【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

鉄の錆についての質問です。
アルミニウム成分を含んだ水は、鉄の錆を促進させることは、あるのでしょうか?
解答お願いします!

A 回答 (5件)

ありません

    • good
    • 0

「アルミニウム成分」とはアルミニウムイオンのことでしょうか?


アルミニウムイオン自体は酸化作用を示すことはあり得ませんが、必ず対となる陰イオンが存在しているはずです。それら(特に塩化物イオンなどのハロゲンイオン)は錆を促進する作用があります。
    • good
    • 0

興味深いですね。

お二人の回答が違っていますね。僕は化学は全くダメです。
 鋼を錆びさせないための「犠牲防食」という技術があります。羽田の滑走路の基礎に鋼が使われているのですが,そこにはたくさんのアルミニウムの棒が貼ってあります。いわゆるイオン化傾向を利用して,アルミニウムの方を錆びさせて,〇年ごとにこのアルミの棒を取り換えることによって,本体の鋼が錆びないようにする技術です。ご質問は,アルミの方が流体に含まれているので難しそうですね。とりあえず,参考資料でした・・・
    • good
    • 0

ありえません。

鉄を錆びさせる触媒は酸化した鉄(錆)です。
    • good
    • 0

錆は、金属が水分を含んで酸化して起こる変色現象です。

よって、アルミニウム成分を含む水は、鉄の錆を促進することはあります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気温の5度は、10度の半分ですか?

昨夜のNHKテレビで、気象予報士が次のような説明をしました。
「札幌は最高気温が10度でした。東京は5度で、半分でした」
質問は、この ”半分” の使い方は、正しいですか?

Aベストアンサー

0から始まる数列ならたしかに半分ですが、気温はマイナスがあるので単純に半分とは言えないですね。

Q絶対温度 Kの必要性

セルシウス温度+273が絶対温度になるということですが、そしたら絶対温度Kという単位は不要なんじゃないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
他の方々からも既に有意義な回答が来ているようですが、次のような説明ではいかがでしょう。
ポイントは、「温度に比例する現象は、絶対零度を起点にする比例が多い」

いささか単純化すると、「温度」とは、「原子・分子の運動や振動の強さ」といえることことはご存知でしょうか。
原子などの運動や振動によって発生する物理現象はいくつかあり、それこそが温度でもあり、温度に関連する現象は絶対零度(-273度C。振動0)を基準とした比例関係になるものが多く、それを予測・把握するためにはやはり絶対温度(K)が便利です。例えば・・・

○ 気体の体積 (ボイルシャルルの法則)
 まあ、「風船の大きさ」ですね。暖めると風船が大きくなることはご存知でしょう。これは、暖めたことで風船の壁に内側からぶつかる原子の運動速度が上がったためといえます。
その場合、もし、20℃から40℃に暖めた場合、大きさは2倍になるのではなく、293K→313Kの比による、約7%大きくなります。
(もっとも、実際には風船の場合はゴムの張力の影響があり、また、完全に冷やしても本当に体積が0になるわけではない(特定の温度で液体や固体となって急に体積が減るが、一方でさらに冷やしてもそれらの体積より小さくならない)のでそれぞれ誤差になることには注意が必要です。)
○ 信号の電子機器の内部雑音 (熱雑音)
 コンピュータや無線機器は、「半導体」(シリコンなど)という物質を使って、小さな信号を大きく増幅することを繰り返しながら動作しますが、この際に問題になるのが「内部雑音」です。半導体は入ってきた信号を増幅するとともに、自分内部で無関係な変動信号(雑音)をわずかながら加えてしてしまうため、入ってくる信号があまりに小さいと出てくる信号が無意味な雑音ばかりになってしまうという欠点があります。
 その内部雑音の原因は、半導体自体の原子の熱振動であり、雑音の強さはまさに半導体の絶対温度に比例しますので、20℃から40℃に上昇した場合も2倍になるのでなく、約7%増加します。
 このような熱振動による雑音を避けるために、より良い半導体を探す研究も続けられていますが、特に小さな電波の信号を扱う天文などの世界では、手っ取り早く半導体を液体窒素などで猛烈に冷やしています。(20℃(293K)から、-190℃(83K)に冷やすと、雑音は本当に1/3.5・・ケルビン温度の比率・・に減少します)

さてさて、いかがでしょうか。
お役に立てば幸いです。

こんにちは。
他の方々からも既に有意義な回答が来ているようですが、次のような説明ではいかがでしょう。
ポイントは、「温度に比例する現象は、絶対零度を起点にする比例が多い」

いささか単純化すると、「温度」とは、「原子・分子の運動や振動の強さ」といえることことはご存知でしょうか。
原子などの運動や振動によって発生する物理現象はいくつかあり、それこそが温度でもあり、温度に関連する現象は絶対零度(-273度C。振動0)を基準とした比例関係になるものが多く、それを予測・把握するためにはやはり...続きを読む

Q火星の重力を大きくする方法を教えてください。また、それによって生じるであろう問題点も教えてください。

火星の重力を大きくする方法を教えてください。また、それによって生じるであろう問題点も教えてください。

Aベストアンサー

赤色物質を星の核に投入してやればブラックホール化する。

Q過去の実験で論文を書くことはいけないのですか。

自分で実験を行わず、過去に行われた実験に対して、別の解釈を加える論文は存在していけないのでしょうか。
矛盾のある解釈を指摘し、別の解釈をする行為は、論文として発表できないのでしょうか。ユレイタスの翻訳担当者から、普通の論文ではなく、ショートコミュニケーション論文に変更するように言われています。
回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

天文学では他人の観測結果の利用は日常らしいですよ。
また測定の誤りを指摘する論文や、
自分の結果との矛盾を指摘する論文は物理でも
日常的です。

ワトソン&クリックのDNAの発見も、他人や先達のの実験結果の
再解釈が大きいですよね。

誰の実験なのか、論文に書いとけば良いと思います。

Q知能が高いという知人の件

知人が「私の知能指数は170」と、言っています。
それはどうでもいいのですが、彼女は、「これだけ知能が高ければ普通は収監される」と言っています。
収監は大袈裟と思いましたが、難しいところから管理されるということはあるのでしょうか?

なんだか興味津々です。

現実を知りたいです。

Aベストアンサー

いやいや笑

その知能指数を収監や監視する団体はどこで知るんですか?

そして収監や監視にかかるお金はどこから出るんでしょうか。

ちょっと考えれば非現実的な事がすぐわかる妄言を吐く知人はほんとうに知能指数高いんですかね(^_^;)

Qケイ素をけい素と書いたら間違いになりますか?

ケイ素をけい素と書いたら間違いになりますか?

Aベストアンサー

正解です。
でなければ、いじわる先生といじわる生徒の戦いの結果、になるでしょう。

Q等速直線運動をさせてください

力学台車を、何を使ってもいいので
等速直線運動させてください。
ただし、実際に可能なことでお願いします。

Aベストアンサー

昔、水時計というものがありました。
時間に正比例して水面が上下する(等速直線運動?)、それを針の回転運動に変換していた?。
重力で台車を引っ張る実験装置、重りを単につりさげるのではなく、水槽に浮かべた船に乗せ、水槽の水を適当な細いパイプで排出すれば?。
時間に比例して下がる水面の動きを台車の動きに変換できます。

Q高校は成績不振だけで留年になりますか?

高校は成績不振だけで留年になりますか?

Aベストアンサー

そりゃなることは、ありますよ。
義務教育ではありませんから

多少の救済措置があることもありますが
本人が努力しないなら怠業ですし
真面目にやっても全然ついていけないならずっとついていけないだろうから
留年やそれによる本人からの退学を考えるでしょう

Q誰か名前教えて下さい!生物です。深海にいます。 アンモナイトの現在バージョンで頭がアンモナイトみたい

誰か名前教えて下さい!生物です。深海にいます。
アンモナイトの現在バージョンで頭がアンモナイトみたいな貝があって下がイカみたいな生物なんですけど……
名前なんでしたっけ?誰か早く教えて下さい

Aベストアンサー

オウムガイ

Q核融合発電は成功するのか

「太陽を作る男たち」NHKを見ましたが、何となく成功しない気がしました。
核融合発電はうまくいくのでしょうか?


https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/253/2145695/index.html

Aベストアンサー

核融合現象自体は簡単に発生させられるが、発電となると、
(1) 投入した以上のエネルギーを取り出せなくちゃ話にならん。
(2) 燃料をどうやって安価に確保するか。
(3) 発生する放射性物質をどう始末するか。
という課題がある。
 ITERは(プロジェクトの運営が絶望的にぐちゃぐちゃになってるのを、なんとかマネジメントできたとすれば)かろうじて(1)を(建設・廃棄に要するエネルギーには目をつぶって)クリアできるとしても、(2)燃料を核反応で作らなきゃならんという所にひどい無理があって、運転するためのエネルギーと費用をどっさり必要とするに違いなく、すると(1)の収支が赤字になりかねない上に、(3)放射化によって大量の放射性物質が発生する、その処理に膨大なエネルギーとコストが掛かるだろう。(推進派の方々が「クリーン」だとか大嘘を言うけれど、バカにしてるのかそれともバカなのか。)
 なので、ITERは(実用には程遠いばかりか、)動作原理をスケールアップしても実用機が作れるという見込みがないでしょう。ITER以外の方式も(技術上の課題はそれぞれ違うけれども)(1)〜(3)が大問題であるという事情は同じ。もっとなんかスゲエ大発明が必要だな。

核融合現象自体は簡単に発生させられるが、発電となると、
(1) 投入した以上のエネルギーを取り出せなくちゃ話にならん。
(2) 燃料をどうやって安価に確保するか。
(3) 発生する放射性物質をどう始末するか。
という課題がある。
 ITERは(プロジェクトの運営が絶望的にぐちゃぐちゃになってるのを、なんとかマネジメントできたとすれば)かろうじて(1)を(建設・廃棄に要するエネルギーには目をつぶって)クリアできるとしても、(2)燃料を核反応で作らなきゃならんという所にひどい無理があって、運転するための...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング