はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

帰、の偏、リ、のような文字が私の辞書にありません。
読み方、意味などを教えて下さい。
よろしくお願い申し上げます。

A 回答 (4件)

「巋」から「山」を外したもの→「歸」の左を「刂」(りっとう・立刀)に変えてあります。

あまり、帰とは関係の無い部首に入れていますね。あまり関係なさそうな部首です。

旧字は歸に作り、(し)+止+帚。卜文・金文の字形はと帚とに従い、止は後に加えられた。は肉の形。軍が出行するときに軍社に祭った肉で、これをひもろぎとして奉じた。軍が帰還すると、これを寝に収めて報告祭をした。帚は寝で鬯(かんちよう)などを行うとき、酒をふりかけて用いるもので、寝を意味する。婦人の嫁することを「帰」というのは、異姓の女が新たに寝につかえることについて、祖霊の承認を求める儀礼を行うからである。帚は鬯に用いる束茅の形。〔説文〕二上に「女の嫁するなり」という。饋・餽と通用し、食をおくることをいう。
 上の「字通」(白川静氏)の説明もよく分かりません。
    • good
    • 1

帰るは歸の新字だから元は「とめるへん」だったのがすでに「止」がないので


巾にジョブチェンジしていますね
    • good
    • 1

字体がほかの漢字などと異なりますが



分類上は、(刂)「りっとう」に含めている辞書もあります
一方で、(巾)「はばへん」に含めている辞書もあります

これは、この漢字の成り立ちが特殊なために、分類の考え方が一つではないことが理由です

そういう部分の説明をしている資料がありますので参考に
http://kanjibunka.com/kanji-faq/old-faq/q0184/
    • good
    • 1

漢和辞典に出ています

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真の「令」は間違いでは?

写真の「令」の縦棒の最後が、どう見てもハネ上がっているように見えますが、止めるのではなかったでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

新聞には、「縦棒」の最後は「止め」でも「ハネ」でも良いと書いてありましたよ。

Q「一人」は訓読みで「ひとり」 「二人」は訓読みで「ふたり」 では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言

「一人」は訓読みで「ひとり」
「二人」は訓読みで「ふたり」
では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?やはり「みひと」?
平安時代どの様に人を数えていたのか知りたいです。

Aベストアンサー

>では「三人」やそれ以降は訓読みでなんと言うのでしょうか?
みたり、よたり、いつたり、むたり、ななたり、やたり、ここのたり

Qおめこ

「おまんこ」と同じで

女性性器の俗称
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/33025/meaning/m1u/%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%93/
という意味であることは周知の事実と思われます。

ただ、「女子」という熟語に「めこ」という読みがあることは寡聞にして知らなかった。
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/217277/meaning/m1u/%E5%A5%B3%E5%AD%90/
そこで質問ですが、
「おめこ」の「めこ」は「女子」の読みからきたものでしょうか?
そうだとした場合も含め、この「お」は尊敬語または美化語のうちどちらでしょうか?
それとも「おめこ」自体が元々ひとつの単語ですか?

Aベストアンサー

全国マン・チン分布図

松本 修著
インターナショナル新書

今年発売されたおまんこやちんちん、ちんぽなどについて
なぜそのように呼ばれているのか
全国ではどのように呼ばれているのかの
名著です

この本の中では
おまんこでもちんぽでも何でも
いくらでも出てきます

もう外に出てこの言葉を使ってもいいくらい
いくらでも出てきます

さて
「おめこ」ですが
簡単にいうと
「お」は敬称

お月様とかお母様のように
頭に「お」をつけます

で、「め」ですが
女々しいという風に
めは女性の表現ですね

地方によっては
「めんちょ」などとも言います
ここでも「め」が使われています

最後の「こ」は
「どさんこ」や「ちびっこ」などのように
これも敬称で
可愛いものの最後に「こ」をつけるのですね

ある意味「女子」でも同じことですから
正解といえば正解ですね

幼女の性器は
ふっくらとしておまんじゅうに似ているところから
昔はまんじゅうとも呼ばれていて
そこに敬称の「お」がつき
最後に可愛いので「◯◯っこ」がつき
「おまんこ」ですね

ですから、大人の女性では
「おまんこ」はふさわしくないかもしれません

詳しくは
上記の本をお読みください

全国マン・チン分布図

松本 修著
インターナショナル新書

今年発売されたおまんこやちんちん、ちんぽなどについて
なぜそのように呼ばれているのか
全国ではどのように呼ばれているのかの
名著です

この本の中では
おまんこでもちんぽでも何でも
いくらでも出てきます

もう外に出てこの言葉を使ってもいいくらい
いくらでも出てきます

さて
「おめこ」ですが
簡単にいうと
「お」は敬称

お月様とかお母様のように
頭に「お」をつけます

で、「め」ですが
女々しいという風に
めは女性の表現ですね

地方に...続きを読む

Qこのブラックジョークに意味を教えてください。 母親「お前は本当に悪い子だね。父さんなんか態度がよくて

このブラックジョークに意味を教えてください。

母親「お前は本当に悪い子だね。父さんなんか態度がよくて刑期が2週間も短縮されたんだよ」

Aベストアンサー

子供に父親を見習えと叱っているが、
そもそも父親だって犯罪者(さらに上を行く悪い子)というジョークですね。

Q今のネト 例えば"いいえw"その"w"のほんとうの意味は何ですか。(苦笑)

今のネト 例えば"いいえw"その"w"のほんとうの意味は何ですか。(苦笑)

Aベストアンサー

wは笑い(warai)が語源です。

ただ「いいえ」とだけ書くとニュアンスが強過ぎるので、
ニュアンスを丸くする為に「いいえw」と書くことが多いと思います。

他の方が書かれている通り、人をバカにするシーンにも使いますが、
「いいえ」につく場合はそうではなく、ニュアンスを丸くしているだけだと思います。

Q日本語についての質問ですけど… ここの文書の意味はよくわからないので、簡単な日本語で説明してくれれば

日本語についての質問ですけど…

ここの文書の意味はよくわからないので、簡単な日本語で説明してくれれば助かります_(:3」z)_
苗半作のことです…
『定植前の苗の揃いは収穫期の穂そろいに比例するということである。』
ここの 揃い の具体的な意味は分からないので、文書の意味もわからないです…
よろしくお願いしまーす(>人<;)

Aベストアンサー

わかりやすく簡単に書き直します。
長さが同じものが多いほど、成長して、収穫するときに、同じ長さなのものが、多くなる。(=^x^=)

Q娘婿とは、娘の旦那さんのことですか?

娘婿とは、娘の旦那さんのことですか?

Aベストアンサー

そうだよ

Q「“におって”いただけますか」は、通常使う言葉ですか?

先日、テレビで、50代くらいの男性が、インタビューアに器の中の竹の微粉末を差し出して
「におっていただけますか」と声を掛けました。(もしかしたら、聞き間違いであるかもしれませんが)
この場面で、私なら、通常は「嗅いで頂けますか」とか「香り(匂い)を嗅いで頂けますか」と言う、と思います。
質問は「“におって”いただけますか」は、通常使う言葉ですか?

Aベストアンサー

方言
匂いをかぐ。《におう》京都府葛野郡631島根県725岡山県真庭郡747広島市785山口県729山口市791徳島県811高知県864熊本県天草郡936大分県941鹿児島県種子島054《にゆう》大分県大分郡・大分市941《におぐ》京都市621大阪市638

しかし、実は他動詞としての用法もあったわけです。
【二】〔他ハ四〕
(1)香りを発散させる。
*古今和歌集〔905〜914〕冬・三三五「花の色は雪にまじりて見えずともかをだににほへ人のしるべく〈小野篁〉」
(2)匂いをかぐ。かぎわける。   ←◎
*俳諧・続寒菊〔1780〕「徳利匂ふて酢を買にゆく〈芭蕉〉」
【三】〔他ハ下二〕
美しく染める。におわせる。
*万葉集〔8C後〕一六・三八〇一「住吉の岸野の榛(はり)に丹穂所経(ニホフれ)ど匂はぬ我や匂ひて居らむ〈作者未詳〉」

関西語は古い伝統を守り続けていて、それが現在では「方言」と見なされていることになります。

Qこの画像の文章、おかしくないですか? 「忘れられた」が正しいと思いますが、どうして「忘れた」なのでし

この画像の文章、おかしくないですか? 「忘れられた」が正しいと思いますが、どうして「忘れた」なのでしょうか?

Aベストアンサー

船を擬人化した表現ではないですか。
船自身が自分の意思で進むことを忘れたような、と言いたかったのでは。

Q箝口令をしく?

箝口令を「しく」?ですか?
この「しく」の漢字を教えてください。

Aベストアンサー

(法律規則を)広く及ぼす。また、広く触れ示す。ひろめる。という意味で、例えば最近はありませんが、「戒厳令を敷く」という言葉が使われました。政治的に不穏な状態に置かれた時、政権は「戒厳令」を敷きました。日本でも戦前にはあったのです。「箝口令」は単なる口止めですが、「箝口令を敷く(布く)」という言い方は以前からありました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング