【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

障害を持つ無職男子です。父親も亡くなり母親と
2人住まいの物ですが1人暮らしをして独立しようと思いますが障害を持つ為区役所の世話で福祉の世話になりますが(同じ障害を持つ友達が何人かいて皆んな
福祉を通じて暮らしているのですが)区役所福祉の人は住む賃貸の家賃がいくらまでのを探すように言うのですか?勝ってにこちらで探すのは駄目なんでしょうか?(同じ障害を持つ友達とはそういう話には聞いてくれません)その他福祉の人は何を言うのでしょうか?

A 回答 (1件)

単純に法令で決められているだけです。

皆さんで運動して変えましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護って厳しいですか? 児童手当と児童扶養手当。 もしかしたら障害年金の受給。 これでアパート暮

生活保護って厳しいですか?
児童手当と児童扶養手当。
もしかしたら障害年金の受給。
これでアパート暮らしは厳しいですか?

Aベストアンサー

生活保護行政においては、物価が上がっても賃金が上がらず保護費の削減等で低所得者ほど厳しくなっています。
扶養児童手当及び児童扶養手当も削減さて厳しくなり保護加算等で削減で、ひとり親世帯であれ複数世帯であっても今の保護費では最低限限度の生活を維持することが難しくなってます。保護費だけでの生活は厳しのでいくらかでも就労収入を得ることが必要か思います。就労収入は基礎控除と必要経費等が認めれている分保護費と別になり自由に使用ができる基礎控除です。
 あなたの世帯が何人世帯かわかりませんが、アーパトに入居するよりも市営住宅または公共住宅等に住むことが安定します。
市町村の行政によりひとり親世帯にやさし行政又は国の事業を委任査定る行政などは住む地域により斑です。
 あなたの地域の行政機関に問い合わせることです。
地域行政により中学生までは治療費無料の地域と小学生までの地域があります。子供を委託する保育所なども地域によりも格差があります。
 あなたが保護を受給することを望むのであれば、あなたが居住する地域の保護基準以下の場合は保護が可能ですのであなたの居住する福祉事務所に問い合わせることです。

生活保護行政においては、物価が上がっても賃金が上がらず保護費の削減等で低所得者ほど厳しくなっています。
扶養児童手当及び児童扶養手当も削減さて厳しくなり保護加算等で削減で、ひとり親世帯であれ複数世帯であっても今の保護費では最低限限度の生活を維持することが難しくなってます。保護費だけでの生活は厳しのでいくらかでも就労収入を得ることが必要か思います。就労収入は基礎控除と必要経費等が認めれている分保護費と別になり自由に使用ができる基礎控除です。
 あなたの世帯が何人世帯かわかりま...続きを読む

Q年金についての質問です。 21歳 無職 独身 2年前までアルバイトしてました ①「差し押さえる財産が

年金についての質問です。
21歳 無職 独身 2年前までアルバイトしてました

①「差し押さえる財産がなければ差し押さえはできない」と書いてありますが本人になくても世帯主にある程度の収入があれば差し押さえは結局することになるんですよね?

②差押になる時は必ず事前に予告?みたいなのはくるんですか?(日時は言えないけどもう待てません差押しますよ)みたいな紙です

Aベストアンサー

こんにちは。

 国民年金は日本年金機構が所管していますが、権力的な性格を有する滞納処分(差押え)を行政機関ではない日本年金機構に行わせるに当たり、日本年金機構は「滞納処分等実施規程」を定め、厚生労働大臣の認可を受けるとともに、当該規程に従い、滞納処分等を行うものとされています。
 規定では、滞納処分(差押え)を行う場合は、原則として「差押予告」を送ることになっています。

【日本年金機構滞納処分等実施規程】(抜粋)
http://gyosei-bunsyo.net/131201tainosmp.pdf

--------------------------------------

①「差し押さえる財産がなければ差し押さえはできない」と書いてありますが本人になくても世帯主にある程度の収入があれば差し押さえは結局することになるんですよね?

 No.6さんのとおり、そうなります。

②差押になる時は必ず事前に予告?みたいなのはくるんですか?(日時は言えないけどもう待てません差押しますよ)みたいな紙です

 「〇月〇日までに納付しないと滞納処分します。」という趣旨の通知が来ます。
 〇月〇日までに納付(もしくは納付相談)が無ければ、滞納処分の手続きが始まります。

>予告からいつ来るかわからない差押日までに支払えばギリセーフてことですか?

 そういうことです。
 ただし、(国民年金ではありませんが)私の経験から、「差押予告」は差押えできる財産が見つかった時に送りますので、速やかに手続きがされます。「〇月〇日」が過ぎたら、あまり猶予はないと思っておかれた方が良いです。

こんにちは。

 国民年金は日本年金機構が所管していますが、権力的な性格を有する滞納処分(差押え)を行政機関ではない日本年金機構に行わせるに当たり、日本年金機構は「滞納処分等実施規程」を定め、厚生労働大臣の認可を受けるとともに、当該規程に従い、滞納処分等を行うものとされています。
 規定では、滞納処分(差押え)を行う場合は、原則として「差押予告」を送ることになっています。

【日本年金機構滞納処分等実施規程】(抜粋)
http://gyosei-bunsyo.net/131201tainosmp.pdf

----------------...続きを読む

Q生活保護中の友人が心配です

友人から相談されてどうアドバイスすればいいのか困ってます。
知り合って10年ほどになる友人がいるのですが、その友人は同居の父親が世帯主で生活保護を受けていて友人自体も精神疾患で通院中、お姉さんは脳梗塞の後遺症で友人が付き添って通院などしているの状態です。
生活保護受給者の父親が受給中に消費者金融からの過払い金の返還を受けており、数十万ほど戻ってきたのを収入として申告してなかったそうです。家族には言わず父親ひとりで過払い金を使い果たしたとのことでした。その友人が心配しているのは父親の口座をケースワーカさんが調べたら過払い金を貰ったことが判明してその金額分の保護費の返還を請求されるのではないかと心配しています。
さらにその父親はかなり癌が進行しているそうで、もし亡くなった場合に引き続いて保護は受けられるのかと心配していました。
思い詰める性格の人なので何か安心させるような事を言ってあげたいのですがどうしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

保護は世帯単位の保護になります。保護受給中ものを被保護者と言います。
 保護は、資産、能力その他あらゆるものを、最低限度の生活の維持のために活用することが要件としてあります。
過払い金返還請求で得た収入は保護費の一部になりますので収入申告する義務があります。
申告を怠って未申告を福祉事務所担当CWの調査等で判明した場合、事情聴取後に返還方法等について説明がありますので心配はありません。
 又保護停止又保護廃止等はありません。ただし、過払い金返還請求額の多寡によりますが、数十万円内によります。
申しも、父親が亡くなった場合も世帯員の減員になりますが保護は継続します。

被保護者の権利及び義務というものがあり、以下は参照になればと思います。
権利
不利益変更の禁止(法第56条)
公課禁止(法第57条)
差押禁止(法第58条)
譲渡禁止(法第59条)
義務
生活上の義務(法第60条)
届出の義務(法第61条)
 被保護者は、収入、支出その他生計の状況について変動があったとき、又は居住地若しくは世帯の構成に移動があったとき、速やかに、保護の実施機関又は福祉事務所長のその旨を届け出なければならない。
指示等に従う義務(法第62条)
費用返還の義務(法第63条)
 被保護者が、急迫の場合において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都道府県又は市町村に対して、すみやかに、その受けた保護金品に相当する金額の範囲内において保護の実施機関の定める額を返還しなければならない。
上記の内容で言えば、法第61条の届け出の義務違反による、法第63条の費用返還の義務で返還することになります。ただし、悪質の場合は、法第78条の費用の徴収というもので強制的に徴収されます。
あなた言うことであれば、63条の費用返還で一括払い又は分割払いの方法で返還することになります。
保護は継続して保護はされます。又、父親亡くなっても保護は継続します。葬儀代は、喪主に対して葬祭扶助費で約22万円程が支給されます。申請が必要となります。

保護は世帯単位の保護になります。保護受給中ものを被保護者と言います。
 保護は、資産、能力その他あらゆるものを、最低限度の生活の維持のために活用することが要件としてあります。
過払い金返還請求で得た収入は保護費の一部になりますので収入申告する義務があります。
申告を怠って未申告を福祉事務所担当CWの調査等で判明した場合、事情聴取後に返還方法等について説明がありますので心配はありません。
 又保護停止又保護廃止等はありません。ただし、過払い金返還請求額の多寡によりますが、数十万...続きを読む

Q生活保護を受けている家庭です。 来年高校に通うのですが、定期代など生活保護課から助けてもらうことはで

生活保護を受けている家庭です。
来年高校に通うのですが、定期代など生活保護課から助けてもらうことはできますか?
もし助けてもらえるのなら、どれくらい負担してくださるのですか?

Aベストアンサー

心配することことないです。親御さんと相談して担当Cwに申請書を提出することです。

交通費通学定期代は実費支給です。また、自転車通学に必要な自転車の購入費も支給されます。(6ヶ月分)(6ヶ月分)2回に分けて支給です。
また、受験料及び就学費、入学支度費等(制服など)の支給されます。
クラブ活動等の必要とするものも上限等がありますが支給されます。
これらのものはすべて申請をする必要があるため、親御さんが申請をする必要があります。
入学資金等で困る場合は、社会協議会の教育資金を借りられます。担当Cwに相談した上で意見書を書いてもらえます。進学が確実であれば、早めに諸手続等をできることからすることです。
詳細等は担当Cwに訊くことです。

Q身体障害者で生活保護を受けています。 数年前の交通事故被害の後遺症をマッサージで改善したいのです。

身体障害者で生活保護を受けています。
数年前の交通事故被害の後遺症をマッサージで改善したいのです。
生活保護指定の医療機関にマッサージは該当するのでしょうか?
また、施術は医療券で賄うことはかのうなのでしょうか?

Aベストアンサー

被保護者が、医療機関の医師以外のあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等の治療は、生活保護法第34条医療扶助の方法第4項の規定の、あん摩マッサージ師、はり師、きゅう師等のに関する法律又は柔道整復師法の規定により施術者の範囲の施術については、法第55条1項の規定により指定を受けた施術者に委託して行うことを妨げない。
 生活保護医療扶助運営要領第3医療扶助実施方式第7施術の給付において、詳細に規定されているため、あなたに症状的に、交通事故後遺症がある場合は医師の同意書がいる場合といらない場合があることから、要否意見書で済むことか否かは、担当Cwに訊ねることです。
 施術は、ちょっと肩がこったから、癒やしのための施術はできないため、福祉事務所が指定した施術者の要否意見書又は医師の同意の下でないければ施術はできないです。
医療機関は、医療券で、施術等は施術券が必要です。
 (あん摩・マッサージの承認基準)
「問(23)あん摩・マッサージの施術給付の承認判定上の明確な基準を示されたい。
答 あん摩・マッサージ菜、あん摩・マッサージの施術を受けようとする患者の症状が投薬その他によって効果がなく、あん摩・マッサージの施術を絶対不可欠である場合に限り認められるものである。単なる肩こり又は慰安のためにする施術は認められないものである。」
但し、医師の同意がある場合は施術を受けることは可能です。
交通事故後遺症は、示談の時の内容に違いがあるため、示談書を確認することです。
交通事故時の医師又は主治医に給付要否意見書に施術が必要と認められることです。

被保護者が、医療機関の医師以外のあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等の治療は、生活保護法第34条医療扶助の方法第4項の規定の、あん摩マッサージ師、はり師、きゅう師等のに関する法律又は柔道整復師法の規定により施術者の範囲の施術については、法第55条1項の規定により指定を受けた施術者に委託して行うことを妨げない。
 生活保護医療扶助運営要領第3医療扶助実施方式第7施術の給付において、詳細に規定されているため、あなたに症状的に、交通事故後遺症がある場合は医師の同意書がいる場合とい...続きを読む

Q年金に詳しい方、教えて下さい

私は、62歳、(現役勤務医師 退職は65歳です) おおざっぱに、月収\100万、賞与¥250万 です・・
62歳を越えたので、年金の手続きをしました、月収で¥28万以上ありますから、現時点でもらえる年金は0と思っていたのですが、

支給停止対象は、厚生年金(老齢厚生年金)のみ、しかし

国民年金(老齢基礎年金)は対象外・・・これはもらえるのですか・・62歳の誕生日は昨年10月で、期待していなかったので手続きは4月にしました、遡ってもらえるのでしょうか・・

Aベストアンサー

昭和30年(1955年)4月2日から昭和32年(1957年)4月1日までに生年月日がある男性であるとき、つまりは、平成29年(2017年)4月2日から平成31年(2019年)4月1日までに62歳の誕生日を迎えた男性は、62歳を迎えたときから65歳を迎える直前までの間、特別支給の老齢厚生年金を受けることができます。
質問者さんもまさにそうですね。

特別支給の老齢厚生年金は報酬比例部分と定額部分から成り立っていますが、昭和24年(1949年)4月2日以降に生年月日がある男性は、報酬比例部分しか受けられません。
定額部分はありません。

◯ 参考URL(1)
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20140421-02.html

報酬比例部分は、65歳以降に支給される本来の老齢厚生年金(厚生年金保険)に相当する部分です。
一方、定額部分は、65歳以降に支給される本来の老齢基礎年金(国民年金)に相当する部分です。

つまり、特別支給の老齢厚生年金は、65歳以降に支給される本来の老齢厚生年金とは全くの別物です。
また、同じく、本来の老齢基礎年金とも違います。

このとき、在職老齢年金のしくみによって、質問者さんの場合には、特別支給の老齢厚生年金の支給が停止となります。
特別支給の老齢厚生年金という名称からもわかるように、厚生年金保険から出ている老齢厚生年金であることにはなりますから、支給停止対象もそのように表現されます。

◯ 参考URL(2)
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/zaishoku/20150401-02.html

このとき、先ほども説明しましたが、そもそも、老齢基礎年金は本来65歳以降で受けられるものですから、いまはまだ受け取ることができません。
そして、その老齢基礎年金に相当する、特別支給の老齢厚生年金の定額部分もないわけですよね。
ですから、結局のところ、通常の場合、65歳を迎える前に老齢基礎年金を考えることはできませんし、支給停止うんぬん・遡って支給するなどということもあり得ません(そもそも支給されないから)。
支給停止対象として老齢基礎年金が表現されていない、というのはこのことが理由です。受けられるわけではない、という点には十分にお気をつけ下さい。

ということで、繰上げで老齢基礎年金を65歳よりも前に受け取るのでもないかぎり、受給額はゼロです。
65歳前に退職する、というわけではなさそうですから、結局、特別支給の老齢厚生年金も支給停止された状態のまま終わります。
そういうしくみになっているのだ、と割り切っていただくしかありませんし、老齢年金に頼らずに済む収入が確保できるのですから、上述のような年金制度上のしくみを受け入れていただくしかありませんよ。

昭和30年(1955年)4月2日から昭和32年(1957年)4月1日までに生年月日がある男性であるとき、つまりは、平成29年(2017年)4月2日から平成31年(2019年)4月1日までに62歳の誕生日を迎えた男性は、62歳を迎えたときから65歳を迎える直前までの間、特別支給の老齢厚生年金を受けることができます。
質問者さんもまさにそうですね。

特別支給の老齢厚生年金は報酬比例部分と定額部分から成り立っていますが、昭和24年(1949年)4月2日以降に生年月日がある男性は、...続きを読む

Q親を介護施設に入れるのが心配です。 今はまだ元気で働いているのですが、いつか介護が必要になるときが来

親を介護施設に入れるのが心配です。
今はまだ元気で働いているのですが、いつか介護が必要になるときが来ると思います。
介護施設は老人を虐待する職員が多いと聞きますし、それは事実だと思います。
私の大事な親にそんな目に遭ってほしくありません。

かといって、私も仕事をしているし、介護するとなると自分の親であってもイライラしてしまう場面もあると思うので、親であるからこそ介護したくありません。

そこで質問です。
どれを答えてもらってもいいです。

①施設に入れたら、虐待されてしまうのでしょうか?
②平均より値段の高い施設に入れたら、虐待されないでしょうか?
③実際に親を介護してみて、うまくいった人はいますか?

Aベストアンサー

①施設に入れても虐待されるとは限らない。されるかも知れない。それは働いてる人にかかってくるので、正直わからないです。
②それもわかりません。平均より値段の高いところでも、介護士の仕事量が多すぎのところなら・・・
③今の所うまくいってます。

私は一人っ子なので、仕事はできない状況です。

里に引っ越して母の状態がとても悪くなってるのにショックをうけて、
このまま仕事をせず、両親の介護をしていくことになりそうな気がして
その晩は不安と恐怖で寝られませんでした。

病院では、両親ともアルコールは飲んではいけないと
言われており、私が両親が飲まないようにみています。
デイサービスはそこまではしてくれないので、仕方ないです。

でも、その後、両親に幸せで一生を全うしてほしいと考え、
将来のことは心配せずに、両親のために全力を尽くそうと決心

親戚の人たちは、両親を施設に入れたほうがいいと主張しますが、
両親とも話しましたが、施設には入りたくないと言いました。
父は泣いて嫌がってて、それをみると、私はとてもできません。

ケアーマネージャーに相談しましたが、やはり、施設に入れると
行動が制限されるので、高齢者の体力は衰えが速くなり、
認知症の進行具合も速くなると言われました。

認知症の進行が早くなる=死期が早まる
ということです。

別の人で高齢者を対象にした仕事をしてる人がいますが、
その人曰く、施設に入るのを泣いて嫌がってる高齢者がいたのですが、
その高齢者は、施設に入った後、すぐ死んでしまったと言ってました。

上の例は、極端な例ですが、

別の知り合いで、その人は両親を介護施設に入れたのですが、
その人の父は、その施設の介護士に確実に早死にさせられた、
と言ってました。

介護士は全ての人がきちんと仕事ができるのではなくて、
高齢者が健康上問題がある時に、適切な対応が
できない人もいるようです。
そういう場合に、高齢者の健康が思ったよりも早く
進行してしまうのではないかと、私は感じました。

言い方を変えると、介護士の人たちは、施設で高齢者が
健康に問題が出て救急車で病院に搬送されるたびに、
自分たちがなにか失敗して送られてしまったのではないかと
一瞬、びくっとするらしいです。

なれてる人はそういう心配もしないようですが。


一般的に、施設に入ると生活は制限され、自由が制限され、
自分の家ではない建物に、常に見てる人がいて、
他の入居者も頭のおかしい人や、衰えていく老人ばりです。

そんなところで
自分が入って幸せに生きられるか自問自答して
入るのが嫌だと思う場所に、両親をとても入れられません。

そういうところに、自分の両親を入れるのは、他に選択肢がなくて
仕方ない場合を除いて、私は入れるべきではないと思います。

仕方ないケースは、認知症で子供のことや自分のこともわからなくなってるなど

また、逆に子供の嫁さんと一緒に住むのが嫌で、
自分の夫が死んだら、大きい家を売って施設に入ると
心に決めてる親戚のおばさんもいます。

子供が両親の面倒をきちんと見てくれるのをみて、
両親の友達が皆、口をそろえて「あんたは幸せやねー」と
話してるのを聴いて、なんか複雑な心境です。

両親ができるだけ健康で長生きできるように、
私がしてることは

週に何回か近くの山に両親を連れていき、
自然浴をさせてます。(私も一緒に)
これがすっごく気持ちよくて、両親も幸せそうです。

二人とも若い頃は山登りが好きだったらしく、
山に行くと幸せそうに昔を思い出しています。

私自信のストレスは、朝早く、自然のある場所を
散歩することで解消してます。

①施設に入れても虐待されるとは限らない。されるかも知れない。それは働いてる人にかかってくるので、正直わからないです。
②それもわかりません。平均より値段の高いところでも、介護士の仕事量が多すぎのところなら・・・
③今の所うまくいってます。

私は一人っ子なので、仕事はできない状況です。

里に引っ越して母の状態がとても悪くなってるのにショックをうけて、
このまま仕事をせず、両親の介護をしていくことになりそうな気がして
その晩は不安と恐怖で寝られませんでした。

病院では、両親ともアルコ...続きを読む

Q59才女性です。 母子家庭で収入が少なく国民年金など払えませんので免除して貰ってます。 子供達は独立

59才女性です。
母子家庭で収入が少なく国民年金など払えませんので免除して貰ってます。
子供達は独立
私の老後は年金や介護を受ける事ができるのですか?
再婚したいと思いますが…
内縁の夫は25年厚生年金を払って来てますが夫婦になると私も年金を受け取ることができるのですか?
ただし8才、年下で糖尿病を患い、このままでは人工透析と言われ、
再婚するのも、不安です…
この先…どうすればいいか
悩んでます。
いい回答があれば教えてください
お願いします

Aベストアンサー

ざっくりと申しあげますね。
まずは、あなた自身が老齢基礎年金の受給資格期間(10年以上)を満たすことが必要です。

受給資格期間とは、保険料納付済期間+保険料免除済期間+合算対象期間のことです。
合算対象期間というのは、保険料納付済期間+保険料免除済期間で10年にならないときに最終的に組み入れることができる特別な期間のことで、さまざまなものがありますが、例えば、20歳よりも前か60歳よりもあとに厚生年金保険に入っていた期間などがありますし、平成3年3月までの学生だった期間などもそうです。

保険料免除済期間については、免除を受けたときから10年以内であれば、あとから納付できます。
これを追納といいます。
追納する・しないは自由ですが、追納をしなければ、たとえ受給資格期間を満たしていても、追納をしない分だけ年金の受取額は減ります。

いずれにしても、その受取額の多い・少ないを問わなければ、受給資格期間を満たすかぎり、老齢基礎年金を受けることはできます(原則、65歳から)。

内縁の夫に関しては、婚姻届の有無にかかわらず、事実上の婚姻関係(生計維持関係)が認められれば、届出により、夫婦だと認められることがあります。
その場合、厚生年金保険に入っていた夫(内縁の夫も含む)が亡くなれば、あなたは遺族厚生年金というものを受けられる場合がありますので、決して「年金は夫婦は関係ありません」などということにはなりません。
あるいは、内縁の夫の今後の状況次第では、内縁の夫自身が障害厚生年金を受けられることがあります。
そういった可能性をも考慮することが必要だと思います。
(障害厚生年金を受けていた人が亡くなったときも、遺族(内縁関係にある配偶者[あなた]を含みます)が遺族厚生年金を受けることが可能です。)

できましたら、年金事務所に直接出かけて、正直にいろいろとお話しして相談に乗ってもらって下さい。
再婚うんぬんの前に、事実上の婚姻関係(事実婚。生計維持関係。)を確認してもらうことが先です。

ざっくりと申しあげますね。
まずは、あなた自身が老齢基礎年金の受給資格期間(10年以上)を満たすことが必要です。

受給資格期間とは、保険料納付済期間+保険料免除済期間+合算対象期間のことです。
合算対象期間というのは、保険料納付済期間+保険料免除済期間で10年にならないときに最終的に組み入れることができる特別な期間のことで、さまざまなものがありますが、例えば、20歳よりも前か60歳よりもあとに厚生年金保険に入っていた期間などがありますし、平成3年3月までの学生だった期間などもそうで...続きを読む

Q障害者の法律行為は取り消せる?

精神障害(自閉症・鬱病)があります。
成年後見制度というものを知りました。「法律行為を取り消すことができる」との記載がありますが、これはどんな法律行為なら取り消せるのでしょうか。
企業へのクレームを言うため、口頭ではできなICので、ネットの口コミ投稿サイトにクレームを書いたら、名誉棄損で訴えられました。
警察の捜査の後、相手から示談にしたいと申し出があり、相手の言われるがままに数十万円を請求され示談が締結し、告訴が取り下げられました。。
このような場合でも取り消しはできるのですか?

Aベストアンサー

障害者の法律行為は取り消せる?
 ↑
障害者だから取り消せる、という法など
ありません。

行為能力が無い、あるいは足りない人間の
した法律行為は、無効になったり、取り消したり
することが可能、
ということです。

障害者の中には行為無能力者がいるかも
しれませんが、それは別の話です。




成年後見制度というものを知りました。「法律行為を取り消すことができる」
との記載がありますが、これはどんな法律行為なら取り消せるのでしょうか。
 ↑
被後見人に不利益を与えるような法律行為
が中心になります。
利益になる行為も可能ですが、その必要は
ないでしょう。
成年後見人は家裁で任命します。



このような場合でも取り消しはできるのですか?
 ↑
示談行為の取り消し、という意味ですか。
それは法律行為ですから、可能です。
その場合、刑事告訴がどうなるか、問題に
なりますが。

Q残金が1000万程の老人ですが生活保護になるまでの準備って・・

残金が1000万程の老人ですが生活保護になるまでの準備って・・

Aベストアンサー

老人とのことなので年金が出ていると思います。
1000万と年金があればまず生活保護になることはないのではないでしょうか。
もしご病気などで医療費がかさんでいる場合は、高額医療と調べてみてください。一部免除されるはずです。
他に費用がかさむものがあれば、それは手放すことです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング