プロが教えるわが家の防犯対策術!

新築で家を購入予定です。隣県にとても素敵な分譲物件を見つけました。家の間取りが理想通りでした。土地があれば、この家も割高にはなるが私の県でも建てることは可能だと言われました。ここで質問です。
地元の工務店などでこの間取りを見せて同じような建物を作って欲しいとお願いするのと、隣県のこの会社で建物を建ててもらうのでは、どちらがいいのでしょうか??
※この会社は販売されている坪単価は同じくらいです。
※どちらの会社も自由設計をうたっています。
※モデルハウスはどちらも見ておりますが、隣県のモデルハウスがとても素敵だと思いました。中庭が特にいいと思いました。

一概にこちらだとは言えないとは思いますが、参考になんでも意見いただけると嬉しいです。お願いいたします!

質問者からの補足コメント

  • 販売している坪単価は同じですが、私の県で建てることになると高くなるとのことでしたので、値段のことも踏まえて意見いただけると嬉しいです

      補足日時:2019/04/20 19:12
  • 回答ありがとうございます。質問がわかりにくくてすみません。
    どちらも地元の企業ですので、距離があると資材の輸送費等で金額が上がるとのことです。中庭は、家の中にあるものでその造りをウリにされている会社です。
    質問は得意としている造りをそのまま作った方が移動距離のコストがプラスされたとしても安くつくれるのではないかということです。まだまだわかりにくいかとは思いますが、おわかりであれば意見よろしくお願いいたします。

      補足日時:2019/04/20 21:18

A 回答 (8件)

まず、設計事務所に頼むと貴方の理想とおり設計が出来ます。


工務店などは、設計会社が見積もりを回収しやすい業者や提案などで予算内に作る努力はします。

打ち合わせが多いので
急いで家を建てないで良い人向けです。
    • good
    • 1

>地元の工務店などでこの間取りを見せて・・・・どちらがいいのでしょうか??


別の建築業者を使って同じ間取りの建物を作ることは可能ですが、同じであるのは、あくまでも「間取り」だけです。
設計図書、出来れば竣工図面が入手できれば、ほぼ同じような建物を作ることは可能でしょう。

>質問は得意としている造りをそのまま作った方が移動距離のコストがプラスされたとしても安くつくれるのではないかということです。
設計と施工を一括契約の場合、契約金には設計料が含まれています。
もしも、その建物の設計図書が入手できた場合、それを建築地近くの工務店何社かに渡して競札を行うことが、建物を安く建てることにつながるだろうと思います。
    • good
    • 0

パンフレット程度の物なら見せて同じように造ってと


依頼するのは良いですが設計図は著作権が絡むから
見せちゃダメですよ。
従ってパンフレット程度だと寸法も仕上もよく判らんままに
単に雰囲気だけ真似る事になります。
恐らく囲み中庭でライトコート風にしているのでしょうけど
雨水排水とか中庭自体のメンテへの配慮とか結構面倒です、
ヘタすりゃダメダメなものが出来上がる可能性もあるって事を
踏まえて考えて下さいね。
まぁ他の部分のメンテ考えると地元業者さんの方が有利かもしれませんけど。
    • good
    • 0

基本的にはノウハウを持ったところの方が安くなります。



違うところに依頼すれば、同じような物が出来ても同じでは無いことが多々あります。


貴女の考えであれば、選択肢は無いと考えるべきです。
おそらくイメージが固まりすぎです。まぁ実物を見ているから致し方ありませんが…


限りなくイメージに近いものを作れるのはその工務店だけです。


似た物でも満足できるとは思えないので…


金額は両社から見積を貰って比較して下さい。
    • good
    • 0

>質問は得意としている造りをそのまま作った方が


>移動距離のコストがプラスされたとしても安くつくれる

安くつくれるかどうかが大事なのでしょうか?値段だけ?
小規模工務店であれば地元から出向くので当然経費分は高くなりますね。

先に書いたように「同じような建物」で良いのか。
間取りだけ気に入ったならそれでいいでしょうと言うことです。

その建物をすでに建てている業者なら、それをまた作るのに
知識はありますよね。
でも知らない業者はその図面は手に入らないので「同じ仕上がり」
になるかは別の話。
間取りだけで良ければ、遠路はるばる経費掛けてくる業者よりも
移動経費分安くなる地元で良いということになる。

どっちを優先するかはあなた次第。
自分だったらすでに作ったことのある業者を薦めます。
仕上げに口を出せる知識を持っている人なら、間取りだけコピー
して地元にやってもらうように薦めます。

あなたの場合は金額が頭から離れないようなので、前者かと
思います。
建物の知識がある人は、坪単価で建物を考えないので。
    • good
    • 0

自分は大工でCMでやってるようなビルダー系の仕事やってます、ハウスメーカーではありません、場所で値段が高くなるありません、建て売り

と注文のちがいで、言い訳してるだけです、靴、スーツ、カバン、同じものなのにオーダーにするとたかくなる、みたいなことです、単価が同じならやすい方がいいといったのは、仕上がり同じならやすい方と言ったのです、部屋のクロス、建材のメーカー素人のひとが見てもわからないので大丈夫だと思います、どこもおなじなので、その中のランクはあるけど、打ち合わせできめるか、パックで決まってるというか、で会社でといったのは、当たりハズレが多すぎると言うことです、仕上がり同じでも作ってる人達が下手すぎるということ、例えばアイダ設計はダメ、みたいなことです、中堅クラスぐらいならいいですけど
    • good
    • 0

プロですけど、何が聞きたいかわかりません、会社名がわからないと、どちらがといわれてもきめようが、、やすい方でいいのでは?

    • good
    • 0

>中庭が特にいいと思いました。



中庭は住宅会社が作るわけじゃないですけど大丈夫ですか?

>地元の工務店などでこの間取りを見せて同じような建物を

「同じような建物」で良ければそれで良いでしょう。
いくらになるかは解りませんが。

>この会社は販売されている坪単価は同じくらいです

坪単価は仕様でいくらでも変わるものだということはご理解されていますか?
システムキッチンが20万円高ければ40坪の家で坪単価5千円高くなります。

まったく同じ材料を使うということもまずないので、両社で同じ仕様のものでも、同じ総額になるかはまったく不明です。

>私の県で建てることになると高くなるとのことでしたので、値段のことも踏まえて

踏まえようはありません。あなたの県で建てるとなぜ高くなるのか、いくら高くなるのかが不明なので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家を建てる予定なのですが、その土地の隣が竹やぶです。 私は超がつくほど虫が苦手なので、竹を全て切って

家を建てる予定なのですが、その土地の隣が竹やぶです。
私は超がつくほど虫が苦手なので、竹を全て切って対処しようと考えています。(竹やぶも夫の土地です。)

そこで質問ですが
竹を切ってからまた虫が湧いてくるようになるまで、何ヶ月くらいでしょうか。

定期的に整備しなければいけないのでしょうか。

竹の成長に詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

№3追記です
地下茎を掘り起こす 費用が心配ならば 農薬(除草剤)と言う方法も

竹に穴を開け、そこに除草剤を注入する方法です。
除草剤を入れた穴に雨が入らないようにガムテープを巻いておくとやがて竹は、枯れます。
この作業は、春から秋までの暖かい時期に行うのが効果的です。
ただし、すべての竹に行うことがポイントです。

およそ半年から1年で9割以上の竹が完全に枯れます。
枯れなかった竹は再び除草剤を多めに注入して、枯れるまで繰り返すといいでしょう。

Q今日、土地を見に行ってきました。 気に入ったのですが、唯一、ひとつ気になることがあります。 目の前が

今日、土地を見に行ってきました。
気に入ったのですが、唯一、ひとつ気になることがあります。
目の前が4メートルくらいのコンクリートで高台のように前のうちが高いところに立っていて二回屋です。

日当たりはどうにかなりそうです。
心配性な性格なため、震度8ぐらいのがきたら潰される…とか考えると止めるべきか…かなり悩みます。

分かってはいます。そんなこと言ってたらいつになっても見つからない。
旦那からも言われてます。
ですが地震…

皆さんは地震や自然災害はあまり気にされないで建てるものでしょうか?
私みたいに心配性のはよくないですか?

Aベストアンサー

私もその土地は買いませんね。
夫の実家がその目の前のお宅みたいな高台状態です。
区画整備の際、後方の土地への勾配に合わせるようにと言われたらしいんですが、姑がノイローゼになるくらい役所と戦ったんですって。
ご近所さんからも嫌悪されるくらいだったそうで、今だに町内では怖がられていますが、でも、自分の土地が奥に行くにしたがって傾斜していくなんて誰だって嫌だと思うんですよね…どじゃ降りだったら自然と家屋とその基礎めがけて雨水が流れてくるわけだし。
その雨水を後方のお宅の敷地に流すわけにはいかないから、横の擁壁から流すしかないわけで…でも、家によっては後ろに流しているところもありますよ。
そこの擁壁の排水の穴(管)がどこにあるかも確認しました??

それに、夫の実家の後方一帯は、元は沼地です。
夫の実家までが何代も前のご先祖の時代から地盤が高かった(固かった)そうです。
私の実家も急勾配の斜面の中腹にありましたが、その下はやはり沼地でした。
県が巨大な公営住宅を建てようとしたんですが、何度も盛り土してもびっちゃびちゃで、数十年は放置し、数年前からソーラーパネルだらけになりましたよ。
実家は壊したんですけど、基礎は土留めの為にも残しましたから、税金は宅地扱いのままです。
それでも、実家の上方向からの土砂を留められず、コンクリの一部(簡素な造りですが、鉄筋は入っています)はひび割れ、剥き出しになった鉄筋も錆びついているし、下方も、ウチと下のお宅で土留め用の植栽をしましたけど、下のお宅の植栽の根っこが剥き出しになってきていますので、ウチの方で西洋芝(一般的に植えられる高麗芝よりも強い)の種を大量に撒いたのが昨年のことでした。

うちの庭木の落ち葉が下のお宅の雨樋に溜まり、上の落ち葉がウチの雨樋に溜まり・・・ですよ。
(トイレは汲み取り式だったので、土砂降りの時は便器から溢れそうになり、ご近所さんが協力してくれてすくい取ったもんです)

私もその土地は買いませんね。
夫の実家がその目の前のお宅みたいな高台状態です。
区画整備の際、後方の土地への勾配に合わせるようにと言われたらしいんですが、姑がノイローゼになるくらい役所と戦ったんですって。
ご近所さんからも嫌悪されるくらいだったそうで、今だに町内では怖がられていますが、でも、自分の土地が奥に行くにしたがって傾斜していくなんて誰だって嫌だと思うんですよね…どじゃ降りだったら自然と家屋とその基礎めがけて雨水が流れてくるわけだし。
その雨水を後方のお宅の敷地に流すわけ...続きを読む

Q隣りの新築一戸建ての下水管が外付けなのです

現在住んでいる部屋の横に新築一戸建てが3棟並んで建ちました。その3棟共に外壁に縦に雨戸いのようなパイプが取り付けてあり、上部はU字に下向きに曲がっており、空気口があいています。
不安に思い、施工業者に問い合わせた所、トイレと台所の排水パイプだとのことでした。
窓を開けると目の前に下水管があり
、しかも空気口までむきだしであいているので気持ちが悪く、またもしも亀裂でも入ったら、そこから汚水が流れて来るかもしれない。などと考えてしまい窓を開けることも出来ません。
私の認識不足なのかもしれませんが、今どき下水管を外付けするなど考えもしませんでした。
すぐ前に窓があることがわかっているのたにどうして…と眠れないほどのショックをうけております。もともと神経質なので、下水管が目の前にありしかも穴があいているということがもはや恐怖なのです。
現在ほとんど建て終わり、そろそろ入居されるのではないかと思いますが、
こちらからはなにも言えないのでしょうか?
どうせ日当りは新築された時にさえぎられてしまったので、2階位までの塀を建ててしまおうかとまで考えてしまいます。(実際には費用がまかなえないので無理ですが)
どなたかアドバイスをお願いできませんでしょうか。宜しくお願い致します。

現在住んでいる部屋の横に新築一戸建てが3棟並んで建ちました。その3棟共に外壁に縦に雨戸いのようなパイプが取り付けてあり、上部はU字に下向きに曲がっており、空気口があいています。
不安に思い、施工業者に問い合わせた所、トイレと台所の排水パイプだとのことでした。
窓を開けると目の前に下水管があり
、しかも空気口までむきだしであいているので気持ちが悪く、またもしも亀裂でも入ったら、そこから汚水が流れて来るかもしれない。などと考えてしまい窓を開けることも出来ません。
私の認識不足なの...続きを読む

Aベストアンサー

下水の通気(吸気)口です。
汚水が噴出すことも、臭気が出ることもありません。
全く気にしなくて良いです。

形は違いますが、こんな物です。
https://www.dandorie.com/blog/tsuuki-ben/

あなたの家にも付いているはずですが。

Q現金一括で支払うのに、抵当権うんぬんが理解出来ません

親類が築浅と銘打った中古一戸建てを購入しました
不動産やさんと契約を済ませ、一割にあたる金額や印紙代を現金で支払いました

残りの金額も現金で間もなく支払う予定です
残り全部 現金で支払います

それなのに不動産やさんから売主さんの銀行に、売主さんといっしょに
行ってくれと言われてます
どうやら、売主さんの抵当権の関係らしいのですが、こちらは現金一括で
お支払するのに意味解りません
どうしてなのか説明お願いします

Aベストアンサー

特異なことではありません。決裁日当日は買主、売主、不動産屋、宅建士など関係者一同銀行の応接室で精算、登記手続きなどします。

 決済日前でしたら売主がローンの残債がある住宅を不動産屋が仲介で質問者さんに売却したのですが、住宅の担保を取っている銀行が『本当にローン残債を支払ってもらえるんだろうか?』の確認をしたいので現金購入の質問者さんの意向を確認したいだけです。質問者さんのメインバンクが当該銀行なら簡単です。仲介不動屋に残高証明書などを用意すべきか聞きましょう。

Qこれは不良建築ではないのでしょうか? 最近築19年目の3階建ての家の屋根裏を見ると ご覧のように支柱

これは不良建築ではないのでしょうか?

最近築19年目の3階建ての家の屋根裏を見ると

ご覧のように支柱の鉄骨の高さが足りずボルト止めされておりません どうも溶接でしのいで有るようです
これは建築業者に保証して貰えるでしょうか?

Aベストアンサー

柱の長さが足りないため、梁を取り付けるためのガセットプレートに梁が固定されていません。2017年に改正された民法では瑕疵という言葉はなくなりまして「契約の内容に適合しない」項目(562条)と認められます。これも、改正された民法で、引き渡した日から1年が請求期間であったものが、それを知った日から1年以内が請求可能期間となりました。(637条)その建設会社がまだ、存在するなら是正を求めるべきです。ただ、是正方法については、専門家を介入させるべきです。これほどのひどい仕事をする業者に是正工事を任せるのは危険です。また、先方との交渉も法律家に任せた方が良いと思います。

Q新築早々に割れていた窓ガラスの交換義務

新築直後に窓ガラスの割れに気づきました。
一度目は施工業者の負担で交換しました。交換した翌日に、また割れていました。
ガラス業者が来て調べたところ隣家の給湯器による熱割れとのことでした。
数時間で割れることもあるそうです。
隣家の給湯器と窓の距離は非常に近いです。
2度目のガラス交換を、いくら催促しても行ってもらえません。
施工業者に交換義務はないのでしょうか?
給湯器の前に窓ガラスを設置することは、施工業者のミスではないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>施工業者に交換義務はないのでしょうか?
>給湯器の前に窓ガラスを設置することは、施工業者のミスではないのでしょうか?

原因が間違いなく隣地の給湯機の熱であれば、施工業者(設計士)のミスです。

その場合、当然無償の交換となりますが、何か対策を講じなければ同じ結果となります。

隣地の給湯機との間に、木製もしくはアルミ製のルーバーを設置するとか、直接熱が
ガラスに当たる事を避けなければならないでしょう。

Q前に家を買うという質問をしたのですが、見送るという意見があって、結局別なところを探していたのですが、

前に家を買うという質問をしたのですが、見送るという意見があって、結局別なところを探していたのですが、今回仙台市泉区山の寺3丁目というところに建売(4LDK、建物面積104㎡、土地面積157㎡)がありまして、購入検討してるのですが、こちら必要な経費を入れて3000万円なのですが、ここらへんのことがあまり詳しくなくこの値段が妥当なのかわからないのでお詳しい方おりましたら教えていただけると幸いです。
家は坂のところにあり、家と駐車場はもちろん水平なんですが、道路が坂になっています。泉区は雪が多いイメージがあるので心配なのですが、こちらもこの辺の地域をご存知の方おりましたら教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

回答へのお礼、ありがとうございます。

>少し値下げしてもらってるので断ることはやめてくださいと言われたんですが、断ってもいいのでしょうか?
え…、
断るなら、1日でも早く不動産会社に連絡しましょう。
その時「キャンセル料は掛からないですよね?」と確認してください。


それと、ここから先は、私の感じた事ですが、
>道路が坂になっています。泉区は雪が多いイメージがあるので心配
と質問者様も書かれているように、少しでも心配する家の購入は問題が解決するまで止めた方が良いと思います。

例えば、
・雪に関して述べるなら、
ここ数年、地球温暖化の影響か異常気象も多く、ドカ雪でも降れば、雪かきも腰への負担も大変です。
雪の影響により、家の前の坂道で車などスリップしないよう気を付けなくてはいけないと思います。

・坂道に関して述べるなら、
ベビーカーを押しての登りはキツイでしょうし、
道路が坂道になっている家は、車の運転ができない自転車や徒歩での買い物も大変です。
何より、若いうちは良いですが、
高齢になると足腰も弱くなりますので、坂道はきつく感じるかと思います。

 
可能であれば、雪の少ない、平坦な土地に建つ家を選ばれた方が永く住めると思います。

大きな買い物。失敗はしたくはないですよね。
坂道や雪のメリット、デメリットを考え、購入を決めた方が良いと思います。


気に障った回答であれば、申し訳ございません。

回答へのお礼、ありがとうございます。

>少し値下げしてもらってるので断ることはやめてくださいと言われたんですが、断ってもいいのでしょうか?
え…、
断るなら、1日でも早く不動産会社に連絡しましょう。
その時「キャンセル料は掛からないですよね?」と確認してください。


それと、ここから先は、私の感じた事ですが、
>道路が坂になっています。泉区は雪が多いイメージがあるので心配
と質問者様も書かれているように、少しでも心配する家の購入は問題が解決するまで止めた方が良いと思います。

例え...続きを読む

Q住宅の新築と共に木造の車庫を作ろうとしましたが物凄いお金がかかるとの事で、イナバ物置のブローディアと

住宅の新築と共に木造の車庫を作ろうとしましたが物凄いお金がかかるとの事で、イナバ物置のブローディアという車庫を建てたいなと思っております。そこで教えてほしい事があるのですが、基礎工事は家を建てる会社でやると格安になるとのことだったのでそこでお願いしようと思います。ベタ打ったところに車庫を作った場合、固定とかってできるのでしょうか?

Aベストアンサー

ベタ基礎上にスチール車庫なら
接着系後施工アンカーで持つと思いますが
ついでにいえば通常、棟数追加面積追加だと
軽微な変更には当たりません、確認申請は出し直しですね。
当然moflさんが言われるように建蔽率や容積率の検討も
又、第1種低層住宅専用地域なら境界線からの離れも問題になります。

Q新築住宅の給湯設備について。

新築住宅を検討しています。
なにも言わなくてもオール電化。エコキュート、電気調理設備が標準です。
オール電化とはざっくり、給湯設備と、調理設備の2点を電化にするかの選択と聞きました。
オール電化には、「キラキラとしたエコな未来の」みたいな漠然としたイメージでしたが・・・

エコキュートって、格安深夜電力ありきの設備であるという当たり前に、待てよ・・・と。
火力発電所を使っている今の世の中、深夜だからって安く電気を売る意味が無いですよね。
燃料を使ってしまうんですもの。そもそも電気は湯を沸かすのが苦手で、ヒートポンプがあっても
元々苦手な人が得意技を使っても、湯を沸かすのが得意な人に並ぶかちょっと追い越す程度で。

省エネと、低コストは、別物であって、今はエコキュートが低コストですけど、省エネでは
ないのかな、原発の未来が細くなってるし・・・。という軸ができました。今後は、社会が
より省エネの方に倒れていくと思っています。そちら側が低コストにシフトするはずです。

じゃあ、都市ガス給湯かな。調べると、給湯システムが灯油の人がいたりしました。
漠然としたイメージで「未来の住宅」からは、灯油給湯が、前時代的に思えて仕方ないのですが、
一周回って、脱オール電化、前時代的な給湯設備が、次世代のトレンドになるのかなと
感じているんですが、どうでしょうか?

新築住宅を検討しています。
なにも言わなくてもオール電化。エコキュート、電気調理設備が標準です。
オール電化とはざっくり、給湯設備と、調理設備の2点を電化にするかの選択と聞きました。
オール電化には、「キラキラとしたエコな未来の」みたいな漠然としたイメージでしたが・・・

エコキュートって、格安深夜電力ありきの設備であるという当たり前に、待てよ・・・と。
火力発電所を使っている今の世の中、深夜だからって安く電気を売る意味が無いですよね。
燃料を使ってしまうんですもの。そもそ...続きを読む

Aベストアンサー

トレンドそのものが移り変わるので一概には。
結果としてその時々に「生き残りに勝った手段」となりますし、各業界がそのためにしのぎを削っていますし、個々の状況にもよります。
また、どこかが無くなることもほぼありません。

固体燃料の普及が始まれば、太陽光や風力の発電からの蓄電。
これが一番「エコ」です。
(その材料作りのコストを加味しても)
ただ、蓄電池がいくらで手に入るかとか別の話ですが。


ガスは配管供給ではなくプロパンのボンベでの使用が、災害時に強い。
灯油は電源無いと動かないので発電機も必要だったり。

そこまで考えるかどうかでしょう。

災害時は卓上コンロのみで考えるならそこは無視できます。

ちなみに発電施設が深夜も発電しているのは、止める・再始動がコストが掛かるからで、エコじゃないと言われてしまえば止めますが、電気代自体が上がります。
世の中は「歩留まり」というものが大きく大きく関わって動いているので。

一人抜け駆けで高効率なエコはできない世の中であることは承知するしかないですね。
植物収穫>繊維>糸>衣服を自前でなんて人は日本には居ないでしょうし、エアコンを寒いくらいに効かせながらテレビの前で「原発反対」なんて人ばかりですし。
40坪の家を20Aや30Aで暮らしてる家庭はまず見掛けないです。

それぞれがどこで擦り合わせするかです。

トレンドそのものが移り変わるので一概には。
結果としてその時々に「生き残りに勝った手段」となりますし、各業界がそのためにしのぎを削っていますし、個々の状況にもよります。
また、どこかが無くなることもほぼありません。

固体燃料の普及が始まれば、太陽光や風力の発電からの蓄電。
これが一番「エコ」です。
(その材料作りのコストを加味しても)
ただ、蓄電池がいくらで手に入るかとか別の話ですが。


ガスは配管供給ではなくプロパンのボンベでの使用が、災害時に強い。
灯油は電源無いと動かないので...続きを読む

Q新築で建売戸建て3F建てを購入した(9年前)が1F床下に断熱材が入っていない

9年前に新築で建売木造戸建てを購入したのですが1F床下に断熱材が入っていない事に気付きました。
関西でずっと冬は寒く(約6℃)、夏は異常に暑く(2Fで30℃、3Fで38℃)でしたが、
分譲マンションからの引っ越しでしたので木造の家はこんなに冬は寒く、夏は暑いのかと
思いながら9年過ごしてきました。

最近になって新築の戸建ての内覧に行く機会があり、そこで床下には断熱材が入っているのが
当たり前だという事を知り、自宅に帰り床下点検穴から覗いたところ、断熱材が無い事に気付きました。

そこでネットを調べると建売では床下断熱材は省く場合も少なからずあるとの事でした。
すまいの10年保証に入っているのですが、施工業者に施工不良を訴えるべきでしょうか?

ただ、契約時の重要事項説明書には天井裏と壁の断熱材の種類は記載がありましたが、
床下の記載はありませんでした。

また、自費で設置する場合1F床下が約43㎡なのですが、いくらくらいかかるでしょうか?


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

建売住宅を購入された、と言うことですね。

詰まり、「建物が完成していた。」或いは「工事途中だった。」と
言うことですよね。

そして、売買契約書を交わして、その一連の流れの中で、
「その物件の関連資料一式」を貰ったということですよね。

注文住宅では、施主希望や設計提案があって、その中に、「途中経過の設計図書」が
含まれることが良くあります。

今回は、そういう行為は無かったと思われますので、「その物件の関連資料一式」と言う
解釈が正しいと思います。
詰まり、「正式の設計図書」と判断してよいのではないか、と思います。

余り余談を含みすぎると、結果として誤ったアドバイスになる可能性が
ありますので、施工業者に状況を話して、善処させるのが良いと思います。

特に「仕様」まで明確に記載されていれば、なかなか相手も反論できないでしょう。


人気Q&Aランキング