靖国神社のことでいろいろ中国や韓国の外交官などと
もめていますが、靖国神社ってそもそもどういうもの
なんですか?公式参拝することが、日本の昔やった歴史
認識を認めることになるって感じくらいのことはわかり
ますが、どうしてそこまでいけないものなのか詳しく
わかりません。どなたか詳しくわかる方お願いします。
 あと、皆さんは靖国神社参拝についてどうお考えですか?ご意見などをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

靖国神社というのは、日本が「大東亜共栄圏」構想のもとにアジア侵略を重ねていた頃に天皇が国家の英霊(戦没者)を祀る神社としたところです。



つまりは侵略戦争時の精神的支柱、神国ニッポンの象徴であったわけです。

中国や韓国からすれば、日本の国家の最高責任者が日にちを定めて公式に(公務として)靖国神社を参拝する事は、アジア侵略戦争時の精神を失なわず、天皇を中心とした神の国であるぞ、という事を追認しているように見えるのだと思います。

A級戦犯を分離して、というような案があるようですが、靖国公式参拝ということ自体が中・韓両国にとっては特別な意味を持つように感じられるのだと思いますので、完全に了解してもらえる対策だとは思えません。

日本側としては、国が方針を間違った為に、国が殺してしまったともいえる戦争の犠牲者に国家の最高責任者が公式に手をあわせる(詫びる)といった意味合いが強いのでしょうが、戦時中の精神的支柱であったところを今もなお公式に参拝しようとする態度は誤解を招いても仕方のない側面も確かにあると思います。

私は、小泉首相のように、ポリシーを持って断行する、という態度を支持します。
戦没者を悼むという事は理解を得られない事だとも思いませんし、A級戦犯といっても、国が決めた方針に従って力を尽くした人達なのですから、他と分けてしまうのは日本側としては意味を持たないと思います。
敢えて気に触る事をする必要もない、という意見もありますが、こちら側に悪意もなく必要で有意義なものと考えているものを、他者の気分を気にしてとりやめる、というのではあまりにも腰が引けていると思います。後ろめたい事が何もないなら、これを理解してもらえるように努力するのが必要な態度だと思います。
反対する人がいるから意見や主張を取り下げる、というのでは、国としてのアイデンティティーはどの分野でも発揮できないと思います。いわゆる「ことなかれ主義」では、日本は誤解を甘受したままで、いつまでも理解されないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:18

靖国神社は、戦前は軍事施設で、天皇を神だと思い込ませ、


偽りの神話を布教しました。
そして「八紘一字」という世界支配の思想の元に、
ザ自ア出の虐殺を行いました。
そういう点から考えると、首相がこの神社に参拝するということは、
ドイツの首相が、ヒトラーを供養するのと同じ意味を持ちます。
アジアから批判されて当然なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:21

回答が様々で非常に複雑になっています


この問題が何故このように意見がまちまちなのかを知ることが必要だと思います

回答の中にあるようにご自分で一度調べることが一番だと思います

複雑にしている原因を書きますからそのどれかから手を付けてください
どの項目からでも結構です
 
1) 靖国神社自身の歴史 
2) 日本史の明治維新以降の近代史
3) 日本人の宗教観と外国人の宗教観の違い
4) 日本の外交姿勢
5) 靖国問題の歴史
6) 靖国問題のマスコミの取り扱い姿勢

たくさんの回答の意見がばらばらなのは多くは知識を新聞、雑誌、TVから得ていることが原因です

今、日本のマスコミは報道中心姿勢より自らの主張を話すことが主たる方針になっています
ところがあまり知識が無く、どこかで聞きかじった程度のことを見てきたことのように話すために視聴者も読者も
そのまま信じて中途半端な意見を解ったつもりで鸚鵡返しに書き込んでいます

この問題には歴史と宗教感と政治と外交が絡んでいます
従って小泉首相と対立軸にある政党
神社と対立軸にある宗教宗派
外交に対する考えの違い
歴史の知識のあるなしで立場の違いが出てきます

ぜひ正しい知識を歴史書などからこの機会に学んでください

参考URL:http://www.yasukuni.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:21

靖国神社は、明治に作られた神社で、その際の戦死者を祭ったときいてます。



最初はなかなかいいものですが、後から、右翼の根城になってしまったみたいです。このようなことが起こる位ならば天皇制を解体することも必要なのではと思う今日この頃です。
内政干渉という向きもあるようですが、自分の敷地内だって何をやってもいいというわけでもないのではないかと思います。わざわざ、他人の神経逆なでして、経済的損失をこうむるなんて、馬鹿のすることで、日本が資本主義国家であることを忘れているのではないのかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:20

 靖国神社は、神社です。

墓地でも、記念館でもありません。と、いうことは、靖国神社が神道という一宗教の施設である、ということになります。すると、政教分離を唱えている日本の国家元首が公式参拝をする(公費を一宗教に注ぎ込む)のは憲法違反になる、筈です。
あえて中・韓・A級戦犯問題に触れずに考えてみましたが、間違ってます?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:20

意見だけ。



例えばアメリカが太平洋戦争で暗号解読に力を貸した人たちを、つい最近表彰しました。
人を殺す手助けをした人に栄誉を与えるんですよ。
どうかしてませんか?

しかし、日本は何も言いませんね。
何も言わないことはいいことなんだろうか。

いや、何も言えないんです。
そういうことを言うと、余計中国や韓国にいろいろつつかれるんです。

日本は第2次世界大戦で犠牲者でもあったし、加害者でもあった。
その立場が、何かをあやふやにさせているのです。

加害者だけれども犠牲者、そんな人が靖国に祀られています。
個人は国家のためと考えて死んでいった、「大日本帝国による犠牲者」でもあります。
それに謝罪の意味もこめて参拝するのであれば問題ないとは思います。

ただ、神格化ということに関しては、少し考えなくてはいけないと思います。
天皇が人間宣言をしても、この人たちはずっと神なんだろうか……
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:20

もともと靖国神社というのは天皇の為に戦争に行きそこで戦死しても神さんとして


祭られるから安心して戦死して来いという戦争を美化する象徴であったと聞いてます。
もちろんA級戦犯が祭られていることにも問題はあるがそれよりも戦争を美化する為に使った神社を参拝するというのは一般的に考えてもおかしいですよね・・
小泉さん自身も以前、靖国神社の何らかの会の役員だったときいてます
その時にはあまり参拝には積極的ではなく総理という立場になってから変わったんだと聞いてます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:19

始めにお断りしますが、私は「無宗教」「反宗教」の考えをもっており、一切の信仰を持っておりませんが、宗教が作り上げてきた文化、人格形成の一つとしての宗教には敬意を払う者です。



中・韓・朝などによる靖国神社参拝への“介入”は、教科書問題が「内政干渉」であると同様、他国に対する「文化干渉」であります。
すでに何人かの方がご指摘なさっているように、靖国神社は、「広く、国という公に尽くした人の霊をまつろう」という日本独自の文化、メンタリティから生まれたもので、いわゆる“A級戦犯”とて、戦争の犠牲者であるということで戦争犠牲者としては同じなのです。

A級戦犯が合祀されていることが気に入らないなら、有罪でも、死刑にならなかったA級戦犯を、中国や韓国はどう考えているのでしょうか?A級戦犯をどうしても許せないというなら、のちに首相となった鳩山一郎氏が行った、日ソ国交回復も、中韓両国にとっては「気に入らない事」なのでしょうか?
また、中国は、現在の日本の外相が、日中国交回復を成し遂げた田中角栄氏の娘であることを利用して、「あなたなら私たちの言うことが分かるはずだ」と、高圧的な態度に出ていますが、政権交代して、元A級戦犯の孫である鳩山由紀夫氏が首相になったら、「A級戦犯の孫とは話し合えない」とでも言うのでしょうか?

とにかく、靖国問題にしろ、教科書問題にしろ、中国や韓国の言う事は全く聞く必要はありません。また、日本は日本で、自らの文化・国益について、主張すべきです。彼らがうるさいのは、中華思想に基づいて、日本を低く見ているのが原因なのですから、我々は文明国として、近代国家として、毅然とした態度をとるべきです。(私は、個人的には、中国や韓国・北朝鮮を近代国家だとは思っていません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:19

ちょっと補足です。



靖国神社は、基本的には軍人軍属の戦没者を祀っているところで、東京大空襲や広島原爆や長崎原爆などによる一般市民の戦没者(たぶん罹災者とか言うんですが)は祀られていません。

その意味において、戦争による死者を純粋に悼む場所としては片手落ちではないか、という気もします。小泉首相閣下は広島と長崎の式典へも出かけてくださるのでしょうか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:19

・靖国神社は「国家神道の総本山」なんていうのは誤りです。


 (調べてみてください)
・それに靖国神社参拝に非難するのは中国・韓国・北朝鮮の三国のみです。
他のアジア諸国は批判していません。
・公式参拝の記録を見ればわかりますが、昭和21年の東久邇宮首相時代から当然に行われてきたものであり、問題が大きくなったのはソ連崩壊後です。
・私の考えですが、A級戦犯が祀られているからと参拝しないのでは、他の246万6千人の戦没者に対して礼を失する行為だと思えます。
・個人的にはA級戦犯の合祀も賛成ですが、ここでは触れません。
・戦争問題についてはこの問題に限らずそうですが、問題を自分の都合の良いように解釈する人たちがいます。調べてみると世間で言われていることと正反対のことがよくあります。ご自分で調べてみることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。御回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/22 17:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング