出産前後の痔にはご注意!

「東京なんか絶対に流行らせられる、並ばせられる(と考えていた)」
ここの"並ばせられる"はどういう意味ですか。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11065200.html

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    お三方とも、よくお分かりのようですが、「並ばせる」は「並ぶ」の「使役形」であることは問題ありません。「られる」は「受身」「尊敬」「可能」(自発はこういう形にはならない)であり、「並ばせられる」は「使役・可能」か「使役・受身」か「使役・尊敬」と言うことになりますが、どうすれば分かり易くなるのでしょうか。

      補足日時:2019/04/08 12:29
  • 「並ばせられる」が使役・可能の意味でつかうなら「並ばせることができる」と言い換えができます。
    使役・尊敬の意味で使うなら、「並ばせなさる」と言いかえられる。使役・受身の意味で使うと、「並ばせられる」としか言いようがない。
     使役・可能 →「並ばせることができる」
     使役・尊敬 →「並ばせなさる」
     使役・受身 →「並ばせられる」
     こんな風に整理して欲しかったのですが、自分で勝手に結論を出しておきます。
    失礼しました。

      補足日時:2019/04/08 15:25

A 回答 (4件)

#1です。


補足拝見。

>「並ばせられる」は「使役・可能」か「使役・受身」か「使役・尊敬」と言うことになりますが、どうすれば分かり易くなるのでしょうか。

あくまで前後の文脈、シチュエーション次第で判断するしかありません。
提示された例文の場合は、顧客獲得の状態を比喩的に表現したものだとわかった時点で可能だとわかる。
逆に言うと、「東京なんか絶対に流行らせられる、並ばせられる(と考えていた)」だけでは推測するしかなく確定は難しいかも。
筆者の表現力・文章力が未熟だと前後の文脈がわかっても判定が難しいことはありますが、それは致し方ないことであり、少なくとも読者の責任ではないです。
ただ、「流行らせられる、並ばせられる」に共通する要素は、可能の確率が一番高いということは言えそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座いました。

お礼日時:2019/04/08 15:27

並ばせることができる。


いずれ全国展開してみせるという意気込みが強すぎて言語を端折った表現で、粗野だが情熱は感じ取れます。
東京の(人間でも客として店頭に)並ばせることができる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座いました。

お礼日時:2019/04/08 15:27

>どう思いますか。



使っている人の知的レベルが疑われる。


>どういう意味ですか。

「並ばせることが可能」と言う意味でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座いました。

お礼日時:2019/04/08 15:28

文脈からすると、行列を作らせることができる、という意味のようですね。



流行らせる
並ばせる
の可能形ということなのでしょう。

「東京なんか絶対に流行らせることができる、並ばせることができる(と考えていた)」

のほうが個人的にはスッキリするような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座いました。

お礼日時:2019/04/08 15:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』でしょうか。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10988196.html

この質問に私も回答したのですが、出された結論に誤りがあるかとも思われます。中学生が質問主だったのですが、私自身間違った回答をしたのかもしれません。その謝罪も兼ねて再度質問いたします。ご自由にご回答下さい。

Aベストアンサー

#9です。

>元の質問の中心である「主語」のことです。

可能用法と考えた場合は、『私は教会の時計台が見える。』だと思います。
もっとも、

『私は目が良いので、夜でも 教会の時計台が見える。』

という文を「見ることができる」という能力可能の意味に解釈できると考えた場合ですけどね。
大辞泉の語釈、
2 見ることができる。「猫は暗やみでも―・える」
を素直にと言いますか単純に信じるとそうなるかと。

Q「一人」は訓読みで「ひとり」 「二人」は訓読みで「ふたり」 では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言

「一人」は訓読みで「ひとり」
「二人」は訓読みで「ふたり」
では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?やはり「みひと」?
平安時代どの様に人を数えていたのか知りたいです。

Aベストアンサー

>では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?
みたり、よたり、いつたり、むたり、ななたり、やたり、ここのたり

Q国文法の助動詞と日本語教育文法の接辞と語尾について

国文法の助動詞「です」は、日本語文法では名詞文の場合は接辞(コピュラ)とされています。
ナ形容詞(国文法の形容動詞)の場合はいずれにしても語尾(スフィックス)ですが、
イ形容詞(国文法の形容詞)の丁寧体(敬体)に付ける「です」は接辞でしょうか、語尾でしょうか。

Aベストアンサー

まず、初めの質問の、

  国文法の助動詞「です」は、日本語文法では名詞文の場合は接辞(コピュラ)
  とされています。

で、「接辞(コピュラ)」は、「繋辞(コピュラ)」の間違いだったということですね。
その後の、

  イ形容詞(国文法の形容詞)の丁寧体(敬体)に付ける「です」は接辞でしょうか、
  語尾でしょうか。

のところも、「繋辞でしょうか」となるはずだったのですね。
わかりました。
それなら、話はいくらかわかりやすくなります。

次に、「質問者からの補足コメント」の中で、

  丁寧体を表現するだけなので、接辞ではなく語尾だと思うのですが、日本語文法
  では何に位置付けられているのかを知りたいのです。

というところで、「丁寧体を表現するだけなので、接辞ではなく語尾だと思う」とありますが、ここも「繋辞ではなく」なのでしょうか。

大事な用語が違っていては、何が何だかわからなくなります。

ああ、もっと後の「コメント」で、

  この形容詞(イ形容詞)に用いられる「です」は形容詞(イ形容詞)の語尾(sufix,
  суффикс)なのか、繋辞(copulă, связка)なのかという質問です。

とありますね。「語尾(sufix」ということは、「語尾=接辞(suffix)」ですね。これではっきりしました。
しかし、この「です」はどう見ても、二つの名詞を「繋いで」はいないので、「繋辞」ではありえないでしょう。

井口厚夫の説明がわかりやすくていいですね。コピュラでなく、活用語尾とも言えない。形容詞普通体の、独立できる形にくっついているだけですから。
しいて分類するなら「接辞」でしょうか。

それにしても、

  いろいろな考え方のご紹介は結構ですので、「赤いです。」の「です」を助動詞
  という用語を使わずに外国人にどう教えるのかについてだけご存知の方のご説明
  をお願いします。

という最後のコメントは強烈ですね。

「どう教えるか」という観点から言えば、この「です」の品詞論・形態論的位置づけをごちゃごちゃ考える必要はない、でいいんじゃないですか。そんなことを学生に言う必要もないし、教師も悩む必要はない。
「形容詞の後について「丁寧」の意味を加える」、と言えば終わりです。

日本語学としてこの辺の形態論を教えるなら、何か適当なことを言わなければなりませんが、「日本語文法」での定説・通説などないし、例外的な用法なので例外として扱うのがいいでしょう。

そう言えば、初めの「日本語(教育)文法」とは何を指しているのか、という問いへのお答えはないのですね。まあ、いいですけど。

saburoo

まず、初めの質問の、

  国文法の助動詞「です」は、日本語文法では名詞文の場合は接辞(コピュラ)
  とされています。

で、「接辞(コピュラ)」は、「繋辞(コピュラ)」の間違いだったということですね。
その後の、

  イ形容詞(国文法の形容詞)の丁寧体(敬体)に付ける「です」は接辞でしょうか、
  語尾でしょうか。

のところも、「繋辞でしょうか」となるはずだったのですね。
わかりました。
それなら、話はいくらかわかりやすくなります。

次に、「質問者からの補足コメント」の中で、

...続きを読む

Qこのブラックジョークに意味を教えてください。 母親「お前は本当に悪い子だね。父さんなんか態度がよくて

このブラックジョークに意味を教えてください。

母親「お前は本当に悪い子だね。父さんなんか態度がよくて刑期が2週間も短縮されたんだよ」

Aベストアンサー

子供に父親を見習えと叱っているが、
そもそも父親だって犯罪者(さらに上を行く悪い子)というジョークですね。

Qこの写真の「令」は間違いでは?

写真の「令」の縦棒の最後が、どう見てもハネ上がっているように見えますが、止めるのではなかったでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

新聞には、「縦棒」の最後は「止め」でも「ハネ」でも良いと書いてありましたよ。

Q新元号 ルーツはやはり中国 ?

令和

万葉集の

[ 初春令月、氣淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香 ]

が基であり、はじめて国書から引用したものだと政府もメディアも盛んに喧伝しています。
しかし、それ自体が、実は中国の詩文集である『文選』からの引用らしい。
張衡(78-139)が著した「帰田賦」という書物の、

[ 於是仲春令月 時和気清 ]

という一節。
https://setsuhaji.com/post-5993/
所詮、漢字自体が中国から来たものなのですから、漢字を使う以上、日本の伝統とか自慢げに強調しないほうが良さそうですね。
そこで質問です。

このように、「裏をかいたつもりで、結局は絡めとられている」的な状況を表わす諺や熟語ってありませんでしたっけ。

Aベストアンサー

「文選」から借用したというのは、この元号が発表された時に、岩波文庫の「万葉集」の注釈に触れられていることが話題になりました。この時代に日本人が中国語をすらすら書けるはずは無く、「古事記」は日本式漢文で書かれおり、日本書記では百済あたりの文章博士によって助けられて、やっと漢文らしきものが書けるようになった(と目せられた)時代ですから、それほど時が経っていない、万葉集に立派な漢文が存在するはずも無く、大伴旅人も和歌の作者としては有名だが、漢文を自在に書けたとも考えられない。
だから「文選」から拝借してお茶を濁したのです。
751年「懐風藻(かいふうそう)」
814年「凌雲(りょううん)集
818年「文華秀麗集」
827年「経国(けいこく)集」
810年「文鏡秘府論」空海/漢詩・漢文論
などの「漢詩文集」に目をやることはできなかったのか。私は不思議に思う。日本の書物を「出典」にしたい、そういう気持ちが先走ったのでしょう。「万葉集」は如何にも日本的です。しかし、そこにあるのは「万葉仮名」(あくまでも「仮名」です)で書かれた和歌です。わずかに目についた漢文に目が行ったのですが、それが「文選」由来であった。一体「有識者」は何を考えていたのか。
 回答になっていませんが、私の気持ちを述べました。

「文選」から借用したというのは、この元号が発表された時に、岩波文庫の「万葉集」の注釈に触れられていることが話題になりました。この時代に日本人が中国語をすらすら書けるはずは無く、「古事記」は日本式漢文で書かれおり、日本書記では百済あたりの文章博士によって助けられて、やっと漢文らしきものが書けるようになった(と目せられた)時代ですから、それほど時が経っていない、万葉集に立派な漢文が存在するはずも無く、大伴旅人も和歌の作者としては有名だが、漢文を自在に書けたとも考えられない。
だ...続きを読む

Q『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』らしいのですが何故でしょうか。 『私は教会の時

『教会の時計台が見える。』という文、主語は『時計台が』らしいのですが何故でしょうか。

『私は教会の時計台が見える』のように、『見える』のは『私』などの人?であって、時計台は見られる方なのでは?と思ってしまいます。

中学2年生レベルで解説お願いします。

Aベストアンサー

学校の国文法では、
『教会の時計台が見える』の主語は『教会の時計台』
と教えられます。
ちなみに『私は教会の時計台が見える』は間違いで『私には教会の時計台が見える』が正しい文です。『私には』は『見える』の修飾語であり、主語ではありません。

Q重複はジュウフクと読むけど、慎重はシンジュウと読まない。なぜ?

ほんの思い付きの疑問です。

重複は「じゅうふく」という読みがほとんどOKになり、辞書にも載っています。
しかし、慎重を「しんじゅう」と読むのはほとんど聞いたことがありません。
誤字変換が多いIMEの漢字変換でも出て来ません。

「リストに重複がないかどうか、慎重にチェックしてください」を「ジュウフクがないか、シンジュウにチェックして」と言ったら、「シンジュウ?」と聞き返されるかもしれませんが、ジュウフクはおそらく見逃されます。

同じ「重」の読みなのに、なぜ変わるものと変わらないものがあるのか?と疑問に思いました。

ジュウフクは「重はジュウと読む」という固定観念からジュウフクに変わったのだと思います。
ならば、なぜ、慎重はシンジュウと読み間違えられないのか?

時の流れによって変わる言葉と、変わらない言葉は何がちがうのでしょうか?
それとも、慎重も、20年後にはシンジュウになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>学校のテストで、重複をジュウフクと書いても×にならなくなったのはいつ頃からでしょう?

良く分かりませんが、平成13年版の辞書には「ジュウフク」でも OK になっていますね。
私が学校で習った当時は「重箱読み(ジュウバコヨミ)」と云って、NG の代表とされていました。

本来の 日本語は、
「重(ジュウ)」は、主に「おもさ」を表す言葉に使います。
「重(チョウ)」は、主に「かさなる」の意味に使います。

普段使う言葉で「重」を「チョウ」と読むのは、「慎重」の他に
「重宝」「丁重」等がありますね。
尚、「自重」は、「ジジュウ」と「ジチョウ」では 意味が違いますね。

Q敬語で人を罵倒することについて

日本語を勉強中の中国人です。昨日このサイトから敬語で人を罵倒することもできるようと知りました。ちょっとよく理解できないのですが、会話の例文を見せていただけないでしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がございましたらそれも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

何をおっしゃっているかわかりかねます

というのは敬語の侮蔑

Qちょっとお聞きしたいことがあるんですが、以下の問題に答えは何でしょうか、教えていただければありがたい

ちょっとお聞きしたいことがあるんですが、以下の問題に答えは何でしょうか、教えていただければありがたいです。
2.うちへ(   )、すぐシャワーを浴びます。
  A.帰れば B.帰って C.帰ると    D.帰ったら

Aベストアンサー

A.うちへ帰れば、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰れば、(当然のこととして)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A ば B 」⇒A という条件の場合、(当然のこととして)B である。
という必然の構図。

B.うちへ帰って、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰って(という動作に引き続いて、)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A て B 」⇒A に引き続いて B 。
という継起の構図。

C.うちへ帰ると、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰ると、(毎回のように)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A と B 」⇒A ならば [ 毎回のように / 常に ] B 。
という反復・必然の構図。

D.うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。

「A たら B ①」
⇒(帰るかどうかわかりませんが、もし)うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
もし A ならば B 。
という仮定条件。(家へ帰るかどうか不明の場合)

「A たら B ②」
⇒(何時になるかわかりませんが、)うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
A ならば B 。
という確定条件。(必ず家へ帰る場合)

A.うちへ帰れば、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰れば、(当然のこととして)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A ば B 」⇒A という条件の場合、(当然のこととして)B である。
という必然の構図。

B.うちへ帰って、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰って(という動作に引き続いて、)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A て B 」⇒A に引き続いて B 。
という継起の構図。

C.うちへ帰ると、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰ると、(毎回のように)すぐシャワーを浴び...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング