人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

①「邦暦(ほうれき)、西暦、皇紀(こうき)、佛誕(仏誕・ぶったん)」の4つですか?
② ↑これらは、全て「年号」と言いますか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    ねん‐ごう 【年号】
    年につける称号。中国で、皇帝が時をも支配するという思想から、漢の武帝の時(西暦紀元前140年)に「建元」と号したのに始まる。日本では645年に「大化」と号したのが最初。天皇が制定権をもち、古くは辛酉・甲子の年のほか、即位(代始め)・祥瑞・災異その他の理由によってしばしば改めたが、明治以後は一世一元となり、1979年公布の元号法も、皇位の継承があった場合に限り改めると規定。元号げんごう。 →私年号

      補足日時:2019/04/17 14:11
  • うーん・・・

    き‐げん 【紀元】
    歴史上で年を数える際の基準、または基準となる最初の年。現在世界的には、キリスト誕生と考えられた年(歴史的には紀元前4年頃に誕生とされる)を元年とする西暦紀元を使用。日本では1872年(明治5)、神武天皇即位の年を西暦紀元前660年と定めて皇紀元年と呼んだ。 →イスラム暦 →ユダヤ暦。

      補足日時:2019/04/17 14:56
  • うーん・・・

    「邦暦、西暦、皇紀、佛誕」
    これらは、何と呼びますか?

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/04/17 14:59

A 回答 (5件)

#4です。



>「邦暦、西暦、皇紀、佛誕」
これらは、何と呼びますか?

「紀年法」です。年号を使う邦暦(和暦)とそれ以外の紀元式の違いはありますが、年数を数えるのは同じ、年数を数える方式を「紀年法」といいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2019/04/17 15:04

邦暦は年号(元号)を使う紀年法です。



西暦・皇紀・仏暦はすべて「ある一つの出来事の前後で分けて加算する」方法で、これを紀元式紀年法として区別しています。
西暦はキリストが生まれた年が紀元とされていて、皇紀は神武天皇即位の年を紀元とし、仏暦は釈迦が入滅した年(またはその翌年)を紀元とする紀年法です。いずれも紀元とされる年の後は常に年数が加算され、それ以前は紀元前と表記されます。

年号は「ある決まりによって号が変化する」ものをいい、今では日本にしかありません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2019/04/17 14:55

年号ではありません。

年号(=元号)は、ある天皇の治世の間に一つまたは複数使われる
ものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2019/04/17 14:10

1月からはじまり12月で終わる1年を基準にした年号は西暦だけかも


とくに元号は年の途中で変わるので年単位としてはカウントしづらい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2019/04/17 14:10

年号と元号が実は違うっていうのがややこしいですね。


明治以降は年号=元号ですが、それ以前は年号と元号は別なものでした。

要するに、大化以降、年号は複数あるということです。
大化以降、年号は平成まで247あります。
天皇は今上天皇が125代ですが、大化が始まった時の天皇孝徳天皇は36代天皇です。
90人ほどの天皇で年号は247あるということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2019/04/17 14:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真の「令」は間違いでは?

写真の「令」の縦棒の最後が、どう見てもハネ上がっているように見えますが、止めるのではなかったでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

新聞には、「縦棒」の最後は「止め」でも「ハネ」でも良いと書いてありましたよ。

Q「一人」は訓読みで「ひとり」 「二人」は訓読みで「ふたり」 では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言

「一人」は訓読みで「ひとり」
「二人」は訓読みで「ふたり」
では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?やはり「みひと」?
平安時代どの様に人を数えていたのか知りたいです。

Aベストアンサー

>では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?
みたり、よたり、いつたり、むたり、ななたり、やたり、ここのたり

Q「レイワ(令和)」のアケセント

テレビを見ているとどなたも「レ」にアクセントを置いて発音されています。

なぜそのアクセントになるのでしょうか。
「平和」のアクセントとの違いは何なのでしょうか。

Aベストアンサー

次のサイトで専門家(松浦 年男)の素晴らしい考察が読めます。

https://researchmap.jp/jo79b9rew-29376/#_29376

どちらのアクセントも理論的にありうるそうです。

まとめだけ引用すると、

  •語種と音の構造から言えば,「令和」は2モーラ+1モーラという組み合わせの
   漢語なのでレ\イワとなる。
  •個別の漢字という要因から言えば,「令和」は「和」という漢字のアクセント
   パターンによってレイワ ̄となる。
  •固有名として使われたという要因から言えば,「令和」はレ\イワとなる。

ということだそうです。

専門家の論証というのは、読んでいて本当にほれぼれします。

saburoo

Q「“におって”いただけますか」は、通常使う言葉ですか?

先日、テレビで、50代くらいの男性が、インタビューアに器の中の竹の微粉末を差し出して
「におっていただけますか」と声を掛けました。(もしかしたら、聞き間違いであるかもしれませんが)
この場面で、私なら、通常は「嗅いで頂けますか」とか「香り(匂い)を嗅いで頂けますか」と言う、と思います。
質問は「“におって”いただけますか」は、通常使う言葉ですか?

Aベストアンサー

方言
匂いをかぐ。《におう》京都府葛野郡631島根県725岡山県真庭郡747広島市785山口県729山口市791徳島県811高知県864熊本県天草郡936大分県941鹿児島県種子島054《にゆう》大分県大分郡・大分市941《におぐ》京都市621大阪市638

しかし、実は他動詞としての用法もあったわけです。
【二】〔他ハ四〕
(1)香りを発散させる。
*古今和歌集〔905〜914〕冬・三三五「花の色は雪にまじりて見えずともかをだににほへ人のしるべく〈小野篁〉」
(2)匂いをかぐ。かぎわける。   ←◎
*俳諧・続寒菊〔1780〕「徳利匂ふて酢を買にゆく〈芭蕉〉」
【三】〔他ハ下二〕
美しく染める。におわせる。
*万葉集〔8C後〕一六・三八〇一「住吉の岸野の榛(はり)に丹穂所経(ニホフれ)ど匂はぬ我や匂ひて居らむ〈作者未詳〉」

関西語は古い伝統を守り続けていて、それが現在では「方言」と見なされていることになります。

Qじ と ぢ の発音

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10916160.html

に関連して、じ と ぢ の発音は区別されていたのでしょうか。例えば万葉仮名では異なる文字が割り当てられていたとか。

Aベストアンサー

区別されていたようです。割り当てた漢字が異なります。
じ 自士仕慈盡貳兒爾珥耳茸餌時
ぢ 遲治地膩尼泥
https://japanknowledge.com/introduction/keyword.html?i=375

Qこの画像の文章、おかしくないですか? 「忘れられた」が正しいと思いますが、どうして「忘れた」なのでし

この画像の文章、おかしくないですか? 「忘れられた」が正しいと思いますが、どうして「忘れた」なのでしょうか?

Aベストアンサー

船を擬人化した表現ではないですか。
船自身が自分の意思で進むことを忘れたような、と言いたかったのでは。

Q帰、の偏、リ、のような文字が私の辞書にありません。 読み方、意味などを教えて下さい。 よろしくお願い

帰、の偏、リ、のような文字が私の辞書にありません。
読み方、意味などを教えて下さい。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

「巋」から「山」を外したもの→「歸」の左を「刂」(りっとう・立刀)に変えてあります。あまり、帰とは関係の無い部首に入れていますね。あまり関係なさそうな部首です。

旧字は歸に作り、(し)+止+帚。卜文・金文の字形はと帚とに従い、止は後に加えられた。は肉の形。軍が出行するときに軍社に祭った肉で、これをひもろぎとして奉じた。軍が帰還すると、これを寝に収めて報告祭をした。帚は寝で鬯(かんちよう)などを行うとき、酒をふりかけて用いるもので、寝を意味する。婦人の嫁することを「帰」というのは、異姓の女が新たに寝につかえることについて、祖霊の承認を求める儀礼を行うからである。帚は鬯に用いる束茅の形。〔説文〕二上に「女の嫁するなり」という。饋・餽と通用し、食をおくることをいう。
 上の「字通」(白川静氏)の説明もよく分かりません。

Q新元号 ルーツはやはり中国 ?

令和

万葉集の

[ 初春令月、氣淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香 ]

が基であり、はじめて国書から引用したものだと政府もメディアも盛んに喧伝しています。
しかし、それ自体が、実は中国の詩文集である『文選』からの引用らしい。
張衡(78-139)が著した「帰田賦」という書物の、

[ 於是仲春令月 時和気清 ]

という一節。
https://setsuhaji.com/post-5993/
所詮、漢字自体が中国から来たものなのですから、漢字を使う以上、日本の伝統とか自慢げに強調しないほうが良さそうですね。
そこで質問です。

このように、「裏をかいたつもりで、結局は絡めとられている」的な状況を表わす諺や熟語ってありませんでしたっけ。

Aベストアンサー

「文選」から借用したというのは、この元号が発表された時に、岩波文庫の「万葉集」の注釈に触れられていることが話題になりました。この時代に日本人が中国語をすらすら書けるはずは無く、「古事記」は日本式漢文で書かれおり、日本書記では百済あたりの文章博士によって助けられて、やっと漢文らしきものが書けるようになった(と目せられた)時代ですから、それほど時が経っていない、万葉集に立派な漢文が存在するはずも無く、大伴旅人も和歌の作者としては有名だが、漢文を自在に書けたとも考えられない。
だから「文選」から拝借してお茶を濁したのです。
751年「懐風藻(かいふうそう)」
814年「凌雲(りょううん)集
818年「文華秀麗集」
827年「経国(けいこく)集」
810年「文鏡秘府論」空海/漢詩・漢文論
などの「漢詩文集」に目をやることはできなかったのか。私は不思議に思う。日本の書物を「出典」にしたい、そういう気持ちが先走ったのでしょう。「万葉集」は如何にも日本的です。しかし、そこにあるのは「万葉仮名」(あくまでも「仮名」です)で書かれた和歌です。わずかに目についた漢文に目が行ったのですが、それが「文選」由来であった。一体「有識者」は何を考えていたのか。
 回答になっていませんが、私の気持ちを述べました。

「文選」から借用したというのは、この元号が発表された時に、岩波文庫の「万葉集」の注釈に触れられていることが話題になりました。この時代に日本人が中国語をすらすら書けるはずは無く、「古事記」は日本式漢文で書かれおり、日本書記では百済あたりの文章博士によって助けられて、やっと漢文らしきものが書けるようになった(と目せられた)時代ですから、それほど時が経っていない、万葉集に立派な漢文が存在するはずも無く、大伴旅人も和歌の作者としては有名だが、漢文を自在に書けたとも考えられない。
だ...続きを読む

Q※カタカナ言葉は本当に何とかしてほしいですね。

明治時代の日本人は西洋の文化を学んだときに、漢文の知識を活用して西洋の新しい概念を漢語にして翻訳しました。
現代は漢文の読み書きができる人がいないために安易にカタカナで外来語を増やしていますが、本当にやめてもらいたいですね。
中国語の文章を翻訳していたら“内容産業”という言葉が出てきたんですが、意味を検索したら「コンテンツ産業」でした。
外来語はなるべく使いたくないんですが、現代日本語にするためには使わざるを得ないことがあります。
カタカナ言葉は昔から溢れていましたが、IT時代に入って その勢いは増すばかりですが、
みなさんは 現代日本語のこんな風潮をどう思いますか?

Aベストアンサー

日本語で表見した方が言葉数も少なく且つ適切に伝わる言葉も多いのにカタカナ語をわざわざ使う理由が解りませんね。
カタカナ語の方が定着して居て日本語にすると固いと言う言葉もありますし、そこはカタカナ語でも良いとは思いますが、何でも
カタカナ語にしたがる。
特に国のお偉い人達が使いたがるし、今の行政のトップは最も使いたがる。
それが偉い賢いと思い込んで居るのでしょうが。
自ら国の文化を壊していると言うのに一方では文化を守るなどと何の説得力も無いし。
多様性に満ちていると言えば良いと言う風潮も有るみたいですが、それは多様性じゃ無く「かぶれ」だろうとツッコミを入れたくも
なりますが。(笑)

Q「調」という字を「つき」と読むんですか¿

「調」という字を「つき」と読むんですか¿

Aベストアンサー

古代の税金は「租庸調」といいました。
中国や朝鮮から伝わり、日本でも「租庸調」という税制の時代(奈良時代?)があります。

「調」は布で納める税金のことです。
東京には「調布」という地名がありますが、この地域では「布を調(税)として納めた」という意味でしょうね。

税金なので、「みつぎ」(貢ぎ)といい、そこから「つき」という読みが出たのでしょう。

だから「つき」は、要するに、貢ぎ物、税金、って意味です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング