はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

タイマンってなんですか?
グーグルで調べてみたんですけど、難しくて…

A 回答 (5件)

1対1で勝負する事 喧嘩やらです


ひとつのヤンキー用語です
    • good
    • 0
    • good
    • 0

国語辞典 又は 一般の 検索ワード で、調べられますよ。

    • good
    • 0

べっ甲めがねの原料...タイマイだった

    • good
    • 0

一対一で喧嘩をすることです。


今の時代だと一対一で何かをすることにも使ってしまいますね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一概には言えないかもしれないのですが、トルストイとか昔の文豪の小説を読んでいると、ストーリーとは関係

一概には言えないかもしれないのですが、トルストイとか昔の文豪の小説を読んでいると、ストーリーとは関係のない会話が煩わしく感じられるのは、一体何故なのでしょうか?私の問題ですか?それとも、作家や時代の問題?

Aベストアンサー

欧米文学の特徴のように思えます。

本筋とは無関係なことを、延々と何ページにも
渡って展開する、というのは欧米の小説に
よく見られる手法です。

人物描写にしても、物語の展開の過程で
紹介すればよさそうなものを、
これまた数ページにわたって、こういう性格
なんだ、人物なんだ、と紹介しているのは
うんざりします。

一説には、ページが多くなればなるほど、
作家も出版社も儲かるからだそうです。

Q俳句の添削お願いします

はじめて俳句を作りました。添削お願いします。

花一輪めざめて朝の小糠雨

Aベストアンサー

俳句はそれぞれの感性が勝負ですので、それぞれの感性が異なり、これが良いと言うのはあまり無いです。テレビに出てくる俳句のおばさんの直しを見ても、下手くそに悪くする場合もあります。
花一輪めざめて朝の小糠雨
ですが、
「花一輪」と「めざめて」と「朝の小糠雨」との関係が希薄で読者に伝わり難いですね。「めざめて」とあるので、作者は布団の中にいるのか?では音のしない「朝の小糠雨」をどうやって知ったのだろうか?
普通桜は一輪では見ないで、一斉に咲いたものを見るのに何故「花一輪」なのだろうか?家の花瓶に挿したものだろうか?
花の何に感動したのか。それをどうやって伝えるか?が俳句ですので、具体的な情景をもう一度思い出して下さい。
季語を二つ詠む人もいますが、素人は季重ねはしない方が良いですね。もちろんプロは使います。主題をハッキリと表しますので。
これは好みですが、「朝の」より「今朝の」方がより具体的な感じがします。

Q足りないのは頭

だから、あなたと私は同じ。
なんか意見ある?

(削除されたので訂正再投稿)

Aベストアンサー

No.4です。

そっか、もし本当に知らなかったのならd_y_nさんは、ここの哲学欄を切っ掛けに好奇心をエンジンにして、いろいろ検索したり勉強すればこれから見違えるように伸びるよ。d_y_nさんはソクラテス並みに優れてるってことです。無知の知で検索してね。だから、あなたは皆さんと同じじゃない。

Q多趣味や多才は、悪く言えば器用貧乏で色々な事が中途半端にはなるにしても、 精神を病んだり自殺や犯罪を

多趣味や多才は、悪く言えば器用貧乏で色々な事が中途半端にはなるにしても、
精神を病んだり自殺や犯罪をしてしまう危険性が低いのは、偏っている人よりはやはり多趣味、多才な万能型ですよね?

一つの事に没頭する専門家タイプは、
特に凄い人なら大成して有名にもなったりしますが、
ノーベル賞まで取れるのは、生まれ持った世界有数の天才児ですね。
しかし、例え、大の成功者になれて還暦を迎えた後でもノーベル賞が取れても、70歳や80歳を過ぎてから全てが虚しくなって自殺したりすれば、自殺は殺人以上の罪ですから元も子も無くなりますね?実績自体は歴史には残るとは思いますが、
出来れば自殺や犯罪をせずに一生を終えるのが正常な人間ではありますが。

なかなか難しい問題ですが如何でしょうか?

しかし、医師や医学博士や宇宙飛行士は、理数系以外にドイツ語とかの言語力も必要で、体力もかなり必要で、
身体の事に詳しいなら、人によっては趣味としてスポーツや武道もする人もいますから、その人達を専門馬鹿とか言うのは、ただ暇潰しか嫉妬による中傷に過ぎないですよね?

Aベストアンサー

年寄りと若者の最も大きな違いって、何だか知っていますか?

若者はタコ足のように何にでも興味を持っている。それに対して、歳を取るということは、その足を一本一本断ち切って来ることです。

だから、貴方の言っていることは、優秀な人とそうでない人との比較の話でなく、精神的に若い人と精神的に歳を取ってしまった人の話ですね。

んで、あんたは精神的に若いの、それとも年寄りなの?

Q「ちんたらぶっこいてんなよ!」の意味

いつもお世話になっております。
「ちんたらぶっこいてんなよ!」というフレーズがあって、「ちんたらするんじゃないよ」という意味を持つと思いますが、それはそうでしょうか。
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

あなたので正解です

グダグダしてんじゃねーよ
はよやれ
も同じです

Q村上春樹のノルウェーの森はセックスばかり。これのどこが名作なのですか? セックス、セックス、セックス

村上春樹のノルウェーの森はセックスばかり。これのどこが名作なのですか?

セックス、セックス、セックス。

セックス依存症の話?

村上春樹はド変態なのですか?

このセックスバカの作品が他国の外国人に読まれていると思うと悲しくなる。

日本人はセックスばかりだと思われてしまう。

外国人も村上春樹は天才と言っているが、これのどこが名作なのかさっぱり分かりません。

Aベストアンサー

私も、話題作であったので、一読しましたが、食傷しました。二作目を読もうという気が起こりませんでした。

セックスの描写は、男女の情愛の形を如実に表すものなので、まぁ、あまりうまくなかったけれど、受け入れました。でも、最期の、ピアノの先生とのお餞別セックスは、正直、やめてほしかったです。

そして、私が、首をかしげたのは、親友のキズキくんが死んでしまったのち、恋人の直子さんと友人のワタナベ君が、二人ながら、泥沼にはまって、一歩も先に進めない姿に、非常な不快感を持ったからです。生きている人間が、その停滞を、死んでしまった人のせいにするなんて、最低だと思いました。

私は、高度成長期に育った人間なので、何があっても前向きだからでしょう。多分、同世代の人が読んだら、次代の気分を良く表している、と感じるのかもしれません。そういえば、”何となくクリスタル”も、何が言いたいか、全く判りませんでした。

Q<雨がふります 雨がふる>は、前が丁寧文であり、後は普通文ですね。なぜ、丁寧文と普通文が連なっている

北原白秋の作詞の童謡「あめ」は、親しまれていますね。
<雨がふります 雨がふる>が、繰り返し5回現れます。
ところで、このフレーズは同じような内容で、前が丁寧文であり、後は普通文ですね。
質問は、なぜ、丁寧文と普通文が連なっているのでしょうか?
(調子の良い七五調になっていますが)

Aベストアンサー

質問者の方が既にお気づきのように、歌全体を通して調子の良い七五調になるように、
言い方を変えているのでしょう。初めから歌われることを前提にした作詞のはずです。
丁寧な言い方と普通の言い方の組み合わせも、初めは違和感を覚えるかもしれませんが、
<雨がふります 雨がふります>より、また、<雨がふる 雨がふる>より、響きが断
然優れていることに~口に出したり、歌ってみれば~気がつきます。

Q「高い物」の意味

いつもお世話になっております。
「ゲームってインタラクティブ性が高い物だから歴史通りにやってもつまんないんですよね。」という文がありますけど、その意味はちょっと迷っています。「インタラクティブ性」ということはゲームでいいところだと思いましたが、この文脈によるとちょっと悪いところになります、「高い物」ですから。正しくわかったらね。
その(ネガティヴな)意味を教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

インタラクティブ: interactive
https://dictionary.goo.ne.jp/word/en/interactive/
> 1 〈人・物が〉相互に影響しあう
> 2 〈コンピュータ・電子機器などが〉インタラクティブな,対話式の(◇送り手と受け手が相互に情報を交換できる)


ゲームの場合、コントローラを操作すると、それに従ってゲーム内の登場人物や機械やメニュー画面等が動きます。
その画面の動きを見て、プレイヤーはコントローラを操作します。
このようなやりとりをすることを「インタラクティブ」と呼んでいます。

「インタラクティブ性が高い high interactivity」とは、そういうやりとりが多い、操作が結果に反映される、ということです。

逆は「インタラクティブ性が低い」「インタラクティブではない」等。
例えば、一方的な「見る-見られる」しかない映画は「インタラクティブではない」ということになります。


これ自体に良い悪いはありません。
ゲームと映画を比べて、どちあが良いか、という話ではありません。


やったことが結果に反映されるのが、インタラクティブ性です。
歴史通りにする、ということは、その結果を固定させる、ということになります。

FIFAワールドカップ2018はフランスが優勝しました。
「FIFAワールドカップ2018のゲーム」を考えたとき、歴史通りというのは「フランスが優勝する」ということです。
ゲームを歴史通りにする、というのは、フランスが優勝するように操作するを強要する、あるいは、プレイヤーが何をしてもフランスが優勝する、ということです。
どちらも、インタラクティブ性が制限されます。

操作結果を反映させて、やり方次第ではクロアチアが優勝する、というゲームの作り方もあります。
ですが、これでは歴史通りではありません。


どちらでも、面白いゲームを作れます。
その文では、後者の方法を採用している、ということです。

インタラクティブ: interactive
https://dictionary.goo.ne.jp/word/en/interactive/
> 1 〈人・物が〉相互に影響しあう
> 2 〈コンピュータ・電子機器などが〉インタラクティブな,対話式の(◇送り手と受け手が相互に情報を交換できる)


ゲームの場合、コントローラを操作すると、それに従ってゲーム内の登場人物や機械やメニュー画面等が動きます。
その画面の動きを見て、プレイヤーはコントローラを操作します。
このようなやりとりをすることを「インタラクティブ」と呼んでいます。

「インタラクティブ性...続きを読む

Q日本語の表現についてどちらが一番いいですか 今日お弁当を持ちましたか 今日お弁当を持っていましたか

日本語の表現についてどちらが一番いいですか

今日お弁当を持ちましたか
今日お弁当を持っていましたか
今日お弁当を持っていますか

実際には私は職場で隣の同僚に聞きたいです

教えてください よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

「この中のどれか」ということなら、「今日お弁当を持っていますか」ですね。

「今日お弁当を持ちましたか」は、家を出る前に確認するときですね。
親が子供に対して言う場合などです。

「今日お弁当を持っていましたか」は、過去のことに対する確認です。「今日」はおかしいです。

「今日お弁当を持っていますか」以外なら、「今日お弁当を持ってきていますか」ですね。
ホントはこちらの方が一般的で自然です。

質問の中の「どちら」は二つの中で選ぶ場合です。
三つ以上の場合は「どれ」になります。

Q哲学カテ界隈で話が噛み合わない現象が起きるのは何故だと思いますか?

タイトル通りです
自分で色々考えてますがたまには
他人の意見聞いてみたくなったので質問しました

私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

「話が噛み合わない現象なんて起きてないよ!」
って思う人はこの質問スルーしてください
尚、この質問は哲学的な問答を求めていません
アンケートみたいなものです

Aベストアンサー

>私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

顕著ですね。
基本的に素人の集まりにすぎないので、質疑を交わすこと自体が問題を次第に掘り下げていく形になる場合が多いと思います。
持論を述べるのはむしろたたき台として必要なわけですが、しかし、賛同者を求めるのが目的の人は、その過程を重視せずに、相手を持論に引きずり込むことだけを考えている。
最初から質問が目的じゃないので噛み合うはずがない。

そういった輩と、真摯に何かを探求しようとする人との違いは、論理的な根拠を示しつつ持論を展開しているかどうか、という点。
賛同を求める乞食の輩は、論理的な根拠が提示できなくなると、強引にかぶせてきますからすぐに判別できる。
どうでも良い箇所では物分かりの良い顔して猫なで声を出すのが得意ですが、いざ本丸に攻め込まれると見境も無く髪を振り乱してあたふた大声で怒鳴り散らす。
おだてられての木登りも大得意。

それでも論理を辿ることさえお互いできれば、そんなに大きな齟齬は生じないものです。
で、そういう輩に限って、自分の質問に回答がひとつもつかなかったりすると、自分の頭が良すぎて他人には理解できないのだ、などと妄想に浸りつつ、ひとり悦にいったりする。
ダダを捏ねる赤ん坊みたいなもので、誰か面倒を見てくれる人がいると世の中は平和で助かる。
見解の相違だね、とお互いに質疑を保留できる余裕があるうちは、可能性がまだある。

>私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

顕著ですね。
基本的に素人の集まりにすぎないので、質疑を交わすこと自体が問題を次第に掘り下げていく形になる場合が多いと思います。
持論を述べるのはむしろたたき台として必要なわけですが、しかし、賛同者を求めるのが目的の人は、その過程を重視せずに、相手を持論に引きずり込むことだけを考えている。
最初から質問が目的じゃな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング