『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ダイエットでいっちばん重要なことってなんですか?

A 回答 (30件中1~10件)

摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすること。


太っている人は常に足し算をしています。
それを引き算にすれば自然にやせます。
ただ、健康維持のためには必須栄養分は不足しないように摂らないといけません。
ご飯や麺類の炭水化物を減らして、その代わりに肉・魚・野菜をしっかり食べます。
それだけで無理なくダイエットできます。
    • good
    • 2

継続すること


ですね。
    • good
    • 1

間違った情報を信じないですね^_^


ダイエットばやりですがなぜダイエットしなくてはならないのか?考えることはたくさんありますね^_^そして上手なダイエットの仕方を学ぶことが大事だと思います^_^
    • good
    • 1

ダイエットと言う曖昧な単語を、人生で二度と使わないようにすること。



明確な目的・目標を、掲げる時にそれが健康に絡むのか美に関する部分なのか?
大体これなのだから、それに合わせた適当な計画して淡々と実行すること。

それを、短期間でどうしても行わねばならない程の重要案件なのかどうかだ。
単に、自身の肉体上余分な肉が多くあり不健康だと判明してればその改善は
年単位で、ゆっくりと取り組めば良くて1年でとかいう設定とかも要らない。

数年とかの単位で、ゆるりと余計な肉を削りつつ体の外と内側が不健康に為らないように
プラマイのバランスを、考えて日々を生きること。

そこらの有象無象が、考えるような忍耐をわざわざ過度に求める方法なんてのは
アホウの極みであって、自分の好物とか月に1度はこれを食べると決めて取り組むほうが
よっぽどマシなのです。

程よい心身の作り方は、中長期の計画で行うのであって目先の1日2日とか時間単位で
あまりにもあれこれと、気にする者らは愚か者なのです。

短気は損気なのです。

そういう面ではね?

マラソン選手が、どれも短気だったらゴールすらもままならないでしょうよ。
ペース配分が、とても重要だからだ。

身近な人らと、序盤からデットヒートの本気で抜く抜かないの駆け引きにエネルギー使えば
中盤で、バテバテで終盤なんてみんなゾンビ状態ってことさ。

他所は他所 自分は自分

遺伝的な部分と、後天的つまりは生まれて育つ今日までの積み重ねで
今の体の状態が有る。

単純に太り過ぎと、そうでない違いは食べるものもあるが食べ方とか飲み方とか
多くの時間の姿勢や振る舞いにある。

猫背よりも正しい立ち方と、歩き方しとる方がマシな体になる。
正しくなければ、関節部分だとか内蔵部分に負担が増える。
それは、一週間とか一ヶ月とか半年や1年を通す時の不健康な時間を増やすに等しい。

十数年後には、持病ものの状態にすらなる。

睡眠は、安眠が良いものだ。

寝る前まで、不満や不安抱えて寝る人は不健康だ。
    • good
    • 0

毎朝、体重を測り、体重が少しでも増えてきたなと思ったら、その日の食事量を減らしたり、運動量を増やすことだと思います。

また、食事の食べ方にも工夫が必要で、カロリーが少なく、満足感のいる食べ方が必要だと思います。
    • good
    • 1

間食しない‼️食後20分頃歯磨きをしてダラダラ食いをしない様にする事です。

又、虫歯予防、歯槽膿漏を防ぎ重篤な合併症を発症しませんよ。一石二鳥ですよ‼️
    • good
    • 0

自分に負けない事

    • good
    • 0

常に誰かに見られてる意識でいること。

「ダイエットでいっちばん重要なことってなん」の回答画像23
    • good
    • 0

積み重ねですね

    • good
    • 0

楽しみながらダイエットすることです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイエットって本当にお菓子やめたほうがいいんでしょうか??

最近はチョコレートとホットケーキが必需品なんですが、
これってダイエット中、本当にやめたほうが効果があがるんでしょうか?

私は全てのお菓子をやめてダイエットしてたときより、
無性に食べたいときに素直にお菓子を食べてたときのほうが、
モチベーションが持続した結果、
暴飲暴食が減って、ダイエットにたいするストレスが減って、
元気が復活しやすくなり、運動量が増えて、
結果的に体重がキープできたり減らしたりできています。
けど、
曖昧にたべちゃおっかな~くらいの気持ちんときや、
我慢出来るときは絶対食べません。
あと、他の食事の量も守っています。

けど、これは自分の視点で成功しているように思えるだけで、
実は体にはきちんと脂肪として蓄積されてしまってることって
あるでしょうか?

体重の数値は減ったけど、体脂肪が増えてたなど。
体重の数値は減ってるけど、見た目が衰えるなど。

そういう可能性があるなら、
お菓子も考え直さないとと思いますのでアドバイスを
お願いします。

チョコレートとホットケーキ(バターやメイプルシロップはかけない、
卵と粉だけを焼いたやつ)以外のお菓子は摂取しません。

最近はチョコレートとホットケーキが必需品なんですが、
これってダイエット中、本当にやめたほうが効果があがるんでしょうか?

私は全てのお菓子をやめてダイエットしてたときより、
無性に食べたいときに素直にお菓子を食べてたときのほうが、
モチベーションが持続した結果、
暴飲暴食が減って、ダイエットにたいするストレスが減って、
元気が復活しやすくなり、運動量が増えて、
結果的に体重がキープできたり減らしたりできています。
けど、
曖昧にたべちゃおっかな~くらいの気持ちんときや、
...続きを読む

Aベストアンサー

結論的に言えば、お菓子を食べた分、他をコントロールすれば良いので、食べたら駄目ってことはありません。

そもそもダイエットってのは生活習慣の改善であるべきであって、短期集中的にするものではありません、ひどく辛い、ひたすら我慢、そんなのが順調に続く訳がない。
モチベーションがそれによって保てる、実際体重の増加は見られないのなら現状維持でいいでしょう。
それに、極端に食事を断って目標体重まで痩せようなんてダイエットは、「ダイエット終わったー」って食生活を戻した途端に前以上にデブるやり方なので、間違っていますしね。

人並みにお菓子を食べても大丈夫な運動をする、消費しやすい肉体(筋肉)を作る、食事は必要な栄養素をしっかり取る(とりすぎは駄目ですけど)
あなたのやり方で正解ですよ、結果も出ているようですし。
生活習慣の改善ですから終わりはありません、一生続けても大丈夫なメニューを作るのが一番です、なのでお菓子やデザートもメニューに組み込んでしまえばコントロールもしやすいでしょうし、そうしなければずっと食べれない事になっちゃいますからね
美味しく食べて、しっかり運動して、いい肉体を手に入れる、これが目指すべき所です

結論的に言えば、お菓子を食べた分、他をコントロールすれば良いので、食べたら駄目ってことはありません。

そもそもダイエットってのは生活習慣の改善であるべきであって、短期集中的にするものではありません、ひどく辛い、ひたすら我慢、そんなのが順調に続く訳がない。
モチベーションがそれによって保てる、実際体重の増加は見られないのなら現状維持でいいでしょう。
それに、極端に食事を断って目標体重まで痩せようなんてダイエットは、「ダイエット終わったー」って食生活を戻した途端に前以上にデブる...続きを読む

Q中学3年生の女子です。 体重がほんとに増えてきているんです。 親もいっていたのですが、今の時期が1番

中学3年生の女子です。
体重がほんとに増えてきているんです。
親もいっていたのですが、今の時期が1番太るよって言っていました。思春期ですし。私は今受験が終わって長い春休みでずっと家にいる状態で運動も全くしてなくてそのせいでもあると思うのですが、ほんとに3kgくらい太ってしまったんです、、、。前までは太ったときは夜ご飯食べるのやめたりすることがてきたんです。(やっちゃいけないけど)今は太ってきてるのに、食べる我慢すら出来なくて、すぐに食べてしまうんです。痩せるにはやっぱり運動しないとですがそんなに簡単にできないしどーしたらいいですか!教えて下さい!食べものでいいダイエットないでしょうか!?

Aベストアンサー

食欲とダイエットは両立できます。糖質制限ダイエット(または、低GLダイエット)であれば、空腹を我慢せずに、効果的&健康的にダイエットできます。

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

「糖質やタンパク質は何グラムまで食べていいの?」等の小難しいことは考えなくていいです。まずは今までの食事において主食を減らし、オカズを増やしましょう。元々主食が少ない人はオカズだけを増やしましょう。それだけでいいです。また、ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう(チートデイ)。月に数回なら大勢に影響ありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。肉だけで栄養のほとんどを調達できるくらいです。実際、ある医師は肉食を推奨しています。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身を病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。要するに、GL値の低い食品を摂りましょうということです。
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(ただし、砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。

●参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=z_Jzhy-z4lM
https://www.youtube.com/watch?v=VSuBMZ27IgI
https://www.youtube.com/watch?v=ESUjFyOiZWo&list=PLn7f7SGSypl6eukMpvEEkoaHNqXO2760i

食欲とダイエットは両立できます。糖質制限ダイエット(または、低GLダイエット)であれば、空腹を我慢せずに、効果的&健康的にダイエットできます。

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいな...続きを読む

Qダイエットしよう…その後にポテトチップスの袋食べてるのは何故ですか?

ダイエットしよう…その後にポテトチップスの袋食べてるのは何故ですか?

Aベストアンサー

それが「人間の欲」というモノです。

ダイエット後に食べるなら、まだ事前に食べるよりはマシです。
…が、袋は体によろしくないので、せめて中身にしましょう。

Q多少お金がかかってもいいんで、辛くなく痩せれる方法ありませんか?ライザップなどはなしです。

多少お金がかかってもいいんで、辛くなく痩せれる方法ありませんか?ライザップなどはなしです。

Aベストアンサー

朝食を食べないことです。お腹が減ったら水を飲む。間食はしない。飲むのは水だけです。すぐに減りますよ。それでも減らなければ、ランチも食べず、1日1食夕食のみ食べるというのに挑戦してみてください。

私は、1.5年続けて20kg減らしましたよ。

Q痩せない、筋肉をつけたい、体脂肪減らしたい

なかなか痩せません。
2年前から6キロ痩せましたが、ここ数ヶ月停滞してます。
糖質制限をして(調味料程度)、お肉やさかなと野菜中心、プロテイン2杯でタンパク質多めに取ってます。
体脂肪か31.8パーセントと多いです。
なかなか減りません。
筋トレはスクワット中心に30×4 他クランチ
筋肉痛になったら治るまで他の部位
日中も2万歩くらい歩いています。心拍数は日中は動いているのでずっと高いです。

何が悪いとこありますか?

Aベストアンサー

補足を拝見したので追記です。

質問者さんの身長体重は、現在ほぼ標準ですよね。
適度な糖質制限でも太っている人が標準ぐらいまでなら痩せられるだろうけど、
普通はそれ以上はなかなか痩せないです。

糖質制限すれば必ず痩せるわけでも、他をいくら食べても太らないわけではありません。
もし糖質を制限して際限なく痩せていくなら、糖質制限は危険だということになります。
そうではないから、健康法として定着しています。

僕も6年ぐらい糖質制限していますが、172cmで74kgあります。
鍛えているので太ってるわけではありませんが、標準体重より10kg重いです。
糖質以外で十分なカロリーを摂っているからです。

糖質制限してもほかが多ければそれ以上痩せませんので、脂肪分なども気にする必要があります。
また、ヨーグルトだとかで気づかないうちに毎日十分な糖質を摂っているのかもしれません。


それと、運動は量や時間をたくさんやればやるほど痩せるわけではありません。
特にウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は、長い間たくさんやっているほど代謝が下がって痩せにくい体になっていきます。
筋肉も付きにくい体になっていきます。有酸素運動は、どんなに長くても1時間以内。
また、1日1万歩は歩きすぎで、8000歩以上歩いても意味がないという研究結果が出ています。
毎日2万歩も歩いていたら、筋肉も付きにくいだろうし、脂肪も燃えにくい体になっていると思います。いつもウォーキングばかりしてエネルギーを使う習慣を続けていたら、なるべくエネルギーを節約して使わないように体が省エネ化してしまいますよね。

下記を参考にしてください。

◆運動するほど老化が進む!? 「1日1万歩」ウォーキングはキケン
「歩数自慢」に意味はない
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/51423

◆有酸素運動で減量した人が“リバウンドしやすい”のは科学的な理由があった!
https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/column/15/040200001/072700033/

◆走れば走るほど痩せにくくなる!! 〜「ランニングでダイエット」の罠
https://www.ttcbn.net/bodynmental/83318


有酸素運動は、週3~5日で30分弱程度が良いでしょう。
で、慣れるに従い、その時間の中で速度を上げ走ったりダッシュしたりしていく事。
決して、ダラダラと時間は増やさないこと。
これが代謝を上げる秘訣です。

体脂肪率を下げたり代謝を上げたりするのは、運動内容を激しくした場合です。
逆に、軽い運動を長時間行うのは、どんどん筋肉量を低下させたり代謝を下げたりしていきます。

スポーツ選手が身体が引き締まっているのは、たくさん運動しているからではありません。激しい運動をしているからです。
軽い運動で体が引き締まるなら、たくさん歩いているおじさんやおばさんもみんなアスリートみたいな体型になるはずですが、そうではありませんよね。たくさん運動しても、軽い内容なら体脂肪率は下がらないし、体は引き締まらないのです。強度の高い運動をしていれば、週2~4回30分程度のジム通いだけでも、はるかに引き締まります。

補足を拝見したので追記です。

質問者さんの身長体重は、現在ほぼ標準ですよね。
適度な糖質制限でも太っている人が標準ぐらいまでなら痩せられるだろうけど、
普通はそれ以上はなかなか痩せないです。

糖質制限すれば必ず痩せるわけでも、他をいくら食べても太らないわけではありません。
もし糖質を制限して際限なく痩せていくなら、糖質制限は危険だということになります。
そうではないから、健康法として定着しています。

僕も6年ぐらい糖質制限していますが、172cmで74kgあります。
鍛えているので太って...続きを読む

Q大体20キロ痩せるためには何年くらいかかりますかね、なるべく早く痩せたいのですが、どうしたら早く痩せ

大体20キロ痩せるためには何年くらいかかりますかね、なるべく早く痩せたいのですが、どうしたら早く痩せますか?

Aベストアンサー

>今まさに10連休で肉体労働の仕事が休みだから運動量が減って体重が戻ってしまって……うぅ( ; ᯅ ; `)

気にしないで再開すれば良いことです。自分が失敗するパターンを蓄積して、再発防止につとめればOKです。

それと、絶対に続きそうにない運動習慣を意志の力で無理やり続けようとしていないか注意する必要があります。

運動はスタイルよく痩せるためにも、脳をすっきりさせて生活リズムを整える為にもとても大切ですが、運動中心で脂肪を落としていくってのは無理があります。時間がとてもかかるため、生活と両立する事が困難で、なにか予定が入る度に計画が破綻する事になります。
大切なのは食事制限です。大抵のフィットネストレーナーも、運動は2割、食事制限が8割と口を揃えます。
そもそも運動不足だったとしても90kgまで太りませんしね。

運動は週合計3~5時間もやっていればベスト。あとは糖質制限への理解を深めるといいと思います。

Q体重53kgあります。8月までに44kgは可能ですか?

体重53kgあります。8月までに44kgは可能ですか?

Aベストアンサー

可能か不可能かで言えば可能。
但し、No.1の方への補足に入れた身長150cmですと適正体重は49.50kgとなりますし、美容体重は45.0kgですので44kgまで
落とす必用は無いでしょう。
方法として食事を抜くとか品目を偏らせると言う方法は取らない事です。
バランスの良い品目と適度な運動。
食事の参考になるのが「タニタ食堂のレシピ」や「病院食」。
参考どころかそっくり真似た方が良いでしょう。

Q中3女子です。不登校です。 身長は146cmで体重が54kgでバストトップ90ですアンダー70です。

中3女子です。不登校です。
身長は146cmで体重が54kgでバストトップ90ですアンダー70です。
写真がこんな感じです。
見づらかったらすみません。

お腹を引き締めたいです。
太ももには内側に肉われができてます。
でも、バストは落としたくないです。

不登校なんですが、適応指導教室というところに通っていてワークやってカードゲームして帰るくらいなので人並みより全然動きません。
ラジオ体操1は毎朝あります。適応指導教室までは自転車で20分なので、自転車じゃなくてウォーキングにしようと思います。約四キロあります。

食事制限は特になしです。
でも私は炭水化物大好きなので、人並みより少し減らそうと思います。
胸痩せしたくないから、納豆を毎朝食べます。

何かアドバイスお願いします!

また、フラフープはホントに胸痩せしないで痩せられるんでしょうか。

Aベストアンサー

お気持ちお察ししますが、期間限定の無理な取り組みは逆効果です。「痩せるまでの我慢」とばかりに無茶をしても、痩せたからといって元の生活習慣に戻せば体型も戻ります。痩せた体型を維持するためにも同様の生活を続ける必要があることにご注意ください。この意味で、一生でも続けられる生活習慣(食事、運動など)の改善に息長く取り組むのがよろしいかと存じます。自転車を歩きに変えるのは良い考えだと思いますし、炭水化物もできる範囲で控えるのは賢明です。
 他方、脂肪に部分痩せはなく、全身から徐々に落ちます。部分的な運動であってもお腹の脂肪だけが落ちるわけではありません。胸の脂肪も同様に落ちる(乳腺は変わりませんが)と覚悟して下さい。
以下、長文ですが参考まで。

「体型(体重、体脂肪率など)は、生活習慣(食事、運動など)を映す鏡である」
 体型と生活習慣はバランスしています。現在の体脂肪率は存じませんが、カロリー収支をマイナスにすれば、いずれ今よりは脂肪が落ちる形でバランスします。ただし、その人が習慣にできる内容でないと意味がないと思います。
 一時的に痩せても、生活習慣を元に戻せば体型も元に戻ります。痩せた体型を維持するためにも同様の生活を続ける必要があることにご注意ください。しかも、極端なカロリー制限は体が飢餓モードになって代謝が落ちて、痩せにくくリバウンドしやすい体質になってしまう可能性があります。この意味で、「基礎代謝量以上のカロリーを摂るのが大前提」ですし、続かないことは初めから無理にやろうとしないことです。運動と食事の両面でカロリー収支をマイナスにするような生活習慣を「続ける」ことが大事かと存じます。

「痩せるとは、脂肪を落とすことと覚えたり」
 よく誤解されるのですが、体重が減ることと痩せる(=細くなる)ことはイコールではありません。
 体重を落とすだけなら、ボクサーの直前減量(サウナもそうですが)のように汗をかいて水分を絞るのが近道ですが、水分を含んだスポンジを絞った場合のように、見た目はほとんど変わりません(計量が終われば直ちに水分補給で元に戻します)。また、食事を極端に減らした場合、摂食障害になって筋肉が減って脂肪が減らず、むくんだようになって見た目はかえってぽっちゃりということにもなりかねません。質問者さんは体重を気にされていますが、おそらくは見た目が細くなる(=痩せる)ことを望んでおられると思いますので、脂肪を減らすことを考えた方がよろしいかと存じます。
 参考までに、同じ重さの筋肉と脂肪の体積の違いが分かる写真があるので、リンクを貼り付けておきます。
https://komachi-diet.com/bodymake/shibou-kinniku/

「あわてるな、脂肪は急に減らせない」
 運動と食事の両面で気を付けて健康的に痩せる(=脂肪を減らす)のがよろしいかと存じますが、特に標準(BMI=22)以下の体重を目指すなら運動は必須と思われます。運動を頑張っても、1か月で減らせる脂肪は1キロくらいまで、食事制限だけでも同様に1キロがせいぜいと思います。脂肪は生命維持に重要な働きをしているので、簡単には落ちません。簡単に落ちるようなら人類はとっくに滅亡しています。
 順調に進んでも、効果を実感できるのは3か月くらいかかると覚悟して下さい。また、そこで止めたら体型は元に戻ります。短期間での体重変動はほとんどが水分量の変化で、見た目はほとんど変わりません。測定誤差があるので日々の変化に一喜一憂せず、トレンドを継続的にチェックされるのがよろしいかと存じます。
 また、実行すべきルーティン(食事と運動)を、体重がバランスしていた頃の生活習慣と比べてアンダーカロリーにすれば徐々に痩せていきます。その削減分が7,200kcalであれば、脂肪が1キロ減る計算になります。体重50kgの人が5kmのジョギングを毎日続けて、1か月で達する消費カロリーです。全ては現在の生活習慣が出発点です。

 幸運をお祈りします。

お気持ちお察ししますが、期間限定の無理な取り組みは逆効果です。「痩せるまでの我慢」とばかりに無茶をしても、痩せたからといって元の生活習慣に戻せば体型も戻ります。痩せた体型を維持するためにも同様の生活を続ける必要があることにご注意ください。この意味で、一生でも続けられる生活習慣(食事、運動など)の改善に息長く取り組むのがよろしいかと存じます。自転車を歩きに変えるのは良い考えだと思いますし、炭水化物もできる範囲で控えるのは賢明です。
 他方、脂肪に部分痩せはなく、全身から徐々に...続きを読む

Q太る

なんで太るかというと、お米などの糖質ばかり食ってるから太るんだよ、
お米などの糖質をやめればれば、すぐ痩せれるのにと思いませんか。

Aベストアンサー

まあ今が人類史上初めての、ある意味狂った時代の「飽食の時代」だからあり得る考え方ですね。さらに言えば「太ってる」というのがネガティブな悩みになっているのもこの自然の摂理に反した時代のなせるわざです。我が国でも戦前くらいまであった「恰幅が良い」「貫禄がある」等の、太ってることに対する好意的な見方は完全になくなりましたね。
あらためまして人類はその歴史上、ずっと飢餓の時代を生き抜いて来ました。その結果そのDNAには、余分なエネルギーを貯め込む「太る」という機能が備わったらしいです。その伝でいえば、冒頭書いた通り、今は人類のDNAにとって狂った時代といえます。そもそも人類が生きるための食糧確保の労から解放され、様々な研究開発の時間を手に入れ文明を築けたのは食い溜めのきく、穀物(糖質)のおかげです。よく言われる人類の文明の出発点とされる四大文明(エジプト、メソポタミア、インダス、黄河)はいずれも麦や米の穀物が支えた文化です。それまで獣や魚などの狩猟や漁労、貝や木の実などの採取などによって支えられていた食の中心は「タンパク質」で食い溜めがききません。人類はタンパク質から糖質にその食文化をシフトすることによって、毎年訪れる冬場や定期的に見舞われる飢饉を生き抜いて命を紡いできたのです。
長々とすみません。多分ここまで私が何を言いたいかわからなかったと思われますが、確かに質問者様のおっしゃる通り糖質制限すればびっくりするくらい体重は減っていくのは私も体感していますので、痩せることを第一義とするならば、その通りだと思います。ですがその効果は反面これまで糖質が人類の歴史に果たしてきた役割の大きさを思い起こさせました。そしてそれを極端に制限することはどこかに支障がでてくるのではないかと危惧するからです。取り越し苦労かもしれませんが、私の体験から思い起こせば、糖質ダイエット中はそれまでより風邪をひきやすくなったり口内炎がでたり、抵抗力がかなり落ち、お医者さんからは「もっと栄養のあるものを食べて下さい。」とまで言われました。太ってる私が、そんなことを人から言われたのは初めだったのでビックリしたのを良く覚えています。今から思い起こせば様々な疾病が一時的重なったのは偶然だったのかもしれませんが、ご参考までに報告しておきます。失礼しました。

まあ今が人類史上初めての、ある意味狂った時代の「飽食の時代」だからあり得る考え方ですね。さらに言えば「太ってる」というのがネガティブな悩みになっているのもこの自然の摂理に反した時代のなせるわざです。我が国でも戦前くらいまであった「恰幅が良い」「貫禄がある」等の、太ってることに対する好意的な見方は完全になくなりましたね。
あらためまして人類はその歴史上、ずっと飢餓の時代を生き抜いて来ました。その結果そのDNAには、余分なエネルギーを貯め込む「太る」という機能が備わったらしいで...続きを読む

Q身長153センチの体重44キロってぽっちゃりさんですよね?

身長153センチの体重44キロってぽっちゃりさんですよね?

Aベストアンサー

153cm の方の適正体重は 51.5kg です。

44kg は「普通体重」と評価される。

43kg 以下で「(不健康な)低体重」と評価される。

59kg 以上で「肥満体重」と評価される。

不健康な低体重ギリギリですね。
少し増やしたほうが健康に良いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング