これからの季節に親子でハイキング! >>

すみません。勉強してません。
当時ユダヤ人を奴隷にしてたエジプト?どんだけ強大だったのですか?
ユダヤ教の映画や漏れ伝わる事では
奴隷だったとか、モーゼが解放したとか、
はわかりますが、 
奴隷にする位だから強かったのでしょうね?

A 回答 (2件)

エジプトが強大というより、周囲が小グループの遊牧民ばかりなので、相対的に一人勝ち状態だったかと。


イスラエルは、エジプトに移住した時の出来事から、牧畜に適した土地を獲得しています。
農耕メインのエジプト人に比べ、肉をよく食べる分、逞しかったのでしょう。日本史でいえば源義経が活躍したごろの源平の関係のように、貴族生活の平家が弱くなり、武士に徹した食生活の源氏に勢いがあったのに似てます。。
エジプト人の出生率低下などにより、いずれ脅威になると恐れたようです。
奴隷というほど低い扱いまでいかず、肉体労働者層というぐらい。そのイスラエルが集団でエジプトから出ることで、国が弱体化することを恐れた。
    • good
    • 0

強いと言うかユダヤが怖かった、ヒットラーもそうでしょ頭の切れがすごいみたい、だからこわかったみたい、かな

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新5000円札の津田梅子は津田塾大学の設立者だそうですが今も津田塾大学という大学はあるのですか?廃校

新5000円札の津田梅子は津田塾大学の設立者だそうですが今も津田塾大学という大学はあるのですか?廃校した?

Aベストアンサー

質問者さんは日本人? 女子大の人気が落ちたとはいえ、津田塾はかつては女の東大と言われたほどの名門女子大で、当然今でもあるけれど、釣りの質問かな?

Q真珠湾攻撃時の航空母艦6隻のお互いの距離はどのくらい?

映画やテレビなどで観ると何か6隻固まって真珠湾に近づいたイメージが私にはあるのですが、
実際の距離はどのくらいで行動したのでしょうか? 無線を封印していたので電灯による信号で
連絡し合っていたので、そんな距離はないですよね? もし、あまりに近い距離に6隻もいて敵に発見されると一網打尽で全艦撃沈もありえますね。

Aベストアンサー

個艦の距離はだいたい1.5~2kmくらいです。
(当たり前ですが航行しながら洋上補給していますので
 その時はもっと間隔は狭くなります)
でも、残念ながら真珠湾の時は輪形陣ではなく警戒陣です。
ちなみに、先導が軽巡阿武隈でその後ろに戦艦比叡・霧島、
その左右を重巡利根・筑摩、その後ろに赤城・加賀・瑞鶴と
蒼龍・飛龍・翔鶴が並んで続き、周囲を駆逐艦が警戒しています。

空母6隻がまとまっていると万一の時に全滅と思いますが、
個艦の距離をとりすぎると個別の防御が薄くなります。
空母6隻に対して戦艦2、重巡2、軽巡1、駆逐艦9なので、
空母1隻を大型艦1駆逐艦1~2程度で守るより、
みんなでみんなを守るほうがよいという判断です。

当時の様子を映像で見るとローリング(横揺れ)よりも
ピッチング(縦揺れ)が目立つので大荒れに見えますが
実はこの時期にしては破格なほどの穏やかな海です。
なので荒天だとこの距離だとかなり近いものです。
あまり離れすぎると真珠湾攻略部隊を迎えに出た
鳳翔のように迷子になったら大変です。

防御を考えると、参加艦艇を増やして個別の輪形陣が
理想かもしれませんが、末期のアメリカのように
巡洋艦や駆逐艦を多数配備できるほど艦艇はありませんし、
この時は南太平洋各地で一斉に攻撃開始なので
その他の地域に配備する艦艇も必要になることもあるので
これ以上の艦艇の配備は困難です。

真珠湾攻撃は日本海軍有史以来初めてというくらいの
遠洋攻撃なので、試行錯誤の連続です。
参加艦艇には航続距離がある高速艦が求められます。
ちなみに随伴する補給艦も高速性が求められたので
速度に危惧がある船は外されています。
さらに、当時は禁止されていた艦内にドラム缶で
保管する方法(大型艦だけです)もとられたので
被弾して引火したらミッドウェーみたいなことに。
(ただし重油は簡単に引火しません)
それくらい綱渡りの攻撃でした。

個艦の距離はだいたい1.5~2kmくらいです。
(当たり前ですが航行しながら洋上補給していますので
 その時はもっと間隔は狭くなります)
でも、残念ながら真珠湾の時は輪形陣ではなく警戒陣です。
ちなみに、先導が軽巡阿武隈でその後ろに戦艦比叡・霧島、
その左右を重巡利根・筑摩、その後ろに赤城・加賀・瑞鶴と
蒼龍・飛龍・翔鶴が並んで続き、周囲を駆逐艦が警戒しています。

空母6隻がまとまっていると万一の時に全滅と思いますが、
個艦の距離をとりすぎると個別の防御が薄くなります。
空母6隻に対し...続きを読む

Q第一次世界大戦前のオーストリア・ハンガリー帝国と大日本帝国はどちらが強かったですか?

第一次世界大戦前のヨーロッパにはオーストリア・ハンガリー帝国という大国があり、開戦の原因を作った国でもあります。
オーストリア皇帝のフランツ・ヨーゼフ1世と日本の明治天皇の治世はほぼ同時期ですが、第一次世界大戦前(1910年前後)の両国の国力(軍事力・経済力)を比較すると、どちらの方が上だったと言えるでしょうか。

当時の人口はどちらも5000万人前後であり、ほぼ同じだったようです。
オーストリア・ハンガリー帝国の芸術や文化は有名ですが、国力に関してはよくわからないので質問しました。

Aベストアンサー

経済力はオーストリア・ハンガリーの方が日本より断然上で
一人当たりGDPでは日本の倍程度ありました

また日本の国策重工業企業に比べオーストリア・ハンガリーでは

ボヘミアのシュコダ
上オーストリアのシュタイヤー・マリンヒャー
ハンガリーのガンツ
などの有名企業がありました

日本ではあまり知られていませんが

1896年に欧州初の地下鉄はハンガリーのブタペシュトに敷かれ

第一次世界大戦後ですが
世界初のジェット機のターボプロップエンジンもハンガリーのガンツ社が開発しました

第二次世界大戦後、日本の鉄鋼業界は世界に飛躍することになりますが
その切っ掛けを作ったのは第二次世界大戦後にオーストリアから技術導入したLD転炉でした
Lはオーストリアのリンツ
Dはオーストリアのドナヴィッツ
からその名が来ています

またオーストリア・ハンガリーのオーストリア部分(オーストリア・ハンガリーはオーストリア、ハンガリーの連合国家で双方内政不干渉)では
1907年に男子普通選挙が施行され、ドイツのビスマルクが世界で初めて施行した社会保険制度も真似て施行していました

一方、日本の都市部では士官学校や兵舎から排出される残飯を弁当にしたものを日々の糧とする貧民窟がいくつも存在し、農村も小作人が極めて貧しい生活を強いられ、結果として満州の現地農民から土地を奪いそこへ貧農を移住させることとなるのです

経済力や国民生活ではオーストリア・ハンガリーの方が日本より上ですが

軍事に関しては
多民族国家オーストリア・ハンガリーには問題点があります

外征戦争ありきの日本とは違いオーストリア・ハンガリーの軍隊は対外戦争は避けるべき軍隊でした

1848~1849年の諸民族の反乱による内戦に対してはラデツキー、ハイナウ、クロアチア人のイェラチッチのような有能な指揮官に恵まれ鎮圧することができました

オーストリア・ハンガリーは連合国家のためにオーストリア、ハンガリー双方に国防軍(陸軍)が存在
その他に共通軍(海軍を含む)が存在します

オーストリア・ハンガリーでは3年間の選抜徴兵制が施行され、最初の1年は共通軍所属、後の2年はオーストリア、ハンガリーそれぞれの国防軍に所属します

1個連隊でも単一民族でなく、三つの民族が共存する場合があり
反乱を防ぐためにも定期、不定期で郷里以外に駐屯地を移さなければなりませんでした

撃て、気を付けなど簡単なドイツ語単語40位を覚えさせ指揮語とすることは出来ても
連隊の生活用語はそれぞれの民族言語
それを指揮する将校は必ずしも同一民族とは限りませんから
将校はバイリンガルでなければならず
1904年の統計では将校の47%がドイツ語以外にチェコ語を話せました

なぜチェコ語か
チェコ語が他のスラブ民族言語の入門語として学ばれからです

ドイツ系、ハンガリー系、そして古くからパンデュール(クロアチア猟兵=軽歩兵)として伝統のあるクロアチア系を除き
将校を除き、他の民族の忠誠心には疑問符が付きます
(例外として1846年のポーランド人の独立蜂起に対しポーランド貴族から農奴のように過酷な労務を強いられていたルテニア人=ウクライナ人が逆蜂起し皇帝軍に味方してポーランド貴族の邸宅など襲いポーランド人の独立蜂起を潰した事例もありますが)

従ってドイツ系、ハンガリー系、クロアチア系が実際の人口比率に比べ徴兵されている比率が高く、結果として不平等が生ずることになりました

結局、国民国家でないオーストリア・ハンガリーでは上記三民族以外には何に対して忠誠を尽くすのか
ハプスブルク王家?
民族意識の高まる19世紀半ば以降ではきつい話ですね

確かにロシアよりは諸民族の自由度ではオーストリア・ハンガリーの方が上でしたが
短期ならともかく
長期の外征戦争を起こした時点で結果は見えてきてしまいます

経済力はオーストリア・ハンガリーの方が日本より断然上で
一人当たりGDPでは日本の倍程度ありました

また日本の国策重工業企業に比べオーストリア・ハンガリーでは

ボヘミアのシュコダ
上オーストリアのシュタイヤー・マリンヒャー
ハンガリーのガンツ
などの有名企業がありました

日本ではあまり知られていませんが

1896年に欧州初の地下鉄はハンガリーのブタペシュトに敷かれ

第一次世界大戦後ですが
世界初のジェット機のターボプロップエンジンもハンガリーのガンツ社が開発しました

第二次世界大戦後...続きを読む

Q19世紀の日本とオスマン帝国はどちらの方が強かったでしょうか?

西欧から植民地化されなかった強国として日本とオスマン帝国が挙げられますが、日本は17世紀までは強国でしたが長い間の鎖国により19世紀に入ると弱体化しました。一方でオスマン帝国も17世紀は西欧を圧倒していたものの19世紀になると瀕死の病人と言われるようになります。

19世紀といっても初期、中期、末期でかなり異なると思いますが、19世紀の日本とオスマン帝国を比較すると、軍事力・経済力はどちらの方が上だったでしょうか。

Aベストアンサー

19世紀といっても
日本は1867年までは江戸時代

明治維新以降の工業も繊維工業など軽工業中心でこの傾向は第二次世界大戦まで変わりません

重工業も国策として発展させようとしていましたが、主力輸出品が絹糸など繊維製品や日本茶で第一次世界大戦中の欧州諸国の輸出が低下した4年間を除き貿易収支は毎年赤字で
重工業促進のため、イギリスなどから多額の外資を導入し、第一次世界大戦がなければ財政破綻寸前まで追い込まれていました

で、促進したはずの重工業も
第一次世界大戦前の粗鋼生産量は25万tに過ぎず
ドイツ(1380万t)、イギリス(800万t)には勿論
ロシア(450万t)、オーストリア・ハンガリー(220万t)、イタリア(90万t)にも及びませんでした

しかしながら19世紀末ならオスマンよりは状況は良かったはずです

オスマンはアジア初の憲法を制定した国でしたが
工業は重工業は未発達
宿敵ロシアとは16世紀から十数次にわたる露土戦争を繰り返していてなかなか平穏に工業化を進められる状況下にありませんでした

アナトリア半島は植民地化されなかったものの、バルカン半島のスラブ民族諸国の独立、そしてそれらの国々の領土拡張、イタリアに敗れ(伊土戦争)リビアを喪失など領土は浸食されています

19世紀四半世紀まではオスマンは日本より強力
19世紀末になってようやく日本の国力がオスマンを上回っていたと推測されると思われます

19世紀といっても
日本は1867年までは江戸時代

明治維新以降の工業も繊維工業など軽工業中心でこの傾向は第二次世界大戦まで変わりません

重工業も国策として発展させようとしていましたが、主力輸出品が絹糸など繊維製品や日本茶で第一次世界大戦中の欧州諸国の輸出が低下した4年間を除き貿易収支は毎年赤字で
重工業促進のため、イギリスなどから多額の外資を導入し、第一次世界大戦がなければ財政破綻寸前まで追い込まれていました

で、促進したはずの重工業も
第一次世界大戦前の粗鋼生産量は25万tに過ぎず...続きを読む

Q中国の三国志って実話ですか? 漢王国の国王の子息の劉備が蜀王国を建国する話は実話?

中国の三国志って実話ですか?

漢王国の国王の子息の劉備が蜀王国を建国する話は実話?

Aベストアンサー

本当の三国志とは中国の正史の一つで西晋時代に陳寿が編纂しました。
したがって史実として書かれたもので、魏、呉、蜀漢時代の研究をするには外せない史料の一つです。
物語やゲームの元になっている「三国志」は正しくは三国志通俗演義と呼ばれ(三国演義とも略されます)
劉備を主人公として描かれた歴史小説で、中国明代に書かれたものです。
元ネタは正史である三国志ですので、大筋で史実に基づいていますが、劉備、曹操、諸葛亮などのセリフは
三国志通俗演義の作者が想像たくましく創作したものです。

Q明治天皇以前に軍装をした最後の天皇は、どなたでしょうか?

今上天皇は軍装(軍服をまとう)をしませんでしたが、先代の明治・大正・昭和天皇は軍装をしましたね。
天皇家の草創期では、天皇は武人であるから、軍装したのはずですね。
ところで、明治天皇以前に軍装をした最後の天皇は、どなたでしょうか?

Aベストアンサー

太平記によると、南北朝時代の後村上天皇は鎧を着てました。
北朝の軍から逃れるときに鎧姿で馬に乗っていたそうです。

Q長篠の戦いで、武田軍は、どのような面で勝算を見込んで、2倍以上の兵力の織田・徳川軍に対して戦いを挑ん

長篠の戦いは、<3万8千の織田信長・徳川家康連合軍と、1万5千の武田勝頼の軍勢が戦った合戦である。>そうですね。
ところで、武田軍は、どのような面で勝算を見込んで、2倍以上の兵力の織田・徳川軍に対して戦いを挑んだのでしょうか?

Aベストアンサー

長篠の戦は勝頼にとっては、準備万端で迎えたものではなく、行き当たりばったりで始まったものです。 長篠の戦いが発生したのは、家康の家臣の謀反が発端となっています。 家康は三河の奉行として、大賀彌四郎という男を抜擢していました。 この大賀は、もともとは中間ちゅうげん(雑用係)の身分だったのですが、なかなか目端が利いたために家康が取り立てました。 そしてやがては三河の一地方の行政を差配するほどの地位を与えています。 当時は武力が尊ばれる時代で、武士たちは行政に携わることを嫌い、この方面の人材は不足気味でした。 そのために家康は大賀を抜擢したのですが、大賀は取り立てを受けるとやがて増長し、三河の中心地である岡崎城を奪い、自分がその主になりたいという、だいそれた野心を抱くようになります。 しかし大賀自身には兵力がありませんので、勝頼に連絡し、「三河で一揆を扇動して徳川軍を攪乱し、その隙に城門を開いて迎えるので、岡崎城を家康から奪って欲しい」と要請しました。 そして成功の暁には、自分を岡崎城の城主にしてほしい、と願い出ます。 勝頼としては、岡崎城を手に入れれば、織田・徳川連合を三河で分断することができますので、喜んでこの申し出を受け入れます。 そして1575年5月の初めに、甲斐かい(山梨県)を出発して三河へと向かいました。 武田軍の総兵力は3万3千でしたが、この時は裏切りに応じて城を接収するのが目的でしたので、勝頼が動員したのは1万5千、全体の半分以下でしかありませんでした。 つまり勝頼は、出陣の際には織田・徳川連合と決戦を行うつもりはなかったのです。 このことが、長篠の戦いの結果に大きな影響を与えます。 長篠城に転進する大賀の企てた陰謀はやがて露見し、大賀とその仲間たちは捕縛されました。 これは大賀の仲間になっていた者が、果たして主君を裏切っていいものかと思い直し、家康の重臣に大賀の企みを密告したためでした。
浜松城にいた家康は、謀反の知らせを受けて激怒し、大賀をのこぎり引きという、残忍な刑罰によって処刑しています。 大賀の陰謀が失敗したことが伝わると、勝頼は行軍の目的を失ってしまいました。 しかし、1万5千もの兵を動員しておきながら、何の成果も得ずに撤退するわけにもいかず、家康に奪われていた長篠城を取り戻そうと目的を切り替えます。 このようにして、長篠の戦いは流動的な、言わば行き当たりばったりの経緯によって開始されたのでした。

長篠の戦は勝頼にとっては、準備万端で迎えたものではなく、行き当たりばったりで始まったものです。 長篠の戦いが発生したのは、家康の家臣の謀反が発端となっています。 家康は三河の奉行として、大賀彌四郎という男を抜擢していました。 この大賀は、もともとは中間ちゅうげん(雑用係)の身分だったのですが、なかなか目端が利いたために家康が取り立てました。 そしてやがては三河の一地方の行政を差配するほどの地位を与えています。 当時は武力が尊ばれる時代で、武士たちは行政に携わることを嫌い、...続きを読む

Qリンカーン大統領はなぜ黒人奴隷解放をしたのですか?

歴史でリンカーン大統領の黒人奴隷解放の偉業を学びましたが、では、何故なの?と聞かれると全く分かりません。どうして解放するようになったのですか?

Aベストアンサー

リンカーンは人道的見地から奴隷解放を主張したのではありません。 米国で南部と対立していた北部出身のリンカーンは、従来南部を支援していた英国の南部支援を排除する必要がありました。 当時欧州では人道的見地からすでに奴隷制度は廃止されていました。よって、リンカーンを擁する北部が奴隷制度を廃止すると宣言することによって、英国に奴隷制度を存続させている南部への支援をできなくさせたのです。 奴隷解放はリンカーンの外交戦略であったため、南北戦争の後も米国での奴隷制度は廃止されませんでした。 リンカーン自身も知人への手紙に以下のように書いています。
「私は奴隷解放論者ではない。 しかし奴隷解放が合衆国のためになるなら、よろこんで奴隷を解放しよう。 逆に奴隷解放が合衆国のためにならないなら、奴隷制度を存続させよう。」

Q世の中って時が経つほど当たり前のように技術が進歩するのでしょうか?

世の中って時が経つほど当たり前のように技術が進歩するのでしょうか?

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

反例を挙げてみたいと思います。


古代ローマ帝国は上下水道を完備してましたが、近代ヨーロッパになると、し尿を直接川に流したりして伝染病を蔓延させていました。


また2000年以上前の、ギリシャの賢人たちは地球が丸い事も地球が太陽の周りを回ってる事も知っていましたが、17世紀頃のヨーロッパでは聖書が幅を利かせて天動説がまかり通っていました。

Aベストアンサー

世の中って時が経つほど当たり前のように技術が進歩するのでしょうか?
 ↑
そんなことはありません。
石器時代の何万年の間は、技術など
ほとんど進歩しませんでした。
技術が急速に進歩し始めたのは、ここ数百年の
間です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

古代ローマ帝国は上下水道を完備してましたが、近代ヨーロッパになると、
し尿を直接川に流したりして伝染病を蔓延させていました。
また2000年以上前の、ギリシャの賢人たちは地球が丸い事も地球が太陽の周りを
回ってる事も知っていましたが、
17世紀頃のヨーロッパでは聖書が幅を利かせて天動説がまかり通っていました。
  ↑
技術の進歩は直線的でないこともありますよ。
ジグザグで進むこともあります。
しかし、長期的にみれば進歩しています。

Q日本の本来の国名は「豊葦原中津國」(とよあしはらのなかつくに)だった。 ってどういう意味ですか? 卑

日本の本来の国名は「豊葦原中津國」(とよあしはらのなかつくに)だった。

ってどういう意味ですか?

卑弥呼の時代でも日本ではなく豊葦原中津國だったの?

いつの時代から豊葦原中津國で、いつの時代から豊葦原中津國から日本に日本は変わったの?

Aベストアンサー

日本神話において、高天原と黄泉の国の間にあるとされる世界・・・すなわち我々の今いるこの世界です。日本神話が書物になったのは古事記や日本書紀なので、たとえば古事記は稗田阿礼(ひえだのあれ)が『帝紀』『旧辞』に書かれていたことを覚えていて、それを太安萬侶が編纂して古事記ができたということになっています。
古事記ができたのが712年なので、卑弥呼の時代に日本神話があったものかどうかは不明ですね。おそらくその頃、外国からは「魏志倭人伝」の「倭」と呼ばれていたのではないでしょうか。

「日本書紀」が編纂されたのが古事記より少しあとの720年なので、おそらくこの頃神話での豊葦原中津國ではなく、対外的な呼ばれ方「倭」から「日本」に変わったのだと思います。
もちろん「日本」とは中国から見て太陽が登る方角「日の本(ひのもと)」から来ていると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較