AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

腱板断裂と五十肩の違いは どういうものなんでしょうか。

整骨院、整形外科、筋膜リリース注射、痛み止め薬、痛み止め注射、筋肉を柔らかくする薬など
いろいろしているのですが、どれも 一時的なようです。薬にいたっては効果を感じれないそうですが、続けています。

70代の父で、もともと肩こりが昔からあり、激痛で腕が痛くて上がらなくなったのは2ヶ月前からです。

今度はモヤモヤ血管の治療を検討中です。
肩の専門医にMRIを撮ってみたらっと言ったのですが、モヤモヤ血管の治療の時に診てもらうと言っていて、早く対処しないと 不眠や痛み止め薬で体を壊さないかと心配です。

A 回答 (1件)

腱板断裂といわゆる五十肩を比較したら、腱板断裂のほうが明らかに重症ですよ^^;。

五十肩は症状の名称で、長い年月肩を使い続けた結果として肩の関節や筋肉のあちこちに傷や障害が起こり、それらが混ざりあって肩関節や周囲の筋肉に炎症が起こった状態と考えていただければ宜しいかと思います。その結果として肩の痛みや可動域の制限が起こります。要するに「これ」という明確な原因や病変はなく、しばらくすれば痛みは収まっていきます(可動域は痛みが消えた後でも制限が残ることが多いですが)。一方で腱板断裂は、損傷が起こっている場所も明らかですし、五十肩と違い放置しておいて症状が軽くなることはありません。腱板断裂は、放置しとくと肩の筋肉が痩せてきたり、更に断裂が広がる可能性があり、そうなると日常生活にも支障が出る場合がありますので、整形外科でもなるべく早く治療を開始することが勧められます(と、五十肩症状の緩和の鍼灸に通っていたときに、鍼灸院の先生に言われました(この鍼灸で治らないときは腱板断裂だから整形外科を紹介すると・・^^;))。

いずれにしても早めのお手当をお薦めします^^。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。整形外科には いきましたが 他の肩専門の整形外科に行ってみます。

お礼日時:2019/04/29 23:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング