皆様はこれはいい!という数学の問題集に出会ったがありますでしょうか?応用力つけたいんですけどなかなかいいのがありませんでして・・。 

A 回答 (4件)

やはりマユヒメさんのレベルによりますね。


基本がある程度できていて、その次のレベルに進みたいのならばやはり
東京出版の大学への数学シリーズの「一対一対応の演習」
を強くお勧めします。解説も異様に詳しいですし、解いて
実力のつく良問ぞろいです。厚さが薄いのもいいですね。
分厚い問題集をさあやるぞ!とおもったけどあまりの
厚さにやる気をなくしたことありませんか?
無ければどんどん分厚いのをやってくださればいいとおもいます。
分厚いのであればやはり青のチャート式あたりがお勧めですね。
昔ながらの伝統のある参考書ですが、ロングセラーであるだけの
内容を備えています。僕もこれをやって、解くたびに実力がついているよ
うな気がしました。
あるいは基本から特定の分野をみっちりやりたいというのならば、
細野数学をお勧めします、異常な解説の詳しさ(この問題集より詳しい解説のある問題集を見たことありません)基礎の基礎からハイレベルまで対応している
などの長所がありますが、人によってその斬新なスタイルから好き嫌いが
はっきり分かれるようですが、私はかなり良いとおもいます。実際これで
わかるようになった分野もありますし、ただ、高校数学の全範囲を網羅している
わけではないのでですが、それを補って余りあるないようだとおもいます。
 
もしマユヒメさんが、中学生だったら全く意味無いことを回答してしまったことになりますね・・・
    • good
    • 0

高校生用の問題集ということで書きます。


違ってたらごめんなさい。

「やさしい理系数学50テーマ・150題」河合出版
これ、いいですよ。
何がいいって別解がたくさんのっているのがいい。
1つの問題でいろんなことが学べたりすることが結構あります。
ちなみに「やさしい」とありますが全然やさしくないので
数学が得意!という方にお勧めします。
なお、「ハイレベル理系数学・・・」というのもありますが
「やさしい理系数学50テーマ・150題」も十分ハイレベルですので
まずは「やさしい・・・」のほうに手をつけるのが良いかと思います。

mayuhimeさんが、数学は得意だし大好き、というのであれば
「大学への数学」(東京出版)
をやってみるのもよいと思います。

アドバイスを1つ。(mayuhimeさんにとっては全くの蛇足かもしれませんが)
どの問題集をやるにしても最初から律儀に
全ての問題をやる必要はまったくないですよ。
自分の好きなところから好きなようにやればいいんです。
それが長続きするコツです。
    • good
    • 0

 またchisaburouです。


 応用力をつけたいという事は、参考書じゃないですか?違ってたらすいません。
 応用力をつける参考書とすると、細野シリーズが良いらしいですよ。僕は数学苦手なもんで、その手の本には手を出しませんが・・・。でもこれで伸びたという友達は結構います。それに、”受かる参考書だ!”系の本によく載ってますし、本屋でも大体平積みになってるので、失敗はないんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0

 問題集は河合塾の紫色の本がいいと聞きます!理系用と文系用があるみたいです。


 回答になってませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ