですよ。母校のあるところにいれば、仕事上の先輩方にも同窓生が多いですし、わからないことをきいたりする時大学へのツテもありますから、心強い面もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.
自分がよそ者であるというハンデをかなり気にしていたのですが,
結局,いかに自分が誠実に地域に溶け込もうと努力するかが重要ですよね.
どうやら私は,初めから勝手に壁を作ってしまっていたようです.

お礼日時:2001/07/29 17:53

歳を取るほど就職しづらくなるのは確かです。


また、次に上級職を受けて受かる保証はありません。

今の勉強に強い興味をもっているのでしたら別ですが、
そうでなければ、学校を中退するのはやむ終えないと思います。
上級職公務員の方が出来る事は多いし、
がんばれば社会に対しても、自分に対しても得るものが多いです。

最近採用していて、
「修士」はできれば採用したくない という気持ちを持っているのも
ひとつの理由です。

ちなみに、「博士」は採用したことはありません。
一番若くて26才、肉体的訓練が伴う職場なのですが、
25歳を超えると極端に覚えが遅くなるので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません.
皆さんのアドバイスを頂いて,大学のある自治体に就職したいという思いで,
2次試験を受けてきました.
準備不足もあって面接はあまりうまくいかなかったのですが,
受かっても受からなくても,本気で挑むことができて
とても良い勉強になりました.

ありがとうございました.

お礼日時:2001/08/06 11:37

日本の常識は世界の非常識、こう呼ばれることは沢山ありますが、これこそ、世界の中で誰も信じてくれないのではないかというような不思議なことがあります。


それは、官僚の世界では大学中退で公務員上級に進んだ人の方が偉いと考えられているということです。早くからその道のプロになるために頑張ってきたことと、官僚になるという重要性に早くから気付いたことは素晴らしいということなんだそうです‥。全く私には理解できないことですし、世界の大多数、というより、日本以外の国では考えつきもしないようなことです。
これだから、博士号を持っていない高級官僚が沢山いて、国際会議では重要な話しすらしてもらえないし、何を言っても無視され、何も情報を得ることができずに孤立しているのですが‥
とりあえず、日本の官僚として生きて行かれるのならば、中退して就職するのがいいのでしょうネ。
後はmojakoさんが何故、院に進学したのかということとの兼ね合いでしょう。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中退の人の方が偉い世界があるなんて驚きです.

私のなりたいのは地方公務員なので,官僚という感じではないのですが,
職業(農業系)と大学での専門分野(生物学)との関連が薄いという意味でも,
研究をだらだら続けるよりも,早く社会に出た方がいいような気がしてきました.

大学院に進学した理由は,当時やりたい職業がまだ見つかっていなかった為と,
学部での研究がかなり中途半端だったのでもう少しやりたかった為でした.
今はやりたい職業も見つかったし,研究もまとまってきたところなので,
考えてみれば,このまま大学院にいる意味なんてないのかも知れません.

お礼日時:2001/07/29 11:02

こればかりはmojyakoさん本人で決めないと…



参考までに、就職に関する優先順位を整理してください。
・仕事内容?
・給料?
・就職する会社?
・就職する地域?
・etc…

絶対に地元に戻りたい!と思うなら辞退したほうがいいですし、地元にはこだわらないなら中退してもよいでしょう。
就職する地域は結構重要です。地方自治体に就職した場合は地元に戻ることはまず不可能です。将来的に親の面倒を見る必要があるなら地元に戻ったほうがいいですよね。
女性ということで、結婚したら仕事をやめるつもりならどこで働いても同じかもしれません。

そういったことを考慮して自分で決めてくださいね。
でも不況の世の中では贅沢な悩みですね(^^;

この回答への補足

仕事内容は自治体ごとに根本的な違いはありません.
その自治体で農業が盛んかそうでないか,という違いは仕事に影響しますが,
この点でも,大学のある自治体と地元の自治体ではさほど差がありません.

給料は,大学院をきちんと出た方が多くもらえるのでしょうが,
そのあたりのことはあまり気にしていません.

会社は全く重要ではありません.なりたい職業(農業改良普及員)が重要で,
その職業につくには,地方公務員として採用される必要があります.

また,なぜ地元の自治体にこだわるかと言うと,
ひとつには,大学のある自治体にはさほど愛着が無いが
(嫌いでも好きでもない),地元には愛着がある,ということ.
実家は弟が継ぐことになっているので,かならずしも
私が地元に帰らなければならない理由はありません.

もうひとつは,私のやりたい仕事が,農業関係の仕事のなかでも
外回りや,地元の人と接することが非常に多い仕事だからです.
やはり,人と接する時には方言や文化になじみがあるのと無いので
仕事の進み具合もかなり違ってくるだろうと思うのです.

補足日時:2001/07/29 10:44
    • good
    • 0

就職すべきです。


小泉改革がすすめばますます合理化がすすみ
とくに女性はきびしくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答,ありがとうございました.

この御時世では,就職できるときにしておかないと,どんどん厳しくなりますよね.
ただ,このまま第一希望にチャレンジしないで流されてしまっていいものか,
という点で二の足を踏んでしまいます.

お礼日時:2001/07/29 10:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国での農業求人の状況

先日このカテで、学習している外国語を話す国にお金をかけないで生活する方法を投稿させていただいた者です。もうしばらくこの投稿は締め切らずにおこうと思うのでご了承ください。

私は現在40歳の子供のいる独身女性です。

外国語学習が趣味ですが、漠然と農業をやってみたいという願望もあります。
そこでふと思ったのですが、外国で外国人の農業の手伝いの求人の需要というのはあるものなのでしょうか?

私は今英語・中国語・スペイン語を学習しているので、これらの言葉を話す国で農業の手伝いができたら面白そうだなと思います。

外国に住む際仕事を探すことになるかも知れません。
仕事の種類にもいろいろあるでしょうし、年齢や外国人ということで制約もあるかと想像します。

そんなとき、健康であれば農業の仕事に就くことも十分選択肢に入ると思われますが、実際求人がないと話になりません。

私はあまり流行に追われた街の生活に魅力を感じないので、田舎に住むことはむしろ面白いと感じます。もちろん、一口に田舎の生活と言っても楽しいことばかりではなく、その国によっては想像を絶する生活になるかも知れないですが、それもこの先の自分の人生にとって興味深い体験になるかと思います。

外国(英語・中国語・スペイン語圏)での農業の求人状況について、何かご存知のことがありましたら、ぜひ教えてください。

先日このカテで、学習している外国語を話す国にお金をかけないで生活する方法を投稿させていただいた者です。もうしばらくこの投稿は締め切らずにおこうと思うのでご了承ください。

私は現在40歳の子供のいる独身女性です。

外国語学習が趣味ですが、漠然と農業をやってみたいという願望もあります。
そこでふと思ったのですが、外国で外国人の農業の手伝いの求人の需要というのはあるものなのでしょうか?

私は今英語・中国語・スペイン語を学習しているので、これらの言葉を話す国で農業の手伝いが...続きを読む

Aベストアンサー

農業の手伝いは一般の作業になるので外国人へのビザは
発給されないと思います(アメリカで違法滞留者を使っているケースは別)

従って農業体験希望者として観光ビザの期間内で渡航し
現地で就農の可能性を探るという道しかないと思います。体験農業として思いつくのはブラジル(ポルトガル語)パラグアイ、アルゼンチンぐらいです。これらの国には日系の農業従事者が沢山いるので、住み込みで2-3ヶ月ぐらい体験をさせてもらう交渉が出来る可能性があります。

夫々の国の日本人会や県人会と連絡を取り、事前に条件に合うところを決めて出発すればビザの期限を有効に使えるでしょう。パラグアイなどはお奨めです(治安、国の規模、物価、気候などの観点から)

外国人の農業従事者(特殊技能者、農業指導者などを除く)の募集はありませんので、如何にしてとりあえずの滞留先を探すか、そうして現地で長期滞留のための可能性を追求(模索)するか、個人の運と努力にかかってくると思います。目的達成までの生活資金も必要です。

Q教師志望の大学4年生です。 今年の教員採用試験を受験しましたが不合格でした。それでも来年からはどのよ

教師志望の大学4年生です。
今年の教員採用試験を受験しましたが不合格でした。それでも来年からはどのような形でも教壇に立ち教師となりたいと考えています。そのため県や市で応募してる臨時任用、時間講師など多数応募しました。しかし自治体からの連絡はあまり来ないということを聞いて就職浪人になってしまうんじゃないかととても不安です。特に私は社会科(高校では地理歴史、公民免許保持)なので募集枠少ないと思い焦燥感に駆られてます。もし自治体からの連絡があるとしたら大体何時ぐらいになるのか?やはりこのような募集でお声をかけてもらうのは少ないのか?どうか教えてください。

Aベストアンサー

次年度の人員配置が確定して 不足が出るのがはっきりする頃だから やはり3月に入ってから それも中旬以降かな

Qネットで農業求人のサイトは何故無料で利用できるのでしょうか?考えすぎですが不信です。

第一次産業ネットという農業の求人サイトを見てて思ったのですが、何故このような凄い情報量や相談等のサポート体制もきちんとされているのに無料で利用できるのでしょうか???不思議です。

Aベストアンサー

 求人に関してピンハネをしたり手数料を取る事は法律で規制されていると思います。
 農業求人がしっかりサポートされているということは、それだけ農業が人手不足だという事です。ぜひ農業をされて下さい。

Q高校生 就職協定というものについて 一般企業においてだけですか?公務員試験を受ける地方自治体において

高校生 就職協定というものについて
一般企業においてだけですか?公務員試験を受ける地方自治体においても同じなのでしょうか。

Aベストアンサー

官公庁だけ別扱いして、民間企業だけ就職協定で縛ることが、就職協定の趣旨だと思いますか。

Q農業求人の倍率

法人化されている農業の求人の事で質問です。
もちろん案件にもよるのでしょうが、条件が良かったりすると
応募者殺到したりするのでしょうか?

ちょうど車で30分くらいの所で募集が出てます。
観光牧場です。
アラフォーで農業未経験ですが、やはり転職は厳しいでしょうか?
主に牛・山羊・その他動物の世話、売店での接客などです。

今まで東京でサラリーマンしてました。
殺伐とした環境が嫌になり、田舎へ戻りました。
こんな動機だと続かないでしょうか?
休みは週一で8時~17時勤務だそうです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 >条件が良かったりすると応募者殺到したりするのでしょうか?

 殺到はしなくとも、倍率が上がる可能性は高い。

 >アラフォーで農業未経験ですが、やはり転職は厳しいでしょうか?

 厳しい。相当の覚悟と体力が必要。尚且つ雇う側からすると、若いヒト達に負けない何かが欲しいと思う。

 >こんな動機だと続かないでしょうか?

 分かりません。応募してから考えたら?

Q日本語の先生に,,,,

僕は将来アメリカで日本語教師をしたいと思っています。

日本で言う、『NOVA』のようなところに勤めたいです。

派遣のような形になるのかな…?

現在高校生なのですが、そのような仕事というものは実際あるのでしょうか?

また、あるのであれば、その仕事に簡単に就けるのか、どうやったら就けるのかなど、知っていることを教えていただきたいです。

お返事お待ちしております。

Aベストアンサー

日本語教員免許という資格があります。
大学によっては、学部関係なく通常の教員免許同様に
取得できるコースがありますので、まずは進学されたい大学に
そのようなコースがあるのか確認されては?
また、なるからには日本の文化などもしっかり知っておいた方がいいですね

職に就けるかは、周りで履修した人はいましたが、実際に
就職した方がいないので不明です。すいません

ただ、検索サイトで「日本語教員免許」というキーワードで
検索すると、いろいろと情報を探すこと可能ですよ

Q農業労災について

企業でやっている農業をやろうとおもっているのですが、そこの求人欄に「農業労災」と書かれてましたが、ど言う意味でしょうか?。国民保険みたいな感じなんでしょうか?。
詳しい方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

一般論になりますが
企業(法人)が人を雇った場合に場合に入る(入れる)社会保険の制度は、
労災保険、雇用保険、厚生年金、健康保険の四種類ですが・・

ご質問の「農業労災」は、労災保険の事だと思います。
これは、仕事中や通勤中に事故にあった場合(職場で転んでケガをして治療を受けた場合なども含みます)に、治療費(100%)や休養している場合の所得補償とかをする制度です。
法人であれば加入が義務付けられています。
もし、加入していなかった場合に万が一、授業員が仕事中に事故にあったら、すべて雇主が補償する義務を負います。通常は、人を雇う場合は、是が非でも入っておくべ制度です。(義務があるから保険が作られたと言うことのようですが)

なお、ついでにそれぞれの制度で保険料の負担の仕方が違います。
・「国民年金」に対応するのは、「厚生年金」です。
 国民年金は全額自腹、厚生年金は雇主と授業員の折半
・「雇用保険」は、失業保険と一般に言われているものです。
  (実際は、色々な助成や給付制度が組み合わさった物ですが・・・)
 保険料は、雇用主負担
・健康保険は、組合(会社とかで入る)と国民健康保険(個人とかで入る、全額自腹)
 二本立てだったと記憶しています。

人を雇う会社(法人)であれば、一部例外を除き加入義務があるのですが、会社の体力(資金力)などの関係で、残念ながらすべて整備されていない場合もあります。特に中小企業では、会社にとってけっこうな負担となります。
保険は、保険料を払って初めて補償を受けれる権利が発生するものですから、何かあった後で入りたいと言ってもダメです。そして、それがよく揉める元になります。

なので、いままで見てきた中では、
労災保険→雇用保険→健康保険→厚生年金 の順で整備してるところが多いような気がします。

年金と健康保険は、自分で払えば何とかなるのですが、労災と雇用保険は従業員が個人的には入れない制度なのでこの二つは雇う側は優先しますし、特に労災は最優先で皆さん加入しているようです。 

なお、この手の制度の専門家は、社会保険労務士ですので、詳しいことお知りになりたいときは、ご相談いただければいいと思います。
この関係は本もたくさん出てますから、簡単そうなのをサラッと読んでみるのも良いかもしれません。インターネット上でも情報はありますけどね。
検索するときは、「社会保険」「社会保障」でいいかと思いますよ。

最後に一言
 社会保険関係は、知らないと損をすることが多いです。基礎的な部分は押えておいた方が良いですよ。

一般論になりますが
企業(法人)が人を雇った場合に場合に入る(入れる)社会保険の制度は、
労災保険、雇用保険、厚生年金、健康保険の四種類ですが・・

ご質問の「農業労災」は、労災保険の事だと思います。
これは、仕事中や通勤中に事故にあった場合(職場で転んでケガをして治療を受けた場合なども含みます)に、治療費(100%)や休養している場合の所得補償とかをする制度です。
法人であれば加入が義務付けられています。
もし、加入していなかった場合に万が一、授業員が仕事中に事故にあったら...続きを読む

Q信用保証協会について(自治体の)

 はじめまして、信用保証協会の仕事についてお聞きしたいのです。信用保証協会の仕事は代位弁済と旧債権の回収などだと思います。

 ひとつ質問なのですが仕事をするに当たってその筋(恐い系の人)とかかわるようなことはありますか?保証協会に就職しようかと考えているのですが実際のところを教えてください。 債権の回収業務などあると思いますが自分には合わないような気がしています。

 変な質問ですが真剣に悩んでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

銀行で融資関係の仕事をしていたものです。自治体の保証協会というと、東京都信用保証協会とか、各県の保証協会、ということですよね。
たしかに、代位弁済や債権回収も仕事ですが、
まず、個人や、零細、中小企業が銀行から運転資金を借入れしようとしている場合、銀行に保証協会が保証します、というやくそくをしします。毎月の返済に滞りがみられたり、借入れのさいに交わした約定違反等があり、銀行が代位弁済にあたるとして、手続きをしたとき、はじめて、保証協会付の代位弁済になります。
保証協会でも、普通の会社とおなじく、人事を担当するところや、総務などもあります。
これから、就職活動ということは、大学2年生?
たしか、保証協会の職員は、私が仕事をしていたときは、公務員か準公務員だったとおもいます。
友達ではありませんが、しりあいに、女性で東京都の保証協会の職員のかたがいました。
onayamistoさんはどのような仕事をなさりたいのですか?
イメージや、ひとつの面だけをみて、就職活動しても、すぐにいきづまってしまうとおもいまが・・・・
大学の卒業生の先輩で、保証協会におつとめの方がいらっしゃれば、それが一番だとおもいます。
とにかく、今は情報収集にがんばってください。

銀行で融資関係の仕事をしていたものです。自治体の保証協会というと、東京都信用保証協会とか、各県の保証協会、ということですよね。
たしかに、代位弁済や債権回収も仕事ですが、
まず、個人や、零細、中小企業が銀行から運転資金を借入れしようとしている場合、銀行に保証協会が保証します、というやくそくをしします。毎月の返済に滞りがみられたり、借入れのさいに交わした約定違反等があり、銀行が代位弁済にあたるとして、手続きをしたとき、はじめて、保証協会付の代位弁済になります。
保証協会でも...続きを読む

Q農業を仕事にしたいのですが…

今年23歳になる女性です。
大学卒業後、クリエイティブ系の職業に就きましたが
ノルマや人間関係からくる精神的疲弊、会社の方針に対する疑問などの
理由で先月辞職しました。

現在は自宅から通い易い範囲の求人に数件応募しています。
そのような中、折角の機会、いろんな職種に応募したいと考え、
以前から興味のあった農業への応募を現在検討中です。

農業体験をしたことはあるものの、親類に農業をやってる者はいません
ので本格的な農業について全くの無知です。
今回の求人には誰でも出来るとあるので、農業の内容によっては
素人でもできるのかしら、と僅かに希望を持っています。

志望動機は
・デスクワークではなく、体を動かしたい
・自然に囲まれ、マイペースに働きたい
・規則正しい生活をしたい

です。農家に嫁ぎたいという将来を見据えての考えもあるのですが、
働かせていただく事になった場合、実際長く続けられるか(いつまでその就業場所で働くか)農家の方と上手くやっていけるか不安です。

似たような境遇の方や、農家の方からご意見をいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

今年23歳になる女性です。
大学卒業後、クリエイティブ系の職業に就きましたが
ノルマや人間関係からくる精神的疲弊、会社の方針に対する疑問などの
理由で先月辞職しました。

現在は自宅から通い易い範囲の求人に数件応募しています。
そのような中、折角の機会、いろんな職種に応募したいと考え、
以前から興味のあった農業への応募を現在検討中です。

農業体験をしたことはあるものの、親類に農業をやってる者はいません
ので本格的な農業について全くの無知です。
今回の求人には誰でも出来る...続きを読む

Aベストアンサー

我が家も一応農家ですが、私と夫はほとんど携わらず、両親がしています。
もともとお米の農家で、田んぼはすごく多くはないけど米所ですし、まあまあ持っているといえるかもしれません。
祖父の代ではコシヒカリなどは高く売れましたから、田んぼを持っていれば持っている程稼げたそうです。
でも今はお米だけではやっていけません。
お米の値段は安くなったし、国内でも余っているので減反を強制されているほどです。
だから夫は当然会社員です。
周囲には球根や花・野菜など、他の農作物をやっている家も多いです。
本格的に切花をやっている家は(お米も普通にやりつつ)結構稼いでいる感じがします。
その代わり朝から晩まで温度調整やら光の調整やら大変そうだし、決して楽ではありません。
多くの家はお米と、自宅で食べるくらいの野菜を作っています。
野菜を売っている家もあるけど、大きなお金は得られないと思います。
特別な品種を扱ったり、完全無農薬とか、普通と違うことをしない限りは農業だけでの生活は苦しいと思います。
完全無農薬とかは並大抵の苦労じゃないです。
普通の農家は農薬を使うのが常識です。
お米を作っていても、兼業で会社勤めなどをしている家がほとんどです。
毎月の収入がないと生活できないからです。
肥料や農薬や農機具などで経費がすごく、でもやめるわけにもいかないし、自分たちが食べるお米がなくなるのも困るし、売れば収入の助けにはなるといった具合です。
実際両親ともに正社員の年齢は終わっても他の仕事もしています。
おっしゃっている通り、農家に嫁ぐのが一番の方法だと思います。
ただし普通の農家では無理です。
農作業プラス、パートに行く羽目になるだけです。
専業でやっている大農家とか、広大な土地を持っている農家じゃないと。
現実は厳しいと思います。
朝から晩まで畑に出て、きれいな格好なんてたまーにしか出来ないでしょう。
田舎ですから、たまにお洒落しても浮くと思いますし。
それでも農業がやりたいなら、お嫁さんが欲しくて仕方ないお金持ちの農家はあると思います。
遠い県にとついでもいいなら、メールで出会いを探すとか、大農家の跡取りを募集すれば結構反響はあると思いますよ。
ただし、マイペースな生活は出来ないと思った方がいいですよ。
相手(作物)がある以上、気楽にやりたい時だけ、やりたい分だけというわけにはいきません。
田舎の農家にお嫁に行けば姑と同居でしょうから、朝食作りに始まって夕ご飯作り、掃除洗濯、明日も朝早いから夜更かしもできないでしょう。
確かに規則正しい生活にはなるでしょうが、毎日が試練のような大変な規則正しさが想像されます。
人生楽な道はどこにもないですね。
それでも少しでもご希望に合った生活が現実となるといいですね。

我が家も一応農家ですが、私と夫はほとんど携わらず、両親がしています。
もともとお米の農家で、田んぼはすごく多くはないけど米所ですし、まあまあ持っているといえるかもしれません。
祖父の代ではコシヒカリなどは高く売れましたから、田んぼを持っていれば持っている程稼げたそうです。
でも今はお米だけではやっていけません。
お米の値段は安くなったし、国内でも余っているので減反を強制されているほどです。
だから夫は当然会社員です。
周囲には球根や花・野菜など、他の農作物をやっている家も...続きを読む

Q農業・就農、現代の農業について前向きなお話を

今の時代、農業についてググったり
この質問サイトで就農についての質問を検索しても
ほとんどがネガティブな内容ですよね?
収入・生活面にしろ農業の今後にしろ、「厳しい」の一点張りが大多数です。

それはもう誰もが分かっていると思います。
厳しさの度合いというか、その内容などは地域や作物で大小があると思いますけど
「厳しい」のは誰もがそうだろうと思っているはずです。

「農業やこれからの就農はどうですか?」という質問で
しんどい・厳しい・先がない、などのネガティブ意見はもう見飽きました。
なんと言おうとそれが現実でしょう。ですがそれが現実だとしても
その中でもポジティブに新規就農を始めた方や
農業を続けられている方は多数いらっしゃるはずです。
どんな些細なことでも構いませんので
農業(業界全体も含め)や就農について前向き・明るいお話を聞いてみたいです。

Aベストアンサー

一応、私も農家の息子ではあるけど農業無関係の他事業をしています。

他の人の意見につっこみをまずいれさせて頂くと
農業と畜産は全く違うと思った方がいいですね。

酪農は一発当たれば儲かるしね。(ただはずれも大きいけどね)

それにたった数千万の売上って利益だとたぶん数百万程度だよ。
それも夫婦二人がかりでね。

よってたぶん失敗した時の為の法人化か雇用面からの法人化でしょうね。
まぁー所詮他人が外から見ている事、本当の利益なんかわかりませんから
どちらの憶測が正しいか誰にもわかりませんけどね。

畜産は農業ではないと判断して除いて考えると
農家は本当に利益を生み出すところを丸投げしすぎだとは思います。
だって販売だって農協(市場)など流通任せだし直売所で売っていると
偉そうな事言う農家もいるけど殆どが農協系列の補助べったりで
作られた直売所に委託販売しているだけそれも無駄な農家同士の
価格競争や出品された品の貶し合いまでしてね。
どこも消費者直ではありませんよね。
一番儲けが出る販売、流通、加工を人任せにして儲かるわけありませんよね。
そして皆高齢化、確かに明るくないよね。

ただ、ここにチャンスは隠れていると思います。
皆高齢化って事はもうじき死ぬって事です。
つまり米の小作していた人は減るから米を丸投げして農地を維持していた地主は困る。
今まで年貢を貰って米作ってもらっていた地主は金払って頼む羽目になると思います。
(そうじゃなければ農地を手放すしかない)
つまり殿様商売が出来るようになります。
(今は年寄り農家が安請け合いしているから儲けにはつながっていない)
そうなれば赤字は解消されます。(代わりに地主は赤字増大だけどね)
だって直ぐに農家を起業するのは他の事業より資金面で難しいから参入も少ないです。
直売所だって出品者はいなくなり年金頼みの儲け無視した農家頼みの
直売所は成り立たなくなります。そうなればチャンスです。
そんな直売所には出さず農家が本物の直売所を運営すればいいのです。

つまり敵がいなくなるまで耐えきれば農協や市場頼みでなければ
メリットは出てくるとは思います。

ただ、問題は殆どの新規参入農家も市場頼みなんだけどね。

結局、農業以外の知識や経験があれば農業も強くなるでしょうね。

TPPだって始まれば安い外国人雇用しやすくなるわけだし人件費の
コストが抑えられますからね。(たぶん経団連はそれが一番の目的)
そしてそれで首になってあぶれた日本人も安い賃金で使う事もできます。

とらえ方によって変わりますね。

何か汚い話になりましたが製造業や流通や販売業はそういう汚い事して
大きくなったところが多いわけだし農家も汚い事すれば儲けられるはずです。

ただ、個人的にはそんな汚い大企業と同じ事して金儲けするのは
さけたいけどね。

明るいとは言わないけど耐えきって運がよければ少しは光は差しそうですね。

一応、私も農家の息子ではあるけど農業無関係の他事業をしています。

他の人の意見につっこみをまずいれさせて頂くと
農業と畜産は全く違うと思った方がいいですね。

酪農は一発当たれば儲かるしね。(ただはずれも大きいけどね)

それにたった数千万の売上って利益だとたぶん数百万程度だよ。
それも夫婦二人がかりでね。

よってたぶん失敗した時の為の法人化か雇用面からの法人化でしょうね。
まぁー所詮他人が外から見ている事、本当の利益なんかわかりませんから
どちらの憶測が正しいか誰にもわかりません...続きを読む


人気Q&Aランキング