【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

どれが一番うつを持ち上げる効果がありますか?

A 回答 (2件)

どれを選ぶかは医師の判断ですし、どれも似たり寄ったりなので、SSRIに分類される抗うつ薬のジェイゾロフトを50mg程度、処方されることが多いですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
三種似たり寄ったりなんですね。

お礼日時:2019/04/09 23:04

間違いなくリーマスです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2019/04/08 12:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病に本当に効くサプリメントを教えてください

うつ病に本当に効くサプリメントを教えてください

Aベストアンサー

落ち込んでいるトキの!! 優しい人の!! 優しい言葉!! これを!! 愛言葉!! と!! 言いまふぉ~!!

Qデパスって抗うつ剤って良いですか?太る副作用はないですか?<(_ _*)>

デパスって抗うつ剤って良いですか?太る副作用はないですか?<(_ _*)>

Aベストアンサー

デパスは抗不安薬であり、抗うつ薬ではありません。

また、デパスは依存性が高いため、大学病院の精神科の多くが使用を止めています。メインとなっているのはメイラックスやワイパックスですね。

また、太るかどうかというご質問については、デパスを服用する前に、長期間の食欲不振の状態があったのかどうかでだいたい決まります。

デパスを服用する前に食欲不振の状態が長く続けば、あなたの身体は少しの栄養で維持しようと変化しています。もし、デパスの服用で食欲が改善されたとすると、病気になる以前と同じ量の食事をしても、身体は変化したままですから、過食と同じ状態になります。

解決方法は、パン食などの脂質の多い食事を避け、毎食のおかずに1品、食物繊維の多いものをプラスしてください。食べる量を増やして痩せるので、途中で脱落する可能性が低く、長く継続的に行えます。

Q昔、エビリファイを試したときにバリバリ陽性症状がでました そのときは、坑うつやくのサインバルタマック

昔、エビリファイを試したときにバリバリ陽性症状がでました
そのときは、坑うつやくのサインバルタマックスも服用していました
そしてエビリファイも三ミリからどんどんあげていきました
統合失調症です
今レキサルティを飲んでも陽性症状はバリバリでてきますか?

Aベストアンサー

№2のお礼への返事ですが、

まだ2019年度内に発売の見込みであって、正式な発売日は決まっていないようですね。

ただし、2019年6月には、ジェネリックの販売開始が見込めるため、その売り上げ減をカバーしなくてはならないので、遅くはならないでしょう。

Q私は精神科に通っていますが最近主治医に気の悪くなるような事をされます。診察の時は話は丁寧に聞いて頂け

私は精神科に通っていますが最近主治医に気の悪くなるような事をされます。診察の時は話は丁寧に聞いて頂けるのですが、診察室から出るとき早く出ていけと言わんばかりに次の患者を呼んでいます。最近毎回このような事をされるので、表面上はいい人そうに見えて、実は私の事を面倒な患者だと思っているのでしょうか?少し気が滅入ってしまっています…考えすぎな部分もあるかもしれませんが…

Aベストアンサー

明らかに考え過ぎですね。

精神科医は、患者さんに変化が無く、良い状態を維持している場合は、はっきり言って興味がありません。

これがもしも、あなたの状態が悪くなったり、その後、悪くなったあなたに合わせた薬の調整をしたのに変わらない場合、今とは全く違う対応になり、詳細に至るまで話を聞きます。それに、診察室を出ていくところまでしっかり見ています。(特に症状が酷く気落ちしていないかを見てます)

簡単に言えば、医師は患者さんが診察室に入るところから出るところまでしっかり見ているが、(たとえ、次の患者さんの名前を呼ぼうとも)良い状態を維持しているのなら興味を示さない。そのように診察しろと、全国の医科大学で教えているのだから、患者さん側が受け入れるしかないということになります。

ちなみに、私自身、うつ病で大学病院の精神科で治療を受けていますが、いい状態を維持しているので、精神科の話はもちろんのこと、他の診療科の話で盛り上がってます。自立支援で480円の診察代で済むのに、550円(30分以上)になる…

Q精神科に入院の弟(49歳)について H29年11月下旬 双極Ⅰ型障害で入院 一時回復に向かったが H

精神科に入院の弟(49歳)について

H29年11月下旬 双極Ⅰ型障害で入院
一時回復に向かったが
H30年 5月中旬 非定型精神病と診断され
継続入院

H30年11月21日 今後について担当医と面談

急性期的治療の限界
改善の見込みが無い可能性

療養型の病院への転院を薦められる

意思疏通ができませんと言われたが
本人は私の顔を見ながら「関わらないで」とつぶやきました

療養型病院に行く事は、廃人に向かう事
普通に兄弟としてのやり取りが出来なくなる事。

糖尿病
脳の萎縮
意識障害

昨年夏に、約7年近く施設と入院の母を亡くしました。(要介護5 糖尿病からの腎不全 人工透析 右目失明)

母は療養型病院に入ってから
急激に認知症が進みほとんど会話も繋がらない状態が4年程続いた。

これから、今度は弟とこのような状況に向かわなくてはならないのかと心が苦しくてたまらないです。

現実的に良い方向に向かう知恵や知識を
私に教えて下さる方はいませんか。

助けてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

非定型精神病は簡単に言うと、双極性障害や統合失調症の症状は示すものの、そのどちらとも言えない疾患のことなのだと思います。
統合失調症のような意識障害や幻覚妄想が現れることがありますが、基本的には3カ月程度で解消し、予後も良好というのが一般的な見解です。
5月中旬に非定型精神病と診断されたのであれば、2月末ぐらいから、そうした症状が出ていたと考えてよいのかもしれません。
急性期的治療の限界
改善の見込みが無い可能性

Ι型であれば、躁症状を抑えるために炭酸リチウムなどが投与された可能性がありそうです。
ただ、入院でよくあるのが、(職員の都合上)鎮静化を求めるあまり、リチウムの過剰投与が行われる可能性です。
本来、血清リチウム濃度を測定しながら慎重に投与する必要があるのですが、ここがおざなりになってしまう可能性、というか危険性。
リチウムには脳波異常を引き起こす可能性の高い薬剤で、特にてんかんの方には禁忌(絶対に使ってはいけない薬)と決められているほどです。
過量投与(でなくとも)によって統合失調症のような症状が発現しても不思議ではないでしょう。

リチウムに限らず、双極性障害治療薬の副作用によって病状が激変、悪化する可能性はつとに知られているところ。
たとえばエビリファイなどの場合、一日30 mg超の投薬は禁じられている。
こうしたリスクと効果の兼ね合いを判断しながら処方する必要があるわけですが、精神科医も人間、ピンキリです。
自分の未熟や不手際、誤診などを棚に上げて、元からあった病状が悪化しただけだから仕方がないとシラを切る人間は非常に多いようです。
あなたとはできるのに、「意思疏通ができません」というのは、弟さんとその医師との信頼関係が失われているということでしょう。

このことだけからしても、転院をお勧めします。
双極性障害でも社会に適応してやっている方は大勢おられます。
個別の事情を知らずにあれこれ言うのは無責任かもしれませんが、少なくとも入院状態からは脱却すべきと思います。
治療ではなく、入院患者を大人しくさせるのが眼目になっている病院が非常に多いからです。
危険性については下記動画もご参考になるかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=Wx62qaKb7D0&list=PLgrh0f6hTIciMFPc2bFBFdKs88DPyYKcN&index=47&t=0s

非定型精神病は簡単に言うと、双極性障害や統合失調症の症状は示すものの、そのどちらとも言えない疾患のことなのだと思います。
統合失調症のような意識障害や幻覚妄想が現れることがありますが、基本的には3カ月程度で解消し、予後も良好というのが一般的な見解です。
5月中旬に非定型精神病と診断されたのであれば、2月末ぐらいから、そうした症状が出ていたと考えてよいのかもしれません。
急性期的治療の限界
改善の見込みが無い可能性

Ι型であれば、躁症状を抑えるために炭酸リチウムなどが投与された可...続きを読む

Qうつ病って無能な人がかかる病気ですよね?

うつ病って無能な人がかかる病気ですよね?

Aベストアンサー


まあ、おっしゃりたいことはわかりますが・・。
「無能」の定義にもよりますが、ただ、人間って脆いものだという視点が基本的に必要じゃないですかね。
要するに完璧な人間はいない、ということ。
その上で少し記してみましょう。

うつの原因は、基本的にストレスです。
ストレスの最大要因とされるのが主に人間関係。
なので、人間関係を完璧にできていない人は無能だとおっしゃるのなら、その意味では確かにそう言える。
しかし、それを無能と言える人が何人いるかということを考えると、やはり適切な表現とは言えないかと。
しかし、問題点を明確にするために、ある意味有効な視点ではある。
ご質問の意図に沿う形で若干対処法を述べさせていただきたいと思います。


対処法として大まかに言うと、4つほど方法があります。

1.《ストレスになりそうなものを回避する》
たとえば仕事が忙しすぎて会社の理解が得られず、うつを発症することも多い。
大事に至る前に辞める決断をするのが妥当なのですが、生活手段を失うわけですから、そのタイミングがなかなか難しい。
とりあえずは、休暇・休職という対処を思い切ることが肝要かと考えています。

2.《視点を変えてそのストレスを見つめ直す》
実はストレスと捉えなくても良いのではないか?
何か工夫はできないか?
など。
認知行動療法・精神分析的心理療法などが役立つ場合も多いですが、基本は、物事を論理的に、且つ冷静に分析し、その解決策、または改善策を探る、ということです。
イラショナルビリーフ(不合理な思い込み)や、自己否定感情で自らを追い込んでいる方は案外多い。
アドバイスが必要そうなら下記のような窓口もあるのですが、一歩踏み出せず無理をしてしまう。

◎相談窓口
・SNS相談(LINE・チャットで相談できる窓口がたくさん掲載されています)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000199724.html
・こころの健康相談統一ダイヤル
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000188813.html
・心の耳 電話相談
http://kokoro.mhlw.go.jp/tel-soudan/
・心の耳 メール相談
http://kokoro.mhlw.go.jp/mail-soudan/
・発達障害者支援センター
http://www.rehab.go.jp/ddis/index.php?action=pages_view_main

◎カウンセリング
・臨床心理士検索サイト(日本臨床心理士会)
http://www.jsccp.jp/area/
http://www.jsccp.jp/near/pdf/gui03.pdf
《認知行動療法》
・認知行動療法センター
http://cbt.ncnp.go.jp/guidance/about
・東京認知行動療法センター
https://tokyo-cbt-center.com/

◎18歳以下の方であれば、下記のような無料窓口もあります。
・チャイルドライン
https://childline.or.jp/
・子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112210.htm


3.《ストレスを和らげる》
4.《ストレスに強い体質を作る》
という対処があるので、これは知っておいてほしいですね。
ストレスに強くなると同時にストレスを軽減する方法です。
知らないから無能ということにはなりませんが、根気強くお試しいただくと効果が出るはずです。


《自律訓練法》
ー自己催眠によるリラックス状態の体験ー
まず、深呼吸をして気持ちを落ち着けリラックスした状態になってください。
そして、全身の力を抜く、というか全身から力が抜けていく状態をイメージしましょう。
呼吸を吐くときにイメージしやすくなります。
コツは、【 地球の引力を体に感じるほど身体の力を抜く 】という感覚を得ることです。
さほど難しくありません。

a.最初は、「手足が重たい」と心の中で数回唱えることから始めると良いでしょう.
肉体には重さがあるため、からだの余分な力が抜けると自然に重さを感じるようになる。 
身体に力が入っている状態だと重力に逆らう力が働くため、肉体自体の重さを十分に感じることができない。
肉体の重さを十分に感じるよう意識することによって、結果的に余分な力を抜くことができるわけです。
「手足が重たい」とか「地球の引力に全身が引きつけられている」と感じるまで、何回でも繰り返しましょう。
慣れると簡単です。
最初は手足、そして、少しづつ重たくなる箇所を増やしていく。
肩、腰、腕、頭、臀部などなど・・・。

b.何となく重さを感じられたら、次に、「楽に呼吸している」と心の中で数回唱えながら呼吸に意識を向けてください。
無理に深呼吸しようとすると却って力が入ってしまうので、あくまで楽に呼吸することが大事。
この時でも、「手足が重たい」とか「地球の引力に全身が引きつけられている」という感覚が続いていることを確認しましょう。
できていなければ、また、「手足が重たい」と心の中で数回唱える。
以上の繰り返しです。
日常的に10分ほどやってみてください。
寝付けないときの対策としても布団の中で行なうと効果があります。
お示ししたのは自己流で簡易な方法ですが、詳しく知りたければ下記を。

【 実践動画】
https://www.youtube.com/watch?v=LVL6fI5VglM

【 参考サイト 】
・Well Link
「自律訓練法をやってみよう」
https://welllink.co.jp/health_info/autonomy/autonomy03/


《マインドフルネス瞑想法》
ー今この瞬間に意図的に意識を向け、とらわれのない状態で、ただひたすら今を観るー
リラックスできる体勢なら、あぐら・椅子・仰向けなど自由。

【 基礎編 】
1.背筋を伸ばし姿勢を整えたら、身体全体の力を抜き、目を閉じて深呼吸を始める。
2.ひたすら呼吸に意識を集中します。
3.雑念が湧いたら、一旦は素直にそれを受け入れ、再び今この瞬間に意識を向け、瞑想を続けてください。
4.三分程度行なったら、ゆっくりと目を開き、少しずつ意識を戻していきます。気が向いたら時間を延長しても構いません。
15分程度できるようになるのが理想的です。
リラクゼーション用のお好きな音楽をバックに流しながら行うのも効果的。

【 実践動画】
https://www.youtube.com/watch?v=pAAzOD04SBs

【 参考サイト 】
・Mindful-Music
「ストレスに強くなれる!マインドフルネスの正しいやり方」
http://mindful-music.jp/how-to-be-mindfulness/


《コーピング》
ーストレスへの自覚的対処法ー
安心感や癒やしを得られる自分流の「もの・こと」を準備しておく手法です。
たとえば、
・ペットに話し掛ける
・〇〇君(〇〇さん)の笑顔を思い浮かべる
・〇〇の CD を聞く
・△△の DVD を見る
・焼肉を食べる
・公園にある桜の木を触りに行く
というように、些細なことで良いので100個ほど書き出しておきましょう。
ストレスになりそうな場面で、「帰ったら〇〇をやってみよう」のように思い出す、あるいはすぐに実行してみる。
また、実際に試してみて自分に合っていると判定されたものは習慣化する。
このことによってストレス耐性がつくことがわかっています。
100個の中身は時折精査して、効果が無さそうなものは他と入れ替えるようにします。

【 参考サイト 】
KUMORI nochi HARE
「ストレス解消法100個」
https://hare-media.com/1035/


睡眠リズムの検証も重要です。
特に下記のような点に留意してみましょう。
・パソコン・スマホなどは就寝一時間前までに見るのを止める。
ブルーライトが日光と同様の作用があるため、眠りにつきづらい状態になります。
・就寝時間は一定にしなくて良い。
むしろ、眠れそうになるまで本を読んだり音楽を聴いて、時間を気にせず過ごすほうがよいでしょう。
・逆に起床時間は一定にする。
よく眠れなかったからといって遅くまで寝ていると、その晩も眠れなくなります。
・起床後に日光を10分以上浴びる(特に午前中が有効)
睡眠と覚醒のリズムを司る体内時計は強い光を浴びると時刻がリセットされ、正しい時間を刻むことがわかっています。起床後に日光を浴びると、日中の眠気の解消とその夜の快眠に役立ちます。
・適度な運動 
日中からだを動かして軽く汗をかくと、適度な疲労感が睡眠の助けになります。
速歩で30分程度のウォーキングを週3,4回が理想。


まあ、おっしゃりたいことはわかりますが・・。
「無能」の定義にもよりますが、ただ、人間って脆いものだという視点が基本的に必要じゃないですかね。
要するに完璧な人間はいない、ということ。
その上で少し記してみましょう。

うつの原因は、基本的にストレスです。
ストレスの最大要因とされるのが主に人間関係。
なので、人間関係を完璧にできていない人は無能だとおっしゃるのなら、その意味では確かにそう言える。
しかし、それを無能と言える人が何人いるかということを考えると、やはり適切な表現...続きを読む

Q躁うつ・うつ病の症状について教えてください

彼女がおそらくうつ病です。

来月に精神科を受診するのですが、このあたりの病院はとても忙しくあまり診療時間をとってくれないという口コミが多いので症状をまとめておきたいと思っています。

初めて症状が起きたのは、出社前でした。
過呼吸になり、「どうしたの?」と声をかけても反応がない。
涙がボロボロ出ている状態で、とりあえず仰向けに寝かせて手を握っていたら1時間くらいでおさまりました。

それを病院で話すつもりなのですが、毎日の暮らしで以前の彼女と違うなと感じることがいくつかあり
話すべきなのか迷っていることがあるので質問させて頂きます。

・今までは「何食べたい?」と聞くとたくさん答えてくれていたが、「思いつかない」とよく言うようになった
・夜中、寝室から離れた場所で静かに泣きながら過呼吸を起こしている(駆け寄ると落ち着いた後に起こしてごめんなさいと言う)
・綺麗好きだったのに、掃除をしなくなったりお風呂を面倒くさがるようになった。お風呂を沸かして「お風呂入ってきたら?」と言わないと入らなくなった。髪も乾かさなくなった
・外出しなくなった。「一緒に○○行こう」と誘うと出るものの、帰宅後ぼーっとしたりすぐに寝てしまう。
・22時くらいに就寝して、2時くらいに起きてしまうようになった。休日は逆に「寝られない」と言い20時間以上起きていることもある。
・ゲームなどを一緒に遊んでくれたり、明るい声で話していたかと思ったら突然暗くなるようになった。暗い時の方が頻度が多い(元気なのは1日のうち2時間くらい)

これらは全て伝えるべきでしょうか。また、他にも見落としがありそうなので
よく起こりやすい症状・お医者さんに伝わりやすい症状があれば教えてください。
よろしくお願いします。

彼女がおそらくうつ病です。

来月に精神科を受診するのですが、このあたりの病院はとても忙しくあまり診療時間をとってくれないという口コミが多いので症状をまとめておきたいと思っています。

初めて症状が起きたのは、出社前でした。
過呼吸になり、「どうしたの?」と声をかけても反応がない。
涙がボロボロ出ている状態で、とりあえず仰向けに寝かせて手を握っていたら1時間くらいでおさまりました。

それを病院で話すつもりなのですが、毎日の暮らしで以前の彼女と違うなと感じることがいくつか...続きを読む

Aベストアンサー

質問主さんは生理前症候群(PMS)や月桂前不快気分障害(PMDD)をご存じですか?
彼女さんは基礎体温を計っていますか?
質問主さんは彼女さんの基礎体温と生理周期を把握していますか?

女性は生理周期によってセロトニンの量が増減します。
女性はエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンが生理周期によって入れ替わるからです。
『エストロゲン期』である生理後~排卵日前まではセロトニン量が多く、体調も良く、精神的にも安定していて、元気で明るく過ごせます。
しかし、『プロゲステロン期』に入れ替わる排卵日前後あたりからセロトニン量が減少し、生理3~5日目くらいからまた『エストロゲン期』に入り、セロトニン量が増えるというサイクルを毎月繰り返します。

このセロトニン量が減る『プロゲステロン期』には、情緒不安定になったり、鬱状態になります。
また、身体的にも頭痛や目眩、腹痛、腰痛、身体の節々の鈍痛、むくみ、肩こりといった様々な身体症状も出ます。
仕事をしている女性の場合はただでさえ情緒不安定になりやすい状態で身体の不調を押して勤務しているので、尚更情緒不安定になります。
また、『エストロゲン期』から『プロゲステロン期』に入れ替わる排卵期、『プロゲステロン期』から『エストロゲン期』に入れ替わる生理3~5日目にもパニック症状や過呼吸を起こしたり、酷い鬱症状を起こしたり涙が止まらなくなったりします。

ストレスの多い職場だったり、生活リズムが不規則だったり、秋や春……今の時期のように寒暖の差が激しかったりするとホルモンバランスが乱れてPMSやPMDDが悪化しやすくなります。

精神科受診の前に彼女さんの基礎体温や生理周期と不調の時期を当てはめてみて、合致するようなら精神科受診の前に婦人科受診をオススメします。
婦人科で処方される漢方薬やピル、軽い安定剤などで症状が安定する可能性があるからです。

逆に、精神科の特に年配の男性医師はPMSやPMDDを把握していない医師もいます。
本来はPMSやPMDDで漢方薬と軽い安定剤で治まるのにも関わらず、躁鬱や解離性同一性障害などの重い病名をつけて大量投薬をしてしまい、女性が寝たきりになってしまう事もあります。

まずは質問主さんがPMSやPMDDについて調べてみてください。

質問主さんは生理前症候群(PMS)や月桂前不快気分障害(PMDD)をご存じですか?
彼女さんは基礎体温を計っていますか?
質問主さんは彼女さんの基礎体温と生理周期を把握していますか?

女性は生理周期によってセロトニンの量が増減します。
女性はエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンが生理周期によって入れ替わるからです。
『エストロゲン期』である生理後~排卵日前まではセロトニン量が多く、体調も良く、精神的にも安定していて、元気で明るく過ごせます。
しかし、『プロゲステロン期』に入...続きを読む

Qジェイゾロフトって攻撃的になったりしますか?

ジェイゾロフトって攻撃的になったりしますか?

Aベストアンサー

ジェイゾロフトに限らず、抗うつ剤 SSRI の臨床試験では実際に、自殺念慮、自殺企図、他害行為といった重大な副作用が報告されています。

ジェイゾロフトのインタビューフォームでも確認できます。
https://pfizerpro.jp/documents/if/zlt/zlt01if.pdf
45ページに以下のような記述がある。
※(2)不安、焦燥、興奮、パニック発作、不眠、易刺激性、敵意、攻撃性、衝動性、アカシジア/精神運動不穏、軽躁、躁病等があらわれることが報告されている。※

他にも数えきれないほどの副作用が報告されており、具体的件数は 62ページ以降に記載されています。
ジェイゾロフト単独データでは、自殺既遂という結果も報告されている。

SSRI による攻撃性や事件性は有名です。
下記動画がわかりやすいと思います。
「抗うつ剤 SSRI の死角」(約11分)
https://www.youtube.com/watch?v=WKRl6v760Vg&t=3s&index=54&list=PLgrh0f6hTIciMFPc2bFBFdKs88DPyYKcN

ジェイゾロフトに限らず、抗うつ剤 SSRI の臨床試験では実際に、自殺念慮、自殺企図、他害行為といった重大な副作用が報告されています。

ジェイゾロフトのインタビューフォームでも確認できます。
https://pfizerpro.jp/documents/if/zlt/zlt01if.pdf
45ページに以下のような記述がある。
※(2)不安、焦燥、興奮、パニック発作、不眠、易刺激性、敵意、攻撃性、衝動性、アカシジア/精神運動不穏、軽躁、躁病等があらわれることが報告されている。※

他にも数えきれないほどの副作用が報告されており、具体的...続きを読む

Q精神科に抵抗がある人は真っ当な人間ですか? 逆に精神科に抵抗のない人は真っ当な人間ではないですか?

精神科に抵抗がある人は真っ当な人間ですか?
逆に精神科に抵抗のない人は真っ当な人間ではないですか?

Aベストアンサー


真っ当かどうかではなく、自律的か他律的かということになるのではないかと思います。
端的に言うと、
自律的⇒「いくら医者であっても完璧な人間ではないのだから、事実は事実として自己責任で確認する必要がある」
他律的⇒「良くはわからないが、医者のやることだから間違いはないはずだ。仮に何か間違いがあっても仕方がないし、理由も知りたくない」
ということかと。


まず前提を申し上げると、精神科で処方される薬には基本的に下記のような事実が存在しています。

a.
たとえば、以前主流だったパキシルという抗うつ薬は臨床試験で、
7906例中
自殺念慮 4( 0.05%)
自殺企図 5( 0.10%)
自殺既遂 2( 0.05%)
という副作用が確認されています。
(下記URL からインタビューフォームを表示させると、43ページ以降で、さらに詳細なデータを確認できる)
https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/paxil-ir/paxil_tab-if.pdf
海外の治験では、パキシル服用者3455人のうち11人(0.32%)が自殺を図ったことが報告されている。(下記5ページ)
因みに、偽薬を飲んだ人の中では1978人中自殺を図ったのは 1人(0.05%)だった。
https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/products-info/paxil-ir/paxil_tab10.pdf
また、厚労省も事件との因果関係を認めており、明らかにパキシルが原因と思われる事件が日本国内でも起きている。
 2009 年 5 月 8 日に開催された薬事・食品衛生審議会医薬品安全対策部会に提出された資料によると、パキシルの副作用によって起きた傷害行為は判明しているだけで26件とのことです。
傷害行為の可能性があったものも含めると173件。

b.
さらに、現在もっとも処方されている 抗うつ薬 サインバルタ の臨床試験データは下記のとおり。
2079例中
自殺念慮 1( 0.05%)
自殺企図 2( 0.10%)
自殺既遂 1( 0.05%)
(下記のインタビューフォーム163ページ以降でさらに詳しい副作用一覧が確認できます)
https://www.lillymedical.jp//jp/JA/_Assets/non_public/Cymbalta/PDF/CYM_IF.pdf

c.
抗不安薬や睡眠薬はベンゾジアゼピン系が主流ですが、ベンゾジアゼピン系のジアゼパムを投与された妊婦が奇形児を出産している。
ベンゾジアゼピン系については、認知症発症のリスクが極めて高いことも最近わかってきました。

〇デパスインタビューフォーム39ページ
「特に高齢者ではベンゾジアゼピン系薬剤の投与により,運動や認知に関する能力が低下するとの報告がある」
https://medical.mt-pharma.co.jp/di/file/if/f_dep …

〇埼玉医科大学医学部 上條吉人教授
「これらの薬を長期間にわたって服用していると認知症の発症率が上がるということもわかってきました」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50627

〇長尾クリニック院長 長尾和宏氏
「飲み続けると認知症に」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50627

〇Wikiペディア
「時に認知障害と攻撃性や行動脱抑制のような奇異反応が生じる」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%BC%E3%83%94%E3%83%B3

〇オーストラリア・シドニー大学のRoss Penninkilampi氏によるメタ解析
「不適切なベンゾジアゼピン使用を減少させることは、認知症リスクを低減させる可能性がある」
https://www.carenet.com/news/general/carenet/46368


自律的な人は、こうした事実をよく認識し理解した上で精神科に頼るか頼らないかを自律的に判断したい、と考える。
他律的な人は、とりあえず医者に任せておけば何とかしてくれるはずだという、医者頼みの気持ちで精神科を利用したがる。
事実がどうかはどうでも良いので、むしろ知りたくない。

こうした違いがあると思うわけです。
精神科医がパキシルを勧めた場合について考えてみましょう。
医者は、「ここに、1000個の抗うつ薬があります。うつ病やパニック障害に非常に効きますからぜひお飲みになってください。この中に3個だけ自殺を企てたくなるものが混じっていますが、それは気にしなくて結構です」と言っていることに(結果的に)なります。
この確率は、実際に行われた臨床試験の結果に基づいた事実です。
自律的な人は、それを聞いた(知った)上でどうするか自分で判断したいと考える。
他律的な人は、そういう事実があるらしいことは知っているかもしれないが、詳しく聞くのは嫌なので知ろうという気が無い。
また、そうした重大な副作用について医者が伝えることは通常ありません。


たしかに副作用のない薬はありませんが、精神薬は別格です。
精神科で処方される薬というのは、脳の神経細胞に直接作用し、脳細胞の膜たんぱく質構造を変質させてしまいます。
そのため、様々な重大な副作用や、依存性が発現してしまうのです。
自殺や奇形の確率が低いから大丈夫と言う人も中にはいますが、そういう問題ではありません。
何百万分の一であっても、ご本人がその一人にならないという保証をしてくれる人はひとりもいないはず。
しかも、対症療法にすぎないことは医者も認めており、治すことができないのははっきりしているわけです。
少なくとも、こうした副作用が実際に発現している、という事実を明確に伝えるべきだし、知っておくべきだと私は思います。
精神科の薬剤に頼るのがいかに危険で無意味であるかは、下記動画もわかりやすいでしょう。

「なぜ、薬を飲んでも治らないのか?」(7分間)
https://www.youtube.com/watch?v=iYiL5334kI8&a...

「メンタルクリニックへ行く前に!知らないでは済まされないクスリの話」(約一時間半)
https://www.youtube.com/watch?v=nOG4ynmjRFo&list=FLsTR5Y4qteCIGGfOq4O5A2w&index=4&t=40s


真っ当かどうかではなく、自律的か他律的かということになるのではないかと思います。
端的に言うと、
自律的⇒「いくら医者であっても完璧な人間ではないのだから、事実は事実として自己責任で確認する必要がある」
他律的⇒「良くはわからないが、医者のやることだから間違いはないはずだ。仮に何か間違いがあっても仕方がないし、理由も知りたくない」
ということかと。


まず前提を申し上げると、精神科で処方される薬には基本的に下記のような事実が存在しています。

a.
たとえば、以前主流だったパキシ...続きを読む

Qサイバー心気症という言葉を最近知りました。 私は、自分が統合失調症なんじゃないかとか、強迫性障害なん

サイバー心気症という言葉を最近知りました。
私は、自分が統合失調症なんじゃないかとか、強迫性障害なんじゃないかとか、はたまた何か他の病などいろいろネットで調べてしまいます。
そうしなきゃ不安なので。
これはサイバー心気症という症状に当てはまりますか??

Aベストアンサー

このようなサイトで質問している時点で該当しません。

サイバー心気症は、その病気だと信じ切っていて、病気でもないのに症状が出る病気ですから、「間違いなく自分は統合失調症だ」と思い込んでいるのに、サイバー心気症に分類できるのかなどと質問しません。

もし、病院の精神科医と口論になっているのであれば、そうかもしれないと思いますが、不安で聞いてみる(どちらかわからないと思っている)時点では該当しないですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング