『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

質問です。
高校への数学の因数分解の問題なのですが、なぜ①が、②になるのでしょうか、教えてください。

「質問です。 高校への数学の因数分解の問題」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • この、写真の通りです!すみません、写真を間違えました。

    「質問です。 高校への数学の因数分解の問題」の補足画像1
      補足日時:2019/04/15 22:41
  • この、写真の通りです。すみません、写真を間違えました。
    ①から、②のかいせ

      補足日時:2019/04/15 22:42
  • を、

    「質問です。 高校への数学の因数分解の問題」の補足画像3
      補足日時:2019/04/15 22:42

A 回答 (5件)

説明が下手なので、私も解いてみました。

解説も書いたので、読んでみてください。
「質問です。 高校への数学の因数分解の問題」の回答画像5
    • good
    • 0

2b-1=Mとおくと


①=a(2b+1)M+1・M ←←←通常1・Mの1は省略だが分かりにくい時はあえて1を書いておくのも良い!
=M{a(2b+1)+1} ←←←Mのくくりだし
Mを元に戻せば
=(2b-1)({a(2b+1)+1}
ということです。
    • good
    • 1

展開の逆!z(x+y)→zx+zy


ここで、
z=2bー1
x=a(2b+1)
y=1
と置き換えてね!
    • good
    • 1

①,②が見当たらないので問題の写真が違う可能性が一つ



4ab^2-a+2b-1
=a(4b^2-1)+(2b-1)
=a(2b-1)(2b+1)+(2b-1) ← ここまでは合っています
=(2b-1)(a(2b+1)+1) ← (2b-1)でくくる時に後半の (…+1) が2重の()になっているのを見落としています
=(2b-1)(2ab+a+1)
    • good
    • 1

①も②も見当たらないけれど、


4ab²-a+2b-1の因数分解で良いですか?
=a(4b²-1)+2b-1=a(2b-1)(2b+1)+(2b-1)
=(2b-1)(a(2b+1)+1)=(2b-1)(2ab+a+1)
ノートの通りですが・・・。
共通項のaでくくり、4b²-1を(2b-1)(2b+1)に
出来る事を覚えておけばできます。
a(2b-1)(2b+1)+(2b-1)の式では、(2b-1)が
共通項になっているのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの問題の有理化のしかたを教えてください。

この問題の有理化のしかたを教えてください。

Aベストアンサー

√a+√bまたは√a-√b と言う形の有理化には
(√a+√b)(√a-√b)=(√a)²-(√b)²=a-b
を利用するのが基本です。…①

(2)の分母の2+√3は 
①において、a=4,b=3の場合という事になりますから
+√b=+√3 部分の符号をマイナスに変えて
√a-√b=√4-√3=2-√3を、分母と分子に掛けてあげれば有理化ができることになります。
①の基本方針を知っていれば、別の数字の有理化でも簡単に応用ができますよ^-^

Qこの問題あっていますか?写真見えにくかったらごめんなさい。問題はまるで囲ってるところです〇 解答 は

この問題あっていますか?写真見えにくかったらごめんなさい。問題はまるで囲ってるところです〇

解答

はじめに考えた数の十の位をX
一の位をY とすると
はじめの数は10X-Y
10Y-X と表される。
したがってそれらの和は
(10X-Y)+(10Y-X)
=9X+9Y
=9(X+Y)
X+Yは整数だから9(X+Y)は9の倍数である。
したがって2桁の自然数とその数の1の位の数字と10の位の数を入れ替えた数の和は9の倍数になる。

Aベストアンサー

あなたが考えた通りだとすると、
「はじめに考えた数の十の位をX、一の位をY とすると、はじめの数は10X-Y」
x=2, y=3 とすると 初めの数字は 20-3=17 となって 変ですね。
つまり、出発点から 間違っているのです。
正しくは「十の位をX、一の位をY とすると、はじめの数は10X+Y 」です。
(これならば、x=2, y=3 とすると 初めの数字は 20+3=23 ですね。)
後は、画像に書いてある通り 11 の倍数になります。

Q過去問です。イとウを教えてください。

過去問です。イとウを教えてください。

Aベストアンサー

BAの延長線とCEの延長線との交点をGとすれば
AG平行CDから∠ AGE=∠ DCEより△BCGは、BG=BCなる二等辺三角形 ……(1)より
8=BC=BG ∴ AG=BGーAB=8-5=3 また
△CDE相似△AGE相似△GBC ……(2)より
AG:CD=3:5=AE:ED=GE:CEから
AD=BC=8より AE=8・3/(3+5)=3 ……(3) ,ED=8・5/(3+5)=5から
条件の∠ CED=60°から、対頂角より∠ AEG=60°
(1),(2)より△AEGもAG=AE=3なる二等辺三角形より
∠ AGE=∠ AEG=60° ∴ ∠ GAE=180-60-60=60°より△AGCは正三角形であるから
GE=3 ,(2)より相似形の他の2つの三角形も正三角形になるから
EC=GCーGE=8-3=5
よって、台形ABCEの周囲の長さの和は、5+8+5+3=21 cm

AからCEの平行線とBCとの交点をHとし、また
四角形ABCDの底辺BCの場合の高さをhとすれば、面積
△ABH=△CDE=(1/2)・5・h
平行四角形AHCE=3・hより
△ECD:平行四角形ABCD=5h/2 : (5h+3h)=5/2:8=5:16

BAの延長線とCEの延長線との交点をGとすれば
AG平行CDから∠ AGE=∠ DCEより△BCGは、BG=BCなる二等辺三角形 ……(1)より
8=BC=BG ∴ AG=BGーAB=8-5=3 また
△CDE相似△AGE相似△GBC ……(2)より
AG:CD=3:5=AE:ED=GE:CEから
AD=BC=8より AE=8・3/(3+5)=3 ……(3) ,ED=8・5/(3+5)=5から
条件の∠ CED=60°から、対頂角より∠ AEG=60°
(1),(2)より△AEGもAG=AE=3なる二等辺三角形より
∠ AGE=∠ AEG=60° ∴ ∠ GAE=180-60-60=60°より△AGCは正三角形であるから
GE=3 ,(2)より相似形の他の2つの三角形も正三角形になるから
EC=GCーGE=...続きを読む

Q(1)は解決しました。 (2)のこたえが0になるとき(3)の証明がうまくいくんですけど、(2)が0に

(1)は解決しました。
(2)のこたえが0になるとき(3)の証明がうまくいくんですけど、(2)が0になる意味がわからないです。教えてほしいです!また0にならないときは(3)の解き方も教えてほしいです!お願いします

Aベストアンサー

#2です。

>c内に極が存在するのに積分値が0になるのがよくわからなかった

閉じた経路内に極が存在しても、全ての極に対する留数の和が0であればその経路での積分の値は0になります。

たとえば g(z)=1/(z^2+1) として0を中心とした半径R(>1)の円周を1周分の経路で積分すると、この経路で囲まれた中に二つの極(z=±i)がありますが、この経路での積分は0になります。

Qなぜ13÷○○ではなく、×なのでしょうか?かけることで何を求めているのかが 分かりません。 また、5

なぜ13÷○○ではなく、×なのでしょうか?かけることで何を求めているのかが 分かりません。
また、5分の2とは何ですか?どこの部分を求めているんでしょうか?

÷ではなく、かける理由と5分の2が何であるのかを教えてください!!

Aベストアンサー

EF:GH=2:3だから,相似な2つの三角形PEFと三角形PHGの対応する辺の比も2:3
→PE:PH=2:3
このときPE+PH=EHより
比で表すと、EH=2+3=5
従って PE:PH:EH=2:3:5となります。
このことから、関係が濃いPEとEHだけの比にすれば(PHの比を省略すれば)
PE:EH=2:5です
従ってこれを「比の値」に直せば
PE/EH=2/5
でこれを変形すればPE=EHx(2/5)です
比の扱い方で、内項の積=外項の積 というのも有りますが
こちらを利用すると、 5PE=2EH⇔PE=EHx(2/5) となり同じ結果が得られます。
要するに、PE:PH:EH=2:3:5からPEの長さがEHの長さの2/5倍になるという事を利用したのが
PE=EHx(2/5)=13x(2/5)となる理由です。

Qこれって、5教科500点満点取れってことですか?

これって、5教科500点満点取れってことですか?

Aベストアンサー

835点 × 60%= 501点以上を入学許可候補者とする。

という意味でしょう。
①学力検査で何点とればよいかは、②調査書の点数次第で決まるので「〇〇点以上」のように表記できない、ということかと。

Q因数分解

a^2+b^2-2ab,a^3+b^3+c^3-3abcは因数分解できますが
a^4+b^4+c^4+d^4-4abcdは因数分解できますか?(実数の範囲で)

Aベストアンサー

そうなんです.

なんなら d=0 として変数を 1個減らしてすら因数分解できない.

さすがに c=d=0 とすると因数分解できるけど.

Q問16の解き方が分かりません! どなたか分かる方教えてください!

問16の解き方が分かりません!
どなたか分かる方教えてください!

Aベストアンサー

シンプルにね。
正の整数の組と負でない整数の組の差とは、0を含む負でない整数の組の数のこと。
0が1個のものは、x=0 のとき y+z=6 を満たす正の整数の組で (y,z)=(1,5),(2,4),(3,3),(4,2),(5,1) の 5 通り。
y=0, z=0 についても同様に 5 通りづつ。
0が2個のものは、x=y=0 のとき z=6 の 1 通り。
y=z=0, z=x=0 についても同様に 1 通りづつ。
0が3個のものは無い。
合計すると、5×3+1×3 = 18 通り。

Q計算の仕方

1812t=45480←これが約数6で両辺を割ると答えがt=25になるんですが、
どのようにすれば302t=7580になるんですか?なぜ約数6で割れると分かったのでしょうか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

1812 に注目。18 と 12 は共に6の倍数で、直感的に 1812 → 302 となることが分かる。
論理的に説明すると簡単に説明するのは面倒ですが、数学では直感を養って解く部分も多いです。

後は 45480 を6で割ってみると 7580 になる。

Q右の図のように、円の周上に頂点をもつ三角形ABCがある。また、角Aの二等分線がBCと交わる点をD、円

右の図のように、円の周上に頂点をもつ三角形ABCがある。また、角Aの二等分線がBCと交わる点をD、円と交わる点をEとする。AB=5、Ac=4、AD:DE 2:3のとき、次の各問いに答えよ。
(1)OAD=2xとして、xの値を求めよ。
(2) BCの長さを求めよ。高校受験のための問題です。教えてくれると嬉しいです。答えは
(1)√2
(2)(9√15)/5

Aベストアンサー

https://mathtrain.jp/naisetsuquad
より、円の内接四角形の性質より
5・4 : x^2=2:3 ∴x=√30

△ADC相似△BED ,△ABD相似△CEDより
AD:ED=2L:3L ,BD:CD=4k:5k とすれば

2L:4k:5=5k:3L:√30
4k:2L:4=3L:5k:√30
及び
(2L)^2=5・4ー5k・4k=20(1ーk^2) ∴L^2=5(1ーk^2)
よって、
2L:5=5k:√30
4k:5=3L:√30
2L:4k=5k:3L
∴ 20k^2=6L^2
∴6L^2=30(1ーk^2)=20k^2 ∴k=√(3/5) ∴BC=(9√15)/5
L^2=5(1ーk^2)=5(1ー3/5)=2 ∴L=x=√2

相似でOK!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング