これからの季節に親子でハイキング! >>

北朝鮮に利益供与を行った人物、組織は指定暴力団と同じかそれ以上として扱うべきではないですか?

A 回答 (3件)

北朝鮮に利益供与を行った人物または組織は日本では「外国為替及び外国貿易法」違反として処罰されます。



ですから指定暴力団に対する扱いよりも厳しい扱いがすでになされています。

ただし「利益供与」は具体的に北朝鮮に対する為替や貿易のことを指しますので、日本国内で「北朝鮮と仲良くしよう」というような意見は利益供与とはみなされません。

それを禁止したり暴力団なみに管理するのは、言論の自由の否定になり、憲法違反の問題になります。
    • good
    • 0

そういう輩は、「国家反逆罪」にて、市中引き回しの上、獄門磔にすべし。

    • good
    • 0

指定暴力団の扱いがどのようなものかご存じの上でのご質問ですか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリニア新幹線って本当に必要なの? 現在の新幹線でも充分に早いのに5兆円ものお金を費やしてつくる価値が

リニア新幹線って本当に必要なの?

現在の新幹線でも充分に早いのに5兆円ものお金を費やしてつくる価値があるのか? 話によるとリニア新幹線を走る区間の85%は、トンネルや地下を走るとか
ただ人を早く目的地に到着させるだけで旅の楽しみでもある車外から見える風景もない味気ない旅になると思えてなりません。昔、こんなことを言ってましたね。狭い日本、そんなに急いで何処行くのってね!
JRは、現在の新幹線でも充分に利益があると思いますがあえて着工する目的は、なんでしょうか?
もし完成するば飛行機に乗るお客さんが減って航空会社の影響も心配です。

Aベストアンサー

リニアは少なくとも東京-大阪間は絶対必要です。
理由は
①東海や関西で起きるとされている巨大地震の影響を受けにくい中仙道ルートの新線(第二東海道線)が必要だから
②東海道新幹線は今年で開業55年になり、コンクリート橋脚の寿命などの限界が来ていて、大規模改修が今後必要になるから
③100年後の世界での鉄道の有り方を考えているから
です。

①に関しては、実は戦前から計画があり新幹線自体、東海道ルートと中仙道ルートが検討されていました。新幹線は戦前の弾丸列車構想とそれにより一部着工されたトンネルなどを使うため東海道ルートになりましたが、災害対応としての中仙道ルートは常に構想されていたのです。

 中仙道ルートが採用されない一番大きな理由は「山がある起伏が大きい地形」です。鉄輪を使う電車は大きな勾配を登ることができないのです。リニアは電磁石で進むので、勾配を大きくすることができ、なおかつ最高時速を落とさずに高低差を一気に登ることができるのです。

ですから「リニア技術があるからこそ、中仙道に第二新幹線を通せる」といえます。

②他の方も書かれていますが、新幹線の容量はすでに目いっぱいです。どのくらい目いっぱいかと言うと「山手線の一番本数が多い時間帯よりも、1時間当たりの本数が多い」ぐらいです。東京駅や品川駅だと、新幹線のほうが山手線よりも1時間当たり多く出発するのです。

しかし開業から55年になり、コンクリートの限界は60年程度と言われていますので(ただし、補修をすれば100年程度までは新しくしなくてもよい)今の容量のまま改修工事をするのは莫大な費用と、多大な時間がかかります。JR東海が「自費でもいいからリニアを作る。もう待てない」と表明したのは「新幹線の改修の問題」が大きかったからです。

したがって「リニア建設の採算性」は「新幹線をこのままの容量で走らせながら改修する費用」を踏まえて考える必要があります。それを考えればペイするとJR東海は考えたわけです。

③近年、世界中で高速鉄道が利用されるようになり「ユーラシア大陸横断高速鉄道」という考えも出てきています。
今現在太平洋側からヨーロッパ側に移動できるシベリア鉄道はウラジオストックからウラジオストクからモスクワまで全線9000km以上、今は7泊8日もかかります。
しかしリニアが時速500キロのスピードで走れれば18時間、時速600キロなら15時間で着くことなります。15時間なら飛行機と勝負できるでしょうし、飛行機と違って途中停車も可能になります。

これらの新技術をリードするためには実際の路線が必要なのです。
そして、ユーラシア大陸よりも各州を結ぶアメリカ横断リニアはものすごく実現性が高くなるでしょう。

>ただ人を早く目的地に到着させるだけで旅の楽しみでもある車外から見える風景もない味気ない旅になると思えてなりません。
すでにのぞみは2時間半程度で東京と大阪を結んでいます。戦後初の電車特急が出来た時は8時間、新幹線開業時は4時間だったのが、どんどん短くなっています。
これはこの区間の利用者がほとんど「ビジネス利用」だからです。
 ですから「旅行者」ではないのです。リニアができて、時間が短縮されれば喜ぶ利用者のほうが多いのです。


>もし完成するば飛行機に乗るお客さんが減って航空会社の影響も心配です。
東京ー大阪間の新幹線のシェアは86%、夜行バスが6%程度、ですから飛行機のシェアは10%もないのです。特に東京ー名古屋間なら新幹線のシェアは100%なので、航空会社の影響はほとんどない、といっていいぐらいです。

リニアは少なくとも東京-大阪間は絶対必要です。
理由は
①東海や関西で起きるとされている巨大地震の影響を受けにくい中仙道ルートの新線(第二東海道線)が必要だから
②東海道新幹線は今年で開業55年になり、コンクリート橋脚の寿命などの限界が来ていて、大規模改修が今後必要になるから
③100年後の世界での鉄道の有り方を考えているから
です。

①に関しては、実は戦前から計画があり新幹線自体、東海道ルートと中仙道ルートが検討されていました。新幹線は戦前の弾丸列車構想とそれにより一部着工されたトン...続きを読む

Q<テロ事件が起こった時には加害者を裁判にかけずにその場で射殺するのが原則です。>はどう感じられますか

先日このカテで、chototu様が、次のような事項をご紹介されました。
<EU諸国は死刑廃止国なので、テロ事件が起こった時には加害者を裁判にかけずにその場で射殺するのが原則です。>
この射殺について、先達の皆様はどう感じられますか?
(私は、喝采の気持ちがありますが、やりすぎだな、とも感じています)

Aベストアンサー

そんな原則はありません。

むしろ警察当局としては「生きた状態で逮捕して、組織的な関与や資金援助などの後ろに潜む組織の存在などを知りたい」と思っているからです。

ただし「テロの犠牲になる罪のない一般人の命の重さを考えると、射殺しか手段が無ければ躊躇しない」だけです。
そしてその方針は正しいです。

日本もかつてテロ事件が多発した時期があります。日本赤軍などがテロを多数行った1970年代前後の時期で、1970年(昭和45年)3月31日に共産主義者同盟赤軍派が起こした「よど号ハイジャック事件」は有名であり、その後の多数のテロ事件の引き金になっています。

この事件の時、ハイジャックされたJALのよど号は犯人グループの「北朝鮮へ向かえ」と言う要求に対して「燃料が足りない」と説得し、国内の板付空港(現福岡空港)に着陸しましたが、警察は突入の判断をすることが出来ずに北朝鮮に出発することを許してしまいました。実際にはソウルの金浦に一度降りたのですが、ここでも日本政府は政治的な判断ができず韓国警察または軍の突入ができなかったのです。

そのためテロは北朝鮮に着陸に成功し「日本政府は弱腰で、テロは成功する」というイメージを当時多数在った共産過激派グループに持たせてしまったのです。そのため70年代は共産主義者によるテロが多発し、1974年のシンガポール事件と在クウェート日本大使館占拠事件やハーグ事件・1975年のクアラルンプール事件・1977年のダッカ日航機ハイジャック事件などの「超法規的措置」につながっていったのです。

ハーグ事件はフランス政府も「超法規的措置」の判断をしていますが、これらに対してフランス国内では大きな批判が起き、またテロ組織に対して同様の措置を繰り返す日本政府に対しても批判が強く起きるようになりました。

結局これらのテロ事件とその対応から各国政府が学んだのは「テロ犯に譲歩しても得るものは少なく、次の犯行その次の犯行とかえって犠牲者が多くなる」ということで、だからこそ「テロが起きたら断固たる処置をする」という現在の方針になったのです。

この方針からいえば「(テロが起きないようにするのはもちろんのこと)起きてしまったテロに対しては人質を犠牲にしてもテロ犯の要求はのまず、犯人を殺すしか犯行を中止する手段がない場合は躊躇せず射殺する」という方針になっていったのです。テロが中途半端に成功すると、次のテロが起き結局犠牲者がどんどん増える結果になるからです。

ですから「テロ犯を射殺する」のは「次の犯行と犠牲者を未然に防ぐ」と言う点で「合法」だといえます。ただし「本当にそれしか方法が無かったのか」という検証は常に必要であり、近年はテロ対策実行時の録画などをきちんとするようになってきています。

そんな原則はありません。

むしろ警察当局としては「生きた状態で逮捕して、組織的な関与や資金援助などの後ろに潜む組織の存在などを知りたい」と思っているからです。

ただし「テロの犠牲になる罪のない一般人の命の重さを考えると、射殺しか手段が無ければ躊躇しない」だけです。
そしてその方針は正しいです。

日本もかつてテロ事件が多発した時期があります。日本赤軍などがテロを多数行った1970年代前後の時期で、1970年(昭和45年)3月31日に共産主義者同盟赤軍派が起こした「よど号ハイジャック事件」...続きを読む

Q★国家権力と強制執行は必要悪ですか?・・・

住民の反対を押し切っても、行うべきですか?・・・
基本的人権の蹂躙ではありませんか?・・・・・・・・・

Aベストアンサー

対象はなんでしょうか。

ゴミ屋敷。
周辺の住民は大迷惑しているのに
住んでいる住民の反対でできない。
そんな時は強制撤去は必要です。
必要悪ではありません。
厳密には強制執行ではないんです。

それに辺野古も強制執行でないです

Q日本の国旗って韓国の国旗を真似したんでしょうか?

日本の国旗って韓国の国旗を真似したんでしょうか?

Aベストアンサー

太極旗は、李氏朝鮮(高宗)時代の1883年が最初
日の丸は、1870年制定

Qなんで選挙で毎回自民党が圧勝なんですか?

なんで選挙で毎回自民党が圧勝なんですか?

Aベストアンサー

健全な野党が存在しないからです。

野党の政治活動を見れば判るでしょう。

ゴミみたいな問題ばかりを取り上げ
大騒ぎするだけで、自民のクレーマーと
化しています。

これが戦後日本の政治の歴史でした。

野党は与党になる気がないので、
ああした行動に走るわけです。

だから間違って野党になったらもう
大変です。
無知無能ぶりをさらけ出し、国民の
信頼を無くします。

それで党名を変えたり、野党が合併したりと
離合集散を繰り返してきました。

日本野党はそうした歴史でした。

だから国民が支持しなくなったのです。

Q天皇を見たら 目がつぶれるか? そのうわさは いまどう変わったのか?

去る四月十日  天皇陛下即位30年奉祝感謝の集いで北野武が述べた祝辞
の中に 次のようなくだりがありました。

▲ (北野武、笑いと感謝込めた天皇皇后両陛下への祝辞全文 「日本とい
う国に生を受けたことを幸せに思います」) ~~~~~~~~~~~~
https://www.huffingtonpost.jp/entry/takeshi-kitano_jp_5cae98ade4b09a1eabf7855a

私はちょうど60年前の今日、当時12歳だったその日、母に連れられて、日
の丸の旗を持つ大勢の群衆の中にいました。波立つように遠くの方から歓声
が聞こえ、旗が振られ、おふたりが乗った馬車が近づいてくるのが分かりま
した。

母は私の頭を押さえ、「頭を下げろ!決して上げるんじゃない」と、ポコポ
コ殴りながら「バチが当たるぞ」と言いました。

私は母の言うとおり、見たい気持ちを抑え、頭を下げていました。

そうしないと、バチが当たって、急におじいさんになっていたり、石になっ
てしまうのではないかと思ったからです。

そういうわけで、お姿を拝見することは叶いませんでしたが、おふたりが目
の前を通り過ぎていくのは、はっきりと感じることができました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ この種のうわさの内容は いまどう変わったのでしょうか?

① ただ世間の空気として流れていただけだから 世の中の変化とともに 
うやむやになった。それでよいのだ。・・・といったことでしょうか?

② いかに哲学と言えども そういうことは――お二階のそのまた雲の上の
ことは―― 万機公論に決する対象ではないのだ。このバカ! ・・・とい
うことになっているんでしょうか?

③ 例の《人間宣言》というものも ただの世間のうわさに過ぎない。つま
り そういった雰囲気を醸し出すような声明があったというだけで 決して
それが公式のものだとは思えない者の疑問です。《人間宣言》とは どこに
も書かれていないはずです。

去る四月十日  天皇陛下即位30年奉祝感謝の集いで北野武が述べた祝辞
の中に 次のようなくだりがありました。

▲ (北野武、笑いと感謝込めた天皇皇后両陛下への祝辞全文 「日本とい
う国に生を受けたことを幸せに思います」) ~~~~~~~~~~~~
https://www.huffingtonpost.jp/entry/takeshi-kitano_jp_5cae98ade4b09a1eabf7855a

私はちょうど60年前の今日、当時12歳だったその日、母に連れられて、日
の丸の旗を持つ大勢の群衆の中にいました。波立つように遠くの方から歓声
が聞こえ、...続きを読む

Aベストアンサー

爺ちゃんの母親は、天皇陛下は、ウンチやオシッコをしないと固く信じていました。爺ちゃんは18歳の時に、天皇陛下に1メータくらいの距離でお目にかかれ、視線を合わしながらのお言葉も頂戴しました。同時に皇居に招かれた仲間は、「天ちゃん、バンザーイ!」と言うと放言していましたが、陛下が5メータくらいに近づかれ時より、最敬礼の御辞儀で、お顔を拝見することもなしで、通過後、嬉しさの余りに涙を流していました。

回答としては①です。ゴチャゴチャ言うな!です。

Q韓国のあり得ない事件について。 何故韓国では日本の常識では考えられない事件が起きるのでしょうか? 例

韓国のあり得ない事件について。

何故韓国では日本の常識では考えられない事件が起きるのでしょうか?

例えばですが、

ペットの返品が出来ないとぶちギレて子犬を投げつけて殺害する女性。

店員にぶちギレて物を投げつける

ナッツ姫事件

セウォル号事件

etc…

ネットとかでも韓国人による、わめき散らしたりして切れてる動画とかよくありますよね?
女性に多い気がします。

文化的にキレてマウント取った者が勝利みたいな風潮があるんでしょうか?

同じDNAを持つ日本育ちの在日の人は日本人と同じく穏やかです。

Aベストアンサー

国が違えば、文化や価値観が違うからです。

在日外国人だって、日本で生まれ育てば基本的には日本の文化で育ちます。逆に韓国で日本人が生まれ韓国で育てば(日本人親の教育以外の)濃厚な現地文化を取り入れるでしょうし、アメリカで育てば国籍は日本でもアメリカ人的な文化を色濃く持つでしょう。

韓国は日本と違って「元々激しい階級差を持つ国」です。昔は貴族(両班)・中人・常人・賎人と分けていて、それぞれの階級に移動することはほとんど不可能でした。

 現代は階級はなくなったものの、社会のヒエラルキーとして「強い者がより強く、庶民を指導する文化」を持っているので、ナッツ姫のような「権力があるがゆえに奢るもの」がでてくるわけですし、お店と客という関係では「客が強い」とされるので、ブチ切れる人もでてくるわけです。日本でも「お客様は神さま」という通念をもち、土下座を強要するような文化があります。

こういう「社会のヒエラルキー」という文化特性はなかなか解消することが出来ません。アメリカでも「黒人ばかり射殺される」のは元々黒人が奴隷階級で、白人が主人階級だったからです。表面的には「同じアメリカ人」ですが、どこかに階級差があるのです。

インドではカースト制度が根強く残っていますが、インド人があまりにも騒いで収拾がつかなくなった飛行機の中で、あるイン人アテンダントが「私は上位カーストの○○出身だ!世が世なら私はお姫様だ!!お前たちはうるさすぎる。インドの民として情けない」と一喝したところ、みんなおとなしくなった、という話があります。どこまで本当か分かりませんが、身分制度というのはその国の文化に大きな影響を与えます。

国が違えば、文化や価値観が違うからです。

在日外国人だって、日本で生まれ育てば基本的には日本の文化で育ちます。逆に韓国で日本人が生まれ韓国で育てば(日本人親の教育以外の)濃厚な現地文化を取り入れるでしょうし、アメリカで育てば国籍は日本でもアメリカ人的な文化を色濃く持つでしょう。

韓国は日本と違って「元々激しい階級差を持つ国」です。昔は貴族(両班)・中人・常人・賎人と分けていて、それぞれの階級に移動することはほとんど不可能でした。

 現代は階級はなくなったものの、社会のヒエ...続きを読む

Q飛行機の座席について 母と毎回ツアーで海外旅行に行くのですが 毎度窓、真ん中席で2人分の予約が入れら

飛行機の座席について

母と毎回ツアーで海外旅行に行くのですが
毎度窓、真ん中席で2人分の予約が入れられています。

トイレが近いので通路、真ん中の席がいいのですが…

2人予約だと窓、真ん中になってしまうのでしょうか?
中央の4列席の通路、真ん中もいいのにな〜とおもうのですが…

当日変更できないのでしょうか?
英語だとなんて言うのでしょうか?

Aベストアンサー

1 予約時ダメ元でリクエストしておく

2 空港カウンタで変更を試みる
(ツアーによってはNGかも、LCCはNG確実)

通路側 aisleシート アイウで通じる
夜便なら通路挟んで2席でも良いかも

隔壁席バルクヘッド(Bulkhead)は足下広い
ここならウィンドウシートでも外に出やすい
乗客に乳幼児居なければ直前指定可能
モニタはビルトイン
バシネット:bassinet パシネットが通じやすい

後部3座が絞られて2座になっている機材もある
機内サービスは遅い

エマージャンシーシートは年寄りはダメ
ビルトインモニタ、手持ち荷物にうるさい
機材によって善し悪し

Qトランジットとストップオーバーで空港の外に出られる国を教えてください。 ちなみに日本はどうなんでしょ

トランジットとストップオーバーで空港の外に出られる国を教えてください。

ちなみに日本はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。補足しておきます。

>トランジットとストップオーバーで空港の外に出られる国を教えてください。
日本のパスポートを持っている人なら一般的に観光旅行で「ビザを取得する」ということが必要ありません。逆を言えばそれを知っているなら、このような質問しないと考えます。

したがって、本質問の意味は「特に何の準備もせずに、たまたま航空券の都合でトランジットまたはストップオーバーをすることになったときに、わざわざ事前ビザを所得しなくても空港の外に出られる国」と解釈します。

その前提において、回答は#1の通り。

事前ビザを得られるなら、すべての国の空港の外に出られます。
ただし、北朝鮮など一部「トランジットする航路が存在しない」という条件が発生します。

Qアメリカが過去の戦争で最も苦戦した国は日本でしょうか?

なぜなら、最終奥義(原子爆弾)まで使わせたのですから。
今のところ、アメリカが核を使用した国は日本だけです。
ドイツにも、ソ連にも使っていません。

Aベストアンサー

日本だと思います。

「苦戦」が何を意味するのかによっても異なりますが、少なくとも「陸海空の総力戦」を行ったのはドイツと日本だけ、ドイツが主にイギリスとソ連が主敵国だったのに対して、日本はアメリカと太平洋の広範囲な領域で戦争を行っていますし、日系人を排斥する必要があるぐらいアメリカ国内の生活にも影響を及ぼしているからです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング