システムメンテナンスのお知らせ

お家の庭をフカフカの畑にしたいと考えております。
庭付き中古マンションを購入しました。
元々の庭は恐らく手入れなんかはされておらず、家を売る際に大量に除草剤を撒いた後に防草シートで覆っだのだろうと思える状況でした。
購入後、掘り掘りしましたが、カチカチ、カスカス、真っ白な粘土質でゴミやら石やらコンクリートの破片やらがものすごく大量に出てきました。

石やゴミは捨てつつそこへ、ある程度大量のバーク堆肥をまき、現在はカスカス粘土質をとりあえず耕した雰囲気を出しつつ、ひまわりの苗を30センチ間隔で植え付けました。

最終ゴールはフカフカ真っ黒の畑の土、なんですが、この後はどのように動けばよいですか?

考えているのは、引き続きコツコツと石やゴミは捨てつつ、有難い事に近所でもらえる未熟バーク堆肥を投入し、何かしらの緑肥を育てていこうと思うのですが、これでいい土になっていきますか?

土を入れ替えるお金はありません、、、。

気になるのはミミズ等の虫さんは現在全く出会いません、、
土はすぐ固く固まり、まーっしろです、、

よろしくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (7件)

不耕起栽培って調べて見てね

    • good
    • 1

■野菜や果物などの残りを細かく切って土にまぜ、草木の枯葉と一緒に堆肥代わりしていますので特に土を買う事は無いです。


http://blog.livedoor.jp/kawagoelonvic/archives/1 …
    • good
    • 1

EBーaという薬剤があるそうです。


実際に使った人のブログです。
https://ameblo.jp/maroo-maro/entry-11863571328.h …
    • good
    • 1

参考までに。


関東地方などでよく見かける「黒い畑の土」も、元をたどるど「関東ローム層の赤土」です。
そこに気が遠くなるほどの期間落ち葉などを投入し続けることによって黒くなったのです。
で、これには最低でも「10年単位」という時間が必要になります。
で、未熟なバーク堆肥が手に入るのであれば、それを継続的に繰り返し投入することだね。
1年や2年では無理だよ。
これを気長に繰り返していればミミズは自然に住み着いてくれるので。
バーク堆肥は3割くらい入れることだね。
そうすればすぐに硬く固まることはないので。
すぐに固まるようでは「量が少ない」と思うことだね。
    • good
    • 1

バーク堆肥では分解に数年かかりますよ。

山にいって落葉樹の落葉でつくった堆肥(腐葉土)を入れるのが早いですよ。色々な菌や小動物を混じっていますし。
    • good
    • 1

土壌菌を増やすために3年ぐらいの計画で


生ゴミ堆肥や有機肥料をコツコツと与えて
ですね。
    • good
    • 1

堆肥を入れつつ土壌の質が変わっていくとしても、記載の様子では理想にはほど遠く、時間と手間ばかりが掛かるかと。


土を入れ替えた方が手っ取り早く現実的かと思いますよ?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング