人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

日本語にはいわゆる若者言葉というものがあり、ら抜き言葉とかギャル語などが代表的です。
そしてそういう言葉は、いわゆる若者の言葉の乱れとして中高年層から嘆かれることも多いです。

それでは、英語にも、そういった若者言葉とか若者の言葉の乱れといったものが存在するのか、教えてください。また、どういう言葉が若者言葉にあたるのか、例示頂けると幸いです。

アメリカには不良とかワルを気取った若者が大量に生息しているので、そういう人が話す言葉はそれなりにあると思うのですが。

質問者からの補足コメント

  • 日本の若者は、ワルそうでもそれなりに流行に敏感で、独自の文化を持っていますが、そのようなことはないのでしょうか。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/04/20 20:16
  • そのような乱れた英語は、日本で英語を学んだだけでは理解できるようにならないと思いますが、どうでしょう。
    TOEICで満点を取った人ですら、半分も理解できないのではないでしょうか。
    まあ、理解できたからどうなのという感じですが。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2019/04/21 09:14

A 回答 (5件)

英語は、言語的にいえば、ヨーロッパ語の中で、一番 みだれー変化の大きい言語です。


更に、階級、年齢、地域により、単語、発音、文法が異なる言語です。
これが、更に、アメリカやオーストラリアなどの英語が独自に発展し、更に、変化を速めています。

方言以外に、スラグがあり、隠語がありで、英米人にも理解できない英語が、英米では話されています。

日本の若者が話す言葉や、独自の文化の程度よりも、圧倒的に、英米の若者と教養ある人との差は大きいですよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

メチャンコありますよ、みたいな。

以下のようなオンライン辞書がなかった時代には、娯楽作品の英文和訳の誤訳がかなり多かったです。https://www.urbandictionary.com/define.php?term= …

日本でもラップ界では「ディスる(英語のdisから来ている)」などの外来語がたくさんありますが、こういうのはもともと、米国のラッパーたちのあいだで流行っていた俗語ですし、アニメオタクにはアニメオタクの俗語があります。そもそも「otaku(アニメオタクのことしか指さず、別の分野のオタクは対象外)」や「hentai(アダルト漫画を意味する)」など、英語圏独自の語義を持つようになった俗語もあります。

例えばインタビューを公式に文字化する時には、いわゆる出版禁止用語とともに、こうした俗語や若者風な言い回しは、よりきちんとした英語に修正するのが一般的です。逆に、コメディの世界ではネタとして、「あたくし、実はハーレムのスラングを話せますの」と言って若者たちとの通訳を買って出るご婦人が映画に登場したり、"言っていることは視聴者にすら理解できないが、どうやら誰と誰が付き合って別れたという話を延々としているらしい"という設定のロンドンの女子高生役がパロディ番組に登場することなどもあります。
    • good
    • 0

ありますが、一言で言えるものではありません。



まずアメリカ英語でも元々白人が話す単語、黒人が話す単語、東海岸で一般的な単語、西海岸で一般的な言葉など割と違いが大きいです。

たとえば西海岸では気楽にDude(仲間うちの呼びかけ)と呼びかけますが、これは元々カルフォルニアのサーファーたちがサーファー仲間を呼び合う言葉使いだったのですが、最近は比較的全国どこでも使うようになっています。

たぶん50代以上の人が聞くと嫌な言葉使いです。(日本語だと、男も女も呼び捨てにするような感じですかね。アラフィフには女性が男性の下の名を呼び捨てにするのは違和感があります)

黒人から流行った言葉にDopeというのがあります。元々はドーピングから来た、麻薬のスラングで黒人音楽であるヒップホップを通じて一般的になりました。また元々dopeには「間抜け」という意味もあり、白人たちはその意味で受け取るのですが、黒人は「黒が偉い(白人と反対の意味に取る)」ので黒人たちだけならdopeはカッコイイ、と言う意味にもなっています。

これも50代以上の人が聞いたら眉を顰めるような言葉使いですね。

もっと一般的なのはyumyumとかYummyで、今は誰でも使いますが、私が小さいころは「赤ちゃん言葉」でした。
    • good
    • 0

アメリカは昔から汚い言葉を使うのが大好きです


糞とか犯すとかしゃぶれとか地獄へおチロなんて日本じゃ考えられないですよね
ほんと下品な民族です

僕は下品なので気にしませんけど
    • good
    • 0

fuckとかshit という言葉を多用するくらいですかね。


アメリカの悪ガキは麻薬に走ることが多いですから、
頭がぶっ飛んでいて、流行とかに敏感というようなことは
あまりないように思います。
まっとうな世界に生きている大人からは、まったくの別世界ですので、
嘆かれることがあまりないというか、放置されています。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初級英語の質問です。 surpriseという単語について混乱してます。 単語帳には surprise

初級英語の質問です。
surpriseという単語について混乱してます。

単語帳には
surprise
〔動詞〕 を驚かせる 〔名詞〕 驚き

surprised
〔形容詞〕驚いて

と書いてあるのですが、surpriseが動詞の場合に過去形とか過去分詞になるとsurprised
になりますか?
とするとsurprisedは外形的には形容詞の可能性もあるし動詞の過去、過去分詞である可能性もあるという考えで合ってますでしょうか?

Aベストアンサー

surprise は他動詞であっても「驚かせる」です。
I surprised him.
「私は彼を驚かせた」です。
辞書に「驚かす」と書いてあれば日本人の英語観でありネイティブの世界観から来る英語観の意味とは違います。

基本的に感情動詞は「〜させる」系の意味になるのはネイティブの世界観によるものです。
日本人がネイティブの世界観が理解出来ないのは宗教観念の違いが大きな要因です。

辞書に「驚かす」と書いてあっても
同じ意味として「ビックリさせる」と書いてあると思います。

感情動詞の99%位は「〜させる」系の意味となります。
参考までに「驚かす」は marvel です。

今回のテーマとは違いますが日本人的な感覚に近い「私は東京で生まれた」
は I was born in Tokyo. となり
「産みだされた」というのが自然な発想ですが日本語訳は「生まれた」という表現で表します。
辞書に載っている surprise の「驚かす」もこの日本人の感覚の解釈です。

surprised を形容詞と説明するのは
日本の英語教育での話です。
ネイティブからみれば surprised のイメージしかありません。
形容詞とか過去形とか拘る必要は無いと思いますよ。むしろ単語のコアなイメージを理解して英語を学ぶ事の方が大切だと思いますよ。

英語の勉強は大変だと思います。
これからも頑張って下さい。

surprise は他動詞であっても「驚かせる」です。
I surprised him.
「私は彼を驚かせた」です。
辞書に「驚かす」と書いてあれば日本人の英語観でありネイティブの世界観から来る英語観の意味とは違います。

基本的に感情動詞は「〜させる」系の意味になるのはネイティブの世界観によるものです。
日本人がネイティブの世界観が理解出来ないのは宗教観念の違いが大きな要因です。

辞書に「驚かす」と書いてあっても
同じ意味として「ビックリさせる」と書いてあると思います。

感情動詞の99%位は「〜させる」系...続きを読む

QI'm hitという英語について 「I'm hit」で「撃たれた」という意味だと思うのですがなぜ過去

I'm hitという英語について

「I'm hit」で「撃たれた」という意味だと思うのですがなぜ過去形の「I was hit」じゃないのですか?

Aベストアンサー

たぶん「(撃たれ)た」だから、現在形のamではなく過去形のwasではないか、と考えていらっしゃるのだと思いますが、そういうことではないのです。

「I'm hit.」は受け身なのです。つまり「私は、今、撃たれた状態である」という意味なのです。「I'm surprised.(私は驚かされた状態である=ビックリしたわ)」と同じです。

例えば「今、あいつが撃った」なら「He just shot me.」となります。この「shot」は過去形です。そういう言い方をするものなのです。そして、普段からそういう言い方をするものなので、「I was hit.」と言ってしまうと、「(今じゃなくて、少なくともしばらくは前に)撃たれたんですよ」という意味になってしまうのです。

QI'm hitの意味 よく映画などの中で銃撃戦の結果、登場人物がこのセリフをいいますよね 「撃たれた

I'm hitの意味

よく映画などの中で銃撃戦の結果、登場人物がこのセリフをいいますよね

「撃たれた」という意味だと思うのでどうしてこういう意味になるのですか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

たいてい「I'm shot.」だと思うのですが、「hit」というセリフがあったのだとしたら、直訳すると「(銃弾によって)命中された」とか「(銃弾によって)打たれた」ということにはなります。

ちなみに「I'm shot.」は直訳しても「私は撃たれた」で、日本語では一般的にこれを「撃たれた」とか「やられた」と表現します。ジョン・レノンもこう言って倒れました。

Q「それは面白そうですね」 を、英語にすると That sounds interesting. なぜs

「それは面白そうですね」
を、英語にすると
That sounds interesting.

なぜsoundsなのですか?

Aベストアンサー

厳密には「それは、面白そうに、聞こえる」という意味です。つまり、誰かが楽しいイベントについておしゃべりをしていたり、心地好い曲が流れてきたりした時に「その話やその音は、面白そうである」という意味で使います。したがって、一人で歩いていたら洞穴があって入ってみたくなった、という場合には使えません。この場合は「That looks interesting.」などと言います。

Q※スラッシュリーディングについて

こんにちは。スラッシュリーディングってありますよね。それは 文章を間合いで区切りながら読む方法で、その区切られた 1つ1つの塊りを「チャンク」と言います。そして、チャンクの並び方を「シーケンス」と私は呼んでいます。
例えば、次の英文です。

During the summer vacation / I went / to the park / with my friends / to play baseball / almost every day. 夏休みの間、/ 私は、行きました。/公園に/私の友達と一緒に、/ 野球をするために、/ほとんど毎日。

このように、スラッシュを入れて行きます。

これは まだ平易な文ですが、スラッシュリーディングは ブツブツ切っていくだけで、全体の構造が見えてこないのではないでしょうか?それに、スラッシュを引くと間隔が短くなり過ぎて、反って読むスピードが落ちます。 目障りで私は嫌いです。
読む時には無意識の内に、スラッシュよりも少し長い塊の節や句で理解して行ってる事は確かです。
しかし、日本語に直しながら読んでいる訳ではありません。
どうしても文章の意味が取れない時だけ、構文や熟語的な表現を確かめる精読をすれば良いかと思います。

例えば 次のような英文です。この英文は、Twitterの創設者、ジャックドーシーの講演内容です。

Our mission is pretty simple: It's "make commerce easy".It's one that really has a lot of meaning in every single one of its words.

一応、スラッシュリーディングで、直訳してみました。

It's one/ that really has a lot of meaning/ in every single one of its words.
それは次のようなものです/本当にたくさんの意味を持つ(もの)/その言葉の(中の)どの一つの単語の中にも(たくさんの意味を~)。


この文はやや複雑だし、指示代名詞が何を指すのかわかりにくい文ですよね。
(そこで、チャンク同士が うまく繋がらなくなることを 私は 「ディスコネクト」と呼んでいます。)
こういう文や、入試問題にあるような構造が意地悪なくらいややこしい文はスラッシュリーディングには向かないと思います。そういうのは精読向きです。

そこで英語の得意な方にご質問ですが、みなさんは 意識してスラッシュリーディングをやっていますか?

こんにちは。スラッシュリーディングってありますよね。それは 文章を間合いで区切りながら読む方法で、その区切られた 1つ1つの塊りを「チャンク」と言います。そして、チャンクの並び方を「シーケンス」と私は呼んでいます。
例えば、次の英文です。

During the summer vacation / I went / to the park / with my friends / to play baseball / almost every day. 夏休みの間、/ 私は、行きました。/公園に/私の友達と一緒に、/ 野球をするために、/ほとんど毎日。

このように、スラッシュを入れて...続きを読む

Aベストアンサー

そもそもそんなやり方はやらないし、必要もない。
そんな間抜けで無意味な読み方を誰が推奨してるの? 推奨者は頭が悪いんじゃないの?

Qtake の用法をいろいろ調べているのですが、 to understand or consider

take の用法をいろいろ調べているのですが、 to understand or consider something in a particular way という意味があって、その意味の中での例文が

1,She took what he said as a compliment.
2,How can I supposed to take that remark?

とあるのですが、上のtakeの意味はわかるのですが、この二つの文では日本語ではどう捉えればいいのかよくわかりません。。

詳しい方教えていただけますか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

》 日本語ではどう捉えればいいのか

すでに回答が出ていますが、「とる(取る)」でもいいと思います。

「とる」には  to understand or consider something in a particular way  という意味もありますので。

ところで、2 の文がヘンです。

How can I be supposed to take that remark? ではなかったですか。

Q英語のニュアンス質問

テキストに
「今朝は雨がひどく降っていて、そのため私の乗るバスは30分遅れて到着しました。」

という和文があり


そこでは
「It was raining hard this morning,and it caused my bus to arrive thirty minutes late.」

と英訳されていますが、



「It was raining hard this morning 」を「It was a hard raining this morning 」とするとニュアンス、文法的にはどうでしょうか。



また、「It was raining hard this morning and it~」と it で前の文を受けると自然だとあるのですが

「It was raining hard this morning so my bus arrived late for thirty minutes. 」

としたらこれまたニュアンス、文法的にはどうでしょう。

Aベストアンサー

1)
It was a hard raining this morning.

意味は取れないことはないですが、文法的にはおかしいです。rainingが動詞のままではちょっと具合が悪いので、名詞形のrainに変えないと駄目です。また、どんな雨か、形容詞で修飾される場合は普通 aを付けます。
It was a hard rain this morning.
または、hard →heavyでもいいでしょう。

2)
~, so my bus arrived late for thirty minutes.
it caused~では、itが前文を受けて「それが~の原因になった」と明確な理由を述べています。
それをsoで受けるのはかなり口語的。理由にはもちろんなりますが、ニュアンスは軽く捉えられる感じです。文語的にしたいなら、therefore(それ故)、thus(それがために)等だとsoよりもかなり固い印象になります。

QYou should have got up at seven. の意味は 「あなたは7時に起きたは

You should have got up at seven.
の意味は
「あなたは7時に起きたはずだ」
「あなたは7時に起きるべきだったのに」
のどっちですか?
また、その理由を教えて欲しいです。

Aベストアンサー

「must have+過去分詞」と「should have+過去分詞」は、
いずれも「~したに違いない」と訳すことが可能です。
会話では、一般的にmust'veやshould'veと短縮し、
He must've left for New York. / He should've left for New York.
(彼はニューヨークへ出発したに違いない)のように使います。
mustとshouldを比べた場合、確信度がより高いのはmustです。
よって、あえて和訳に差をつけるとすれば、
「must've+過去分詞」は「きっと~したに違いない」「絶対に~したはずだ」、
「should have+過去分詞」は「~したに違いない」「~したはずだ」となりますが、
実際は、話者が確信の度合いによって使い分けているだけで、
和訳はあまり区別しないことが多いように思います。

ちなみに、「should have+過去分詞」は、
「~しておけばよかった」「~すべきだった」という後悔の気持ちを表すこともあります。
I should've done it yesterday.(昨日のうちに、それをしておけばよかった)
という具合です。
「must've+過去分詞」には後悔の意味はありません。

https://www.alc.co.jp/speaking/article/question/101110.html

「must have+過去分詞」と「should have+過去分詞」は、
いずれも「~したに違いない」と訳すことが可能です。
会話では、一般的にmust'veやshould'veと短縮し、
He must've left for New York. / He should've left for New York.
(彼はニューヨークへ出発したに違いない)のように使います。
mustとshouldを比べた場合、確信度がより高いのはmustです。
よって、あえて和訳に差をつけるとすれば、
「must've+過去分詞」は「きっと~したに違いない」「絶対に~したはずだ」、
「should have+過去分詞」は「...続きを読む

QTo不定詞はto + 動詞原型 でない場合は成立しませんか? to suddenly ride ou

To不定詞はto + 動詞原型 でない場合は成立しませんか?

to suddenly ride out と言うように、副詞が挟まれていたら成立しませんか?

Aベストアンサー

成立しますが、不定詞の後には直ぐに動詞が続くのが普通です。(ただ英語に慣れるにつれ、to と動詞の間に副詞やnot が入ってきてもあまり不自然には感じなくなります。)

Qこの問題に納得が行きません。 この店が出来てから今で一年以上経つ、と言いたいなら「it's been

この問題に納得が行きません。
この店が出来てから今で一年以上経つ、と言いたいなら「it's been opened」になるのでは無いでしょうか。
なぜ、「it has been 動詞の原形」になるのか教えていただきたいです。解答は補足に載せます。

Aベストアンサー

「it has been 動詞の原形」 ではなく、it has been open の open は形容詞ですが、
それはともかく、it has been opened が答えにならないのが納得いかない訳ですね。
The store opened yesterday. 自動詞 open を使った自然で正しい文ですが、店とい
う物が、自分で開店することはおかしいだろう、人が店を開いたんだから、店は開かれた、
になって、be opened の受動態になるはずだ、そこで、
The store was opened yesterday ( by them / by somebody ). ではないのか?という
考えが出来ます。この考え方で行くと、その店が出来てから一年以上、は、現在完了形を
使って、the store has been opened のはずだ、になります。文として間違いというわけ
でもありません。 ただ、この文が持つ含みは、いったん開店したその店を維持するのに、
誰かの力が働いている~opened された状態が誰かによって保たれている~という事です。
つまり、受け身形には、どうしても、by ~ の影があるので、~ の存在やその意図なりが暗示
されるのです。be open の形容詞 open には、そのようなニュアンスはありません。単純に
考えて、開店するは、自動詞の open、開店中・開店状態は、be open、開店させる・店を
開くが、他動詞 open と、三つに分けてみると納得が行くかもしれません。

「it has been 動詞の原形」 ではなく、it has been open の open は形容詞ですが、
それはともかく、it has been opened が答えにならないのが納得いかない訳ですね。
The store opened yesterday. 自動詞 open を使った自然で正しい文ですが、店とい
う物が、自分で開店することはおかしいだろう、人が店を開いたんだから、店は開かれた、
になって、be opened の受動態になるはずだ、そこで、
The store was opened yesterday ( by them / by somebody ). ではないのか?という
考えが出来ます。この考え方で行...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング