【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

わかりやすくお願いします。


CH3-(CH2)14-COOHとは

CH3-CH2-COOH
CH3-CH2-CH2-COOHからなっているのですか?

化学初心者です。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

CH3-(CH2)14-COOHはヘキサデカン酸と言って牛脂や豚脂に多く含まれる高級脂肪酸です。


CH3-CH2-COOHはプロピオン酸と言って油脂に含まれる最も分子量の小さい脂肪酸です。
CH3-CH2-CH2-COOHは酪酸と呼ばれる脂肪酸です。
室温で液体から個体の油脂はこのような脂肪酸とグリセリンのエステルで出来ています。

CH3-(CH2)14-COOHとはCH3-CH2-COOH
CH3-CH2-CH2-COOHからなっていませんが
ある種の油脂はこの3つの脂肪酸とグリセリンの化合物の加能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりにくい文章にも関わらずご丁寧にご説明いただきありがとうございます。とっても分かりやすかったです。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2019/04/23 23:59

どうしてそう考えたのか教えて下さい。

分子量からと言うのはお話になりません。
    • good
    • 0

違います。



初心者と言われましても、たったそれだけのことしか書いてないのであれば、「違います」以外のことは言えません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気体は体積が分かれば 個体は重さと化学式がわかれば なんmolかがわかりますよね? では液体はモル濃

気体は体積が分かれば
個体は重さと化学式がわかれば
なんmolかがわかりますよね?
では液体はモル濃度と体積がわかれば溶質の方のmolがわかるって認識で合ってますか?

Aベストアンサー

間違ってます。

気体の体積がわかっても物質量はわかりません。その時の温度や圧力もわかるのであれば、ある程度の精度でわかります。

固体だろうが、液体だろうが、気体だろうが、重さ(というより質量)と化学式がわかれば物質量はわかります。

液体は・・・というのが、「溶液は」であるならその部分は正しいです。

Qアルコールが水に比べて水素イオンを放出する力が弱いのはなぜですか。

アルコールが水に比べて水素イオンを放出する力が弱いのはなぜですか。

Aベストアンサー

特に弱くはありません。同程度です。

Q数学の証明の中で疑問があります。

すみません。数学の証明で教えていただきたいことがあります。

問題として、集合Aが集合Bの部分集合(等しいか、完全に一部として含まれる)になることを
示す場合を考えます。

このとき、Aの「典型的な要素」aを想定して、これがBの要素になることを示せばよい
かと思われます。
質問1:
このとき、aは、Aの「代表的な要素」という言い方をしても良いのでしょうか?(言い方の問題です。
典型的な要素=代表的な要素、と考えていいのでしょうか?おそらく同じ
ことを言ってると思うのですが、書籍によって表現がまちまちな気がします。一般的な言い方があれば教えて下さい。)
質問2:
また、このとき,
aには、Aに属するという性質以外を一切仮定してはいけませんよね?
(たとえば、Aに属するという性質に加えて、別の集合Cに属する性質をaに対して
勝手に考えてしまうと、aはもはやAの典型的な要素ではなく、Aのうち、Cに属さない要素を
表していないことになる。別の言い方をすると、A∧Cの典型的な要素を想定してしまったことに
なり、このようなaに対して、Bに含まれることを示せたとしても元の証明を行ったことに
ならないということかと思われます)

どうか、教えて下さい。

すみません。数学の証明で教えていただきたいことがあります。

問題として、集合Aが集合Bの部分集合(等しいか、完全に一部として含まれる)になることを
示す場合を考えます。

このとき、Aの「典型的な要素」aを想定して、これがBの要素になることを示せばよい
かと思われます。
質問1:
このとき、aは、Aの「代表的な要素」という言い方をしても良いのでしょうか?(言い方の問題です。
典型的な要素=代表的な要素、と考えていいのでしょうか?おそらく同じ
ことを言ってると思うのですが、書籍によ...続きを読む

Aベストアンサー

[その1]
>>1ある集合の代表的な要素を表す一般的な言い方は単に、任意の要素という言い回しが一般的
>>ということですね?

数学の「集合」の世界で何かを証明したいのであれば、「代表的な要素」などという情緒的・感情的な言い方は一切しないので、完全に忘れるべき。
(何を持って代表的とするのか、という定義がないでしょ)
「代表的な要素」というのは一般的な言い方ではなく、数学ではあり得ない言い方。
あり得るのは、「任意の要素」という言い方か、「ある要素」という言い方のいずれかのみ。

「任意の要素」というのは「全ての要素が」という趣旨で、「ある要素」というのは「何らかの条件等を満たす要素が(少なくとも1つ)存在する」という趣旨。

[その2]
>>つまり、aは、Aの中なら、何でもよく、これがBに属するんだから、Aは完全にBに含まれる
>>という考え方ですね?

ということではなく、Aの中にある「任意の要素」であるaに関して、それがBに属するのであるから、Aは完全にBに含まれるということ。

つまり、「Aの中なら、何でもよく、」ということではなくて、「Aの中の任意の(つまり、どんな風に選んでもその)要素」であるa
ということ。趣旨としては、「何でもよく」という考え方ではなく「全ての」ということ。

「どんな風に選んでもその要素aが」ということと、「Aの中の全ての要素が」ということは同じことでしょ。

[その3]
「書籍によって表現がまちまち」とのことですが、そもそもどんな書籍を読んでいるのですか?
まともな数学書なら、少なくとも証明の場面では、そんな表現をすることはあり得ないです。

「少なくとも証明の場面では」と書いたのは、証明の場面ではなく、何らかの集合Aを読者に判りやすく解説する場面では、
「代表的な要素」とか「典型的な要素」などという表現をすることはあり得ますが、証明の場面ではあり得ないです。

[その1]
>>1ある集合の代表的な要素を表す一般的な言い方は単に、任意の要素という言い回しが一般的
>>ということですね?

数学の「集合」の世界で何かを証明したいのであれば、「代表的な要素」などという情緒的・感情的な言い方は一切しないので、完全に忘れるべき。
(何を持って代表的とするのか、という定義がないでしょ)
「代表的な要素」というのは一般的な言い方ではなく、数学ではあり得ない言い方。
あり得るのは、「任意の要素」という言い方か、「ある要素」という言い方のいずれかのみ。

「任意...続きを読む

Q水銀に浮く物質と浮かない物質を紐で結んで水銀に入れたら浮きますか?

理科についての質問です。
水銀に浮く物質と浮かない物質を紐で結んで水銀に入れたら浮きますか?
また、水銀に浮く物質というのは、密度だけでみたときに水銀より軽いもので、体積は関係ないのですか?(水銀に銀10cm³入れたら浮くか)

Aベストアンサー

紐が長ければ、沈むものは沈むし、浮くものは浮く。両者が紐で繋がった状態になります。

紐が短い場合、全体の浮力が全体の質量を上回れば、浮くものは浮き、沈むものは水銀中に紐でぶら下がった状態になるし、下回れば、沈むものは沈み、浮くものは紐に繋がれて、水銀中を漂うことになります。

>密度だけでみたときに水銀より軽いもので、体積は関係ないのですか?
関係ない

Q有機化学の問題を教えて下さい。 画像の問題はどのように考えてどのような答えになるのでしょうか? 私は

有機化学の問題を教えて下さい。

画像の問題はどのように考えてどのような答えになるのでしょうか?

私は薬学部の学生で有機化学について勉強しているのですが、分からない問題があって困っています。
有機化学に詳しい方はどうか回答お願いします。

Aベストアンサー

不斉炭素とエノール型になれるのは(C)、(E)の2つ。

Qケイ素をけい素と書いたら間違いになりますか?

ケイ素をけい素と書いたら間違いになりますか?

Aベストアンサー

正解です。
でなければ、いじわる先生といじわる生徒の戦いの結果、になるでしょう。

Q炭化ケイ素(カーボランダム)の電子式ってこれで合ってますか?

炭化ケイ素(カーボランダム)の電子式ってこれで合ってますか?

Aベストアンサー

もともと3次元の構造を平面に示すことに無理がありますが、無理やり書けばそうなります。
C:Si=1:1の共有結合性結晶ですが結晶系はいくつか存在するようです。

Q飽和蒸気圧について 疑問がわきましたのでお願いします 容積可変の密閉容器(ピストン)にある分子Xを入

飽和蒸気圧について
疑問がわきましたのでお願いします

容積可変の密閉容器(ピストン)にある分子Xを入れる。
この時、Xは全て気体である。
温度を下げて行ったときt1℃で液体が生じ始めたとする。
さらに温度t2℃まで下げていったたとき(液体と気体が共存している)の気体の圧力はいくらでしょうか。
この時、大気圧をP1とする。

Answer
1.P1
2.t2℃におけるXの飽和蒸気圧
3.1,2以外

私的に圧力一定なのでP1と思います。
でも気体と液体が共存している時飽和蒸気圧と習いました。

はいわかりません。
お願いします。

理由付けと共に解答お願いします。
後、これは自分で作ったので矛盾が生じているかもしれません。

Aベストアンサー

>ピストンが液体の上面にくっ付いているような状態ですか?
そうです。
例えばピストンを固定して容積一定の状態からスタートしましょう。
t2での内部の圧力は(大気圧より低い)蒸気圧となっています。
ピストンの固定を開放して自由に動く状態にしてみましょう。
容積の減少とともに圧力が増加して、大気圧と同じに・・・・・
ならないですね。常に内部は気液平衡状態になろうとするので、気相の圧力は蒸気圧のままです。
最終的に気相は存在できずにすべてが液相となります。

Q1+2+3+4+...=-1/12はどうやっても成り立つものなのでしょうか

ゼータ関数Σ1/n^sのsに-1を入れた式が1+2+3+...になるのは式の上で簡単に分かります。
ゼータ関数を解析接続で拡張したあとに-1を入れたら-1/12になるのはそうなんですねといった感じですが、ゼータ関数以外を使って1+2+3+...(のようなもの)を計算したときに-1/12以外にはならないのでしょうか。
ある定義域外の値を入れると式の上で「1+2+3+...」になるような、部分的に定義された正則な関数はゼータ関数以外にもありえそうな気がするのですが、その関数を解析接続で拡張し、その拡張された関数を使って1+2+3+...のようなものを求めても必ず-1/12になるのでしょうか。
また、自然数の総和以外にも、他の本来収束しない数列などに対して解析接続によって与えられる値はどうなのでしょうか。

関数f(z),g(z),発散する数列Anがあり、
ある値p,qがあってf(p)とg(q)が共にAnの極限と式の上で一致し、
しかしf,gをそれぞれ解析接続して得た関数F,GによるF(p)とG(q)は異なる、
といった場合はあり得るのでしょうか。

式の上で一致、という言葉がかなり曖昧ですが初学者の興味ということで…

ゼータ関数Σ1/n^sのsに-1を入れた式が1+2+3+...になるのは式の上で簡単に分かります。
ゼータ関数を解析接続で拡張したあとに-1を入れたら-1/12になるのはそうなんですねといった感じですが、ゼータ関数以外を使って1+2+3+...(のようなもの)を計算したときに-1/12以外にはならないのでしょうか。
ある定義域外の値を入れると式の上で「1+2+3+...」になるような、部分的に定義された正則な関数はゼータ関数以外にもありえそうな気がするのですが、その関数を解析接続で拡張し、その拡張された関数を使って1+2+3+....続きを読む

Aベストアンサー

1 + 2 + 3 + 4 + ... = -1/12 だと言いたがる人は
ある程度以上に数学が解る人の中にも多く、
困ったものだと感じています。
素人を困惑させることが、そんなに楽しいのでしょうか。
数学の楽しみは、ものごとをちゃんと考えることにあるので、
あえて話をわかりにくくして「これがロマンだ」みたいな
ことを言われても、なんだかなあな印象です。
そういうアプローチじゃないことが数学のロマンなんだと、
数学者でない私は考えています。

ゼータ関数 ζ(s) が Re(s) > 1 で ζ(s) = Σ1/n^s と表されることと、
ζ(-1) = -1/12 であることは事実ですが、
ζ(s) が Σ1/n^s で表されるのは Re(s) > 1 の範囲でだけです。
関数の級数表示は収束域が制限される場合があるからこそ、
解析接続に意味があるのです。
1 + 2 + 3 + 4 + ... = -1/12 という式は、ζ(-1) = -1/12 を意味しません。
その式は、左辺が発散しているだけの、成立しない等式です。

Q物質の三態 液体が沸騰しているとき 容器には液体と気体が共存していますが 沸騰中だけではなく、沸騰前

物質の三態

液体が沸騰しているとき
容器には液体と気体が共存していますが
沸騰中だけではなく、沸騰前の液体のときも蒸発しているので気体と共存してまいますよね?
なぜ沸騰中に共存していることを強調?

教えてください

Aベストアンサー

沸騰前の液体のときも蒸発しているので気体と共存してまいますよね?

当然です。そうでないと、沸騰してもない海水からの水蒸気で雲や台風の発生は説明できません。
これらは、ボルツマン博士の統計力学で説明されます。統計力学は難しいので学校の
先生も分かっていない方が沢山います。
貴方はもし大学で学ぶ機会があれば、サークル活動や恋人探しばかりに一生懸命にならず
勉強も一生懸命になって下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング