【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

投資信託の福利効果について。
投信始めて半年になり利益もソコソコでてきたのですが、一度売却してもう一度儲かった利益も併せて買ったほうがいいのでは?と最近思うのですが。。

A 回答 (5件)

高値警戒感があれば、一度(部分的にでも)売って、下がったらまた買い戻すと言うのはありだと思いますよ。

売買回数が増えると手数料はもちろんかかりますが、譲渡益にかかる税金については、結局トータルでいくら譲渡益が出たかで税金の金額も決まるので、途中の売買回数はあまり気にしなくても良いと私は思います(厳密には先に取られるか後で取られるかの時間差があるので、その分は若干損となりますが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2019/04/16 13:17

売却時に譲渡益が発生して、それの20.315%が税金で引かれます。


再投資しても、引かれた税金は戻りません。
売却せずにそのまま運用を続けるケースと比べると、税金が引かれた分だけ運用資産が減っています。
どちらが得か、お分かりでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2019/04/16 10:05

それは複利効果とは言いません。


分配金が定期的に出る投信ではない
ですよね?

投信は、常に右肩上がりで利益が
増えていくものではありません。
リスクの高いものでは利益が減ったり
損失の出てしまうものもあります。

ですから利益が出ているのであれば、
一旦売却して利益を確定するのも、
一つの手法ではあります。
そのあたりは、株やFXでも同じことが
言えます。

一番の理想は、利益が出ている所で
一旦手放し、少し下がった所(押し目)
で買い直すことができれば、以前より
多くの口数を得ることができます。

しかし、それは『至難の業』です。

その投信の投資対象の傾向や流れが、
読めないと、うまくはいきません。

単純に売って、買い直しても、
売って~~~買い直す間に基準価額が
上がってしまうと、その分機会損失と
なり、そのまま継続してもっている方
が得になります。

また売り買いにより手数料が発生する
投信では基準価額の変動がなくても
その分損することになります。

そのあたりの論理が理解できていない
のであれば、無闇な売買は止めた方が
よいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2019/04/16 07:31

福利厚生ではないので、「複利」ね。

    • good
    • 0

利益というのはどういう形でしょうか。



分配金として税負担も含めてすでに支払われているものなのか、
あるいは、基準価額が増加しているということなのか。

少なくとも、一度売却すると、その時点で投資元本以上の利益については税負担が生じます。
複利効果という場合、税負担を先送りにして再投資できて、うまく成長が継続すればその効果は大きくなる場合がありますが、
利益に税負担があっては、その効果は限定的なものになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2019/04/16 07:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qsbi証券で現物売りをしたいのですが 残高が不足していますと出てきて売りができません。 何故でしょう

sbi証券で現物売りをしたいのですが
残高が不足していますと出てきて売りができません。
何故でしょうか?
保有株式数のみしか入力してません。
急いでいるので至急回答お願いします。

Aベストアンサー

すぐにSBIのサポートに電話して相談すべきです。
たぶん、売りと買いを間違えている、株数と指値の枠を間違えて入力した、貸株の関係?など
簡単な間違いのはずです。

Q今現在アイフルで60万借りています。 しかし利息が高すぎるため 元本がなかなか減りません。 安い利子

今現在アイフルで60万借りています。
しかし利息が高すぎるため
元本がなかなか減りません。
安い利子でお金を貸して
くれるところはないでしょうか?
また仕事は四年勤続しています。

Aベストアンサー

楽天カードなら働いてれば審査が甘く限度額30万で契約できます。利息も断然安い。

きちっと利用し返済すると限度額どんどん増えます。楽天カードで10万20万とアイフルに返済し楽になりましょう。

Q昨年の9月に郵便局で投資信託で100万円 入金しました 最初のうちはよかったのですが、10月後半くら

昨年の9月に郵便局で投資信託で100万円
入金しました
最初のうちはよかったのですが、10月後半くらいから
3〜4万円くらいマイナスになりました。
そのうち良くなると思ってましたが
マイナス3〜6万円くらいを行ったり来たりで
不安になり局員の方にも相談しましたが
5年くらいは目をつぶって見守って下さいと
言われました。不安が募るので見ないようにしてた
のですが、今日久しぶりに確認したら −84000円に
なってました。どうしたらいいのでしょうか?
初心者で、いきなり100万円の投資をした私が
いけないのですが、損をしても今のうちに
解約した方がいいのか、もう少し目をつぶって見守っていた方がいいのか 分かりません
誰か投資信託のことを知ってる方教えてください
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

単に安心したいだけな気がします。

漠然とした不安ばかりで真面目に具体的なリスクを考えないで大丈夫ですか?と言われてもよほど無責任な人しか大丈夫なんて言えませんよ。

基本的にその投資がどうなったらどう落ちるのか?と言うのを根拠を持って解釈するのが、一般的に勉強するということです。でも、これはあくまで前提になる理論によりますから、絶対的に特定の基準が正しいわけではありませんけどね。ただ、一般的な投資信託やetfを議論する上での基準値や参考なるインデックス、その他投資先によっては為替の動きや景気の変化と言うのは多かれ少なかれ影響しますから重要です。ぶっちゃけ、市場全体が上がってれば何もしなくてもも見かけ上利益は出ますし、その逆も然りと言うことです。投資信託のよしあしと言うのはその上でいいか悪いかを評価すべきものと言う言い方もできますし、貴方が貯蓄と比較してるなら市場全体のうごきは投資すべきか否かの非常に重要な判断軸にもなります。ただ、常に勝つタイミングだけを選べる人などいません。

あとは、リスク評価は個人の判断によります。貴方にとってその金はどういう性質のものなのか、いつまでに必要な性質をもつものなのか、そういう話です。

初心者だからー、とか余剰資金だからーとかいって、その辺の意味を具体的に考えようとすらしなけりゃいつまでたっても不安ですし、それならさっさと損切りしてゆっくり寝て安心して生活を営む方が精神的にもいいでしょう。

単に安心したいだけな気がします。

漠然とした不安ばかりで真面目に具体的なリスクを考えないで大丈夫ですか?と言われてもよほど無責任な人しか大丈夫なんて言えませんよ。

基本的にその投資がどうなったらどう落ちるのか?と言うのを根拠を持って解釈するのが、一般的に勉強するということです。でも、これはあくまで前提になる理論によりますから、絶対的に特定の基準が正しいわけではありませんけどね。ただ、一般的な投資信託やetfを議論する上での基準値や参考なるインデックス、その他投資先によっては為...続きを読む

Q株の初心者です。 四季報を見ていると、写真のように、筆頭株主が役員などの人間ではなく他社(企業)のこ

株の初心者です。
四季報を見ていると、写真のように、筆頭株主が役員などの人間ではなく他社(企業)のことが多いですが、これはどのような状況なのでしょうか?
あまりイメージがつかめません。
詳しい方がいらっしゃったら教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(株)ストライクですね。この会社の筆頭株主は荒井邦彦の資産管理会社のK&Companyです。社長本人と合わせて持ち株は49%でこれは実質は本人ですから他人からうざったいことを言われる心配はありません。資産管理会社が得た収入を給与のかたちで家族に分散させれば節税になります。相続のことを考えたら本人が株を持つよりも、資産管理会社に株を持たせたほうが相続税が圧縮できます。すべてを持ち株会社のものにすると増税になる場合があるので一部は個人の名義のままにします。

わけのわからない名まえの会社が大株主であればそれは個人の資産管理会社です。@cosmeのアイスタイルの大株主は吉松徹郎と(株)ワイ、弁護士ドットコムはTIM(株)(TaIchiro Motoe?)と参院議員の元榮太一郎、など。

上場4社に1社 ファミリー「資産管理会社」の正体
上場企業のうち918社は創業家など関係の深いファミリーの持つ資産管理会社が上位10位の株主に入っている
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO19722300X00C17A8000000/


デンソーの株主がトヨタ自動車や豊田自動織機だったりするのは支配するためなので別です。持ち合いは減ってるのでパス。

(株)ストライクですね。この会社の筆頭株主は荒井邦彦の資産管理会社のK&Companyです。社長本人と合わせて持ち株は49%でこれは実質は本人ですから他人からうざったいことを言われる心配はありません。資産管理会社が得た収入を給与のかたちで家族に分散させれば節税になります。相続のことを考えたら本人が株を持つよりも、資産管理会社に株を持たせたほうが相続税が圧縮できます。すべてを持ち株会社のものにすると増税になる場合があるので一部は個人の名義のままにします。

わけのわからない名まえの会社が大...続きを読む

Q資産運用 確定拠出年金で株式運用の投資信託に投資してます。毎日スマホで損益を見てますが何かプラスを大

資産運用
確定拠出年金で株式運用の投資信託に投資してます。毎日スマホで損益を見てますが何かプラスを大きくする方法を教えてください。

Aベストアンサー

株式運用の中でもハイリスク・ハイリターン型のものを選択することですが、確定拠出年金の対象にそのような商品があるか
どうかはわかりません。
全部株式ということであれば、すでに相応にハイリターンであるかと思いますが、新興国株式などを中心に運用するものが
あればハイリターンとなる可能性があります。
あとは拠出額を増やすことですが、これは一定の制限もあるのかと思います。
なお、リターンを大きくする、プラスを大きくするということは、同時に大きく損失を被る可能性も高めるということに
なりますが、これはトレードオフ関係になりますので、しょうがないです。
プラスの可能性だけを大きくする方法はないです。

Qインデックスファンドの利回りとコストについて 株の初心者です。 母が、「難しいことはわかりませんが、

インデックスファンドの利回りとコストについて

株の初心者です。
母が、「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください(著者︰山崎元)」という本を読み、
その本の中で勧められていた

・ニッセイ外国株式インデックスファンド
・上場インデックスファンドTOPIX

を長期保有目的で購入しようとしています。

私は、優秀な方が書かれたにせよこの本を頭から信じて良いのか少し不安なのと、ニッセイ外国株式インデックスファンドの代わりに米国バンガード社のETFのVOOの方が良いのではと感じています。

理由は、まず、長期保有で何度も売買する訳では無いから売買手数料はあまり関係ないし、SBI証券から購入すればNISA枠の範囲内であれば売買手数料は無料、それを超えても2000円が上限です。

そして、重視すべきなのは、1回きりのコストではなく毎年継続的に発生する信託報酬ではないかと感じます。

信託報酬は、

・ニッセイ外国株式インデックスファンド︰0.11772%
・上場インデックスファンドTOPIX︰0.2376%以内(変動?)
・バンガード社VOO︰0.04%

となっており、VOOが安いです。

さらに、ニッセイ外国株式インデックスファンドは、先進国に分散されていますが、アメリカの割合が6割と多いですし、他の先進各国も、基本的にはアメリカの影響を受け連動して動くと思うのです。

もしこれが正しいとすれば、やはり信託報酬を重視すべきなのではと感じます。

この考え方は正しいでしょうか?

母は、利回りが気になっているようです。分配金の利回りではなく、投じた資金が総額でどの程度増えるのかということです。

そこで、教えて頂きたいのですが、

・ニッセイ外国株式インデックスファンド
・上場インデックスファンドTOPIX
・VOO

をそれぞれ10年以上長期保有した場合の利回りはどの程度になるでしょうか?(数字が分からなくても、リスクも考慮した期待値はどれがどの程度になるのかが知りたいです)

また、信託報酬の差はやはり考慮すべきでしょうか?この程度の差であれば無視しても良いでしょうか?

アドバイスなど頂ければ幸いです。

どうぞ、よろしくお願いします。

インデックスファンドの利回りとコストについて

株の初心者です。
母が、「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください(著者︰山崎元)」という本を読み、
その本の中で勧められていた

・ニッセイ外国株式インデックスファンド
・上場インデックスファンドTOPIX

を長期保有目的で購入しようとしています。

私は、優秀な方が書かれたにせよこの本を頭から信じて良いのか少し不安なのと、ニッセイ外国株式インデックスファンドの代わりに米国バンガード社のETFのVOOの方が良いのではと感じ...続きを読む

Aベストアンサー

そんなの比較しようもありません。
各指数に連動しているだけです。

言えていることは、
アメリカも日本も株価の天井感が
みえており、飽和状態になっている
今から長期保有と意気込んで、
ハイリスクの株価指数連動の投信
『だけ』を買おうとしていること
自体が、無謀です。

まず、
>本を読み、勧められていた
という発想を改めて下さい。

日本でも世界でも経済の動向は
日々刻々と変わるのです。
その前提があってどうなの?
です。

そのあたりが見えてこないうちは
やらないほうがよいです。

どうしても長期保有というなら、
国内株の現物を買う方が、
まだましだと思います。

①国内一部上場の内需株で
②配当利回りのよい
③年初来株価の下がっている
銘柄を長期保有して、配当の
インカムゲインを享受するのが
比較的ローリスクで、まだましです。

具体的な業種でいけば、
都市銀行、通信系
といった所です。

Q日銀が破綻してインフレになるという記事を読んだのですがインフレになるという事は円安になるという事です

日銀が破綻してインフレになるという記事を読んだのですがインフレになるという事は円安になるという事ですよね?
そしたら日経平均株価は上がらないのですか?

Aベストアンサー

経常収支が赤字の国は、為替安になるとますます赤字になるので、その国の株価は下がります。

日本のように、経常収支が黒字の国は、為替安になるとますます黒字になるので、株価は上がります。

従って、おっしゃるとおり、日経平均株価は上がると思います。

でも、国として黒字が増えたら、そもそも日銀が破綻しないのでは?と言うのもそのとおりで、結論として、前提条件である「日銀の破綻」は起こらないと言うことになります。

実際、これまでの世界の歴史で、経常黒字国が破綻したと言う例はありません。

Aベストアンサー

使うのが目的ではないのだ。
増やすのが目的なのだ。

ちょっとでも減るのが許せない。
それが金持ちという人種だから。

Qソフトバンクグループ株式会社第55回無担保社債 6年 年利1.3%~1.9%

SBI債権1年満期になったので、1000万円ほど買いたい思っていますが、どう思われますか?
でもその頃には、79歳になっているし、ぼけているかもしれないし( ;∀;)、

Aベストアンサー

・国内のこの金利状況の中、新規に発行される社債としてはこの年利1.3%~1.9%という条件、多分実際はこの条件の中間あたりになるのかと思いますが、は
利子が高いです。他に新規発行でこのような条件のものは、一般に広く販売されるものとしてはありません。

・ただ、SBI債も以前は1年ものでこの程度のクーポンがついたものがあり、6年間資金固定の絶対水準としては高いとも言い難いです。

・個人的には保有しているsSBI債が順次償還となっていますが、この社債を購入しようとは思いません。

・1年であれば検討したかもしれませんが、(多分1年でも買わないですが)6年という期間が長すぎます。

・もし金利が上昇した場合は債券の価格は下落します。しかも、途中売却の場合は、上場株式のような市場があるわけではなく、証券会社との相対取引となり
個人にとっては不利なレートで売却せざるをえません。

・であれば、株式優待のクロス取引や新規公開株の申し込み資金などにこの資金を充当し、自分で運用した方が有利だと考えています。
(こうした取引は一般の株式売買とは異なりリスクはかなり低いです。但し、あらかじめリターンが確定しているわけでもなく、手間も相応にかかります)

まあ、基本は個人のスタンスで決めるということになると思います。
上記は私自身の判断で、別にこれが正しいとかいうことではありませんので、参考までに。

・国内のこの金利状況の中、新規に発行される社債としてはこの年利1.3%~1.9%という条件、多分実際はこの条件の中間あたりになるのかと思いますが、は
利子が高いです。他に新規発行でこのような条件のものは、一般に広く販売されるものとしてはありません。

・ただ、SBI債も以前は1年ものでこの程度のクーポンがついたものがあり、6年間資金固定の絶対水準としては高いとも言い難いです。

・個人的には保有しているsSBI債が順次償還となっていますが、この社債を購入しようとは思いません。

・1年...続きを読む

Q投資信託を始めようと去年の10末にNISA口座でs&p500を五十万円位買いました。10%位下落して

投資信託を始めようと去年の10末にNISA口座でs&p500を五十万円位買いました。10%位下落してたので買い時かなと思いました。その後2回に分けて買い増しし11月中には今年のNISA枠を使いきりました。それから12月になると更に下落し今では20%位下落してると思います

これはまたとない買い時なのでは?!

と思い一気に今年の枠120万買い増しようと思うのですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

個人的には日本株と中国株は個別で、インドはETF、
あとは米国株中心の以下を時々売買しています。
1680東証ETF 上場インデックスファンド海外先進国株式

好みの問題で、機動的に売買できるETFが好きです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング