『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?
たとえば、楽器奏者でオーボエ奏者は気難しく風変わりで
いつもリードを削っているとか(オーボエの方大変失礼いたして申し訳ありません)、楽器独特の演奏者に与える(要求する?)特徴みたいなものがあると思います。

ピアニストの性格の共通点(?)というようなものがありましたらば教えてください。
要領の悪い質問で申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


勉強中の音大生ですが、ちょっと興味のある質問だったので、回答したいと思います。

これに類する本が出ていますが、僕はどうかと思っています。
世界中のプレイヤーがこの分類になってるとは思えませんし、実際にこの分類のような性格だったとしても、なぜそうなるのかが明確ではないあさはかなモノのような気がするのです。
自分はトランペットですが、目立ちたがりだとか酒豪だとかいろいろ書かれてますけど、決してそんな気はしてません。純粋に楽器が好きで上手くなろうと努力していろいろと考えていれば、気付くことや壁がいっぱいあるわけですよ。個々の楽器にそれぞれの問題があると思うのですが、それに対しての対処の仕方などや反応が、性格として見なされてるだけな気がするんです。
しかもそう言うたぐいの話を好むのもやはり日本だけらしいのです。
実際に世界の奏者はみんな謙虚で常に上を目指している努力家ばかりです。
失礼ながら僕は日本のプレイヤーは自意識過剰な人や、今の状態を維持することばかりで、上を目指して冒険することができない人が多すぎる気がします。
kouraさんに対して言ってるのではありません。自分を含め、楽器にたずさわる人間がもっと考えなければいけないことだと思うのです。

長くなりましたが、たとえその性格がぴったりはまったとしても、何の意味のないことに思えます。厳しいことかもしれませんけど、もし楽器をなさってるのであれば、もっと大切なことがたくさんあると思います。でも変わったことをするのではなく、当たり前の事を当たり前にできるようにするのがやはり大事なんでしょうね。

質問の答えになってなくてすいません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

「うまく弾ける」と自分ではなく、他人様からいってくれるようになるのは
大変ですね。
日本は、器楽演奏の勉強に関しては、環境的には欧州よりは勉強が難しいと思っています。
でも、合衆国よりは有利であろうとかんがえます。
質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。

お礼日時:2001/08/02 14:05

そうですねぇ。


一般論なんですが。
弦楽器と比較されることがよくあります。
弦楽器奏者が感情的なのに対して、ピアニストは理性的とか。

つまり、ピアノって楽器は、チューニングが間違っていたら鍵盤を叩く加減を変えて音程を直すということはできないのです。
弦楽器は指をずらすことができる。
この感覚の違いだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですねえ。
私は、弦楽器は、ピアノより「理知的」なかたが多いように
おもえますが。表現が大変難しい。
弦楽器の方は、楽器自体大変「高い」ですし、
ピアノは高いといっても、分かる値段ですし、
作ってもらうこともできますし。

一方、弦楽器のかた、楽器のランクのよいものがあれば
ずっとよくならせるでしょうし。

追伸:
サンサンスのオッフェンバッハは「亀」でしたか!?
象というのはどんなメロデイでしたっけ・・?

お礼日時:2001/08/02 14:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽器の音色にその人柄が出るって本当ですか?

ピアノやギターの音には,その人の人柄が出るから,
心を綺麗に素直にしなくてはいけない。
ドロドロした人生を送っていると,弾く音,奏でる音にも,
そのドロドロが出て,音が汚れてしまう。
とある人から聞きました。

これって,本当のことなのでしょうか?
変な質問で申し訳ございませんが,よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それは、私も子どものころにピアノの先生に言われていました。
「綺麗な心の持ち主は綺麗な音を出すことができる。意地悪な人は、どんなにがんぱっても綺麗な音は出せない。」
という風に。

これは、気持ちとして大事にしていればいいと思います。

>本当のことなのでしょうか?
あまり技術がない人(子どもなど)には顕著に現れると思います。
音の繊細な響きを出すことを無視して、早く弾けばいいと思って叩きつけたり・・・

人柄というか、「その人がどのように音楽に向き合っているか」が見えると思います。

あと、ピアノの先生は「恋愛をしなさい。」と言ってましたね^ ^
色々な人生経験をして、それらの感情を音に表現するには恋愛を経験するのがいいと・・・

管楽器もギターでも、声楽でも「音楽に対する姿勢」は重要です。
「パート内でまず美しい和音をつくるために、自分だけでしゃばらない」、「音色を合わせる」などの基本のことも重要ですが、
時には潔く力強く、明るく奏でることも大事です。

やっぱり、自分が音楽をする人間として「心を清く素直でいる」ことで、楽器を奏でることが一番幸せだと思います。
他人からはそんなにわからないことですが、自分としてそういう姿勢でいようね、という認識でいいのではないでしょうか?

日頃から、素直に清らかに生活することで、音楽の感性が身についてきます。私は部屋が汚く臭いので、臭い音を出してるんだと思っています。
固く考えなくていいと思いますよ。

それは、私も子どものころにピアノの先生に言われていました。
「綺麗な心の持ち主は綺麗な音を出すことができる。意地悪な人は、どんなにがんぱっても綺麗な音は出せない。」
という風に。

これは、気持ちとして大事にしていればいいと思います。

>本当のことなのでしょうか?
あまり技術がない人(子どもなど)には顕著に現れると思います。
音の繊細な響きを出すことを無視して、早く弾けばいいと思って叩きつけたり・・・

人柄というか、「その人がどのように音楽に向き合っているか」が見えると思います。
...続きを読む

Qピアノと頭の良さ

趣味でピアノをけっこう長くやっています。
私の個人的印象ですが、ピアノの上手さ、仕上がり度が頭の良さと関係あるように思うのですが、どうですか?

個人的印象でもけっこうですし、何か本やデータのことでも良いので意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

妻がピアノ教師ですので、色々な生徒さんの話を聞いたり見たりしていますが。
やはり頭のいい子の方が上達するようです。

自分で理解して練習するという面もありますし、なぜそれをするのか、という動機付け、知的好奇心、向上心といったものは頭の良さと関連するようです。

ピアノに限らず、絵の上手い子、スポーツの上手な子に共通していますね。
頭の良さ=学校の成績と直結しない場合もありますが、それは学業にどの程度比重を置くかの問題もあります。

Qドビュッシーの難易度について教えて下さい

 来年からソロでピアノコンクールを受ける事にしました。ここ3年はデュオで受けて、本選までは行けましたw 相方出産の為にソロに切り替えます。

 来年のコンクールの曲を今から選ぼうと思っているのですがw、ドビュッシーの「プレリュード(2) 花火」と「映像 金色の魚」は、どの位の難易度なのでしょうか。これから楽譜を買うので、弾いた事はありません。友人が弾いていたので曲は知っています。

 先生に相談するのが一番なのは分かっているのですが、世間話の好きな先生で2時間レッスン中レッスンは20分程度、後は全部世間話。電話でも同じなので....(苦笑)。あとはガーシュインのラプソディーインブルーを前に試験で弾いたら、それが先生お気に入りになってしまったようで、毎回進められていますが、10分程度でないといけないので。

 音大のピアノ科卒業です。10年程前に(笑)。
なのに難易度も知らんのか、と怒られそうですが、花火も金魚も大学生で皆さん弾いていますし。
音大レベルで普通なのか、普通に難しいのか、ちょっと難しいのか、コンクールで弾くには簡単レベルなのか、それなりレベルなのか、悩んでいます。

 ラベルの「鏡」シリーズより難しいですか?ドビュッシー「ピアノのために」より上でしょうか?

 現在グラナドスのゴイエスカス1、4、わら人形を弾いています。コンクールはピティナとヤングアーティスト辺りを考えています。

 よろしくお願いします。

 来年からソロでピアノコンクールを受ける事にしました。ここ3年はデュオで受けて、本選までは行けましたw 相方出産の為にソロに切り替えます。

 来年のコンクールの曲を今から選ぼうと思っているのですがw、ドビュッシーの「プレリュード(2) 花火」と「映像 金色の魚」は、どの位の難易度なのでしょうか。これから楽譜を買うので、弾いた事はありません。友人が弾いていたので曲は知っています。

 先生に相談するのが一番なのは分かっているのですが、世間話の好きな先生で2時間レッスン中レッ...続きを読む

Aベストアンサー

「花火」
「金色の魚」
「ピアノの為に」
「鏡」
「ゴイェスカス 」
どれも難曲として挙げられる曲ですね。
私の技量を超えた質問ですが興味深いので少し調べてみました。
下記のページの下の方にドビュッシーの難易度が示されています。
http://www5.famille.ne.jp/~dr-m/lib_5.htm

難易度表示は,技術面,表現面,あるいは精神面など,
どんな観点での難しさなのか,その人の主観も入ると思いますが,
人それぞれ肌に合う曲というのがありますから,
バッハは難しく感じるがドビュッシーは好きという人,
反対にバッハは得意だけどドビュッシーは苦手という人と,
いろいろですね。
肌に合う曲というのも大切かな…と,思ったりもします。
コンクールでは,技術面,表現面どちらもアピールしやすい曲とか,
せっかくいい演奏をしていても印象に弱い曲とか,
選曲が難しいですね。

参考URL:http://www5.famille.ne.jp/~dr-m/lib_5.htm

Qクラシック音楽が好きな女性ってババくさい?

23歳女子大学生です。音大を中退して今の大学(経済)に入り直しました。

私は音楽はクラシックが好きで、CDもほとんどクラシックしかありません。また、バレエ、オペラ、人形浄瑠璃などの古典芸能や、美術館などを母とよく観に行きます。こんなこと言うとなんだかお嬢さんみたいだけど、別にそんなことはないし、服装も今どきのCanCam系です。ポップミュージックを全く聞かないとか毛嫌いしてるというわけでもなく、カラオケは好きなので、たまにレンタルCDで新しい歌を覚えたりもします。BoAやMISHAが好きですね。

ただ、しばらく前の雑誌(20代後半の男性向け)で恋愛関係の特集があったのですが、その中で「クラシックとかが好きなババくさい趣味の女は~」というようなことが書いてあって、少なからずショックを受けました。自分のような趣味の人間は、この年では少数派だということは認識していましたが「ババくさい、ダサイ」と思われていたとは…(+_+;)

私の周りの友達は、割とクラシックなどが好きな人間が多いので別になんともないのですが、クラシックに興味がない方からは私のような人間はどう思われているのでしょうか?年代など簡単なプロフィールを書いていただけるとありがたいです。

23歳女子大学生です。音大を中退して今の大学(経済)に入り直しました。

私は音楽はクラシックが好きで、CDもほとんどクラシックしかありません。また、バレエ、オペラ、人形浄瑠璃などの古典芸能や、美術館などを母とよく観に行きます。こんなこと言うとなんだかお嬢さんみたいだけど、別にそんなことはないし、服装も今どきのCanCam系です。ポップミュージックを全く聞かないとか毛嫌いしてるというわけでもなく、カラオケは好きなので、たまにレンタルCDで新しい歌を覚えたりもします。BoAやMISHAが好きで...続きを読む

Aベストアンサー

  kizakurakarenさんおはようございます。元雑誌のライターをしていた今は40代後半のサラリーマンです。クラシックがババくさい、ダサイなどと書いてある雑誌は失礼ですね。私でもそんな記事を読んだら不愉快になるし、どうせたいした雑誌ではないと思います。

 私が書いていた雑誌のジャンルとはかなり違いますが、批判的な事は書いた事はなく、仮に書いたとしても原稿の状態で削除あるいし書き直しになります。

 多分、いい加減なライターと編集方針な雑誌なのでしょう。そういう事を書くこと自体が品位を疑われます。これが日本だから野放しでしょうが、ヨーロッパでもクラシックを大切にしているドイツだったら、発刊停止までになる社会問題になるでしょう。そんな低俗な雑誌やその編集部が出している雑誌は読まない方がいいと思います。だいたいどこの雑誌かは検討が付きます。いういう面で、日本の一部のマスメディアの低俗さ、品位のなさを嘆き感じます。
 
 どの雑誌かの名前は挙げなくても良いですが、クラシックは私も好きですし、女性で好きな人は高尚な趣味の人だと私は思います。

 私はケミストリ、島谷ひとみ、ちょっと前の杏里、オフコース、小田和正、クラシックであればベートベンとかモーツアルトなどをドライブしながら聞いています。

 雑誌に書かれていたことはあまり気にしないでいましょう。どうせいい加減なたいした雑誌ではないと思います。

  kizakurakarenさんおはようございます。元雑誌のライターをしていた今は40代後半のサラリーマンです。クラシックがババくさい、ダサイなどと書いてある雑誌は失礼ですね。私でもそんな記事を読んだら不愉快になるし、どうせたいした雑誌ではないと思います。

 私が書いていた雑誌のジャンルとはかなり違いますが、批判的な事は書いた事はなく、仮に書いたとしても原稿の状態で削除あるいし書き直しになります。

 多分、いい加減なライターと編集方針な雑誌なのでしょう。そういう事を書くこと自体が...続きを読む

Qピアノが上手い、上手だと聞きますが何を持って?

ピアノがあの人はそりゃ上手い、
表現力がる、よくあんな難しい曲が弾けるねなど、
ピアノの上手い人を褒める言葉ってたくさんありますよね?

でも世間一般の方たちは、いったい何を持って
何を基準に、上手いとか下手とか言うのでしょうか?

とても、おおまかで曖昧な感じがします。

私的には、音に力強さがあり
胸を揺り動かせる人と思うのですが、
これも好き好きですよね?

どうか、あなたの考えをお聞かせください。
お願いします。

Aベストアンサー

難しい問題ですが私の考えは
(1)技術的に上手である
  楽譜通り忠実に演奏出来る技量がある(速度、強弱)
(2)かつ芸術性がある
  (1)の条件をクリアした上で曲を解釈して抑揚をつける
  喜怒哀楽や風景描写の表現をする、
  全体をまとめ上げる、楽曲自体を完成させる
  人に聴かせる、人を感動させるなど

ショパンとバッハでは楽曲自体の性質も違うし表現方法も異なります。
JSバッハの平均率をショパン風に演奏するのは考えられませんが
時代考証的な考えも必要です。

(1)が未完成なのに(2)だけを追求しても頂けませんし、機械的な演奏なら
パソコンでも出来ます。

上手は人の演奏は聴いていて「引込まれる」「流れるよう」「めりはりがある」「わくわくする」など
また層でない演奏は聴いていて「はらはらする」「間延びする」「単調である」など
多くの人が同じ事を思えばその人の技量と芸術性価値が評価されるのでしょうが
これはピアノに限ったことではなく、オーケストラの指揮者や演奏家全般に
言える事でしょう。 

そして感動する音楽には体が震える程感動すること!

難しい問題ですが私の考えは
(1)技術的に上手である
  楽譜通り忠実に演奏出来る技量がある(速度、強弱)
(2)かつ芸術性がある
  (1)の条件をクリアした上で曲を解釈して抑揚をつける
  喜怒哀楽や風景描写の表現をする、
  全体をまとめ上げる、楽曲自体を完成させる
  人に聴かせる、人を感動させるなど

ショパンとバッハでは楽曲自体の性質も違うし表現方法も異なります。
JSバッハの平均率をショパン風に演奏するのは考えられませんが
時代考証的な考えも必要です。

(1)が未完成な...続きを読む

Q「ピアノに向かない手」

「ピアノに向かない手」

私が子供の頃、ピアノを長い間習っていた先生と先日久しぶりに
お会いしました。

その際、先生から、
「今だから言えるけど○○ちゃん(私)は、ピアノに向かない手だなあ
って思ってたのよ」
と、笑いながら言われました。

ショックでしたが、もう私も大人なので、そこは笑って流しました。
そこで、質問なのですが

1、ピアノにむかない手というのはあると思いますか。あるとしたら
どんな手でしょうか。

2.ピアノがうまい人の最大の要因は何でしょうか。
(手の形?指が器用に動く事?それとも才能??)

3.ピアノを一生懸命練習しても上達できない人って、(手の形なども
含めて)才能がないのだと思いますか?

Aベストアンサー

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲を素早く弾ける人が初心者や一般人が考えるうまい人なんだとおもいます。
玄人の場合いかに表現するかが焦点になることが多く、深い悲しみや愛といった感情を上手に表現出来る方がうまいと思います。
よって1オクターブ以上届く手、1オクターブの間ならどの鍵盤でも押せる操作性は貴重だと思います。
そして指が早く動けばそれだけテンポを上げることが出来るので運動性を感じることができます。

そして才能というものは難しいところですが、子供のうちから音楽に触れることが許された人間にはそれだけ時間の猶予が与えられているので、育った環境というものは無視出来ません。
音楽を好きになった人間はそれだけ多くの脳細胞を音楽のために捧げるので、無理やりやった人間と楽しんでやった人間では上達に差が生まれます。

3、うまくなれない人
1オクターブ届かなければ、ベートーヴェンのピアノソナタなどを弾く際どうしても弾けない箇所が出てしまいます。これが嫌というのであれば手の形、大きさによって制約が生まれます。
小指や薬指が自由に動かせなければ、ベートーヴェンピアノソナタ32番2楽章の後半に出てくるトリルは出来ないでしょう。これも制約としか言えません。
しかし結局のところ上達というものは必ずしています。
ただあなたが目先の音符しか見ていないから上達を感じることが出来ないのでしょう。

あなたの技術がどの程度かは知りませんが、今バイエルを弾いたらどうでしょうか?ソナチネは?ソナタは?
気がつかないだけで、あなたは相当上達したはずです。今譜面を見ても余裕で弾けるとおもいます。昔初めてソナタやエチュードを見たときに感じた難しさを感じることはないと思います。

結論
手の形によって完璧に弾けない譜面は存在します。
指が早く動かなければ、ショパンのエチュードやリストなどの曲をピアニストのようには弾けません。
しかしハノンやチェルニー等で努力することは可能ですし、表現性については自分の人生経験、本などによる勉強、他者の演奏を聴く等の行為によりよりレベルが上がります。
時代の流行りも少なからずあります。あなたの感性が受け入れられないのかも知れません。
人によってとらえ方が変わるのであなたと先生の間では価値観が違い、受け入れられないのかも知れません。

音楽は未知数ですので、一言にうまい、下手とは言えません。
しかしあくまでも譜面に書かれているように演奏することは可能ですので、いかに正確に譜面を弾けるか、は簡単に評価することが出来ます。

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲...続きを読む

Qリストのピアノ曲で…

リストのピアノ曲の中で比較的難易度の低いものを教えて下さい。
過去に弾いたことがあるのは、愛の夢・ため息のみです。
手は大きくなく、何とか9度届くくらいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

比較的難易度の低いものといっても、<ため息>を弾かれたなら、「忘れられたワルツ」や、あるいは、「巡礼の年」をぱらぱらとご覧になってみて、譜読みしたい(できそうな)ものを選ばれるというのはどうでしょうか?以下は、私自身が過去に譜読みしたもので、それほど無体でなかった(爆)と思うものです。
お役に立てば良いのですが。

参考までに、無料のオンライン楽譜サイトURL添付しておきますね。
(信頼おけるところなので、クリックしても大丈夫です(笑))

忘れられたワルツ(1番は比較的聞かれる機会もあるかと)
<http://imslp.org/wiki/Valses_Oubli%C3%A9es,_S.215_%28Liszt,_Franz%29>
巡礼の年(第1年:4番は美しい曲です)
<http://imslp.org/wiki/Ann%C3%A9es_de_P%C3%A8lerinage:_1%C3%A8re_Ann%C3%A9e:_Suisse,_S.160_%28Liszt,_Franz%29>
巡礼の年(第2年イタリア:「ダンテを読んで」は難しいですけど、1番、3番、あるいはペトラルカのソネット104番などは練習すれば何とか…と思わせるものがあります)
<http://imslp.org/wiki/Ann%C3%A9es_de_P%C3%A8lerinage:_2%C3%A8me_Ann%C3%A9e:_Italie,_S.161_%28Liszt,_Franz%29>

比較的難易度の低いものといっても、<ため息>を弾かれたなら、「忘れられたワルツ」や、あるいは、「巡礼の年」をぱらぱらとご覧になってみて、譜読みしたい(できそうな)ものを選ばれるというのはどうでしょうか?以下は、私自身が過去に譜読みしたもので、それほど無体でなかった(爆)と思うものです。
お役に立てば良いのですが。

参考までに、無料のオンライン楽譜サイトURL添付しておきますね。
(信頼おけるところなので、クリックしても大丈夫です(笑))

忘れられたワルツ(1番は比較的聞か...続きを読む

Q子供のピアノの先生からやめてくださいといわれました

お知恵をお貸しください。
妹の幼稚園生の子供が、通っているピアノの先生から、お子さんの態度が悪いのでやめてくださいと言われました。
妹は、ピアノのレッスンを続けさせたいのと、そのような理由でやめさせられると今後どこの教室も受け入れてはもらえないだろうと大変悩んでいます。
妹の子供はそもそも音楽に興味がないようですが、妹はどうしてもピアノが出来る人になって欲しいようです。子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・
教室ではすでにうわさが広まってしまいました。

早急に答えを出さなくてはいけない様子です。

このような場合、ピアノの先生のお怒りを静めるよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょうか。

そもそも子供自ら「ピアノやりたい!」というのは多いとはいえません。他の習い事も含めて「親のエゴ」であることが多いですし、幼児にレッスンをつけている先生もその点はよくご存知ですし、工夫もしていらっしゃいます。

それでもなお「この子に教えることが出来ない」と感じるのは、子供の適性というよりも「親も含めた学習の意欲・本気度」ではないでしょうか。

また子供も親の期待を敏感に感じますので、本当に嫌なら自分から「やめたい」というものだったりします。

質問の内容を見てみると、お母様が先生に預けっぱなしで自分が参加していないように見受けられます。

生徒の態度が悪く、宿題も(自宅練習)もやってこない、親も一生懸命習わせようとしているように見えない、ならどんな先生でも「これ以上教えるのは無理だ」とお感じになるでしょう。

そういう感じはありませんか?

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょ...続きを読む

Q女性に質問、ピアノ弾く男性って本音どう思う?

ピアノ弾く男って、どう思いますか?

普通は女の子がやってるもので、実施そうで、

男は、場違いな感じがしてて、、、、

中学の時も、音楽の部活では、男ただ一人だったし、

高校の時、女子に、「キャラじゃない」って言われてから、やめてしまって、

それから、隠し通して、誰にも言えなくなり、ここまでズルズル。

子供のころ、ずっと、ピアノに聴き入っていたらしく、

そんなに好きならと、買ってもらいました。

中学一年の最初の音楽の時間、先生が自己紹介で、

何でも演奏してみて、ということになって、

月の光(ドビュッシー)を弾いたら、みんな、本当に喜んでくれて、嬉しかった。

こんなに喜んでもらえるなんて、なんてすばらしいことなんだろう、って、こちらも感動してしまって、

聴いてもらうこともすごいことって思うようになって、

ますますピアノが好きになりました。


今でも、聴くのは好きです。

弾くのは練習しないとできませんが、、

どうしても、誰にも言えなくて。

こんな男、女性から見てどうでか?

Aベストアンサー

私、紅白で嵐の櫻井くんがピアノ弾くのを見て、なにか鳥肌が立つくらい見とれちゃいました。

クイーンのフレディ・マーキュリーがボーカルの合間に弾くピアノも見とれます。

ジャズのキース・ジャレットもクレイダーマンも男性ピアニストの奏でるピアノは力強くて、時に繊細、

そして、素敵な華があります。女性にはない華です。

だから胸を張って弾いてください。楽器の弾ける男性って本当に素敵ですよ。

Qピアノの先生の前では上手く弾けない

昔から先生の前では緊張して上手く弾けません。
家での練習では間違えない箇所でも、先生の前だと間違えるばかりするし
感情移入して弾く事が恥ずかしく思い、それもできません。

先生の前だと、間違えないで弾く事ばかりを考えてしまいます。

これらの問題の解消方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

その気持ち、すごく分かります。アドバイスとしては3点あるのですが、
●医者にかかるつもりでレッスンを受けること
病気したとき、お医者さんの前では恥ずかしいも何もありませんよね?
ピアノの先生も同じで、自分の悪い点を指摘してもらうために行く、自分のありのままの姿を見てもらうのだ、という気持ちでレッスンを受けてみてはどうでしょうか?そうすればリラックスできるのでは。
●「間違ってもいい」と思うこと
「間違ったらどうしよう」と思う人は、例外なく「間違ってはいけない」と思っている。そう思うと余計に間違いが多くなる。
生真面目な人にそういう傾向がよく見受けられますが、ステージで実力を発揮する人は、驚くほど「気楽」なんです。そして「べつに間違ってもいい」と思っている。いや、そもそもそんなことすら考えていないこともある。
この「気楽さ」が逆に成功の秘訣です。
●「音楽」に向かうこと
「ミスタッチしたらどうしよう」と思う人は、「音楽」に向かっていないことが多い。その曲を理解し、音楽を表現しようと演奏すれば、技術面ではふだんの実力を発揮できることが多いと思います。

その気持ち、すごく分かります。アドバイスとしては3点あるのですが、
●医者にかかるつもりでレッスンを受けること
病気したとき、お医者さんの前では恥ずかしいも何もありませんよね?
ピアノの先生も同じで、自分の悪い点を指摘してもらうために行く、自分のありのままの姿を見てもらうのだ、という気持ちでレッスンを受けてみてはどうでしょうか?そうすればリラックスできるのでは。
●「間違ってもいい」と思うこと
「間違ったらどうしよう」と思う人は、例外なく「間違ってはいけない」と思っている。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング