出産前後の痔にはご注意!

一瞬で全財産をなくしました。
貯蓄が1400万円くらいありましたが、一昨日娘が私の車を運転していたら
BMWとぶつけてしまい相手は無傷でしたが相手のBMWと私の車は完全に廃車になってしまいました。 私の車も新車で400万円位で買ったワンボックスです。
娘は20歳で私の保険は条件が26歳以上だったので保険は一切効かずすべて示談と
自腹になりました。

相手の車の弁償代は1600万円。 怪我や慰謝料や迷惑料として100万円。
合計1700万円の示談になり
貯蓄が1400万あったのが一気にマイナス300万円。
こんなバカな経験をしているのはわたしだけでしょうか?

A 回答 (12件中1~10件)

1400万円の預金以外の財産は「何もないの?!」と思います。



>相手は無傷でした
>怪我や慰謝料や迷惑料として100万円。
 矛盾していますよ。
 ケガなら、年齢制限など関係なく自賠責保険で支払われるし。

>相手の車の弁償代は1600万円。
 賠償は「時価評価額」だから、1600万円が正しかったのか不明です。

>こんなバカな経験をしているのはわたしだけでしょうか?
 滅多にいないと思います。
    • good
    • 8

保険除外してる家族に運転させるのは貴方くらいではないでしょうか?

    • good
    • 11

相手の保険を使わせて貰いましょう。

高額の金銭のやりとりになる示談をそう簡単にまとめるなんて信じられません。事故の過失の割合は、娘さんが100%という事故はどの様な事故だったのでしょうか。もっと丁寧に事故の事実と事実関係、責任の割合等々を検討すべきだと思いますが。
    • good
    • 9

世の中にはいるでしょうね。



こんな時の為の保険ですから。
無保険で運転させたとうならバカなのかもしれません。

ただ、一般的な大衆車では無く高級車であった運の悪さはあるでしょね。


質問を読む限りでは10:0のように見受けられますが、追突事故だったのだろうか?
相手には過失がなかったの?ってところが気になります。
    • good
    • 3

貴方だけではないでしょう 少しは、居ると思います。


保険条件に合っていない娘さんに自身の車を運転させたのが原因です。
家族で反省して 今後に活かしてください。
    • good
    • 2

保険も役に立たないと大変ですね。


生命保険などは昔は返戻金があったが、今はないものもあり、吸血鬼みたいに見えて、かけるのをやめてしまったしなあ。
    • good
    • 1

ウソはエエて。


一昨日事故って、2日後に示談成立wwww
    • good
    • 28

保険も入ってない車を娘さんに運転させたんですか?


もしそうなら貴方が何を考えてるのか理解出来ません。
それとも貴方の車で事故しても保証されないから乗ってはダメだと娘さんに説明したのに娘さんが勝手に乗っていったんですか?

皆保険なしの車には乗りません。
    • good
    • 8

ご愁傷さまです、としか言いようがないです。


保険は大事です。
とはいえ相手が無傷だったのは何よりの幸いではないでしょうか。
    • good
    • 4

お気の毒としか言いようがありませんが、ご質問の、こんなバカな経験をしている人がいるかですが、もっとバカな経験をしている人は大勢いると思います。


しかし、子供が20歳で、任意保険の中身も確認せずに車を運転させるというバカな経験者はそんなに多くないと思います。
最初から任意保険に入っていない人よりバカだと思ってしまいます。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定年退職者の貯金取崩

年金生活者です。
金融資産は、退職金等約5,000万円あります。
(家は、マンションでローン残なし)

生活費(含む旅行等の趣味の費用)は、年金+預貯金の取崩で考えていますが、
自分達の余命期間が、当然分からず
預貯金取崩期間に迷っています

将来の介護費用+葬儀費用を残し、中古マンションと最低限の金融資産(葬式費用等)のみ残し、
貯めた金融資産は、自分達二人の為に使いたいと思っております。
(子2人居りますが、二人とも結婚し別居 孫3人) 

年金生活者の方の預金取崩の状況をお教え下さい
(取崩額と取崩の際に計算する想定寿命)

Aベストアンサー

私も以前同様な質問したの
ですが反感ばかりの回答が
きました。

ロ-ンもなく海外旅行を考えてますが...という質問です。

主人は年金で、私は定年退職
です。

挙式もあげずハネムーンも
行かず、ひたすら働きました
貯蓄もそれなりにあります。

よって落ち着いた今こそ
未経験の海外旅行、その選択
を質問したのですが。

解答になりませんが
参考まで

Q隣の家が修理したいので、うちの庭に入りたいと。

元々、一軒の借家の建物で表の一部分を(4坪くらい)隣の方々買われ、残りを私が買いましたが関係は
良くありません、この度、その隣の裏のトタンや板が古くて修理をしたいらしく、うちの庭に入らせて欲しいらしく、弁護士から連絡があり、仲が悪いのと修理のため立ち入るのは別の話で、許可しますか?と電話で言われたので、認めませんと答えると、法的な手続きをしますと言われました。
どうなるのでしょうか、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

いくら仲が悪いとはいえ本人が仁義を切って土地使用のお願いをするのが社会人としての礼儀。そこを飛ばしていきなり弁護士では気分が悪い。隣人は余程の小心者なんでしょうね。
これを機に仲直りすればいいのに。子供ですね。

弁護士に「世間の常識としてまずは本人があいさつに来るべきでしょ、弁護士が出てきていきなり訴訟とはなんですか。」と言ってやりましょう。裁判だと恫喝する弁護士は3流ですね。駆け出しでも酷すぎる。

法律的には立ち入る権利があるので阻止できません。

Q派遣社員に銀行は30万円貸してくれるでしょうか?今すぐお金が必要なんです。

派遣社員に銀行は30万円貸してくれるでしょうか?今すぐお金が必要なんです。

Aベストアンサー

申し込んでみれば?
https://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/index.html?link_id=card_top03&banner_id=b402245

Q天皇が大学行くってどういうことですか? 日本には貧しくて大学へ進学を断念して働いて税金を納めている家

天皇が大学行くってどういうことですか?
日本には貧しくて大学へ進学を断念して働いて税金を納めている家庭もあるのに人の税金で飯食ってる天皇が大学へ行くってどういうことですか?

Aベストアンサー

今上陛下は大学をご卒業されていません。嘘だと思うなら、宮内庁のHomePageに行って陛下のご略歴を見てご覧なさい。「大学教育ご終了」になってるでしょ。卒業された皇族の方は皆「ご卒業」となってます。ご卒業されていないから「ご終了」なのです。

 こうなったのは、皇族としてのご公務を優先されたがため、出席日数が足りず、単位取得が出来なかった科目があったからです。つまり日本国の為の公務を果たしていたが為に、卒業を犠牲にせざる得なかったのです。家業の都合により、卒業を断念せざる得なかったと言えるでしょう。陛下は公務と学業を両立される為に苦労なさった学生だったのです。

>貧しくて大学へ進学を断念して
 貧しくとも大学に行きたいなら、陛下を見習って働きながら行けばよいでしょ。陛下はキチンと余人に代えがたい公務をしながら大学に通っていたのですよ。陛下に限らず、皇族の方は学生の内からご公務をなさっています。大学をレジャーランドと勘違いしているかのようなその辺の学生とは訳が違います。貴方は何も知らずに勝手な思い込みでケチを付けているだけです。

Q住宅ローンが通りそうにないのですが 現金で住宅を購入したら 税務署の調査が、必ず入るでしょうか。 会

住宅ローンが通りそうにないのですが
現金で住宅を購入したら
税務署の調査が、必ず入るでしょうか。
会社の代表者が主人で、以前破産してます。
離婚して主人の会社で働いて
審査してもローンは通らないでしょう?
宜しくお願します

Aベストアンサー

>現金で住宅を購入したら税務署の調査が、必ず入る…

現金であろうが借金であろうが、家を登記すれば税務署から必ず「不動産取得に関するおたずね」が届きます。
そこに資金の出所を正直に記入して返送するだけです。

例えば、
・定期預金○○万円解約
・銘柄○○の株を○○株売却で○○万円
・○○から贈与○○万円
・○○から相続○○万円
など。

それぞれ後ろめたいお金でない限り (←ここ大事)、税務署はそれ以上は何も言いません。

ただ、贈与や相続は、その額次第では贈与税の申告や相続税の申告が必要になることもあります。

Q義父が亡くなりました。主人の相続分は受け取れますか

嫁の立場でこんなことを言いだすのもなんですが、
切羽詰まっているので教えてください

3年前に主人のお父さん(義父)が他界しました。
家族は、義母と、お姉さん、主人がおります。

私自身両親が他界してますが
親の貯蓄残高で葬儀を行いそれでほぼ残高ゼロだったので
兄弟で相続とかの問題はまったくありませんでしたし
そういう件についてまったく無頓着でした

たまたま先日あるものを読んでいた時

お父さんが亡くなった時点で
配偶者(義母)に1/2
子供(お姉さんと主人)に1/2
の財産分与があるというのを見ました

そこで主人に聞いてみたら、
お父さん名義の貯金通帳はすべてお姉さんが銀行へ行って
死亡手続き等をしたようで、主人は残高も一切知らないとのことでした

今娘が高3で
我が家は恥ずかしながら経済的に大学費用を出すのが厳しく
奨学金を借りる予定です。
しかし4年分の学費は厳しい(娘の借金)ので、
2年生の専門学校で希望の職を目指そうと決めました。

とはいえ、2年でも奨学金を利用することになるのですが
その申し込みまでに
もし主人が受け取れる相続があるのなら
娘の借金にせずに、そこから学費が出せるのではと思いました
(もしくは奨学金の額を少なくするとか)

主人にそのような事情をお姉さんに伝えてもらったところ
貯金残高はすべて
お母さんに将来もしものことが会ったときに備え(例えば施設入居など)
取ってあるとのことでした

それも確かに大事なことでしょうが
主人の取り分(額面もわかりませんが)だけは
もらいたいと、お願いするのは非常識ですか?

それとも、普通世間では
そういう財産分与的なことは
お母さんも亡くなって子供だけになったときに
考えるものなのですか?

嫁の立場ですし私は部外者的存在ですが
ただ娘には、これからお金がかかるので
本当に少しでもそういったお金があればすごく助かるのです

お姉さんのところは裕福な家庭なので
たぶん何も心配ないのかと思われます

同じような環境の方や知識のある方
アドバイスご意見お願いします

嫁の立場でこんなことを言いだすのもなんですが、
切羽詰まっているので教えてください

3年前に主人のお父さん(義父)が他界しました。
家族は、義母と、お姉さん、主人がおります。

私自身両親が他界してますが
親の貯蓄残高で葬儀を行いそれでほぼ残高ゼロだったので
兄弟で相続とかの問題はまったくありませんでしたし
そういう件についてまったく無頓着でした

たまたま先日あるものを読んでいた時

お父さんが亡くなった時点で
配偶者(義母)に1/2
子供(お姉さんと主人)に1/2
の財産...続きを読む

Aベストアンサー

[お姉さんに印鑑を渡したことは何度かある]
この印鑑が実印で、かつ、印鑑登録証明書と一緒に渡してあるというならば、今更なにかを言い出すのは、姉さんにとっては「なにを今更」です。

他回答にもあるように、まずは相続手続きを一手に引き受けられたお姉さんにお礼をいうのが先でしょう。
そのうえで、遺産がどのように相続されたのか結果を教えていただく立場であろうかと存じます。

知識としっておくと良い事を、再掲かもしれませんが述べておきます。
1 夫が死亡した際の遺産を妻が全部相続した場合には、当然に妻の死亡時にそれが遺産となり子に相続される。
 夫が残した預金をすべて母が相続しても、母によって使用された残りは遺産になり子に相続されるわけです。
 この意味で、父死亡時に遺産全てを母に相続させても、子は相続分に法的な損害はありません。ただし、預金現金については母が生存中に自由に使用できた分は減少します。
 この辺りは「それは当然だわ」という話です。

2 相続の放棄について
 良く言われる言葉ですが、専門家以外の方が勘違いして使用される事が多い表現で、二つに区分できます。
一つは、
 「父の遺産を一切相続しない」と家庭裁判所に申述して、それが受理される事。
二つ目は、
 相続人全員での遺産分割協議において、自分は遺産を受け取らないと申し出て、それを他の相続人が認めて協議が整い、遺産分割協議書が作成されること。
 これは遺産をリンゴと例えた場合に「わたしはリンゴは好きではないので、自分の分は誰か食べていいよ」というだけの話で法的な相続放棄ではありません。

この区分があり、二つ目の区分の中に、事務処理として遺産分割協議がされたと同じ効果を生む処理があります。
遺産分割協議書は存在しない(作成されてない)が、遺産分割を実際にしてしまうのと同様の効果が生れ、遺産分割協議書を作成する手間が省略されるので、現実に良くされる処理です。
(1)金融機関に「相続人全員の承諾書を提出する」
 この承諾書は「被相続人の預金については全額母が相続することで異議がない」あるいは「被相続人の預金を、相続人代表Aが全額引き下ろす事に異義がない」と記載されてます。
(2)相続人が「すでに生前に十分な資産を受け取っているので、相続権を行使する気はない」旨の書面を作成提出している。
 上記(1)と同じ効果を生む書類です。実印の押印と印鑑証明添付が要件。


さて「相続手続きは姉ちゃんに任せる」とした場合に、この弟は「任せた」段階で、一切口を出すことができないことになります。
 そうでなければ、任せられた姉ちゃんはたまったものではありません。
相続手続きには、まず時間が必要です。そして手間が必要です。費用も結構掛かります。
手間暇は、相続人のうち一番年長者だからしょうがないと割り切れますが、費用はほとんどが自腹となります。
費用の主な者は、戸籍謄本、名寄帳などを取るさいの行政手続費用と、不動産の名義変更にかかる司法書士報酬と登録免許税、相続税申告が必要かどうかの判定とそのうえでの申告書の作成提出の税理士報酬。

逐次記録しておいて、相続人全員に「これだけ費用がかかったから、割り勘で負担してくれ」というケースもありましょうが、経験的には手続きを一任された方の自腹負担です。
相続税だけは本人に納付書を渡して納付させるようですが、これも、金額によっては「相続手続きを一任された者」が納付してる可能性があります。

相続人のなかで「長子」は男でも女でも、実家を守るという責任を押し付けられて、目に見えない負担を負っているのが現実ということになります。
時間と暇を取られて、金も払って、その上に「あんたに任せたけど、気にいらない」「ああだ、こうだ」と言われたのでは既述のように「たまったものではない」です。

ただし、遺産全額の目録と、どのように分割したかは「遺産分割手続きをした者」が他の相続人に示すべきものです。
会社で親ぼく旅行をした際の会計報告みたいなものです。

兄弟姉妹だからと、この会計報告をサボるのは、良くないです。
「あなた一任されたので、自分のふところにいくらか入れてしまったんではないの」と痛くもない腹を探られる事になります。

今回「兄弟姉妹でお話」をした際には、この会計報告がされたと想像します。

なお、亡き義父の残した不動産の番地がわかるなら、その登記簿をとると、相続による所有権移転登記がされているかどうか確認ができます。
これがされてないようでしたら「貸した実印と印鑑証明」は、上記の金融機関に提出する「異議なし」書面に押されただけと考えてよいかと思います。
 理由は「遺産分割協議書の作成までした場合には、遺産のうち不動産まで記載するのが常識であって、そのような遺産分割協議がされているのに、不動産だけ名義変更手続きをしないのは、逆に不自然」だからです。

[お姉さんに印鑑を渡したことは何度かある]
この印鑑が実印で、かつ、印鑑登録証明書と一緒に渡してあるというならば、今更なにかを言い出すのは、姉さんにとっては「なにを今更」です。

他回答にもあるように、まずは相続手続きを一手に引き受けられたお姉さんにお礼をいうのが先でしょう。
そのうえで、遺産がどのように相続されたのか結果を教えていただく立場であろうかと存じます。

知識としっておくと良い事を、再掲かもしれませんが述べておきます。
1 夫が死亡した際の遺産を妻が全部相続した場合には...続きを読む

Q私はクレーマーになるのでしょうか?

〇〇温泉と名が付き、部屋にはお風呂が付いてない宿を予約しました。
到着したら、ボイラーが故障して全くお風呂に入れない状態。
シャワーとサウナは使えると、後で言われました。
が、1泊目も温泉宿に来て、シャワーなら帰りたかったです。
でも、朝・夕の食事が付いていたのでその日は我慢しましたが、2泊目も故障して全く温泉に入浴出来ないとの事だったので、朝早くキャンセル料無しのキャンセルをして帰りました。
でも、本来はキャンセル料を支払ってのキャンセルになるのでしょうか?
そして、こういう場合、宿は謝るだけで、お客は正規の料金を支払い宿泊をしなければならないのでしょうか?
温泉宿のお風呂が全く入れない状態で「ボイラーの故障でお風呂はシャワーになりますが、それでも宿泊されますか?」とかの連絡もしないものなのでしょうか?
次回のアクシデントに上手く対応したいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般的な対応としては、温泉旅館であれば、同等もしくは同等以上の宿を代わりに提供する。
もしくは、温泉だけは他の温泉を利用できるように送迎付きで確保する…というのが、今までの経験です。

たとえば、小淵沢のある温泉。
予約していたのですが、レジオネラが検出されたとかで、温泉の利用は出来ませんでした。
早くから分かっていたのでしょうに、間近になって連絡がきました。
近隣の日帰り温泉に送迎するので、それでも良いかという確認でした。

他にも、やむを得ず温泉を利用できないという事があったのですが、料金の割引ではなく、他の温泉宿のお湯を使うという事で話がつきました。

もちろん、あらかじめ連絡は必要でしょうが、ボイラーの故障は緊急だったのかもしれませんね。

Q定年後は楽に暮らせますか

現在45歳、定年は65歳です。65歳までに住宅ローン、自動車ローン、教育ローンすべて支払い終わります。共済年金です。退職金は2000万くらいです。つつましい生活を送れば老後はなんとかなりますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 退職金を大事に取り崩せば、何とかなると思いますよ。少なければ少ないなりに、生活できるものです。

 話は変わりますが、共済年金は制度としては無くなりましたので、厚生年金ですよ。

Q住宅ローン 無謀ですか?

夫35歳 会社員 額面年収640万
妻33歳 会社員 額面年収290万

借入額3700万
金利固定1.2
35年
車は軽1台

現在は家賃5万で毎月15万ぐらい貯金しています。

これで住宅ローンを組もうと思っているのですが、無謀でしょうか?
心配なのは夫の転勤が数年に一度あり、現在は遠くに異動ということはないのですが、
もし、遠くになり私が仕事を辞めてもやっていけるかどうか不安です。

子供は現在一人ですが、将来的にはもう一人欲しいと思っています。

Aベストアンサー

問題ないんじゃないですか?

住宅ローンの返済月額は、
約10.8万

お二人の手取りは(賞与含むで)
夫41万
妻23万
計64万
といったところです。

ローンの10.8万に
修繕費、管理費、固定資産税
等の付帯費用を考慮して、
★14万程度は考えた方がよいです。

最初の10年(あるいは13年)
住宅ローン控除で、手取りは
手取は2~3万増えますから、
相殺できるとは思います。

※消費税増税対策により、
 期間限定で
 住宅ローン減税期間が
 13年に延びます。

残り50万。
現在の生活費(生活レベル)で
どう見えるかですね。

奥さんの23万がない時期だと
残り27万になります。

さらに課題としては、
定年前にローンが
返済し終わるかですね。

欲を言えば、頭金が
(さらに?)1000万欲しい
ところですが。

あと、ご主人の出世と奮起を
期待して行ってみてもよい
とは思います。

いかがでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング