マンガでよめる痔のこと・薬のこと

宮沢賢治 『雨にも負けず』の詩情を

⓵水車・風車・粉ひき小屋 ・粉ひき機シャフト・臼引き構造

②眼球・眼疾【涙液・眼孔】
網膜症・白内障・ドライアイ・角膜損傷・結膜充血・目ヤニetc

と解釈できることを理解できますか?

以下の記載部分は水車・風車・粉ひき機あたりです。
添付画像は眼球・眼疾などの表現を暗示した事例参照です。


雨にもまけず
風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
丈夫なからだをもち
欲はなく
決して怒らず
いつもしずかにわらっている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜をたべ
あらゆることを
じぶんをかんじょうに入れずに
よくみききしわかり
そしてわすれず

以下の続きはnetで観てね!

「宮沢賢治 作『雨にも負けず』の 超解釈?」の質問画像

A 回答 (2件)

>【雨にも負けず】連合艦隊と【折口信夫・釈迢空】米国空母のようなものです。

(最近の対北朝鮮政策は捨て置きますが)

これがまたなんの事か分かりません。「雨ニモマケズ」の絵は何なのですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう思う?

私は回答を求めているので、知らない場合は投稿は控えてください。
私自身の解釈は質問に表示してあるし、今回の投稿の答えも前回のご質問で回答してあります。

違うというのであればできれば正確なところをご回答願います。

お礼日時:2019/04/14 06:27

「折口信夫」と何の関係があるのですか。

(たしかに釈超空その人です。)リンクさせてあるのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご質問ありがとうございます。
【雨にも負けず】連合艦隊と【折口信夫・釈迢空】米国空母のようなものです。(最近の対北朝鮮政策は捨て置きますが)

お礼日時:2019/04/10 21:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語の表現についてどちらが一番いいですか 今日お弁当を持ちましたか 今日お弁当を持っていましたか

日本語の表現についてどちらが一番いいですか

今日お弁当を持ちましたか
今日お弁当を持っていましたか
今日お弁当を持っていますか

実際には私は職場で隣の同僚に聞きたいです

教えてください よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

「この中のどれか」ということなら、「今日お弁当を持っていますか」ですね。

「今日お弁当を持ちましたか」は、家を出る前に確認するときですね。
親が子供に対して言う場合などです。

「今日お弁当を持っていましたか」は、過去のことに対する確認です。「今日」はおかしいです。

「今日お弁当を持っていますか」以外なら、「今日お弁当を持ってきていますか」ですね。
ホントはこちらの方が一般的で自然です。

質問の中の「どちら」は二つの中で選ぶ場合です。
三つ以上の場合は「どれ」になります。

Q三島由紀夫はノーベル文学賞最終候補だったらしいですが、その作品名はなんだったんですか?

三島由紀夫はノーベル文学賞最終候補だったらしいですが、その作品名はなんだったんですか?

Aベストアンサー

作品ではなく人物に与えられるものなので、ノーベル賞最終候補としての特定の作品名はありません。

Q作者とタイトルを教えていただけませんか

いただいたものなのですが、だれのなんという作品かどなたか教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ポール・ギヤマン「バイオリンと三頭の騎馬」だそうです。
http://www.shibayama-co-ltd.co.jp/4795/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%B3/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%A8%E4%B8%89%E9%A0%AD%E3%81%AE%E9%A8%8E%E9%A6%AC

Q俳句の添削お願いします

はじめて俳句を作りました。添削お願いします。

花一輪めざめて朝の小糠雨

Aベストアンサー

俳句はそれぞれの感性が勝負ですので、それぞれの感性が異なり、これが良いと言うのはあまり無いです。テレビに出てくる俳句のおばさんの直しを見ても、下手くそに悪くする場合もあります。
花一輪めざめて朝の小糠雨
ですが、
「花一輪」と「めざめて」と「朝の小糠雨」との関係が希薄で読者に伝わり難いですね。「めざめて」とあるので、作者は布団の中にいるのか?では音のしない「朝の小糠雨」をどうやって知ったのだろうか?
普通桜は一輪では見ないで、一斉に咲いたものを見るのに何故「花一輪」なのだろうか?家の花瓶に挿したものだろうか?
花の何に感動したのか。それをどうやって伝えるか?が俳句ですので、具体的な情景をもう一度思い出して下さい。
季語を二つ詠む人もいますが、素人は季重ねはしない方が良いですね。もちろんプロは使います。主題をハッキリと表しますので。
これは好みですが、「朝の」より「今朝の」方がより具体的な感じがします。

Qおめこ

「おまんこ」と同じで

女性性器の俗称
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/33025/meaning/m1u/%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%93/
という意味であることは周知の事実と思われます。

ただ、「女子」という熟語に「めこ」という読みがあることは寡聞にして知らなかった。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/217277/meaning/m1u/%E5%A5%B3%E5%AD%90/
そこで質問ですが、
「おめこ」の「めこ」は「女子」の読みからきたものでしょうか?
そうだとした場合も含め、この「お」は尊敬語または美化語のうちどちらでしょうか?
それとも「おめこ」自体が元々ひとつの単語ですか?

Aベストアンサー

全国マン・チン分布図

松本 修著
インターナショナル新書

今年発売されたおまんこやちんちん、ちんぽなどについて
なぜそのように呼ばれているのか
全国ではどのように呼ばれているのかの
名著です

この本の中では
おまんこでもちんぽでも何でも
いくらでも出てきます

もう外に出てこの言葉を使ってもいいくらい
いくらでも出てきます

さて
「おめこ」ですが
簡単にいうと
「お」は敬称

お月様とかお母様のように
頭に「お」をつけます

で、「め」ですが
女々しいという風に
めは女性の表現ですね

地方によっては
「めんちょ」などとも言います
ここでも「め」が使われています

最後の「こ」は
「どさんこ」や「ちびっこ」などのように
これも敬称で
可愛いものの最後に「こ」をつけるのですね

ある意味「女子」でも同じことですから
正解といえば正解ですね

幼女の性器は
ふっくらとしておまんじゅうに似ているところから
昔はまんじゅうとも呼ばれていて
そこに敬称の「お」がつき
最後に可愛いので「◯◯っこ」がつき
「おまんこ」ですね

ですから、大人の女性では
「おまんこ」はふさわしくないかもしれません

詳しくは
上記の本をお読みください

全国マン・チン分布図

松本 修著
インターナショナル新書

今年発売されたおまんこやちんちん、ちんぽなどについて
なぜそのように呼ばれているのか
全国ではどのように呼ばれているのかの
名著です

この本の中では
おまんこでもちんぽでも何でも
いくらでも出てきます

もう外に出てこの言葉を使ってもいいくらい
いくらでも出てきます

さて
「おめこ」ですが
簡単にいうと
「お」は敬称

お月様とかお母様のように
頭に「お」をつけます

で、「め」ですが
女々しいという風に
めは女性の表現ですね

地方に...続きを読む

Q教科書の万葉集 貧窮問答歌は、どの本からですか?

万葉集巻第五の貧窮問答歌について、今の教科書はどの本から引いて来ているのかお教え下さい。
日本古典文学体系とか、新日本古典文学体系とか、日本古典文学全集とか、国歌大観とかです。
佐竹祐吉本、契沖の万葉代匠記を読んでいて、訓が違ったので、最新のスタンダードが知りたいです。

Aベストアンサー

日本古典文学体系、新日本古典文学体系、日本古典文学全集、国歌大観。これらには皆底本というものがあり、それぞれに説明が付いているはずです。多くの古典の原本が存在しないので、伝本の系列などが研究されていますが、これは専門家の仕事です。教科書などには、そういうことは載っていませんが、発行する会社に問い合わせれば分かるでしょう。
参考
 https://www.manyou.gr.jp/SMAN_1/index.html

Q「雨にもまけず 風にもまけず」ではなく、なぜ「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」なのでしょうか?

「雨にもまけず 風にもまけず」ではなく、
なぜ「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」なのでしょうか?

Aベストアンサー

「片仮名」で残されたのは「雨ニモマケズ」だけで、後の詩や童話は「平かな漢字混じり文」で印刷され、出版されています。青空文庫への収録はまだ全部出来ていないようですがやがて完成されるでしょう。賢治は「この詩(といえるかどうか異説あり)」は発表せず、手帳に書き付けたままでした。

Q<雨がふります 雨がふる>は、前が丁寧文であり、後は普通文ですね。なぜ、丁寧文と普通文が連なっている

北原白秋の作詞の童謡「あめ」は、親しまれていますね。
<雨がふります 雨がふる>が、繰り返し5回現れます。
ところで、このフレーズは同じような内容で、前が丁寧文であり、後は普通文ですね。
質問は、なぜ、丁寧文と普通文が連なっているのでしょうか?
(調子の良い七五調になっていますが)

Aベストアンサー

質問者の方が既にお気づきのように、歌全体を通して調子の良い七五調になるように、
言い方を変えているのでしょう。初めから歌われることを前提にした作詞のはずです。
丁寧な言い方と普通の言い方の組み合わせも、初めは違和感を覚えるかもしれませんが、
<雨がふります 雨がふります>より、また、<雨がふる 雨がふる>より、響きが断
然優れていることに~口に出したり、歌ってみれば~気がつきます。

Q俳句の季語のことで質問致します。

「夏過ぎて」という言葉が秋を意味する季語になるのでしょうか。
状況は秋のことでしょうけど。

夏過ぎて風が身に沁む歳となり・・・という俳句を作った人がいまして質問されたものですから。

私は「秋風が身に沁み入る歳となり」と書いたほうがいいと思うのですが。

Aベストアンサー

季語というのは、原則的に名詞です。”夏過ぎて”、というのは、名詞+動詞連用形+接続詞
でしょうから、季語とは認められない物言いでしょう。お示しのように、夏が過ぎたらもう
秋なので、”秋風が身に沁みむ歳となりにけり”、というように、秋風とか、ないしは、秋の
風というような名詞=季語を使うのが俳句の作法に適っていると言えるでしょう。

Q一概には言えないかもしれないのですが、トルストイとか昔の文豪の小説を読んでいると、ストーリーとは関係

一概には言えないかもしれないのですが、トルストイとか昔の文豪の小説を読んでいると、ストーリーとは関係のない会話が煩わしく感じられるのは、一体何故なのでしょうか?私の問題ですか?それとも、作家や時代の問題?

Aベストアンサー

欧米文学の特徴のように思えます。

本筋とは無関係なことを、延々と何ページにも
渡って展開する、というのは欧米の小説に
よく見られる手法です。

人物描写にしても、物語の展開の過程で
紹介すればよさそうなものを、
これまた数ページにわたって、こういう性格
なんだ、人物なんだ、と紹介しているのは
うんざりします。

一説には、ページが多くなればなるほど、
作家も出版社も儲かるからだそうです。


人気Q&Aランキング