これからの季節に親子でハイキング! >>

この14番を解いてください!!
クラスのみんながわかんなかったんです、、‪w

「この14番を解いてください!! クラスの」の質問画像

A 回答 (6件)

a≠0だからx軸のaとy軸のbを通る直線の式は


y=-(b/a)x+b ①

b≠0だから、①の両辺をbで割ると
y/b=-x/a+1

移項して整理するとx/a+y/b=1
    • good
    • 0

>クラスのみんながわかんなかったんです



中学生でも 解ける問題だと思いますよ。
直線の式は y=nx+m と書くことが出来ますね。
これが、(a, 0); (0, b) を通るのですから、
代入して 移項すれば、問題の式になる筈ですよ。
    • good
    • 0

直線には、x=1のように傾きが存在しない物と


y=2x(傾き2)や
y=2の(傾き0)のように傾きが存在するものとに分かれます。
その分かれ目はx軸に垂直か垂直でないか、言い換えればy切片が存在しないか、または存在するかということ。

14の直線は、y切片が存在するので、傾きも存在します
そこで、傾きをmとすると
傾きmで点(s,t)を通る直線の方程式は
y-t=m(x-s)・・・定理(公式) です
傾きはx切片(a,0),y切片が(0,b)であることより
m=yの増加量/xの増加量=(b-0)/(0-a)=-b/a
よって、14は傾きm=-b/aで点(a,0)を通る直線は?問われているのと同じことなので
(s,t)=(a,0)として
y-0=(-b/a)(x-a)
⇔(x/a)+(y/b)=1
です

例7や練習13で使われている公式を使って,
2点(a,0),(0,b)を通る直線の方程式を求めそれを変形しても良いです。
    • good
    • 0

xy平面上の直線の式は、Ax+By+C=0 (A,B,Cは定数) と書ける。


これの x切片が a ⇔ (x,y)=(a,0) を通る ⇔ Aa+0+C=0,
y切片が b ⇔ (x,y)=(0,b) を通る ⇔ 0+Bb+C=0,
x切片y切片とも 0 でない ⇔ (x,y)=(0,0) を通らない ⇔ 0+0+C≠0.

Ax+By+C=0 の両辺を -C で割って (-A/C)x+(-B/C)y=1,
Aa+C=0 より 1/a = -A/C,
Bb+C=0 より 1/b = -B/C,
以上より x/a+y/b=1.
    • good
    • 0

x切片(a,0) ,y切片( 0,b)より


yー0=(0ーb)/(aー0)・(xーa)=ー(b/a)(xーa) ∴y=ー(b/a)x +b
または
yーb=(0ーb)/(aー0)・x=ー(b/a)x ∴y=ー(b/a)x +b
以下略!
    • good
    • 0

傾きは、ーb/a ,y切片は、b より、y=ー(b/a)x +b ∴ ay=ーbx +ab


∴ay+bx=ab ∴a、b=0でないから、abで両辺を割れば
y/b+x/a=1
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの解き方を教えて欲しいです!! 答えは13個です。

この解き方を教えて欲しいです!!
答えは13個です。

Aベストアンサー

ちょっと留意したいのが
① : 自然数って正の整数(1, 2, 3, 4, 5とかですよね)
② : 線分上は含まない

③ B (10 ,0)
y = - 1 /2 x + 5とx 軸との交点 (x, 0) なので
0 = - 1 /2 x + 5で求まりますよね。

④ △AOB内部なので
質問者さんが求めたA (2, 4) からOBに垂線をひき、それを境に

x が自然数 1, 2における
y の値は 「y = 2x」のAOより下部をさがす。
ので

→x = 1のとき
y = 2x の座標は (1, 2)。
①,②に留意しながら
(1, 2)より下部にあり
座標(1, 1)が求める点の1つ。

→x = 2のとき
A(2, 4)より下部
(2, 3), (2, 2), (2, 1)の 3点。

x が自然数 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, における
y の値は 「y = - 1 /2 x +5」のABより下部をさがす。

→x = 3のとき
y = - 1 /2 x + 5
= (- 1 /2)×3 +5
= - 3 /2 + 10 /2
= 7 /2
= 3.5
座標 (3, 3.5)より下部
(3, 3),(3, 2),(3, 1)の3点。

→x = 4のとき
座標 (4, 3)より下部
(4, 2),(4, 1)の 2点。

→x = 5のとき
座標(5, 2.5)より下部
(5, 2),(5, 1)の2点。

→x= 6のとき
座標(6, 2)より下部
(6, 1)の1点。

→x= 7のとき
座標(7, 1.5)より下部
(7, 1)の1点。

→x= 8のとき
y= -1 /2 x +5の座標(8,1)より下部をさがすと
(8, 1)と(8, 0)との間には
留意①②から問題(1)に合う点なし。
→x= 9 のときも同様になし

補足。
みなさんの回答にはいつもお世話になってます。

ちょっと留意したいのが
① : 自然数って正の整数(1, 2, 3, 4, 5とかですよね)
② : 線分上は含まない

③ B (10 ,0)
y = - 1 /2 x + 5とx 軸との交点 (x, 0) なので
0 = - 1 /2 x + 5で求まりますよね。

④ △AOB内部なので
質問者さんが求めたA (2, 4) からOBに垂線をひき、それを境に

x が自然数 1, 2における
y の値は 「y = 2x」のAOより下部をさがす。
ので

→x = 1のとき
y = 2x の座標は (1, 2)。
①,②に留意しながら
(1, 2)より下部にあり
座標(1, 1)が求める点の1つ。

→x = 2のとき
A(2, 4)より下部
(2,...続きを読む

Qこの問題の有理化のしかたを教えてください。

この問題の有理化のしかたを教えてください。

Aベストアンサー

√a+√bまたは√a-√b と言う形の有理化には
(√a+√b)(√a-√b)=(√a)²-(√b)²=a-b
を利用するのが基本です。…①

(2)の分母の2+√3は 
①において、a=4,b=3の場合という事になりますから
+√b=+√3 部分の符号をマイナスに変えて
√a-√b=√4-√3=2-√3を、分母と分子に掛けてあげれば有理化ができることになります。
①の基本方針を知っていれば、別の数字の有理化でも簡単に応用ができますよ^-^

Q□×(□+1)=2756 □には同じ数字が入ります。 □×(□+1)×(□+2)=54834 □には

□×(□+1)=2756
□には同じ数字が入ります。

□×(□+1)×(□+2)=54834
□には同じ数字が入ります。

このタイプの問題が小5の塾の問題で何度か出るんですが、解く法則みたいなものを教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

この桁だと

2756=2×1378
=2×2×689=4×689
=4×13×53=52×53

よって□=52ってかけ算の式に分解するといいです

2題目も
54834=2×27417
=2×3×9139
=2×3×13×703
=2×3×13×19×37
=37×2×19×3×13
=37×38×39

よって37

Q数学の質問なのですが、y=x^aのグラフってどうやって書くんですか?

数学の質問なのですが、y=x^aのグラフってどうやって書くんですか?

Aベストアンサー

y=x^a に限らず、関数のグラフって、原理的に
特徴をとらえて定性的に書くか、
PCを使って近似的に書くかしかないんですよ。
真に厳密に書くことができるのは、作図可能図形である
一次関数か円のグラフぐらいのものです。

特徴をとらえて定性的に書くほうのやりかたが
数学のありかたですが、そこでとらえるべき特徴とは...
連続関数か、漸近線はあるか、
増大関数か減少関数か、どこに極値があるか、
曲がり具合は上凸か下凸か
などでしょう。この程度をおさえておけば、
まずまずちゃんとしたグラフだと言えると思います。

で、このような特徴をどうやってとらえるかというと、
高校数IIIの範囲になるのですが、微分を使って
y, dy/dx, d^2y/dx^2 あたりの正負と極限を考えれば
判るのです。まだ微分を勉強していない場合は、
上記の諸々の特徴を知っている各関数について
覚えておくしかありません。

y=x^a については、
a>1, a=1, 0<a<1, a=0, a<0 の場合分けで
グラフの形を覚えておけば十分でしょう。
教科書に、各場合のグラフが書いてあるはずです。

あるいは、PCになったつもりで近似的に書いてみる
という手もあります。
x の値をいくつか(多めに)選んで x^a を計算して
(x,x^a) をプロットしてみると、なんとなく曲線が見えてきます。

y=x^a に限らず、関数のグラフって、原理的に
特徴をとらえて定性的に書くか、
PCを使って近似的に書くかしかないんですよ。
真に厳密に書くことができるのは、作図可能図形である
一次関数か円のグラフぐらいのものです。

特徴をとらえて定性的に書くほうのやりかたが
数学のありかたですが、そこでとらえるべき特徴とは...
連続関数か、漸近線はあるか、
増大関数か減少関数か、どこに極値があるか、
曲がり具合は上凸か下凸か
などでしょう。この程度をおさえておけば、
まずまずちゃんとしたグラフだと言...続きを読む

Q解き方がわかりません。 簡単に教えて下さい。

解き方がわかりません。
簡単に教えて下さい。

Aベストアンサー

この場合は「解く」とは云いません。
「この式を簡単にする」と云います。
「解く」とは 方程式の解を求める事です。

この式は 分数で表すことが出来ますね。
分子は 6pq² と -2p³q で、分母は (-2p)² となります。
分子は掛け算ですから -12p⁴q³ となり、
分母は (-2p)²=4p² ですから、約分すると、
分母がなくなり -3p²q³ となります。

Qこの問題の⑴⑵の解説お願いします。

この問題の⑴⑵の解説お願いします。

Aベストアンサー

画像の余白はいらないから、文字をもっと大きく。

Qこれわかる人おしえてください!

これわかる人おしえてください!

Aベストアンサー

25)ヒントだけ!
自分で汗流さないと意味なし!

(a+b+c)^2={(a+b)+c}^2=(a+b)^2+c^2+2(a+b)c=a^2+b^2+c^2+2(ab+bc+ca)から

あとは、(x+y+z)(x^n+y^n+z^n) n=1〜3を代入すればOK!

Qx²+y²≦10を満たす整数x、yの組(x、y)は◽︎組あり、特に、これらの組のうちで正の整数x、y

x²+y²≦10を満たす整数x、yの組(x、y)は◽︎組あり、特に、これらの組のうちで正の整数x、yの組(x、y)は◽︎組ある。
◽︎に入る数字を求めよ。

解説お願いします!

Aベストアンサー

たいした組数じゃ無いから数えるだけ。
候補のxはx=-3,-2,-1,0,1,2,3しか無い。

x=0の時、|y|=0,1,2,3 (x,y)の組は1×7=7組
|x|=1の時、|y|=0,1,2,3 (x,y)の組は2×6+2=14組
|x|=2の時、|y|=0,1,2 (x,y)の組は2×4+2=10組
|x|=3の時、|y|=0,1 (x,y)の組は2×2+2=6組

整数x、yの組(x、y)は37組



正の整数x、yの組(x、y)は
x=1,2,3しか無い

x=1の時、y=1,2,3
x=2の時、y=1,2
x=3の時、y=1
(x、y)は6組しか無い。

Q回答を見てもどうやって変形しているのかわかりません。教えて欲しいです。よろしくお願いします。

回答を見てもどうやって変形しているのかわかりません。教えて欲しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1行目の式変形がわかりません

e^(at)の展開がわからないという話かな?

e^tの級数展開式で tをatに取り替えると

e^(at)=1+(at)+(at)^2/2!+(at)^3/3!+・・・+(at)^n/n!+・・・

Qこの問題あっていますか?写真見えにくかったらごめんなさい。問題はまるで囲ってるところです〇 解答 は

この問題あっていますか?写真見えにくかったらごめんなさい。問題はまるで囲ってるところです〇

解答

はじめに考えた数の十の位をX
一の位をY とすると
はじめの数は10X-Y
10Y-X と表される。
したがってそれらの和は
(10X-Y)+(10Y-X)
=9X+9Y
=9(X+Y)
X+Yは整数だから9(X+Y)は9の倍数である。
したがって2桁の自然数とその数の1の位の数字と10の位の数を入れ替えた数の和は9の倍数になる。

Aベストアンサー

あなたが考えた通りだとすると、
「はじめに考えた数の十の位をX、一の位をY とすると、はじめの数は10X-Y」
x=2, y=3 とすると 初めの数字は 20-3=17 となって 変ですね。
つまり、出発点から 間違っているのです。
正しくは「十の位をX、一の位をY とすると、はじめの数は10X+Y 」です。
(これならば、x=2, y=3 とすると 初めの数字は 20+3=23 ですね。)
後は、画像に書いてある通り 11 の倍数になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング