これからの季節に親子でハイキング! >>

河合塾の模試を受けるのですが数三のテスト範囲がわからないのですがどこがテスト範囲かわかりますか?教えてください

A 回答 (1件)

全範囲です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの問題教えてください 今日のテストで出たのですが答えがわからずモヤモヤしてます...

この問題教えてください
今日のテストで出たのですが答えがわからずモヤモヤしてます...

Aベストアンサー

aa,a,b,b,c,c の6つの文字列を aa と a がとなり合わないように並べる並べ方です。
aa,a,b,b,c,c の6つの文字列の並べ方から
aaa,b,b,c,c の5つの文字列の並べ方からを引けばよいです。

aa,a,b,b,c,c の6つの文字列の並べ方は、
aa,a,b,B,c,C の並べ方 6! のうち、b と B, c と C を同一視して、6!/2!2! 通り。
aaa,b,b,c,c の5つの文字列の並べ方は、
aaa,b,B,c,C の並べ方 5! のうち、b と B, c と C を同一視して、5!/2!2! 通り。
答えは、6!/2!2! - 5!/2!2! = 150 通り。

Q3n^3-4n^2+1 の因数分解仕方を教えてください。

3n^3-4n^2+1 の因数分解仕方を教えてください。

Aベストアンサー

3n³-4n²+1=3n³-3n²-n²+1=3n²(n-1)-(n²-1)=3n²(n-1)-(n-1)(n+1)
=(n-1){3n²-(n+1)}=(n-1)(3n²-n-1) 。
有理数の範囲では これ以上因数分解は出来ません。

Q4%の食塩水80gに5%の食塩水xgを加え、よくかき混ぜると4.6%の食塩水ができた。このときxの問

4%の食塩水80gに5%の食塩水xgを加え、よくかき混ぜると4.6%の食塩水ができた。このときxの問題を解きなさい
という問題の解き方を教えて下さい

Aベストアンサー

まず、
 (塩の量)÷(全体の量)×100=濃度
これは理解できるかい。
理解できなきゃこの問題は解けない。

・・・
考え方は簡単です。
それぞれ塩は何グラムで、全体で何グラムの塩水になるか、ってこと。

最終的に4.6%の食塩水になったということは、
全体の量の4.6%が塩ってこと。

 80g+□g
が全体の食塩水の量。

 80g×(4%÷100)
 □g×(5%÷100)
これがそれぞれの塩の量。

だから、
 {80g×(4%÷100)+□g×(5%÷100)}÷80g+□g×100=4.6%
が、4.6%の濃度を計算した式になる。


あとは数学の問題です。
しかも中学で習う基本的な計算です。
□は何グラムになりますか。

この計算ができないということであれば、この計算の中の何が分からないのかをよく考えてみましょう。

行き詰まってどうにもならなくなったら、行き詰まったところまでの計算過程を示すと良いでしょう。
何を間違っているのか、何を分かっていないのかをアドバイスしてもらえると思います。

計算過程を示して欲しいのだろうと思いますが、示されたものを見て「分かったつもり」にならないようにしてください。
それって、時間の無駄にしかなりません。
1週間後どころか明日のこの時間にはすでに忘れてしまってますよ。

まず、
 (塩の量)÷(全体の量)×100=濃度
これは理解できるかい。
理解できなきゃこの問題は解けない。

・・・
考え方は簡単です。
それぞれ塩は何グラムで、全体で何グラムの塩水になるか、ってこと。

最終的に4.6%の食塩水になったということは、
全体の量の4.6%が塩ってこと。

 80g+□g
が全体の食塩水の量。

 80g×(4%÷100)
 □g×(5%÷100)
これがそれぞれの塩の量。

だから、
 {80g×(4%÷100)+□g×(5%÷100)}÷80g+□g×100=4.6%
が、4.6%の濃度を計算した式になる。


あとは数学の問題です...続きを読む

Q432を三乗根の形にする方法を教えてください! 数学

432を三乗根の形にする方法を教えてください!
数学

Aベストアンサー

432 = 16 * 27 = 2^4 * 3^3 = 6^3 * 2
なので

 432^(1/3) = 6 * 2^(1/3)

かな。

Qこれの一番下の問題がわかりません。教えてください! 数学

これの一番下の問題がわかりません。教えてください!

数学

Aベストアンサー

(1/6)((6-m) - 0)^3 = 2・(1/6)(6 - 0)^3
ではなく
2・(1/6)((6-m) - 0)^3 = (1/6)(6 - 0)^3
ですね。
2・(6-m)^3 = 6^3
2^(1/3)・(6-m)=6
6-m=6・1/{2^(1/3)}
6-m=6・{2^(2/3)}/2 (∵分母の有理化)
6-m=3・4^(1/3)
m=6-3・4^(1/3)
①ですね。

Q(3)についておしえてください ①.②

(3)についておしえてください
①.②

Aベストアンサー


解の一つが4なので、xに4を代入して
a=(4+1)(4-2)=10


x²-x-2=10
x²-x-12=0
(x+3)(x-4)=0
従ってもう1つの解は
x=-3

Qみなさん、私は日本語の初学者です。 「おきに」と「ごとに」の用法は何の区別がありますか? 例1:この

みなさん、私は日本語の初学者です。

「おきに」と「ごとに」の用法は何の区別がありますか?

例1:この薬は二時間(おきに/ごとに)飲んでください。
ここで、「おきに」と「ごとに」が交換したら、意味は同じですか?

例2:一年(おきに/ごとに)大会ガ開かれる。交換したら、ここの意味は同じですか?
教えていただけませんか?

Aベストアンサー

Nativeは習慣として何気なく使い分けていますが、実はこれ、かなりややっこしいのです。場合によっては、論理的(数学的?)に反省しながら注意深く使い分けないと、混乱が生じます。

[1] おきに
「n[UNIT]おきに」という表現は、「間隙(interval)がn[UNIT]である周期を作るように」ということです。しかし、これだけでは、意味が決まらない。

(1) 離散的(discrete)な同類のものごと(すなわち、個数が数えられるものごと)を並べた列を考える場合
 ある日, 次の日, さらに次の日…という列、ある年, 次の年, さらに次の年…という列、(一列に並んだ人たちの)ある人, その隣の人, さらにその隣の人…という列を、「離散的な同類の個体が繰り返されている列」とみなす、ということです。
  薬を一日おきに飲む。⇒
    あるUNIT(5月4日)に薬を飲めば、次の1UNIT(5月5日)を飛ばして、その次のUNIT(5月6日)に薬を飲む。
  一年おきに大会が開かれる。 ⇒
    あるUNIT(2019年)に大会があれば、次の1UNIT((2020年))を飛ばして、その次のUNIT(2021年)に大会がある。
  ひとりおきに帽子をかぶる。 ⇒
    あるUNIT(列の10番目の人)が帽子をかぶれば、次の1UNIT(11番目の人)を飛ばして、その次のUNIT(12番目の人)が帽子をかぶる。
  ふたりおきに帽子をかぶる。 ⇒
    あるUNIT(列の10番目の人)が帽子をかぶれば、次の2UNIT(11番目, 12番目の人)を飛ばして、その次のUNIT(13番目の人)が帽子をかぶる。
という意味になる。(「一年おきに大会が開かれる」というのは、年(とし)という個体が単位ですから、(365×2)日周期だとは限りません。たとえば、「2019年12月に大会があり、次の大会は2021年1月」ということもありうるのです。)
 
(2) 連続的な一連のものごとを考える場合。
 UNITが 1時間(1 hour)の場合を考えますと、例えば朝8時00分から9時00分までの1時間と、午後7時から午後8時までの1時間を、それぞれ「個体」とはちょっと思えないでしょう。なので時間の経過を「個数が数えられる、離散的な同類の個体が繰り返されている列」とは捉えられません。実際、「年(とし)」「日(ひ)」「人(ひと)」はある「個体」を指す名詞として成立するが、「時間」はそうではない。「この時間はニュースをお伝えします」という表現の「時間」の長さは1 hourとは限らない。つまり、「時間」は「個体」になっておらず、離散的ではない(個数を数えることができない)。
 すると、
  薬を2時間おきに飲む。⇒ ある時刻(6時13分)に薬を飲めば、2時間のintervalをあけた時刻(8時13分)に薬を飲む。(ただし、「2時間」という指定の精度を考慮すると、「13分」は誤差の範囲とみなされます。だから、6時13分に薬を飲めば、6時ごろに薬を飲んだのだから、次に飲むのは8時ごろ、ということです。)
  薬を24時間おきに飲む。⇒ ある時刻(5月8日6時13分)に薬を飲めば、24時間のintervalをあけた時刻(5月9日6時13分)に薬を飲む。(ただし、「24時間」という指定の精度を考慮すると、5月8日6時13分に薬を飲めば、5月8日の朝に薬を飲んだのだから、次に飲むのは5月9日の朝、ということです。)
 
★「一日おき」と「24時間おき」では意味が全く異なる。特に注意が必要です。
★ また、
  薬を三日おきに飲む。
という表現は、(1)の解釈(「日」を、離散的な個体である日(ひ)が並んだ列のうちのひとつの個体と思う)か(2)の解釈(「日」を時間の単位と思って、1日 = 24時間 = 1440分 と扱う)か、どちらの解釈も可能であり、しかも解釈によって意味が全く違う。だから、あいまいな表現です。使うべきではありません。

[2] ごとに
「n[UNIT]ごとに」という表現は、「every n[UNIT]」ということですが、そのUNITたちが、必ずしも一列に並んでいなくても構いません。ただし「UNITをひとつずつ数える」という過程が伴っています。
 たとえば「クラスの一人ごとに鉛筆を1本与える」とすると、クラスの全員がそれぞれ1本ずつ鉛筆を受け取るということです。しかし、「全員ひとり1本ずつ鉛筆を取りなさい」という命令を出して鉛筆の山にクラス全員が一斉に殺到したとしますと、それは(「鉛筆を一人に1本与え」ているけれども、)「一人ごとに鉛筆を1本与える」にはなっていない。「一人ごとに鉛筆を1本与える」ためには、「ある一人に鉛筆を手渡して、次の(まだ鉛筆を貰っていない)人に鉛筆を手渡して、…」というsequenceを行う必要があります。「五人ごとにボール1個を与える」場合にも同様に、「5人を数えてグループを作り、そのグループにボールを1個与える」という操作を反復するのです。なお、このボールが5人のうちの誰のものかは指定されていませんから、5人の共有物である、ということが暗示されています。
  この杭から、道路にそって10mごとに杭を打つ。
という場合、道路にそって巻尺を伸ばして行って、直前に打った杭から10m離れたら、その場所に杭を打つ、という操作を反復する。その結果、杭を10mおきに([1](2)の解釈)打つことになります。
  三日ごとに薬を飲む。
のであれば、最後に薬を飲んでから時間を測って、三日経過したら、その時に薬を飲む、という操作を反復する。その結果、薬を3日おきに([1](2)の解釈)飲むことになります。

Nativeは習慣として何気なく使い分けていますが、実はこれ、かなりややっこしいのです。場合によっては、論理的(数学的?)に反省しながら注意深く使い分けないと、混乱が生じます。

[1] おきに
「n[UNIT]おきに」という表現は、「間隙(interval)がn[UNIT]である周期を作るように」ということです。しかし、これだけでは、意味が決まらない。

(1) 離散的(discrete)な同類のものごと(すなわち、個数が数えられるものごと)を並べた列を考える場合
 ある日, 次の日, さらに次の日…という列、ある年, 次の年, ...続きを読む

Q一度質問したけれどまったくわからなかったです 数Ⅱ

P(x)を(x+1)²で割ると2x+3余り,(x-1)²で割ると3x-2余る。
このとき,P(x)を(x+1)²(x-1)で割ったあまりを求めよ。

解法を教えてください。
余りをax²+bx+cと置くのはわかるけどそこからまったく方針がわかりません。

Aベストアンサー

P(x)=(x+1)²(x-1)Q1+ax^2+bx+c
としたんでしょ。それなら
ax^2+bx+cを(x+1)^2で割れば2x+3余りますよね。
P(x)=(x+1)^2・(x-1)Q1+a(x+1)^2+2x+3
P(x)=(x-1)^2・Q2+3x-2
ここでx=1とすればQ1, Q2なんて消えちゃうんで気にすることはなく
a(x+1)^2+2x+3=3x-2
4a+2+3=3-2
a=-1
余りは
-1(x+1)^2+2x+3
=-x^2-2x-1+2x+3
=-x^2+2

Q三角形の面積、高さと3面の長さがわかった状態で3つの角度を求める際どの公式を使えばいいですか?

三角形の面積、高さと3面の長さがわかった状態で3つの角度を求める際どの公式を使えばいいですか?

Aベストアンサー

3辺の長さが分かっていれば余弦定理から3つの角度が分かります。
https://atarimae.biz/archives/18517

Q数学 因数分解 X^3+x^2+x−1 の 因数分解のやり方を教えてください。 答:(x^2+1)(

数学 因数分解

X^3+x^2+x−1 の
因数分解のやり方を教えてください。

答:(x^2+1)(x−1)

Aベストアンサー

χ^3ーχ^2+χ−1
(χ-1)で χ^3ーχ^2を、
括ると、
=(χ-1)(χ^2)+(χ-1)
全体を (χ-1)で、
括ると、
=(χ-1)((χ^2)-1)

思い付きさえ すれば、
詰まり、
基礎な 理屈さえ、
抑えられていれば、
割と 簡単よ?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング