このカテゴリーでよろしいんでしょうか?
単純な質問で申しわけありません。

温度というのはエネルギー源ですからこれを家庭単位で
利用できないものでしょうかね。
たとえば
夏の温度を吸収し冬に使う、もしくは冬の冷気を吸収して夏に使う。
このような
夏冬逆転してエアコンデイショニングのできる建築素材
というのはないでしょうか。

うーあついです。
今日も職場ですが今私一人なので
エアコンいれません。

A 回答 (2件)

こんにちは。

ないわけじゃないです。

もっとも実用化されているのは、太陽温水器ですね。
直接外気の温度を利用するんじゃなく、屋根に当たる太陽光を使うんだけど、
あれだけでお風呂には熱い位の温度になります。

あと蓄熱材を温めておいて気温が下がるとその蓄熱材の温度を使って温度変化を少なくするというシステムは、山などの硬度が高いところ等、昼夜の寒暖の変化が激しいところでは使われます。

建物を作るときの断熱方法の中で、外断熱というのはこれに近い物があります。


ただ、気温を利用する場合、難しいのは、温度がそれ程高くないので、熱量を蓄積するのが難しいので、もっぱら、大気や地面、建物を温める原因となる日光を利用する物がほとんどですね。

ですから、実際に使えそうな熱源で温度の高いものといえば、発電廃熱の利用(コジェネレーションシステム)などがビル群の単位で実用化されてます。

あと使えそうなのはクーラー廃熱なんかは温度が高めなので可能性あるかも。

外国では、列車のコンテナの表面を蓄熱材で覆って、走行中に浴びた日光で熱くなった蓄熱材を熱が欲しいところでおろして使うなんてシステムもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

[外国では、列車のコンテナの表面を蓄熱材で覆って、走行中に浴びた日光で熱くなった蓄熱材を熱が欲しいところでおろして使うなんてシステムもあります。]
全くしりませんでした。
これはすごいですね!
日光による、温水器、昔よくありましたよね。

今、職場では、水入りのおやかんとフライパン朝から屋上においておいたもので、結構、ガス使わずにすみ、
熱い思いをしないですんでいますが・・・
あまり実用的ではありませんね(笑)。

質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。

お礼日時:2001/07/29 14:54

私も、昔考えてました。


南半球と熱交換して、冷暖房するとか・・・。
莫大なコストがかかりそうですね。

夏のエネルギーは太陽電池で、
冷房できますね。

冬の(エネルギ-)氷を利用するのは、
ずいぶん前から、されていたようですね。
氷室と言って、氷を洞穴や、洞窟に
並べておいて、夏に、お殿様に謙譲したり
していたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。
何かよい方法ないものかと、・・。

お礼日時:2001/07/29 11:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冬でも夏の服って売っていますか??すごく探しています。

訳があって今すぐ夏の洋服が必要です。
できれば大きいサイズのレディースのヤングがいいんですが。
通販できるサイトなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

通販のセシールです。
バーゲンコーナーで夏物も扱ってますよ。

同じく、通販のニッセンです。
こちらでもバーゲンコーナーで夏物を扱ってます。

あと、アウトレットとか行くとたまに季節外れなもの置いてますよ。

参考URL:http://www.cecile.co.jp/pi/bargain/,http://www.nissen.co.jp/index.htm

Qディベート 夏と冬どちらが良いか。

明日、ディベートがあります。
テーマは『夏と冬どちらが過ごしにくいか』です。
そして自分は冬のほうが過ごしにくい派なんですが
夏が過ごしやすい理由と
冬が過ごしにくい理由を幾つか挙げてもらえませんか?
具体的に書いていただけるとありがたいです...。

Aベストアンサー

こんにちは^^
夏が過ごしやすい理由はあつく活発に
なれるので運動量が増えるし、汗をたくさん
かけるので体にはいいと思いますし、薄着でいいので
とっても身軽!!。。。。。ということですかね^^;

冬がすごしにくい理由はやはり寒いから体を動かすのがおっくうになってしまうということと、汗がでなかったり冷え性の人にとっては最悪な条件がそろっていると思います。
また、冬は雪や霜で道がすべったり、電車が
ともったりといろいろやっかいだからすごしにくいと思います。

Q夏と冬どっちが好きですか?

ずっと夏、ずっと冬だとしたら、どちらを選びますか?

ここで、夏、冬は東京の気候を基準とします。

私はずっと冬を選びます。
内向的な性格のためか、夏のような躍動的な季節が苦手です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

冬は身の回りだけを保温すれば比較的温かく過ごせる。
しかし、夏の暑さからは簡単に逃げる事が出来ない。
昔の日本の家屋は、夏の暑さをしのぐための作りに成って居ました。

所でご質問の回答ですが、私も冬の方が我慢でき、比較的に快適に過ごせます。
現在の文明の利器を持ってしても、夏の暑さはこたえます。

若い人はともかく、年を重ねた人には厚さはこたえますね。
現実に、冬の寒さで死ぬ人は少ないが、夏の暑さでやられる人の方が多いようです。

Q冬生まれは夏好き?逆も然りなんでしょうか?

冬生まれは夏好き?逆も然りなんでしょうか?

Aベストアンサー

初耳で驚きました。

知り合いは
夏生まれ→昔は夏好き、今は秋好き

冬生まれ→冬好き

秋生まれ→とくにこだわってない

冬生まれ→昔は冬好き、大人になってから晩秋が好き

夏生まれ→夏万歳な人もいます

わたしは春生まれで春が一番好きです。次に夏、秋となり、冬が一番苦手だったりします。

面白い(興味ある)質問だなぁと思いました。

Q急いでます! 夏の葬儀に冬用の喪服での出席はありですか!?

明日、仕事関係で急に葬儀に出席することになりました!
私が持っている喪服が、冬用で厚い生地なのですが、自分さえ暑いのを我慢すれば夏の葬儀に冬用で出席してもいいのでしょうか?
他の人からは、喪服が冬用か夏用かわかるものですかね?
急いでいます。是非教えてください!

Aベストアンサー

男性ですか?

以前、紳士服の店長してました。

質問のお答えは、全然有りです。

サマー礼服を持ってる人は、恐らく半数以下です。

生地ですが、ドスキンと言われる生地はかなり厚手で、素人の方が見ても、わかると思いますが、その他の生地であれば、素人の方が見てもわからないと思います。
(また、意外と見ないと思いますし。質問者さんのように気にしてる方は見ると思いますが)

また、もちろん、夏は夏用でないとダメ とか 夏はシングルでないとダメ とか全くありません。

 でも! かなり熱いですよ^^ 特に葬儀は外に出ることがありますし、黒ですからね。。。。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報