『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

故人の映画監督や、俳優などの作品の最後にありがとう乗せる風習に違和感を覚えます。

私の記憶が正しければ、昔は冥福をお祈りします。と言った違う言い回しだったように思います

これなら分かるのですが、死んだ人の名前を出してありがとうと言われても、

そこまで熱心なファンでもないと、
痛いファンの陶酔を押し付けられたような違和感を覚えます

距離感がおかしいとおもうのですが、
これは、考えすぎでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • すみませんが、最後のテロップが変わった事を覚えているかどうかも教えてください。

      補足日時:2019/04/19 23:26
  • 冒頭に作者との関わりを紹介して、急遽組んだ上での、ありがとうでした。
    理解出来たので、これて締めたいと思います

      補足日時:2019/04/20 13:54

A 回答 (4件)

珍しいですよね。

ルパン三世だから少し変わったことをしたのかな?冥福か献げるか、違う言葉が一般的ですが。コナンたのしみにしてたので、少し悲しかったです。せめてコナンとルパンの劇場版にして欲しかった。ルパンファンなら喜んだかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

途中から見たので知りませんでしたが、
どうやら、冒頭でモンキーパンチさんとの関わりについて流していたそうです。
それを考えると、最後にありがとうと言うのも理解できました。ありがとうございます

お礼日時:2019/04/20 13:41

もともと少年漫画の言葉遣いに私は違和感を覚えるので、それもその一環のように感じるというか、私とは相いれないものであり、門外漢の私がどうこう言うことではないと思っているという感じです。



例えば、そもそも漫画家を頑なに「○○先生」と呼ぶこと自体に私は違和感をおぼえます。政治家だって小説家だって、こんなにも先生呼ばわりはされません。でも誌面などでは必ず「○○先生にお便りを書きましょう」のような表現を昔から見かけます。それも小学生相手の雑誌ばかりではなく、青年誌でも見かけます。

編集者が作家を「先生」と呼ぶのは当然です。しかし、そこに読者を巻き込むのは、例えば、自分の祖母でもない人を「おばあちゃん」と呼ぶのと似ていると感じてしまいます。おっしゃる画面は実際に観てみないとわかりませんが、ニュースなどで様子を知るにつけ、同じ類いの違和感を覚えます。それは製作者からその人への感謝の思いを綴っているように一見すると思えますが、少年漫画ワールドのファンたちを巻き込んで、みんなで親しみを持ってその人の、魂を鎮めるのではなく、その功績に対して前向きな気持ちを向けようとする気持ちが見え隠れしています。絵文字が多すぎるメールを見た時の違和感にも似ています。

それはそれでいいのですが、私はそこに巻き込まれたくはありません。私は遠くから、一人の作家でありアーティストであるその人に、私が慣れ親しんできた画風を世に送り続けてきたその人に、長年の感謝を個人的に贈りたいです。でも、とかくアニメ作品は観客との一体感をあおりたがるのでしょう。それは素晴らしいことです。そして私は残念ながら、その観客の仲間にはなりたくないのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。冒頭でモンキーパンチさんとの関わりを放送して、これも急遽放送したそうです。
これは受け手の事は考えてなく、ただ作り手が言いたかっただけなので、納得出来ました。ありがとうございます

お礼日時:2019/04/20 13:48

「ありがとう」っていうのは観たことがないですね。


撮影中は存命で公開前に亡くなった例などで
「○○に捧ぐ」なんてのは外国映画ではよく観ますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も今日放映された、ルパン三世ではじめてみました。

○○に捧ぐなら、納得出来ます。

お礼日時:2019/04/19 23:42

どうぞ違和感覚えといてください。


その違和感について正当性とか共感求めるようなことしなければどう感じても構いませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テロップが変わったと知ってその発言なのか、知らないでその発言かで受け取り方が大分変わってくるんですけどね。。

お礼日時:2019/04/19 23:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋画を探しています。 男性が主人公でその男性は棺に入れられトラックでどこかへ運ばれていたと思います。

洋画を探しています。
男性が主人公でその男性は棺に入れられトラックでどこかへ運ばれていたと思います。
その道中で携帯電話で元?同僚や奥さんに電話をかけていたような気がします。その男性は何か秘密を握っていたと思います。さらに話が進むとタイマーが起動して、そのタイマーがゼロになると水が棺の中に入り込んできます。確か気を失うのですが、助けてくれたのは警官で運ばれている時に電話をしていた人達がグルで、結局テストを受けさせられていたようなオチだったと思うのですが、どなたかこのような映画わかる方いますか?

Aベストアンサー

ブレーキ

Q古い洋画2本 タイトルを教えてください

1本めは 現代劇 といっても45年ほど以前にTVで観た現代劇
前半の内容をあまり憶えていませんが 旅先で主人公がガイドを雇います
以降をガイドの案内で移動していくのですが 主人公の望む移動先からは
どんどんズレていきます 主人公は不信感をつのらせます
終盤とうとう、わけのわからん荒れ地にまで連れていかれます
ついに激昂した主人公はメスを使って(主人公は外科医です)ガイドの手首
の脈所を斬って
どこへ進めばよいか正直に言え そうしないと、おまえは失血死するぞ
そう迫ります そこでガイドが告げるには
あなたは数年前に、わたしの子を執刀してミスで死なせた これは仇討です
ラストシーンでは ガイドを見捨てて、あてもなく歩き去る医師の姿 それが
画面が引いて俯瞰になって 医師がさまよう荒れ地がえんえんと、はるかに
遠く遠くつづいて 主人公もガイドも助からない結末が暗示されて終わり

2本めは ギャング時代のアメリカが舞台 コメディです
冒頭あたりで裏切り者が処刑される場面 暗殺者が発砲します 撃たれた男
は断末魔に身をよじり、よろめいて部屋のストーブに手をついて あちちっ
さらに後ずさって壁に当たって 壁がペンキ塗りたてだったのに気づき あっ
中盤くらいでしたか銃撃戦で 三人が並んで敵を撃ち攻めますが 三人の中
ひとりだけが拳銃で、あとの二人は長身の銃 並んで撃つときの銃声が
バアーンッ バアーンッ ぱん バアーンッ バアーンッ ぱん
しまいに二人が拳銃の仲間を もう止めろ おまえのせいで気分が出ない
と叱る ラストでは抗争に結着のつく場面で 敵の一人が悪あがきでナイフを
抜くと 味方の男が応じて出した飛出ナイフは1mほどあってビヨーンと開く

2本とも古いし、よほどマイナー作だったのか検索だけでは不明でした
わたしも観たよ、それ知ってるよ という方々がいらしたら助力を願います

1本めは 現代劇 といっても45年ほど以前にTVで観た現代劇
前半の内容をあまり憶えていませんが 旅先で主人公がガイドを雇います
以降をガイドの案内で移動していくのですが 主人公の望む移動先からは
どんどんズレていきます 主人公は不信感をつのらせます
終盤とうとう、わけのわからん荒れ地にまで連れていかれます
ついに激昂した主人公はメスを使って(主人公は外科医です)ガイドの手首
の脈所を斬って
どこへ進めばよいか正直に言え そうしないと、おまえは失血死するぞ
そう迫ります そこ...続きを読む

Aベストアンサー

1:たぶん「眼には眼を」(主演クルト・ユルゲンス フランス映画)
http://osnogfloyd.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-1576.html

Q映画に詳しい方にお聞きします。写真のシーンがある映画のタイトルを教えてください。

映画に詳しい方にお聞きします。写真のシーンがある映画のタイトルを教えてください。

Aベストアンサー

No.1さんがおっしゃる通り、これはテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」のワンシーンです。
ここに写っている女優さんは、イギリスの女優Lena Headey(レナ・ヘディ、リーナ・ヒーディ)です。ドラマの中ではサーセイ・ラニスター役で出演しています。
なお、このドラマはHuluで配信されています。
https://www.happyon.jp/game-of-thrones

Q映画の題名分かりませんか?

何年前か忘れました。
10年くらい前かも知れません。
確か、深夜映画で見たように思います。
東洋人のみ出演(日本人は出演していません)映画です。
ジャッキー・チェンとかは出ていません。カンフーもなかったと思います。
香港ノワールかと思うのですが、俳優さんを全く知らないので
ググってもさっぱり分かりません。

犯罪者か警察官かの主人公がラストシーンで、ビルの階段を歩いていて、
直後に射殺か刺殺されてしまう。
というのしか覚えていません。

ふと、思いだしてまた見たいと思ったのですが、
ラストシーンが印象的過ぎて、他は全く覚えていません。
映画自体は、そんなに古くなく、また最後まで見たので
そこそこ面白かったので、有名な作品かも知れません。
とにかく題名が分からないとどうにもならないのですが、
分かりますでしょうか?

Aベストアンサー

その手の作品で有名なのは2002年の『インファナル・アフェア』なので、その辺りから観ていってはどうでしょうか。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=242071

Q「カメラを止めるな」見るの忘れてたんですけど、面白かったですか?

「カメラを止めるな」見るの忘れてたんですけど、面白かったですか?

Aベストアンサー

これだけ話題になったのだからさぞかし面白いのかと思ったけど、ぜんぜんでした。
最後まで我慢して見たって感じです。
口直しに美しい映画が見たいわ。

Q出演者の多くがあまり有名じゃない役者ばかりのオススメ邦画を教えてください。

出演者の多くが、あまり有名じゃない役者ばかりのオススメの邦画を教えてください。

※ 実写です。
※ ドキュメンタリー以外です。
※ 私は芸能通ではないので、少し(最近)有名でも知らない可能性が高いです。
(というか殆ど民放は見ない)

Aベストアンサー

いい作品は、公開時に出演者が有名ではなくても、公開後に評判を呼んで、誰かが有名になってしまうものではありますが、公開時に無名、ということでもよろしければ下記の作品がおすすめです。

『カメラを止めるな!』
最初の30分を我慢して後半を観ると、つまらなかった前半も含めて一気に面白く感じられます。

『誰も知らない』
のちに有名になった柳楽優弥のデビュー作で、ほぼ全編が無名な子役4人を中心に展開します。

ちなみに、なぜそういうものをお探しなのでしょう。意図を補足していただければ、さらに何か思いつくかもしれません。また、日頃、お好きなジャンルやドラマなども補足なさるといいかもしれません。

Q昔に見た映画(洋画)で子供向けっぽかったです。ディズニーぽいような、 断片的な事しか覚えていないので

昔に見た映画(洋画)で子供向けっぽかったです。ディズニーぽいような、
断片的な事しか覚えていないのですが…
・家の周りに小さいきのこが円を描いて植えられていた
・そのきのこはバリアのようなもので、家に小さいトロールみたいなモンスターが入ってこないようにするためのもの
・お父さんは主人公の女の子が小さい時に行方不明
・そのお父さんと夢のような世界で再会
・お父さんがきた夢のような世界と、現実の世界の時間の流れがちがって、再会した時に主役の女の子が大人になっているのにお父さんは昔のままでした
と、このくらいのシーンしか覚えていません。。。
映画自体の雰囲気は、今年放映されてるダンボとか、チャーリーとチョコレート工場、みたいな感じだったきがします笑

Aベストアンサー

「スパイダーウイックの謎」ですね
2008年アメリカ映画 監督マーク・ウォーターズ
主演フレディ・ハイモア(一人二役)
http://www.kinenote.com/main/public/cinema/detail.aspx?cinema_id=38922

予告編
https://youtu.be/fls7ZgBBEHs

Qトラックで崖から荷物を落とす映画を探しています。

こんにちは。

タイトルに書いた通りですが、20年ほど前に昼の地上波放送で見た映画を探しています。
覚えているシーンは1場面のみで、内容は以下の通りです。

・舞台はアメリカ(?)で8~90年代風
・男性二人がトラック(ダンプ)で採石場の様な場所に積み荷を捨てに行く。
・積み荷は爆発物?
・どこかから積み荷を捨てに行く競争(多分)
・積み荷を捨てる際に、1人がトラックの後ろでバックの誘導をする。
・運転手がそのままバックし続け、崖から誘導の男性を突き落とす。

大変曖昧な情報ですが、もしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

積み荷が爆発物というと「恐怖の報酬」を思い出します。イブ・モンタン主演の1953年のフランス映画とウィリアム・フリード金が監督してリメイクした1977年のアメリカ映画があります。

Q外国映画でよく見かける、封筒を閉じる為に使う あの赤い朱肉の塊のようなものは何で出来ていて何と呼ぶも

外国映画でよく見かける、封筒を閉じる為に使う
あの赤い朱肉の塊のようなものは何で出来ていて何と呼ぶものですか?
たまに洋酒にもついている場合があります。

Aベストアンサー

シーリングスタンプ、シーリングワックス、封蝋印などと呼ばれ、専用の蝋でできています。

Qある映画のタイトル

父と夜一緒に見たとある映画が忘れられません。もう一度父と一緒に見たいのですがタイトルが思い出せないのです...

内容は
・実写(CG有り)
・人類は地下に住んでいる(地球)
・主人公は男の子
・その世界は蒸気(?)なんか寂れた機械チック
・ある日主人公はその世界が壊れることを知る
・壊れることを話してもアテにしてもらえず一人(もう何人かいたかも)でその世界から出ることにする
・巨大なモグラが出てくる(人間以外の生物が大きくなってる)
・最後は住んでた世界が崩壊して地上に出る。
・崩壊の仕方は水がバシャーーーってしてた(これはうろ覚え)

Aベストアンサー

「エンバー/失われた光の物語」?

https://meisoud.blog.so-net.ne.jp/2010-08-27
http://www.tsutaya.co.jp/movie/sp/ember/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング