【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

主人64
私38
子供高校生、中学生、小学生がいます(3人)

この紙の場合
いくら年金が月貰えて

主人はどのぐらい
働いて年金を貰うことが出来ますか?

「年金」の質問画像

A 回答 (7件)

年金については,繰り下げ受給(本来の受給年齢より後から受給を開始する)の制度があります。

この制度を使えば,本来の受給開始年齢での受給額から割り増しがあります。受給しない間については,当然,いくら収入があってもかまわないです。

【老齢国民年金の繰下げ受給】
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinen …
【老齢厚生年金の繰下げ受給】
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinen …
    • good
    • 0

>年間3154015円は加給年金入っての値段てすよね?



 そのとおりです。

>主人は65歳からいくらぐらい働けるんですかね……

・基本月額(年金)と総報酬月額相当額(給与・賞与)との合計が47万円以下の場合…全額支給
・基本月額(年金)と総報酬月額相当額(給与・賞与)との合計が47万円を超える場合…
                            基本月額-(基本月額+総報酬月額相当額-47万円)÷2

 となります。

 全額支給を受けようとすれば月額(※) 47万円-(1,460,015円÷12)≒348,000円 以下である必要があります。
  ※賞与を含む

https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinen …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何かを受給しないと
時間や支給額をきにしないて

働けるんですかね?働くのが好きな人なんで家にいてばかりだとぼけてしまっちゃいそうで……

お礼日時:2019/04/17 10:21

>主人は・・・


>いくらまでなら大丈夫ですか?

在職老齢年金の制度は、
64歳までは、月収と厚生年金月額
合わせて、月28万を超えたら、
厚生年金部分が減額。
65歳以降は、月給と厚生年金で月額
合わせて、月47万を超えたら、
厚生年金部分が減額となります。

下記をご覧下さい。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinen …

65歳以降は、月47万を超えたら、
減額となりますが、その金額は、
表の『報酬比例部分』÷12ヶ月と
月給(と賞与÷12ヶ月)の合計が
47万を超えるかどうかです。

報酬比例部分は146万ですから、
146万÷12ヶ月=約12万となり、
47万-12万=35万に、
月給+賞与÷12が
おさまるかどうか
になります。

47万を超えると、報酬比例部分が
減額されていきます。
    • good
    • 0

あ!申し訳ありません。


加給年金がいっぱいあるので、
計算間違いました。

基礎年金+厚生年金合わせて、
781,000円+2,373,915円
= 3,154,915
にもなります!

但し、
①介護保険料
②健康保険料
③所得税
④住民税
合わせて、50万ぐらい引かれるもの
が出てきても不思議はないです。

ですから
手取260万ぐらいとみて、
●月21.6万位が手取りになります。

来年2月あたりから、2ヶ月ごとに
2ヶ月分支給されることになります。

既に『報酬比例部分』は一部支給
されているはずなんですが、
現在仕事をされていると、
在職老齢年金という制度で、
減額、支給停止になっている可能性が
あります。

申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

詳しくありがとうございます。

今はまだ普通に働いています。

報酬比例部分での支給はないような気がします


企業年金は月3万頂いてます

主人は
月16万は働けるんですかね?いくらまでなら大丈夫ですか?

お礼日時:2019/04/16 23:22

補足です。



 ちなみに、「配偶者加算」は配偶者(今回は質問者さん)が65歳になると打ち切りとなります。
 また、「加給年金額」は18歳未満のお子さんがおられると貰える加算ですので、18歳を超えると少しずつ減額になります。(1人目・2人目の子 各224,500円。3人目の子 74,800円)
    • good
    • 1

年金事務所等で最近見込額を出して


もらったんでしょ?

ご主人が65歳から受給できる
1年あたりの年給額です。
右側の『受発』の65歳誕生日以降
ということです。
いつかからかは、隠れているので
分かりませんが...。
でもおそらく1年後位なんでしょう。

ですから、
237万÷12ヶ月=月19.7万
といった所です。
但し、ここから、
①介護保険料
②健康保険料
③所得税
④住民税
が、引かれます。

②の健康保険料は、前年の所得で
保険料が大きく変わり、お子さんも
いらっしゃいますから、見当がつき
ません。

手取りとしては、概算で、
●200万程度です。
●200万÷12万=16.7万
ってところですかね。

いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つらい・・・

ありがとうございます!主人は自分で考えているからと私にあまり話さないため私はよく分からないままで……今日この紙を見つけました。
年金と加給年金で19万ぐらいで
そこから色々引かれるんですね……

今まで支給額から10数万保険、税金などひかれてましたが
それを引かれたら残りませんね……


私は長い時間働く予定です。

お礼日時:2019/04/16 23:07

こんにちは。



 「老齢基礎年金」と「老齢厚生年金」の合計額が年金の支給額ですから、年間3,154,015円です。
 ただし、「老齢基礎年金」については、支給は65歳からになっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございます!65歳からもらう予定で
年間3154015円は加給年金入っての値段てすよね?
主人は

65歳からいくらぐらい働けるんですかね……

お礼日時:2019/04/16 23:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング