人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お願いの表現が変わった??

「~してもらっていいですか?」
と最近よく耳にします。

「~していただけますか?」または
「~してもらえますか?」

を長く使ってきた私には少し違和感と
いうか疑問があるので質問しました。

そう表現する人を責めてる訳では
ありません。

どっちでも良いじゃないか!を求めて
はいません。

別に何か理由があるのでしょうか?

細かいところが気になる性格で申し訳
ありません。

ご回答お願いします。
攻撃的な回答は勘弁して下さい。

質問者からの補足コメント

  • 皆さまの回答を拝見し日頃のモヤモヤが
    解消しつつあります。

    質問して良かった~と思いますし、かつ
    良い回答者さんでよかったと思います。

      補足日時:2019/04/11 16:12

A 回答 (3件)

「~してもらっていいですか?」


自分が相手にお願いすることを、相手に、「許可してくれますか?」と聞いている
違和感があるし、正しいとは言い難い。

「~してもよろしいでしょうか」・「~していただけますか?」・「~してもらえますか?」と、
自分の行為について相手に許可を求める様な言い方ならば問題ないです。

ただし、相手に依頼するのですから、
「申し訳ございませんが、恐れ入りますが、そちらの物を片づけていただけますでしょうか」 
と、丁寧にお願いしてくださいね。

「~してもらっていいですか?」
これを、丁寧な言葉だと勘違いして使っている人が多い
確かに、聞くと 丁寧に聞いているようには聞こえますがやはり違うのです
この言葉は、相手に強要する言葉ですから、それをいかに丁寧に聞こえるように言っているだけ

よく聞く言葉遣いは、ついつい使ってしまいがちですが、
やはり、正しい言葉を使えるよう、お互いに気をつけましょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

もちろん私は最初に「恐れ入りますが」など言っています。
ご忠告ありがとうございます。

あながち私の感受性が誤っていた
と思いましたが安心しました。

お礼日時:2019/04/11 15:39

~してもらう、もらうのは自分ですから、主客を補うと、私があなたに何かをしてもらうのはあなたにとって良いことですか?という問いかけになります。


要点をまとめると、私はあなたから~してもらうが、構いませんか?の意味となり、あなたのサービスを当然の前提とする問いかけとなっています。甚だ押しつけがましく無礼と言うべきでしょう。

ご要望に応じどっちつかずな回答は避けました。理屈から言えば上記の通りです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>押しつけがましく無礼・・・
そうなんです。私もそう感じる
もので。

ご理解ありがとうございます。

お礼日時:2019/04/11 15:48

何度も言いたくないんだけど的なニュアンスとか


立場が上の者から下に向けて「へりくだって言うてる」奴ですよね
高圧的にならなくて良いと思うのですが、もはや対等または上の者に向けてでも使われるようになった気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

ご理解いただき感謝します。

客と店員間によくある日常ですが
仰るように(会社で)下から上の人
に対してもそうなんです。

お礼日時:2019/04/11 15:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこのカードはどこででも使えない

このカードはどこでも使える。
の否定は
このカードはどこででも使えない
でしょうか。

Aベストアンサー

No.9でコメントした者です。

 連投の形になりますが、まったく別の考え方が浮かんだもので……。
 詳しくは下記をご参照ください。
【どこでも どこででも 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12442791113.html

 ことば会議室の識者がやり取してもよくわからないのだから相当のな難物、と諦めかけていたのだが、妙なことを思いついてしまったんでメモを残す。ツッコミはやさしくお願いします。

 まず、品詞分け(めったにしないんだけど)から考えるべきなのでは。
「どこでも使える」の「どこでも」は、2種類ある。ひとつは、「どこ+で+でも」の「で」が省略された形。もうひとつの「どこでも」は「どこ+で+も」という考え方をするべきでは。
 で、まず辞書で「でも」をひいておく。
(略)

⬛︎「どこ+で+でも」の「で」が省略された形
 まずはこちらから。
 説明の都合で「どこへでも行ける」「どこにでも貼れる」をあわせて考える。

1)どこででも使える → どこでも使える
2)どこへでも行ける → どこでも行ける
3)どこにでも貼れる → どこでも貼れる

 3つを比べてみるとわかるが、これは「同音脱落」ではない。「助詞の省略」だろう。
 助詞を省略することで意味やニュアンスがどうかわるのかを考える気はない。両方とも同じように使える、以上のことはお好きな人がどうぞ。あえていえば、省略したほうがカジュアルでな感じで話し言葉っぽい。それ以上はパス。
 個人的には、フォーマルな感じで書き言葉っぽいほうがいいと思うが、それもケースバイケースだろう。「どこへでもドア」だと相当おかしい(笑)。
「助詞の省略」に関して詳しくは下記をご参照ください。
【学者の言葉〈1〉──無助詞文あるいは助詞の省略】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2295.html
 簡略版は下記?
【日本語の無助詞の文についての質問です】
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1091194150

⬛︎「どこ+で+も」
4)A店で(も)使える。B店で(も)使える……どこで(で)も使える
5)北海道へ(も)行ける。海外へ(も)行ける……どこへ(で)も行ける
6)金属に(も)貼れる。ガラス面に(も)貼れる……どこに(で)も貼れる
 ※右側のように(で)を入れると強意だろうか。(で)がなくても意味は通じるが、あるほうが語呂がいいかもしれない。
 
〈2)どこでも行ける〉と〈5)どこへも行ける〉を見比べれば、違いはすぐにわかる。
〈3)どこでも貼れる〉と〈5)どこにも貼れる〉を見比べれば、違いはすぐにわかる(当方の知識だと簡潔に説明するのはむずかしいが)。
 ところが、〈1)どこでも使える〉と〈5)どこでも使える〉は形が同じなので見分けがつかない。これが混乱のものだろう。
 まあ、「どこででも/どこでも」の場合はどちらも同じように使えることにかわりはないけど(泣)。

 ちなみに、1)〜6)を見比べていると、もうひとつ妙なことに気づく。
 下記のような使い方が自然なのでは。

 どこへも行けない  ……否定文
 どこ(へ)でも行ける……肯定文
 どこにも貼れない  ……否定文
 どこ(に)でも貼れる……肯定文 
 
 つまり、質問者が最初に考えた肯定/否定の考え方が復活している。あれ? 肯定/否定の関係が逆になってる?
 いずれにしても、「どこでも/どこででも」の場合は「で」が重複しているので、語感が働きにくいのでは。

 もうひとつちなみに、個人的な語感で書かせてもらうと……(たまにはいいよね)。
「どこ(で)でも使える」の否定は……。
 全否定なら「どこでも使えない」になる。↑の肯定/否定の考え方をするなら、否定文で「どこででも」を使うのはおかしい気もするが、実際にはどちらももOKだろう。個人的には、こうは言わない。
「このカードは使えるところがない」くらいじゃないだろうか。
 部分否定なら「どこででも使えるわけではない」だろうか。個人的には、こうも言わない。
「すべての店で使えるわけではない」「使えないところもある」くらいじゃないだろうか。
 このあたりは個人的な語感の問題なので、強く主張する気はない。

No.9でコメントした者です。

 連投の形になりますが、まったく別の考え方が浮かんだもので……。
 詳しくは下記をご参照ください。
【どこでも どこででも 教えて!goo】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12442791113.html

 ことば会議室の識者がやり取してもよくわからないのだから相当のな難物、と諦めかけていたのだが、妙なことを思いついてしまったんでメモを残す。ツッコミはやさしくお願いします。

 まず、品詞分け(めったにしないんだけど)から考えるべきなのでは。
「どこでも使える」の「...続きを読む

Q半秒間 って、何秒ですか?

半秒間

って、何秒ですか?

Aベストアンサー

ふつう、そういう表現は使いません。(あるとすれば、0.5秒でしょう)

※半日、半月、半年、半世紀は、使います。
 半秒、半分、半時間、半週などは、ふつう使いません。

Qこの画像の文章、おかしくないですか? 「忘れられた」が正しいと思いますが、どうして「忘れた」なのでし

この画像の文章、おかしくないですか? 「忘れられた」が正しいと思いますが、どうして「忘れた」なのでしょうか?

Aベストアンサー

船を擬人化した表現ではないですか。
船自身が自分の意思で進むことを忘れたような、と言いたかったのでは。

Q「ライン」のアクセントについて

SNSのLINEについては、日本では、ラインのイにアクセントを置いて発音し、Twitterにおいても、ターにアクセントを置いて発音している人が多いように思います。

英語なら、ラインのラに、ツィッターのツィにアクセントがあると思いますが。

日本でのこの現象は、関西言葉の影響なのでしょうか。あるいは、他の理由があるのでしょうか。

Aベストアンサー

関東の東京式アクセント地域でここ何十年かの間によく見られるようになった,アクセントの平板化によるものだと思います。これは,

・関東北東部の無アクセントの影響
・既存の意味との区別
・あるコミュニティに属していることを表す差別化

などが主な原因といわれます。特にコンピュータ関連,ゲーム,音楽関連などで多く観察されます。

LINEの場合,「ライン」という言葉はすでに違う意味で使われており,それと区別する目的が主だったでしょう。
なお,LINEの開発陣は当初それまでの「ライン」のように頭高のアクセントを使っていたが,普及するにしたがって平板で発音されるようになったのに押し切られたという話を開発者のインタビューで聞きました。

Q「男性は少なくとも自分は、あの一件に不満があります。」 という文章は文法的に間違っていますか?

「男性は少なくとも自分は、あの一件に不満があります。」
という文章は文法的に間違っていますか?

Aベストアンサー

「男性は、少なくとも自分は、あの一件に不満があります。」

ならよく分かります。

Q元号について

新元号が令和に決まり、その説明などを聞いているのですが、意味が全く分かりません

万葉集から取るのは分かったのですが、取ってる部分がなんでそこなの?と疑問に思います。

なんで、令月とか言う季節と、風和らぎの和なんですかね??

一文取るなら、そこの象徴的な部分を使うと思うのですが。。

これが奥ゆかしさってやつなのですか?一回り回って意味不明に感じます。

これまでの元号の選ばれ方おしえてください

Aベストアンサー

一度も使われなかったのには、それだけの意味があります。過去の元号の出典は明らかでないものも多いようですが、おそらく今回初めて、日本の古典から言葉を取るという意向があったようです。そこで「万葉集」と言うことになったのでしょう。しかし、万葉集の中心はあくまで和歌です。その和歌に当てられた漢字が「万葉仮名」です。その意味とはほとんど名前どおりの仮名です。(ほとんど表音文字)今回の出典は、歌の内容について書かれた漢文の中から取った漢字です。そういう形でしか元号に使う漢字(表意文字)が見つけられなかったのです。「日本の漢文由来の文字から選ばなければならない」という、選考委員に対する強制に近い意向が支配したと考えられます。日本人が書いた漢詩文も相当数あるのですが。「万葉集」という名前に惹かれたのでしょう。
 「和」については過去の元号に何度も出てきます。(18回)「令」は一度も使われた事がありません。
 私はこの「令」に問題あり、と思います。私の死に当たってこの元号を書かれたくない。
 因みに、明治以後の元号の出典を書いておきます。

明治(めいじ)〔相当西暦年〕1868~1912(明治時代)〔天皇〕明治〔改元理由〕即位による〔改元年月日〕慶応(けいおう)4年(1868)9月8日明治と改元、明治45年(1912)7月30日大正(たいしょう)と改む
 〔出典〕『易経』説卦(せっか)の「聖人南面而聴天下、嚮明而治」、『孔子家語(こうしけご)』巻5帝徳の「長聡明、治五気、設五量、撫万民、度四方」による〔勘申者〕不明

大正(たいしょう)〔相当西暦年〕1912~26(大正時代)〔天皇〕大正〔改元理由〕即位による〔改元年月日〕明治(めいじ)45年(1912)7月30日大正と改元、大正15年(1926)12月25日昭和(しょうわ)と改む
〔出典〕『易経』臨卦(りんか)、彖(たん)伝の「大亨以正、天之命也」などによる〔勘申者〕不明

昭和(しょうわ)〔相当西暦年〕1926~89(昭和時代)〔天皇〕昭和〔改元理由〕大正天皇の崩御、裕仁(ひろひと)親王の践祚(せんそ)による〔改元年月日〕大正15年(1926)12月25日昭和と改元、昭和64年(1989)1月8日平成(へいせい)と改む
  〔出典〕『書経』堯典の「百姓昭明、協和万邦」、『史記』五帝本紀の「百姓昭明、合和万国」による〔勘申者〕不明

平成(へいせい)〔相当西暦年〕1989~ (平成時代)〔天皇〕今上〔改元理由〕昭和天皇の崩御、明仁(あきひと)親王の践祚(せんそ)による〔改元年月日〕昭和64年(1989)1月7日改元を公布、翌8日施行
〔出典〕『史記』五帝本紀の「内平外成」、『書経』大禹謨(たいうぼ)の「地平天成」による〔勘申者〕不明

一度も使われなかったのには、それだけの意味があります。過去の元号の出典は明らかでないものも多いようですが、おそらく今回初めて、日本の古典から言葉を取るという意向があったようです。そこで「万葉集」と言うことになったのでしょう。しかし、万葉集の中心はあくまで和歌です。その和歌に当てられた漢字が「万葉仮名」です。その意味とはほとんど名前どおりの仮名です。(ほとんど表音文字)今回の出典は、歌の内容について書かれた漢文の中から取った漢字です。そういう形でしか元号に使う漢字(表意文字...続きを読む

Qおめこ

「おまんこ」と同じで

女性性器の俗称
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/33025/meaning/m1u/%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%93/
という意味であることは周知の事実と思われます。

ただ、「女子」という熟語に「めこ」という読みがあることは寡聞にして知らなかった。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/217277/meaning/m1u/%E5%A5%B3%E5%AD%90/
そこで質問ですが、
「おめこ」の「めこ」は「女子」の読みからきたものでしょうか?
そうだとした場合も含め、この「お」は尊敬語または美化語のうちどちらでしょうか?
それとも「おめこ」自体が元々ひとつの単語ですか?

Aベストアンサー

全国マン・チン分布図

松本 修著
インターナショナル新書

今年発売されたおまんこやちんちん、ちんぽなどについて
なぜそのように呼ばれているのか
全国ではどのように呼ばれているのかの
名著です

この本の中では
おまんこでもちんぽでも何でも
いくらでも出てきます

もう外に出てこの言葉を使ってもいいくらい
いくらでも出てきます

さて
「おめこ」ですが
簡単にいうと
「お」は敬称

お月様とかお母様のように
頭に「お」をつけます

で、「め」ですが
女々しいという風に
めは女性の表現ですね

地方によっては
「めんちょ」などとも言います
ここでも「め」が使われています

最後の「こ」は
「どさんこ」や「ちびっこ」などのように
これも敬称で
可愛いものの最後に「こ」をつけるのですね

ある意味「女子」でも同じことですから
正解といえば正解ですね

幼女の性器は
ふっくらとしておまんじゅうに似ているところから
昔はまんじゅうとも呼ばれていて
そこに敬称の「お」がつき
最後に可愛いので「◯◯っこ」がつき
「おまんこ」ですね

ですから、大人の女性では
「おまんこ」はふさわしくないかもしれません

詳しくは
上記の本をお読みください

全国マン・チン分布図

松本 修著
インターナショナル新書

今年発売されたおまんこやちんちん、ちんぽなどについて
なぜそのように呼ばれているのか
全国ではどのように呼ばれているのかの
名著です

この本の中では
おまんこでもちんぽでも何でも
いくらでも出てきます

もう外に出てこの言葉を使ってもいいくらい
いくらでも出てきます

さて
「おめこ」ですが
簡単にいうと
「お」は敬称

お月様とかお母様のように
頭に「お」をつけます

で、「め」ですが
女々しいという風に
めは女性の表現ですね

地方に...続きを読む

Qちょっとお聞きしたいことがあるんですが、以下の問題に答えは何でしょうか、教えていただければありがたい

ちょっとお聞きしたいことがあるんですが、以下の問題に答えは何でしょうか、教えていただければありがたいです。
2.うちへ(   )、すぐシャワーを浴びます。
  A.帰れば B.帰って C.帰ると    D.帰ったら

Aベストアンサー

A.うちへ帰れば、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰れば、(当然のこととして)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A ば B 」⇒A という条件の場合、(当然のこととして)B である。
という必然の構図。

B.うちへ帰って、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰って(という動作に引き続いて、)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A て B 」⇒A に引き続いて B 。
という継起の構図。

C.うちへ帰ると、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰ると、(毎回のように)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A と B 」⇒A ならば [ 毎回のように / 常に ] B 。
という反復・必然の構図。

D.うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。

「A たら B ①」
⇒(帰るかどうかわかりませんが、もし)うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
もし A ならば B 。
という仮定条件。(家へ帰るかどうか不明の場合)

「A たら B ②」
⇒(何時になるかわかりませんが、)うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
A ならば B 。
という確定条件。(必ず家へ帰る場合)

A.うちへ帰れば、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰れば、(当然のこととして)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A ば B 」⇒A という条件の場合、(当然のこととして)B である。
という必然の構図。

B.うちへ帰って、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰って(という動作に引き続いて、)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A て B 」⇒A に引き続いて B 。
という継起の構図。

C.うちへ帰ると、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰ると、(毎回のように)すぐシャワーを浴び...続きを読む

Q【敬語】お子さんにプレゼントをあげましたか

先生(または上司など)に、去年お子さんにクリスマスプレゼントをあげたかどうか、
直接先生本人に聞く時の、敬意のある表現はどうなるでしょうか。
「去年お子さんにプレゼントをさしあげましたか」でしょうか。
ポイントは、先生にとってお子さんは目下、私にとってお子さんは敬意を向けるべき相手と
いうことです。
また、同じく先生に、昨日(先生の)犬に餌をあげたかどうか聞くならどうでしょうか。

Aベストアンサー

#7です。
ちょっと補足を。

「お~になられる」という形は二重敬語として忌避される方も多いかと思われます。
たしかにくどくなるので二重敬語は好ましくない、というのもひとつの考え方ですが、「くどくなっても構わないから可能な限りの敬意を表明したい場合」には二重敬語も可というのが個人的な見解です。
わかりやすい例を申し上げると、
「社長は先ほどお亡くなりになられました」
といった表現を二重敬語だから間違いとするのは逆にどうなんだろう、と思ったりもする次第。
因みに、
『 去年お子さんにプレゼントをお渡しになられましたか 』
などは可ですが、
『お子さんにプレゼントをお渡しになられたのは、いつ頃でしたか 』
などという文脈では不可とも思う。
感覚的に従属節の場合はどうもしっくりこないということだと思うのですが、まだ、詰め切れていません。

いずれにせよ、とりあえずは『 去年お子さんにプレゼントをお渡しになりましたか 』の範囲で受け止めていただくほうが無難かもしれません。
後追いの注釈になってしまい申し訳ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング