人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

ネットで調べてみたのですが、
100%あり、なのか、
70%~80%くらいあり、なのか、
どちらか、よく分かりません…。
よろしければ、実際にはどちらの意味なのか、
教えて頂けませんか?
上記は、私の推測なので、両方とも、
間違っているかもしれません…。
実際に、この言葉を見聞きしたことのある方のご意見が頂けると、
大変、有難いです。

A 回答 (2件)

70~80%くらいのあり、が近いと思います。



以下のような感じです。

(100%)あり
あり寄りのあり
あり寄りのなし
なし寄りのあり
なし寄りのなし
(100%)なし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答、ありがとうございます。
よく理解出来ました。

お礼日時:2019/04/18 21:27

時々見かけますが、漠然とした表現だと思います。

ある程度の見当がつくので有れば、例えば8割がた「あり」というはずです。はっきり言えないから、「有り寄りの有り」というのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答、ありがとうございます。
助かりました!

お礼日時:2019/04/18 21:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「一人」は訓読みで「ひとり」 「二人」は訓読みで「ふたり」 では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言

「一人」は訓読みで「ひとり」
「二人」は訓読みで「ふたり」
では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?やはり「みひと」?
平安時代どの様に人を数えていたのか知りたいです。

Aベストアンサー

>では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?
みたり、よたり、いつたり、むたり、ななたり、やたり、ここのたり

Q「“におって”いただけますか」は、通常使う言葉ですか?

先日、テレビで、50代くらいの男性が、インタビューアに器の中の竹の微粉末を差し出して
「におっていただけますか」と声を掛けました。(もしかしたら、聞き間違いであるかもしれませんが)
この場面で、私なら、通常は「嗅いで頂けますか」とか「香り(匂い)を嗅いで頂けますか」と言う、と思います。
質問は「“におって”いただけますか」は、通常使う言葉ですか?

Aベストアンサー

方言
匂いをかぐ。《におう》京都府葛野郡631島根県725岡山県真庭郡747広島市785山口県729山口市791徳島県811高知県864熊本県天草郡936大分県941鹿児島県種子島054《にゆう》大分県大分郡・大分市941《におぐ》京都市621大阪市638

しかし、実は他動詞としての用法もあったわけです。
【二】〔他ハ四〕
(1)香りを発散させる。
*古今和歌集〔905〜914〕冬・三三五「花の色は雪にまじりて見えずともかをだににほへ人のしるべく〈小野篁〉」
(2)匂いをかぐ。かぎわける。   ←◎
*俳諧・続寒菊〔1780〕「徳利匂ふて酢を買にゆく〈芭蕉〉」
【三】〔他ハ下二〕
美しく染める。におわせる。
*万葉集〔8C後〕一六・三八〇一「住吉の岸野の榛(はり)に丹穂所経(ニホフれ)ど匂はぬ我や匂ひて居らむ〈作者未詳〉」

関西語は古い伝統を守り続けていて、それが現在では「方言」と見なされていることになります。

Q大音声という言葉は、人の声以外の音に対しても使って良いのでしょうか?

大音声という言葉は、人の声以外の音に対しても使って良いのでしょうか?

Aベストアンサー

「大音声(だいおんじょう)」
ネット辞書(コトバンク)では見解が分かれているようです。

〇大辞泉:大きな声。おおごえ。

〇大辞林:大きな声。大声。大音。

〇精選版 日本国語大辞典:大きな音声(おんじょう)。大音。
https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A7%E9%9F%B3%E5%A3%B0-556462#E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.9E.97.20.E7.AC.AC.E4.B8.89.E7.89.88
『人の声以外の音』に全く使えないわけではなさそうですが、「おんじょう」という読みの場合、基本的には人の声だけに使うほうが良いかと。
それ以外の場合は、

大音量
または
大音響

とするのが無難でしょう。

Q「ライン」のアクセントについて

SNSのLINEについては、日本では、ラインのイにアクセントを置いて発音し、Twitterにおいても、ターにアクセントを置いて発音している人が多いように思います。

英語なら、ラインのラに、ツィッターのツィにアクセントがあると思いますが。

日本でのこの現象は、関西言葉の影響なのでしょうか。あるいは、他の理由があるのでしょうか。

Aベストアンサー

関東の東京式アクセント地域でここ何十年かの間によく見られるようになった,アクセントの平板化によるものだと思います。これは,

・関東北東部の無アクセントの影響
・既存の意味との区別
・あるコミュニティに属していることを表す差別化

などが主な原因といわれます。特にコンピュータ関連,ゲーム,音楽関連などで多く観察されます。

LINEの場合,「ライン」という言葉はすでに違う意味で使われており,それと区別する目的が主だったでしょう。
なお,LINEの開発陣は当初それまでの「ライン」のように頭高のアクセントを使っていたが,普及するにしたがって平板で発音されるようになったのに押し切られたという話を開発者のインタビューで聞きました。

Q矜待(きょうじ)と矜恃(きょうじ)の違いについてです。その使い方に若干のニュアンスの違いとあるそうで

矜待(きょうじ)と矜恃(きょうじ)の違いについてです。その使い方に若干のニュアンスの違いとあるそうですが、具体的な違いを教えてください。
例えば「後半にミスを指摘され"きょうじ"が傷つけられた」という場合は、どちらの漢字を使えばいいのでしょうか?またその反対の例文なども挙げてほしいです。

Aベストアンサー

「矜恃」が本来の使い方だったが、誰かが間違って「矜持」と書いて、それがさらに「矜待」にもなった。「恃」が常用漢字に入らないので、「矜持」が通用しています。それだけのこと。

Q国文法の助動詞と日本語教育文法の接辞と語尾について

国文法の助動詞「です」は、日本語文法では名詞文の場合は接辞(コピュラ)とされています。
ナ形容詞(国文法の形容動詞)の場合はいずれにしても語尾(スフィックス)ですが、
イ形容詞(国文法の形容詞)の丁寧体(敬体)に付ける「です」は接辞でしょうか、語尾でしょうか。

Aベストアンサー

まず、初めの質問の、

  国文法の助動詞「です」は、日本語文法では名詞文の場合は接辞(コピュラ)
  とされています。

で、「接辞(コピュラ)」は、「繋辞(コピュラ)」の間違いだったということですね。
その後の、

  イ形容詞(国文法の形容詞)の丁寧体(敬体)に付ける「です」は接辞でしょうか、
  語尾でしょうか。

のところも、「繋辞でしょうか」となるはずだったのですね。
わかりました。
それなら、話はいくらかわかりやすくなります。

次に、「質問者からの補足コメント」の中で、

  丁寧体を表現するだけなので、接辞ではなく語尾だと思うのですが、日本語文法
  では何に位置付けられているのかを知りたいのです。

というところで、「丁寧体を表現するだけなので、接辞ではなく語尾だと思う」とありますが、ここも「繋辞ではなく」なのでしょうか。

大事な用語が違っていては、何が何だかわからなくなります。

ああ、もっと後の「コメント」で、

  この形容詞(イ形容詞)に用いられる「です」は形容詞(イ形容詞)の語尾(sufix,
  суффикс)なのか、繋辞(copulă, связка)なのかという質問です。

とありますね。「語尾(sufix」ということは、「語尾=接辞(suffix)」ですね。これではっきりしました。
しかし、この「です」はどう見ても、二つの名詞を「繋いで」はいないので、「繋辞」ではありえないでしょう。

井口厚夫の説明がわかりやすくていいですね。コピュラでなく、活用語尾とも言えない。形容詞普通体の、独立できる形にくっついているだけですから。
しいて分類するなら「接辞」でしょうか。

それにしても、

  いろいろな考え方のご紹介は結構ですので、「赤いです。」の「です」を助動詞
  という用語を使わずに外国人にどう教えるのかについてだけご存知の方のご説明
  をお願いします。

という最後のコメントは強烈ですね。

「どう教えるか」という観点から言えば、この「です」の品詞論・形態論的位置づけをごちゃごちゃ考える必要はない、でいいんじゃないですか。そんなことを学生に言う必要もないし、教師も悩む必要はない。
「形容詞の後について「丁寧」の意味を加える」、と言えば終わりです。

日本語学としてこの辺の形態論を教えるなら、何か適当なことを言わなければなりませんが、「日本語文法」での定説・通説などないし、例外的な用法なので例外として扱うのがいいでしょう。

そう言えば、初めの「日本語(教育)文法」とは何を指しているのか、という問いへのお答えはないのですね。まあ、いいですけど。

saburoo

まず、初めの質問の、

  国文法の助動詞「です」は、日本語文法では名詞文の場合は接辞(コピュラ)
  とされています。

で、「接辞(コピュラ)」は、「繋辞(コピュラ)」の間違いだったということですね。
その後の、

  イ形容詞(国文法の形容詞)の丁寧体(敬体)に付ける「です」は接辞でしょうか、
  語尾でしょうか。

のところも、「繋辞でしょうか」となるはずだったのですね。
わかりました。
それなら、話はいくらかわかりやすくなります。

次に、「質問者からの補足コメント」の中で、

...続きを読む

Q元号について

新元号が令和に決まり、その説明などを聞いているのですが、意味が全く分かりません

万葉集から取るのは分かったのですが、取ってる部分がなんでそこなの?と疑問に思います。

なんで、令月とか言う季節と、風和らぎの和なんですかね??

一文取るなら、そこの象徴的な部分を使うと思うのですが。。

これが奥ゆかしさってやつなのですか?一回り回って意味不明に感じます。

これまでの元号の選ばれ方おしえてください

Aベストアンサー

一度も使われなかったのには、それだけの意味があります。過去の元号の出典は明らかでないものも多いようですが、おそらく今回初めて、日本の古典から言葉を取るという意向があったようです。そこで「万葉集」と言うことになったのでしょう。しかし、万葉集の中心はあくまで和歌です。その和歌に当てられた漢字が「万葉仮名」です。その意味とはほとんど名前どおりの仮名です。(ほとんど表音文字)今回の出典は、歌の内容について書かれた漢文の中から取った漢字です。そういう形でしか元号に使う漢字(表意文字)が見つけられなかったのです。「日本の漢文由来の文字から選ばなければならない」という、選考委員に対する強制に近い意向が支配したと考えられます。日本人が書いた漢詩文も相当数あるのですが。「万葉集」という名前に惹かれたのでしょう。
 「和」については過去の元号に何度も出てきます。(18回)「令」は一度も使われた事がありません。
 私はこの「令」に問題あり、と思います。私の死に当たってこの元号を書かれたくない。
 因みに、明治以後の元号の出典を書いておきます。

明治(めいじ)〔相当西暦年〕1868~1912(明治時代)〔天皇〕明治〔改元理由〕即位による〔改元年月日〕慶応(けいおう)4年(1868)9月8日明治と改元、明治45年(1912)7月30日大正(たいしょう)と改む
 〔出典〕『易経』説卦(せっか)の「聖人南面而聴天下、嚮明而治」、『孔子家語(こうしけご)』巻5帝徳の「長聡明、治五気、設五量、撫万民、度四方」による〔勘申者〕不明

大正(たいしょう)〔相当西暦年〕1912~26(大正時代)〔天皇〕大正〔改元理由〕即位による〔改元年月日〕明治(めいじ)45年(1912)7月30日大正と改元、大正15年(1926)12月25日昭和(しょうわ)と改む
〔出典〕『易経』臨卦(りんか)、彖(たん)伝の「大亨以正、天之命也」などによる〔勘申者〕不明

昭和(しょうわ)〔相当西暦年〕1926~89(昭和時代)〔天皇〕昭和〔改元理由〕大正天皇の崩御、裕仁(ひろひと)親王の践祚(せんそ)による〔改元年月日〕大正15年(1926)12月25日昭和と改元、昭和64年(1989)1月8日平成(へいせい)と改む
  〔出典〕『書経』堯典の「百姓昭明、協和万邦」、『史記』五帝本紀の「百姓昭明、合和万国」による〔勘申者〕不明

平成(へいせい)〔相当西暦年〕1989~ (平成時代)〔天皇〕今上〔改元理由〕昭和天皇の崩御、明仁(あきひと)親王の践祚(せんそ)による〔改元年月日〕昭和64年(1989)1月7日改元を公布、翌8日施行
〔出典〕『史記』五帝本紀の「内平外成」、『書経』大禹謨(たいうぼ)の「地平天成」による〔勘申者〕不明

一度も使われなかったのには、それだけの意味があります。過去の元号の出典は明らかでないものも多いようですが、おそらく今回初めて、日本の古典から言葉を取るという意向があったようです。そこで「万葉集」と言うことになったのでしょう。しかし、万葉集の中心はあくまで和歌です。その和歌に当てられた漢字が「万葉仮名」です。その意味とはほとんど名前どおりの仮名です。(ほとんど表音文字)今回の出典は、歌の内容について書かれた漢文の中から取った漢字です。そういう形でしか元号に使う漢字(表意文字...続きを読む

Qちょっとお聞きしたいことがあるんですが、以下の問題に答えは何でしょうか、教えていただければありがたい

ちょっとお聞きしたいことがあるんですが、以下の問題に答えは何でしょうか、教えていただければありがたいです。
2.うちへ(   )、すぐシャワーを浴びます。
  A.帰れば B.帰って C.帰ると    D.帰ったら

Aベストアンサー

A.うちへ帰れば、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰れば、(当然のこととして)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A ば B 」⇒A という条件の場合、(当然のこととして)B である。
という必然の構図。

B.うちへ帰って、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰って(という動作に引き続いて、)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A て B 」⇒A に引き続いて B 。
という継起の構図。

C.うちへ帰ると、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰ると、(毎回のように)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A と B 」⇒A ならば [ 毎回のように / 常に ] B 。
という反復・必然の構図。

D.うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。

「A たら B ①」
⇒(帰るかどうかわかりませんが、もし)うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
もし A ならば B 。
という仮定条件。(家へ帰るかどうか不明の場合)

「A たら B ②」
⇒(何時になるかわかりませんが、)うちへ帰ったら、すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
A ならば B 。
という確定条件。(必ず家へ帰る場合)

A.うちへ帰れば、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰れば、(当然のこととして)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A ば B 」⇒A という条件の場合、(当然のこととして)B である。
という必然の構図。

B.うちへ帰って、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰って(という動作に引き続いて、)すぐシャワーを浴びます。
というニュアンス。
「A て B 」⇒A に引き続いて B 。
という継起の構図。

C.うちへ帰ると、すぐシャワーを浴びます。

うちへ帰ると、(毎回のように)すぐシャワーを浴び...続きを読む

Q【敬語】お子さんにプレゼントをあげましたか

先生(または上司など)に、去年お子さんにクリスマスプレゼントをあげたかどうか、
直接先生本人に聞く時の、敬意のある表現はどうなるでしょうか。
「去年お子さんにプレゼントをさしあげましたか」でしょうか。
ポイントは、先生にとってお子さんは目下、私にとってお子さんは敬意を向けるべき相手と
いうことです。
また、同じく先生に、昨日(先生の)犬に餌をあげたかどうか聞くならどうでしょうか。

Aベストアンサー

#7です。
ちょっと補足を。

「お~になられる」という形は二重敬語として忌避される方も多いかと思われます。
たしかにくどくなるので二重敬語は好ましくない、というのもひとつの考え方ですが、「くどくなっても構わないから可能な限りの敬意を表明したい場合」には二重敬語も可というのが個人的な見解です。
わかりやすい例を申し上げると、
「社長は先ほどお亡くなりになられました」
といった表現を二重敬語だから間違いとするのは逆にどうなんだろう、と思ったりもする次第。
因みに、
『 去年お子さんにプレゼントをお渡しになられましたか 』
などは可ですが、
『お子さんにプレゼントをお渡しになられたのは、いつ頃でしたか 』
などという文脈では不可とも思う。
感覚的に従属節の場合はどうもしっくりこないということだと思うのですが、まだ、詰め切れていません。

いずれにせよ、とりあえずは『 去年お子さんにプレゼントをお渡しになりましたか 』の範囲で受け止めていただくほうが無難かもしれません。
後追いの注釈になってしまい申し訳ありません。

Q黙っていればバカも利口に見える。も意味が含まれる

能を関連のことわざらしいです。
「愛してい」るなどあえて口に出さなくても
感じで分かる。「べれべれしゃべらなくても人はわかってる」
それを表現するのことわざです。
一カ月ぐらい前の地方新聞の一面の「春秋」
にありました。
何百年前か1000年以上の前か忘れましたが
能で有名な歴史上の人物が言ったことわざです。
文章に使いたいのですが、忘れてしまいました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

世阿弥の「秘すれば花なり、秘せずば花なるべからず」でしょうか。
https://meigennavi.net/word/002/002673.htm

上記の言葉と「春秋」で検索したらこれが出ました。
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/syunzyu/article/488852/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較