祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

「円キャリートレード」を日本人がする場合、それは「外貨預金」と同じことになりますか?

A 回答 (1件)

いいえ。

違います。

円キャリートレードは、
円を借りて、外貨を買う。

外貨預金は、
持っている円で外貨を買う。

ですから、
円キャリートレードは、
円を借りた分、円の利息を払うので
損になります。

外貨預金は持っている円で外貨を
買うだけなので、円の利息は発生
しません。

その分、円をたくさん借りることで
外貨もたくさん買うことでたくさんの
利息を得て、その差額を増やして
利益を増やすことができます。

FXで言えば、レバレッジを効かせて
高額なポジションを持つことで、
金利差部分を大きくすることができ
ます。

為替リスクは高くなるが、
利益は増えることになります。

いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

>円キャリートレードは、
円を借りて、外貨を買う。

>外貨預金は、
持っている円で外貨を買う。

良く分かりました。
早速のご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2019/05/21 03:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「権利確定日に空売りをすると配当金を支払わないといけない」は本当ですか!?

「権利確定日に空売りをすると配当金を支払わないといけない」は本当ですか!?ネットでそんなようなことが書いてあったのですが、オプションの売りを失敗したときのように、損失を蒙ることがあるんでしょうか?権利確定日にクロス取引をしようと思っているのですが・・・。

Aベストアンサー

基本的にはそういうことですが、「配当金」は企業が出すものですから、正確には、配当金の相当する金額を支払うということです。

クロス取引の場合、現物保有分では配当が入ってきますので、基本的には、これは+-で相殺されます。
で、優待は別に返す必要がないので、優待のみ手元に残るということになります。

なお、クロス取引の場合、少なくとも空売り分については信用取引を利用することになりますが、株主優待で人気の銘柄の場合は、空売りの株が不足しがちになり、
株を借りるためのコストが高くつく場合があります。逆日歩といって、1株あたり00銭とか1円50銭とか場合によってはもっと高額となる場合もあります。
100株だとこの100倍の費用が売買手数料以外に必要となる場合があり、優待はもらったけれど、手数料と金利、逆日歩などのコストの方が高くなってしまった
というようなことになりかねませんので、注意が必要です。

証券会社との間の一般信用取引であれば逆日歩は発生しませんが、人気銘柄は権利確定日のかなり前から、この一般信用の分はなくなってしまうということもあります。

Q「見切り」と「損切り」って、違うのですか?

あるサイトに、次のように書かれていました。

「見切り千両、損切り万両」という相場格言は、見切ることには千両の価値があり、損切ることには万両の価値があるという意味です。

「見切り」と「損切り」って、違うのですか?

Aベストアンサー

例えば、100円の商品の仕入れ値が70円の場合に

利益を考えずに70円で売るのが 「見切り」

原価を無視して 赤字の50円で売るのは「損切り」

将来のお客の再来の為の投資と考える 千両・万両の利益になる価値が有る(広告費と考える)

もし違ってたら、分かる人補足願います

Aベストアンサー

使うのが目的ではないのだ。
増やすのが目的なのだ。

ちょっとでも減るのが許せない。
それが金持ちという人種だから。

Q株というのは、 指し値取引 と 成り行き取引 がありますよね? これは、必ず売買できるものなのでしょ

株というのは、

指し値取引

成り行き取引  

がありますよね?

これは、必ず売買できるものなのでしょうか?

例えば、成り行きでも、指し値でも売買が成立しないという時ってあるんですか?

あるとしたら、どんな場合に売買が成立しないのでしょうか?

Aベストアンサー

>例えば、成り行きでも、指し値でも売買が成立しないという時ってあるんですか?
好材料が出て、買いが殺到し、売り物が少ない場合は、ストップ高買い気配ということで、売買が成立しない場合はあります。
逆に悪材料の場合は、ストップ安売り気配という場合があります。

株価の水準によって、値幅の制限というのが決められており、1日の株価はこの範囲でしか動かないのが原則です。
https://kabukiso.com/siryou/nehaba.html
売り買いの数量が釣り合うところまで、複数日、買い気配を切り上げるだけ、売り気配を切り下げるだけで売買が成立しない
ということもあります。

>よく【損切り】という言葉を聞きますが、あれはみんな成り行き注文ですよね?
損切りというのは、自分が買ったよりも安く売る、自分が売ったよりも高く買う、という場合です。
別に指値で売買するか、成行で売買するかというのは関係がありません。どちらの場合もありえます。

Q今現在アイフルで60万借りています。 しかし利息が高すぎるため 元本がなかなか減りません。 安い利子

今現在アイフルで60万借りています。
しかし利息が高すぎるため
元本がなかなか減りません。
安い利子でお金を貸して
くれるところはないでしょうか?
また仕事は四年勤続しています。

Aベストアンサー

楽天カードなら働いてれば審査が甘く限度額30万で契約できます。利息も断然安い。

きちっと利用し返済すると限度額どんどん増えます。楽天カードで10万20万とアイフルに返済し楽になりましょう。

Q2019年からNISAで投資信託を始めたのですが、非課税期間は2023年までなのですか?

2019年からNISAで投資信託を始めたのですが、非課税期間は2023年までなのですか?

Aベストアンサー

普通のNISAはそういうこと
積立NISAなら2037年まで

Q日銀が破綻してインフレになるという記事を読んだのですがインフレになるという事は円安になるという事です

日銀が破綻してインフレになるという記事を読んだのですがインフレになるという事は円安になるという事ですよね?
そしたら日経平均株価は上がらないのですか?

Aベストアンサー

経常収支が赤字の国は、為替安になるとますます赤字になるので、その国の株価は下がります。

日本のように、経常収支が黒字の国は、為替安になるとますます黒字になるので、株価は上がります。

従って、おっしゃるとおり、日経平均株価は上がると思います。

でも、国として黒字が増えたら、そもそも日銀が破綻しないのでは?と言うのもそのとおりで、結論として、前提条件である「日銀の破綻」は起こらないと言うことになります。

実際、これまでの世界の歴史で、経常黒字国が破綻したと言う例はありません。

Q昨年の9月に郵便局で投資信託で100万円 入金しました 最初のうちはよかったのですが、10月後半くら

昨年の9月に郵便局で投資信託で100万円
入金しました
最初のうちはよかったのですが、10月後半くらいから
3〜4万円くらいマイナスになりました。
そのうち良くなると思ってましたが
マイナス3〜6万円くらいを行ったり来たりで
不安になり局員の方にも相談しましたが
5年くらいは目をつぶって見守って下さいと
言われました。不安が募るので見ないようにしてた
のですが、今日久しぶりに確認したら −84000円に
なってました。どうしたらいいのでしょうか?
初心者で、いきなり100万円の投資をした私が
いけないのですが、損をしても今のうちに
解約した方がいいのか、もう少し目をつぶって見守っていた方がいいのか 分かりません
誰か投資信託のことを知ってる方教えてください
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

単に安心したいだけな気がします。

漠然とした不安ばかりで真面目に具体的なリスクを考えないで大丈夫ですか?と言われてもよほど無責任な人しか大丈夫なんて言えませんよ。

基本的にその投資がどうなったらどう落ちるのか?と言うのを根拠を持って解釈するのが、一般的に勉強するということです。でも、これはあくまで前提になる理論によりますから、絶対的に特定の基準が正しいわけではありませんけどね。ただ、一般的な投資信託やetfを議論する上での基準値や参考なるインデックス、その他投資先によっては為替の動きや景気の変化と言うのは多かれ少なかれ影響しますから重要です。ぶっちゃけ、市場全体が上がってれば何もしなくてもも見かけ上利益は出ますし、その逆も然りと言うことです。投資信託のよしあしと言うのはその上でいいか悪いかを評価すべきものと言う言い方もできますし、貴方が貯蓄と比較してるなら市場全体のうごきは投資すべきか否かの非常に重要な判断軸にもなります。ただ、常に勝つタイミングだけを選べる人などいません。

あとは、リスク評価は個人の判断によります。貴方にとってその金はどういう性質のものなのか、いつまでに必要な性質をもつものなのか、そういう話です。

初心者だからー、とか余剰資金だからーとかいって、その辺の意味を具体的に考えようとすらしなけりゃいつまでたっても不安ですし、それならさっさと損切りしてゆっくり寝て安心して生活を営む方が精神的にもいいでしょう。

単に安心したいだけな気がします。

漠然とした不安ばかりで真面目に具体的なリスクを考えないで大丈夫ですか?と言われてもよほど無責任な人しか大丈夫なんて言えませんよ。

基本的にその投資がどうなったらどう落ちるのか?と言うのを根拠を持って解釈するのが、一般的に勉強するということです。でも、これはあくまで前提になる理論によりますから、絶対的に特定の基準が正しいわけではありませんけどね。ただ、一般的な投資信託やetfを議論する上での基準値や参考なるインデックス、その他投資先によっては為...続きを読む

Q円安と円高の幅と周期について

経済は全くの素人・無知なので間違った標記でしたら申し訳ないのですが教えてください。
最近外資預金の1USドル110.6円くらいから111.9円くらいまでの幅で円高円安を行き来しているかと思うのですが(1円くらい高い表示の銀行もあります)、
こういう値幅の周期って何日くらいで最高値と最安値が変わるのでしょうか?4-5日?

最安値(円安)が111.9円で最高値(円高)が110.6円をそれぞれカウントするのは月に何回ずつくらいなのでしょう?(わかりにくい質問でしたら申し訳ないです)

Aベストアンサー

株価や債券その他金融商品、すなわちリスク資産の値動きを関数的に評価する学問として金融工学というものがあります
リスク資産というのは、その値動きはランダムウォークすると見做して、高度な数学を用いて価格が計測されることになります
そして、各銀行毎にレートは決定しますが、値幅に周期は名実共に存在しません
仮に明日からリーマンショック級の金融危機が世界経済を直撃したならば、連日で円高になり続けるでしょう
逆に、現状に於ける米国と中国、北朝鮮の緊張状態が一気に氷解したならば、大幅な円安に振れる可能性もあります
そうです、米ドルの動きは、米国とその他の国との関係や経済状態を反映していますから、正確に何日周期とは言えないのです
それに、もし周期が正確に当たられてるのであれば、機関投資家やFX投資家は大儲け出来ます
でも、世の中にはFXで地獄を見た自信過剰のバカが沢山います
つまり、周期は出鱈目なのです

また、1円くらい高い表示の銀行がある、というのも正しくありません
銀行によって、TTSレート(対顧客電信売相場)やTTBレート(対顧客電信買相場)というのが存在し、このレートの差が金融機関の儲けとなり得ます
TTBレートとは、銀行が顧客から外貨を買い取る際のレート、TTSレートとは銀行が顧客に外貨を売る際のレートです
従って、TTSとTTBの差が大きければ大きいほど顧客からぼったくってると言えます

株価や債券その他金融商品、すなわちリスク資産の値動きを関数的に評価する学問として金融工学というものがあります
リスク資産というのは、その値動きはランダムウォークすると見做して、高度な数学を用いて価格が計測されることになります
そして、各銀行毎にレートは決定しますが、値幅に周期は名実共に存在しません
仮に明日からリーマンショック級の金融危機が世界経済を直撃したならば、連日で円高になり続けるでしょう
逆に、現状に於ける米国と中国、北朝鮮の緊張状態が一気に氷解したならば、大幅な円安...続きを読む

QFXですが買った後に決済するタイムリミットってあるんですか?

FXですが買った後に決済するタイムリミットってあるんですか?

Aベストアンサー

レバをかけていて、大きな値動きがあった際に証拠金不足になれば強制決済、ロスカットされる可能性はあります。

とはいえタイムリミットとは意味が違いますね。

証拠金が足りていれば、いつまでホールドしていても問題ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング