4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

共済健康保険料金を期限内に納めなかったが 次の日の日に払えるか?
だめで使えなくなるのか?

A 回答 (1件)

県民共済などの『生命共済』の


ことを言っていますか?

それでしたら、下記が参考になります。
https://www.kenminkyosai.or.jp/qa/tetu/14.html

>共済健康保険料金を期限内に
>納めなかったが 次の日の日に
>払えるか?
●その時に『2ヶ月分』払えば、
●お咎めなしです。

例えば、口座振替の残高不足で
引き落しができなかった場合。
翌月回しとなります。
★2ヶ月分の引き落としとなり
※それが質問の回答部分。
それもだめなら、
★さらに翌々月までが期限に
なります。
★3ヶ月目も引き落しできないと
★契約消滅となります。

かつ契約消滅は、最後に払った月まで、
『さかのぼって取消』になります。

くれぐれもご注意下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は50歳で厚生年金が5年と5ヶ月しか払っていません、どうしたらよろしいでしょうか?

私は50歳で厚生年金が5年と5ヶ月しか払っていません、どうしたらよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

厚生年金や国民年金の加入期間が合計で10年以上あれば受給資格が有ります。
つまり、厚生年金保険料を支払っていない期間に、国民年金保険を合計4年7ヶ月以上納付していれば、受給資格が有ります。

この期間には免除期間も含みます。

免除期間が1年有ったとすれば、国民年金保険納付が3年7ヶ月以上あれば良いという事です。

受給資格が有れば厚生年金+国民年金を受給出来ます。

Q年金受給額について

先日父が亡くなりました。
通帳を確認したところ
厚生年金と企業年金合わせて
月に48万円でした。
テレビやネットを見ても
月15万ほどが平均と聞いたり
みたりしていたのでものすごくびっくりしました。
公務員や銀行員の方は年金が多いと聞きます。
父はIT系?のエンジニア?か
何かよくわからないのですが
パソコン関係の技術職でした。
そして小さい頃から貧乏ではなかったですが
特別お金持ちだった記憶もありません。
企業年金は
収入に対しての支払いなのでしょうか?
それとも自分で決めれるもの?
年収がいくらであれば
この額の年金になるのでしょうか?
とても不思議だったので
どなたか教えて下さると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No8です。

もらってる方もたくさんいらっしゃるんですよね?そこが知りたかったのです。
⇒企業年金を含めて月50万円の年金は、大学卒業新卒で大企業に入社し、定年まで勤めた人の大半はそれぐらいの年金になります。
(但し、企業年金の全額又は、一部を一時金で受取った人は、そんなにならない)

貴方は、現在の自分の家庭の年収400万円からして、現役より年金生活者の方が多い事が信じられないのでしょう

尚、厚生年金は比較的若い頃(自分の場合は35歳位)から、標準報酬月額の上限(最高)になってしまいますので、ほぼ皆同じになってしまいます。
厚生年金額受給額からして現役時代の年収推定出来ません。

ただ、ネット・TVは平均を言っているので低いのです(平均のトリックです)

現在40才台以下の人達は、残念乍ら企業年金も相当少なくなっていることでしょう

何度も申し上げる様に、保証期間の無い又は保証期間が5年程度と極めて短い期間の終身年金等考えられませんが?
(他の方も、残りの一時金と言っているのがそれです)

Q国民年金は遅くもらった方がたくさんもらえますか? もらう前に死んでしまったらかけてたお金はどうなるん

国民年金は遅くもらった方がたくさんもらえますか?
もらう前に死んでしまったらかけてたお金はどうなるんでしょうか?

Aベストアンサー

70歳までは老齢年金の受給開始を遅らせれば、その分受給額は増えます。受給開始を一ヶ月遅らせる毎に0.7%増えます。70歳を受給開始にすれば、65歳で受け取り始めるより42%多い額が亡くなる迄受け取れます。65歳から7万円受け取れるなら、70歳からにすれば9.94万円受け取れます。現行では70歳より遅らせても全く増えません。

 勘違いしている人が多いですが、老齢年金はウッカリ長生きした場合の保険です。貯金ではありません。貯金なら貯めた額を引き出せばそれでオシマイです。泣こうが喚こうが、びた一文もらえません。国民年金は長生きの保険なので、生きている限りもらえますが、亡くなればもらえません。

 あの世にお金を持っては行けないし、亡くなればお金は必要ありません。一方、生きている限りは幾許かのお金が必要です。年金を受給せずとも生活が成り立つなら、受給開始を遅らせて受給額を大きくしておく方が、後々の憂いが減って長生き出来るでしょう。

Qすみません以前は年金の事で質問させて頂きましたが今回は国民保険料金についてお聞きしたいです。 こちら

すみません以前は年金の事で質問させて頂きましたが今回は国民保険料金についてお聞きしたいです。
こちらは大阪の堺で未婚シングルで小学生の子供が居て年収125万から130万です。
130万として教えて頂けたら幸いです。この場合国民保険ですとかなり高くなりますか?私は40才過ぎてますから介護のお金もかかります。
また非課税にはなりませんよね?
年金はギリギリ全額免除になる感じでしょうか?
以前は120万でお願いしました。どうも120万を越えて来そうなので質問して見ました。
宜しくお願い致します。

またあまりにも国民保険が高い年金が免除にならない場合はもっと働いて社会保険にした方が良いのか迷ってます。宜しくお願い致します

Aベストアンサー

>未婚シングルでも大丈夫ですか?
大丈夫です。

回答をまとめておきますかね。

130万以下の給与収入で、
お子さん1人を扶養しており、
母子家庭2人きりの世帯なら、
①国民健康保険料は年間10万
②国民年金の全額免除
③住民税の所得割は非課税
※住民税の均等割年5300円は課税。

逆に②③の給与収入の上限は
②年金全額免除の所得上限は、
 35万×2人+22万=92万
 給与収入換算で157万まで

③住民税所得割非課税の所得上限は、
 35万×2人+32万=102万
 給与収入換算で167万まで

となり、
●年間給与収入157万までなら、
●年金も住民税(所得割)もかからない
ってことです。
>未婚シングルでも大丈夫ですか?
この条件は、未婚シングルマザーでも
クリアできる条件です。
お勤め先で、
『扶養控除等申告書』の
『○住民税に関する事項』の
『16歳未満の扶養親族』に
お子さんの氏名、マイナンバー等を
記入するのが重要なポイントです。
http://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm


次に、
勤め先で社会保険に加入して働く場合。
社会保険料は給与収入の16%程度天引
されることになり、
▲130万なら、20万程度
▲200万なら、31万程度
引かれることになります。

但し、年金は厚生年金に加入する
ことになりますから、
国民年金の全額免除に比べ、
●基礎年金は満額受給
●厚生年金がさらに加算
となり、
●老後の年金額は有利になります。

また、児童扶養手当は、
●給与収入160万までなら、
●全額支給となり、
●月42,910円となります。
これは、社会保険に加入するしない
に関わらず、給与収入額で決まります。

200万の給与収入だと、
児童扶養手当は、
月36,710円に減額されます。

ということで、ポイントとしては、
給与収入157万以内で
年金全額免除か?
社会保険に加入して、
もっと収入を得るか?
といった感じでしょう。

あなたの昨年の所得状況等が見えない
のと、未婚シングルマザーの優遇制度
全般が見えないのもあるので、
堺市役所の福祉課で相談されることを
お奨めします。

>未婚シングルでも大丈夫ですか?
大丈夫です。

回答をまとめておきますかね。

130万以下の給与収入で、
お子さん1人を扶養しており、
母子家庭2人きりの世帯なら、
①国民健康保険料は年間10万
②国民年金の全額免除
③住民税の所得割は非課税
※住民税の均等割年5300円は課税。

逆に②③の給与収入の上限は
②年金全額免除の所得上限は、
 35万×2人+22万=92万
 給与収入換算で157万まで

③住民税所得割非課税の所得上限は、
 35万×2人+32万=102万
 給与収入換算で167万まで

となり、
●年間給与収入157万までな...続きを読む

Q現在の年金制度で 今疑問になってるところがあります。今の制度でほ65歳からでないと満額え支給されませ

現在の年金制度で 今疑問になってるところがあります。今の制度でほ65歳からでないと満額え支給されません。
今私は59歳であと6年は仕事頑張らないといけません。

今後のら年金制度は
いったいどうなってしまうのでしょうが?

Aベストアンサー

官僚がやることなど決まっています。

支給開始年齢が遅くなります。
65歳が67歳になり70歳になり、と
段階的に遅くなります。

支給額も、少しずつ減額されるでしょう。

年金など頼りにするのは危険です。

自分で準備しておくべきです。

Q会社を退職して保険証がなくなって国保に切り替えたのですが保険料は去年の所得に応じて2万くらいでしたが

会社を退職して保険証がなくなって国保に切り替えたのですが保険料は去年の所得に応じて2万くらいでしたが再就職で社会保険に加入した場合も市民税と同じで5月分まで払わないといけないのですか?

Aベストアンサー

No.3です。

 続きです。

 国民健康保険料は、前年の収入をもとにした住民税の課税資料をもとに計算されるため、保険料額が決定し通知が来るのが、6月(市町村によっては7月)になり、翌年3月までの10箇月で1年分を支払います。ですから、そもそも、5月には支払いはありません。

Q今現在扶養に入って年収103万ですが、給料支払明細書をみたら、支給の欄に年末調整還付の分のお金も加算

今現在扶養に入って年収103万ですが、給料支払明細書をみたら、支給の欄に年末調整還付の分のお金も加算されてました。これも給料に入っていたのでこれも103万の分で計算していいのでしょうか?
それとも年末調整還付は引いて計算するのでしょうか?

Aベストアンサー

少し具体的に説明します。

毎月支払われる給与からは、
その金額に応じて所得税が
引くルールになっています。

しかし、年間103万以内の
給与なら所得税はかからない
のです。

例えば、
①月8万だと所得税は0ですが、
②月9万だと所得税は230円
 引かれます。

①1~10月は月8万
→8万×10ヶ月=80万
②11~12月は月9万
→9万×2ヶ月=18万

①は税金0ですが、
②は税金230円×2ヶ月=460円
引かれている状態です。

年末になると、年末調整というのが
あって、年間の収入で税金を計算
しなおします。
上記例では、
①80万+②18万=98万
なので、所得税はかかりません。
★②で460円引かれているので、
★460円の所得税は取り過ぎなので
★返されるのです。

そのお金を返すのが、年末調整後、
翌年1月の給料といっしょに返し
たりする場合があります。

ですから、昨年の『98万の一部』
なので、今年の給料に含めてはダメ
ということなのです。

お父さんが『103万まで』と言うのは
あなたの銀行口座に振り込まれる
『手取』ではなく、給与明細に記載
されている『課税支給額』とか、
単に『支給額』とかいった金額の
年間合計なので、ご注意下さい。

少し具体的に説明します。

毎月支払われる給与からは、
その金額に応じて所得税が
引くルールになっています。

しかし、年間103万以内の
給与なら所得税はかからない
のです。

例えば、
①月8万だと所得税は0ですが、
②月9万だと所得税は230円
 引かれます。

①1~10月は月8万
→8万×10ヶ月=80万
②11~12月は月9万
→9万×2ヶ月=18万

①は税金0ですが、
②は税金230円×2ヶ月=460円
引かれている状態です。

年末になると、年末調整というのが
あって、年間の収入で税金を計算
しなおします。
上記例では、
①80万+②1...続きを読む

Q退職後の、年金支払い

定年65歳前3ヶ月で退職したばわい、残りの年金と社会保険の支払いは、どうするのですか??教えて下さい

Aベストアンサー

長いことお疲れ様でした。
会社を退職されたならば、
社会保険から脱退することになり、
厚生年金からは脱退となり、
年金加入はもう必要ないと考えて
よいです。
★年金は受給開始年齢を過ぎている
状況です。
受給(請求)手続きをしておらず、
繰下受給の要望もないなら、
★すぐに手続きをされるべきです。

次に健康保険ですが、退職後、
何かしらの健康保険に加入し、
保険料を払わなければいけません。
選択肢として、以下のようなものが
あります。

①任意継続
 現在加入している健康保険組合の
 保険に2年間継続で加入できます。
 保険料は現在の2倍(あるいは
 組合平均額の2倍の安い方)

●扶養家族(奥さん、お子さん)の
保険料がかからないメリットが
あります。

協会けんぽの例
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3070/r147

②国民健康保険
 最後の拠り所はお住まいの自治体
 が運営している『国保』です。
 これは前年所得で算定されます。
 従って前年まで所得のあった人は
 保険料が総じて高いです。但し
●定年退職ですと、軽減措置が受け
 られます。
※お住まいの地域で保険料はかなり
 差があります。
▲奥さんの保険料が別にかかります。

★昨年の年収はいくらですか?
★お住まいの地域はどこですか?

③扶養家族として加入
※奥さんが無職なら、この選択肢は
 ありません。
★奥さんが現役で働かれており、
社会保険に加入されている場合は、
この選択もありえます。
●保険料がタダになるメリットが
 あります。

④その他
 お勤めの会社の健保組合によっては、
★退職者向けの健康保険の制度がある
 健保もあります。たいていは、
 ①の任意継続の期限なしのような
 制度です。

まずは、退職後、どの制度を
利用するか、できるかを、
上記の検討をして、予め決めて
おいて下さい。
保険料の比較をするには、特に
②国保の保険料を計算するには、
・前年の所得状況、
・お住まいの市区町村
の情報が必要です。
★役所にお尋ねになってもよろしいか
と思います。

手続きとしては、

①は現在の健保に期限までに申請書類
を提出することになります。
※健保によりマチマチです。

②は、退職後に会社から必要書類を
受取り、お住まいの役所で加入手続を
します。持って行くものは…

⑪健康保険資格喪失証明書
⑫雇用保険受給資格者証
⑬マイナンバー通知カード
⑭身分証明書
⑮印鑑、通帳等
といったものです。

⑫は、失業給付の申請をした場合です。
その前でしたら、代わりに、
★会社から送られてくる『離職票』を
お持ちになり、保険料の軽減措置の
相談をしてみて下さい。

前回答にある、雇用保険(失業給付)と
●年金の受給調整は、65歳以降ありません。年金と同時に受けられます。

③は①と同様です。

④は、配偶者や扶養者経由で、
勤務先に申請をすることになります。
収入状況や退職証明、離職票等の
書類が必要になります。

いずれにしても、
★健康保険証を受け取るには、
★数週間ぐらいは、かかります。

その間に、病院を受診したり、
処方薬をもらう場合は、
★『健康保険証の切替中』と言って、
医療費を一旦『全額負担』します。
新しい健康保険証を受け取ったら、
次の通院時に保険証を提示して、
★保険負担分の『7割分』を
★返してもらって下さい。

余談ですが、
私は退職して、もう5年経ちますが、
退職前に健康保険もどれが一番安く
最適か事前に確認しました。


失業給付の受給額の見通しも考慮し、
減免がある国民健康保険に決めました。

以上を、きちんと理解されたうえで、
退職までに準備し、選択して下さい。

いかがでしょうか?

長いことお疲れ様でした。
会社を退職されたならば、
社会保険から脱退することになり、
厚生年金からは脱退となり、
年金加入はもう必要ないと考えて
よいです。
★年金は受給開始年齢を過ぎている
状況です。
受給(請求)手続きをしておらず、
繰下受給の要望もないなら、
★すぐに手続きをされるべきです。

次に健康保険ですが、退職後、
何かしらの健康保険に加入し、
保険料を払わなければいけません。
選択肢として、以下のようなものが
あります。

①任意継続
 現在加入している健康保険組合の
 保険に2年...続きを読む

Q会社勤務ですが確定申告する場合源泉徴収票を税務署に提出義務は?

会社勤務ですが平成29年の年末調整は済です。
平成29年の医療控除を「国税庁 確定申告書等作成コーナー」
から現在作成中す。
平成29年の収入は会社の給与所得しかないのですが、
源泉徴収票が見当たりません。
※源泉徴収票は税務署に提出しなくてもいいのでしょうか?
源泉徴収票は本社しか発行できませんので遠いので郵送となります。
たぶん再発行だと思うんですが、郵送となると手間暇金がかかります。
いまさらでは3月15日に間に合わせる暇がないです。
提出しなくていいのであれば、源泉徴収票を暗号してもらいメールで送信して
もらおうかと検討中です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>平成29年の収入は会社の給与所得しかないのですが、源泉徴収票が見当たりません。
※源泉徴収票は税務署に提出しなくてもいいのでしょうか?

 源泉徴収票については原本の提示又は提出が必須です。

【国税庁 確定申告の際にご持参いただくもの】
https://www.nta.go.jp/about/organization/kantoshinetsu/topics/kakutei/01.htm

>源泉徴収票は本社しか発行できませんので遠いので郵送となります。たぶん再発行だと思うんですが、郵送となると手間暇金がかかります。いまさらでは3月15日に間に合わせる暇がないです。

 「医療費控除」による確定申告(還付申告)は確定申告の期間にする必要はありません。医療費を支払った翌年の1月1日以降、5年以内ならいつでもできます。

>提出しなくていいのであれば、源泉徴収票を暗号してもらいメールで送信してもらおうかと検討中です。

 源泉徴収票については原本の提示又は提出が必須です。「暗号してもらいメールで送信」されたものや、データを自分で印字したものは原本と認められないこととされています。

こんにちは。

>平成29年の収入は会社の給与所得しかないのですが、源泉徴収票が見当たりません。
※源泉徴収票は税務署に提出しなくてもいいのでしょうか?

 源泉徴収票については原本の提示又は提出が必須です。

【国税庁 確定申告の際にご持参いただくもの】
https://www.nta.go.jp/about/organization/kantoshinetsu/topics/kakutei/01.htm

>源泉徴収票は本社しか発行できませんので遠いので郵送となります。たぶん再発行だと思うんですが、郵送となると手間暇金がかかります。いまさらでは3月15日に...続きを読む

Q家内の確定で、本人の国民年金を控除します。そして私の確定で再度家内の国民年金の掛け金控除しても良いか

確定申告も後10日ぐらいです。
少し 教えてください。
家内パートで収入 少しあり  国民年金もかけています。
家内の確定で、本人の国民年金を控除します。
そして、
私、年金と少しパートがあります。私の確定で 再度家内の国民年金の掛け金
控除しても良いのでしょうか。早々に教えてください。
よろしく お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

 社会保険料控除(国民年金の保険料)を、ご夫妻で重ねて控除できないのは皆さんもお答えのとおりです。
 なお、申告には「国民年金払込証明書」の添付が必要ですから、お忘れないようになさってください。

>家内は障害者ですが国民年金の代わりに障害者での控除も同じですか。
本人(家内)が障害者控除
私が家内を障害者として控除
この場合はどうなりますか。

 奥様は「障害者控除」が受けられます。
 また、奥様の合計所得金額が38万円以下でしたら、ご主人が奥様について「配偶者控除」及び「障害者控除」の対象に出来ます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング