最新閲覧日:

WIN98でシステムファイルチェッカーを使い、壊れている可能性があるとされたファイルを修正した後から、
起動できなくなってしまいました。
普通に立ち上げると、「EXPLORERのページ違反」が出ます。
数度繰り返した後、SafeModeで起動しようとしましたが、今度は
SBS.DRV can not load because VSBS.386 is not available.
Check your SYSTEM.INI windows configuration file.
と出て、またもEXPLORERのページ違反で止まってしまいます。
まだバックアップしていない貴重なファイルがたくさんあって、
何とか一度だけでも起動してくれないと困るんです。
どなたか、助けていただけませんか。
機種はVAIOのPCG-F14、WIN98はSEではありません。
現在米国在住のため、マニュアルなどは日本に置いてきてしまっています。
起動ディスクなどもありません。他にPANASONICのパソコンが1台あり、
こちらは稼働するので、とりあえずそれで書き込んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

>しかしアドレス帳はどこに消えたんだろう? 



探し方を書いておきます。

1.マイコンピュータのアイコンの上にマウスを移動する。
2.マウスを右クリックする。
3.検索の画面が表示されます。
4.名前の所に、「*.wab」を入力して下さい。
5.サブフォルダも探すにチェックを入れてください。
6.「検索開始」ボタンをクリックして下さい。

もしも、コンピュータに入っていれば検索結果に出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。しかし、ないんです。.wabファイル・・・ 謎だ。

お礼日時:2001/07/30 04:22

kiyo777さん、おめでとうございます!!


コマンド入力お疲れ様でした。

システムファイルのバックアップをしていて、よかったですね。
今回の作業で、一部、本来の場所以外にシステムファイルが
紛れ込んでいますので、日本に帰り次第再インストールをお勧めします。


barbieriさん
本当はあの方法で直るかどうか、わからなかったので「他の方の意見もほしい」
と思っていたところでした。

それにしてもよかった!

この回答への補足

Ni-MHさん
ありがとうございました。ここまでのみなさんの回答を読み返し、原理としては理解できたような気がします。
つまり3カ所のうちどこかに、c:\windows\helpdesk\sfcに保存されたのと置き換わったシステムファイルがあるので、
その属性を変更して、それをsfcの中のファイルで置き換え直した(元に戻した)ということですよね。
作業の過程で気づいたことは、だとすれば、例えばC:\windows\systemで作業が実行できれば、c:\windows\system32での作業はいらないのかも?
で、最後のコピーは、とにかく全部のファイルを3つのフォルダに戻す、と。本来、どこかに1個あったはずのファイルなので、
元の場所が分かれば、本来はそこにだけ戻せばいいのでしょうか?
今回は29個のうち、1個はc:\windowsで、残りは全部C:\windows\systemで、「上書きしますか?」と出ました。
つまり、この3カ所のフォルダに、今までなかったシステムファイルが28個、1個、29個それぞれ作製された、という理解で間違っていませんか。

ともあれ日本に帰るのは、たぶん来年の5月。それまで持ちこたえてくれるといいんですが。
バックアップと、メンテナンス(スキャンディスクとデフラグかな)を怠らないようにしたいと思います。
私のために、これ以上、みなさんの貴重な時間を割いて頂くのが恐縮なので、遠からず回答を締め切ろうと思います。
みなさんにしっかりお礼をしたいのですが、20ptと10ptしかないのが申し訳ないです。お許し下さい。

重ね重ね、本当にありがとうございました。

補足日時:2001/07/30 04:45
    • good
    • 0

kiyo777さん、こんばんは。


Windows98が起動したのですね?
13:44のNi-MHさんのアドバイスで完璧に終わっていたのですね、失礼致しました。それにしてもWABファイルがどこにもなかったのは不思議ですね。

Ni-MHさん、失礼しました。
他の人からの回答を全く見ずに送信してしまいました。
恥ずかしい限りです。

gould09さんへ、私はWindowsのリカバリーは再セットアップしかやった経験がないですのでWindows自体のリカバリーはNo.1のahooさんの回答を拝見した時点から無理だと判断して最初からDOSベースで必要なファイルだけを救い上げることしか頭にありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

barbieriさん、ありがとうございました。
今のところ何事もなかったかのように順調に稼働しています。
PCカードの抜き差しさえ、おそるおそるですが・・・

お礼日時:2001/07/30 04:31

次に買うパソコンはWindows2000かMacOSXをおすすめします。


安定しています。

この回答への補足

そうします。予算が許せば、ですが・・・。
今度買うときはもうWINDOWS2003ぐらいだったりして。

補足日時:2001/07/30 04:26
    • good
    • 0

No.8の「内容から判断するとセーフモードで起動はできているようです。

」について

barbieriさんの言おうとした事は、「セーフモード」ではなくて「DOS」のことですね?
No.6の補足の事だとしたら、DOSの起動はうまくいっているようですね。


勘違いだったたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gould09さん
おかげさまで、どうにかバックアップに成功しました。
後は帰国まで持ちこたえられるかどうかですが。
(しかしアドレス帳はどこに消えたんだろう? アウトルックエクスプレス5.0上でちゃんと機能しているのに・・・)

とにかく、回答を寄せていただけたみなさんのおかげで助かりました。
見ず知らずの私のために、本当に、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/29 19:44

内容から判断するとセーフモードで起動はできているようです。


OS自体はバックアップ後に再インストールすると、諦めましょう。
FDを数枚、初期化して準備しておきましょう。
もう一方のパソコンにバックアップしたファイルを置くためのホルダーを作成します。名前も場所も自由に決めて構いませんが後から自分で分かるようにします。
私はデスクトップをよく使います。
では、最初にHD内にあるアドレスブックをFDにコピーします。
Outlook Express のアドレス帳は下記の場所にあります。

C:\WINDOWS\Application Data\Microsoft\Address Book

が、ロングファイルネームが使えない状態になっていると思いますので
時間は掛かりますが間違えないようにコツコツと作業をしましょう。
半角であれば大文字、小文字は関係ありません。次の様に入力して下さい。
dir w*↓

下記の様な1行が、リストの中にありますか?
WINDOWS <DIR> 99-12-28 14:14 WINDOWS

左から順にDOSのファイル名、ホルダーである、日付、時間、WINDOWSのファイル名を表しています。

cd windows↓
dir a*↓

リストの中で一番右側の WINDOWSのファイル名が Application Data となっているDOSのファイル名(例えばapplic~1)を下記の様に入力します。
cd applic~1↓

次は
dir m*↓

同様にWINDOWSのファイル名が Microsoft となっているDOSのファイル名
(例えばmicros~1)を下記の様に入力します。
cd micros~1↓
dir a*↓

Address Book となっているファイル名(ADDRES~1)を入力します。
cd addres~1↓
dir↓
一つ、又は複数のファイルがあるはずです。中には貴方自身が付けた名前があるかもしれません。FD1枚に収まる(1.4MB)程度ならそのままそっくりコピーします。初期化したFDをFDDに挿入して
copy *.* a:↓
数秒で完了します。
書き込み防止ノッチをセットして名前(内容)を明記したラベルを即貼付しましょう。そのまま先程作成したフォルダーにコピーして置けば更に安心です。
次回は更にその他のファイルのバックアップの説明をします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

barbieriさん、ありがとうございました。何とか起動できました。
さっそくバックアップをとって、一番大事なものだけは確保しました。
しかし、アドレス帳は見つからず(どこをさがしてもwabファイルがない!)
結局、全部のアドレスをコピーしたメールを他のところに送って置きました。
アウトルックエクスプレス5.0の場合は、ここにある、と言われるところを探したんですが・・・
ともあれ、後はしばらく様子を見て、こまめにバックアップをしつつ、帰国まで粘ることにします。
DOSの勉強にも機会を見つけて取り組みたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/29 19:32

起動ディスクは、起動までのプロセスをサポートするもので


インストールディスクのようには動きません。

以下の復元作業で、もしかしたら直るかもしれません。

「DOSのコマンド」
私もWindowsになってからは、DOSはほとんど使っていないので、
間違っているかもしれません。
DOSでの作業はWindowsでの作業の、数倍たいへんです。

まず、ファイルチェッカーで作成した復元可能なバックアップファイルが
無いかを調べます。
DOSの画面で以下のように入力してください。行の最後で、必ずエンターを
押してください。

dir/p c:\windows\helpdesk\sfc\*.*
★もし何かのファイルが表示されましたら、紙などに正確にメモしてください。
(表示されなかったときは、また連絡ください。)
そして次のように入力します。

attrib -h -r -s c:\windows\(先ほど見つかったファイル名)
attrib -h -r -s c:\windows\system\(先ほど見つかったファイル名)
attrib -h -r -s c:\windows\system32\(先ほど見つかったファイル名)

もしファイルが複数見つかった時は、上のattribコマンド3行を、
「ファイル名を変えて繰り返して」ください。
(例えば3つ見つかったときは、9行入力することになります)
また、3行のうち2つは、「ファイルが無い」といわれると思います。
もしかしたら3行全部、「ファイルが無い」といわれるかもしれません。
でも気にしないでください。

その作業が終わりましたら、次のように入力します。

copy c:\windows\helpdesk\sfc\*.* c:\windows\*.*
copy c:\windows\helpdesk\sfc\*.* c:\windows\system\*.*
copy c:\windows\helpdesk\sfc\*.* c:\windows\system32\*.*

この作業は、ファイルが複数あっても3行でかまいません。

そしてHDDのアクセスランプが点灯していないのを確認して
電源を切ってください。

この作業でも、直るかどうかは分かりません。
またこの作業で直っても、必要なファイルのバックアップ後に
再インストールをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Ni-MHさん、
おっしゃる通りの作業で、無事に起動できました。
全部で29個のファイルがありました。87回、呪文のようにattribを打ち込み、
copyも3回。全部上書きさせて、祈るような気持ちで再起動しました。
見事に、エラーもなく、見慣れたデスクトップの画面が出てきました。
さっそく必要なファイルのバックアップをとりました。後は帰国まで、
こまめにバックアップをとりつつ、持ちこたえたいと思います。
それにしても、調子が悪かったのでシステムファイルチェッカーを使ったのに、
それが仇になるとは、ウインドウズというのは・・・
言葉だけでしかお礼できなくて恐縮ですが、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/29 19:38

kiyo777さん、こんにちは。


大変厳しい状況にあると言わざるを得ません。
お持ちの別のパソコンで作成した起動ディスクでPCG-F14が起動できるかどうかが重要なポイントです。
起動する事ができれば、ある程度のDOSコマンドで1枚のFDに入るくらいのファイルならば取り出すことが可能ですが、ファイルサイズが見当付きませんので何とも言えません。
まずは、米国でSONYのパソコンをサポートできるお店は近くにないでしょうか?
これから記述する内容はDOSの知識が全く無い方には、かなり厳しい作業だと思いますのでお奨めできませんが上記サポートが不可能で、かつ頑張って頂けるなら読んでみてください。


皆さんが書いておられる、「FDで起動できる」ということは
起動用のFDをパソコンのFDDに挿入した状態から電源スイッチを投入すると、
いろんなメッセージが画面上に表示されて
最後に A> の状態になって、カーソルが > の右側に点滅している状態になることです。

そこ(A>の右側)に DIR C:↓ と入力してみて下さい。(文字は全て半角で、↓はリターンキーです)

沢山の表示が画面上を流れるように現れて、最後に再び A> に戻れば一応HDの中を読み取れる可能性はあります。

ここまでを確認して下さい。

この回答への補足

みなさんのご親切なご回答、本当にうれしいです。ありがとうございます。
起動時にCtrlを押して、セーフモードにするとき、選択肢が6つ出ます(セーフモードは3です)。
そこで、5か6の、PROMPT MODEを選択すると、DOSらしき状態になります。
左隅にC>と出るので、C:↓と入れると、大量の表示が画面を流れて、
最後にまたC>になります。これではまずいですか?
一応、レッツノートCF-A77でで起動ディスクを作ったので、これで立ち上げてみようかとも思いますが・・・
私は現在、米国オレゴン州在住で、ソニーのサポートはあてにできません。
VAIOのサポートページによると、リカバリーCDと一緒に送り返せば、工場出荷状態に戻せるようですが。
(当然バックアップは自己責任となってます)。
その前に、システムファイル・チェッカーを使った際、いちいち「保存する」を選んだ記憶があるので、上の方の下さったアドバイスに挑戦してみようと思います。

補足日時:2001/07/29 17:10
    • good
    • 0

残念ですが、「EXPLORER.EXEのページ違反」が大元の原因だとすると、システムの復旧を行わない限り、直す事は出来ないと思います。



その為には、リカバリーディスクが必要となりますので現状出来る事はバックアップしていないファイルを、手に入れることしか出来ません。

>バックアップしていない貴重なファイルがたくさんあって、
>何とか一度だけでも起動してくれないと困るんです。

確認ですが、バックアップしたいファイルはサイズが大きいものですか?
どんなアプリケーションのファイルでしょうか?
このい情報により、やり方が変わってくるので情報を教えて下さい。

※状況を読ませて頂いた感じでは、一番ベストだと思われる対応は、インストールディスクを使って壊れたシステムの復旧を行った方がいいと思います。
その為には、インストールディスクが無ければ出来ません。
日本に連絡をとって、自宅に有るインストールディスクやマニュアルを送ってもらったらいかがでしょうか?多少の時間が掛かりますが、インストールディスクを使わないで作業をした結果、大切なデータをつぶしてしまった場合取り返しがつきませんから。

この回答への補足

gould09さん、貴重なアドバイスありがとうございます。何としてもバックアップしたいのは、
アウトルック・エクスプレスの受信箱・送信箱とアドレス帳。
デスクトップに置いていたワードとエクセルのファイル数個。
です。
日本からインストールディスクなどを取り寄せることは考えましたが、
実はこのパソコンは妻のもので、米国赴任に伴う荷造りの際、
他の荷物と共にトランクルームに預けてしまったと思われるのです。
そんなわけで、一年後の帰国まで入手できそうにありません。
本当、途方に暮れています。

補足日時:2001/07/29 11:44
    • good
    • 0

ahooさんのアドバイス通りでDOSモードで起動できればしめたものです。


他に確認する箇所といえば、
1)HDは複数ありますか?、またはパーテーションがきってありますか?
2)FDにファイル操作が便利に行えるツールを準備しておいて下さい。
3)CDドライブが使用できる状態にAUTOEXEC.BATを作成して下さい。

起動したら、My Document等のフォルダーにある絶対必要なファイルを確実に1)の別ドライブにコピーして下さい。
起動ドライブ以外ならば案外大丈夫です。
この時上記2)のツールを使って漏れがないようにしましょう。ロングファイルネームが使えませんので、注意して下さい。

バックアップが終了したら、復元作業をするのですが、恐らくフォーマットし直さなければ無理でしょう。

あとは、CD-ROMからWIN98をインストールします。
バックアップしたファイルを確認しながらリネームして、インターネットなどの環境を整えれば終了です。

大変だと思いますが、焦らず頑張ってみて下さい。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
1)HDは1台しかありません。パーテーションも切ってありません。
2)3)は、どういう作業をすればよいのやら・・・情けないです。
どうしてもバックアップしたいのは、
アウトルック・エクスプレスのメールのアドレス帳、送信箱・受信箱、
エクセル・ワードで作製した文書の1部または全部
なのですが・・・ 米国では業者にも頼れません。みなさんと本が頼りです。
下手にいじって取り返しがつかなくなるのが怖い・・・

補足日時:2001/07/29 03:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報