社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

ちょっと妄想してみた。
聖書にはキリストが石打の刑で死刑になる姦淫女を救ったと言う有名な話があります「律法学者とパリサイ人が、姦淫の場で捕えられたひとりの女を連れて来て、イエスに言った。『先生、この女は姦淫をしてつかまえられたのです。モーセは律法の中で、こういう女を石打ちにするように命じています。ところで、あなたは何と言われますか』 彼らはイエスをためしてこう言ったのである。それは、イエスを告発する理由を得るためであった。
しかし、イエスは身をかがめて、指で地面に書いておられた。けれども、彼らが問い続けてやめなかったので、イエスは身を起こして言われた。『あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい』この言葉を聞いて誰も女に石を投げられなくなってついにみんなは去り、女は助かりました」

これについて一般的にキリストはさすがに賢者であると思われていますが、絶対善で考えてみればあまり褒められたものではありません。その国の法律では姦淫は石打の刑で処刑にされるのです。つまり姦淫は現在の日本に当てはめれば数人の殺人を犯したのと同じくらいの罪であり死刑に相当するような重罪だったのです。それをキリストは言葉巧みに助けてしまった。
私の善の定義は「善とは公の為である」です。つまり「キリストのやったことが公の為であれば善であり、公の為にならないならば悪である」です。いわゆる死刑に匹敵する罪を犯した女を助けたのはその国のみんな(公)の為になったのだろうか?ということです。

その事件のその後のことを少し想像してみれば・・・キリストに助けられた姦淫女は、死刑になるような重罪でも犯してしまうような女ですので、次もまたやがていつか姦淫するでしょう。その時また捕まって石打の刑に処されようとしたとき、今度は姦淫女がこういうでしょう「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に私に石を投げなさい」この言葉を聞いて罪を犯した事が無いものなどいないのですから誰も石を投げることはできません。もし石を投げれば神に嘘をついたことになります。そしてまたまた姦淫女は助かってしまいました。これを見ていた女たちは姦淫しても何の罰も受けない方法を学んでしまったのです。
そこでこの町では死刑に匹敵する重罪の姦淫が流行りだして、宗教の戒律などあってなきが如くです。そうなれば町の秩序は乱れに乱れてやがて町は崩壊してしまうことになるかもしれません。このように考えればキリストが姦淫女を助けたのは本当に正しかったのであろうか考えさせられます。キリストのおかげで、もし多くの町々が秩序がなくなり、ゴーストタウンのようになったならば、それは悪になります。

このように善の定義が分かればキリストのような聖人のやったことにも疑問が生じてしまうのです。石打の刑の場面においてキリストはどうすれば一番よかったのだろうかとまた考えてみれば・・・やはり死刑に相当する罪を犯したのであるから、姦淫女はそれなりの罰は受けなければならないでしょう。ですからまず「大きな罪を犯していない者から石を投げなさい」といい、女がもう充分罰を受けたと見たら「小さな罪さえも犯してないものは石を投げなさい」と言えばよかったのかもしれません。人間には生まれながらに慈悲心がありますからね。殺すまでにはいかないでしょう。

まあ、当時はソクラテスのような賢人たちでも絶対善は分からなかったのですから、聖書を書いた賢人たちも勿論、絶対善は分からなかったのでしょう。ですから絶対善で見れば聖書にもおかしなところもいろいろ見えてくるのです。また「イエスはどうするのか」と問われてもしばらく地面に文字を書いていたと言う表現は「俺もこの問題はずいぶんと考えたんだぜ」と聖書を書いた人が言いたかったのではないでしょうか。
一神教を信じていない私から見れば聖書など当時の賢人たちが書いたものであろうと考えます。豚を食べるなとか、割礼をしろ、とか、こんなことは神様が言うような言葉ではなく当時の習俗そのものではないですか。このようなことからも聖書は人間が書いたものと分かるではないですか、何故彼らは聖書を疑わず素直にキリスト教などの教えを信じるのであろうか。古くは新井白石もキリスト教の教えに疑問を呈したように私たち日本人から見れば不思議でしょうがないのだ。

このようにキリストの石打の刑について絶対善で考えてみましたが皆さんどう思われますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (29件中1~10件)

絶対全の全は善か。



キリストは宗教家で、妖術手品・奇術。魔術師というべきか。これら不可解な現象を奇跡で一クルメね。

日本にも墓があるしなあ。
    • good
    • 2

先ほどの回答は極端でした。


詰まりは捕まりの間違いね。
でもそう見えるでしょう。
    • good
    • 1

キリストはマリアの不倫の子。

手品師で民衆を教えと称してたぶらかし扇動して磔かな。
復活ということは偽物が詰まり処刑されて本物が取って代わり、弟子と別れた後は海外逃亡して世界各地に亡命伝説ありね。

絶対全も一皮むくとまったく悪い見方になりそうだなあ。
    • good
    • 2

長文を書いてくれてご苦労さん、聖書を読んでも理解できない証拠、自分の頭では理解できない聖霊の働きがない、姦淫の女のとこしか読んでないことがよく分かる。

    • good
    • 2

Riverr of Mercury 『H.T』(今堀恒雄)



みんなの範囲を決めなきゃね。インフルエンザウイルスからガイアまで生物無生物多少大小10^25~10^-15m複雑単純古今東南西北上下平行親子孫宇宙三本足の烏を殺しあなたと朝寝朝風呂身上つぶすよってやんでぇ死人に口なし芳一耳なしいろいろとりそろえたいところですが人権ありそうなのは、姦婬女さん、イエスさん、パリサイ人さん、シン・ウッドさん、回答者さんたち、私でだいたい11人いる。ぶっちゃけキリスト除いてみんなの原罪あるしキリストは罪を持たないので石を投げなけれはならないが石は当たると怪我をして危ないので豆にしよう。豆打ちの刑。みんなのなかから1人だけキリストになって「原罪よ!!去れッ!!」と叫びながら茹でたグリンピース∴を素手で掬って投げ打ちつけよう。ほかのみんなはメッカに向かって何度も土下座しながら手を使わずに年の数だけグリンピースを食べると無病息災です。それじゃ私キリストやりま~す。
「原罪よ!!去れッ!!」×5
 ≡≡∴  シン・ウッドさん
 ≡≡∴  姦婬女さん
 ≡≡∴  イエスさん
 ≡≡∴  ちょとつさん
 ≡≡∴  キャラドさん
めんどくなった。のこりのほかのみんなから運ぶるさんをキリストに指名して私キリストやめます。私とほかのみんなにグリンピース∴を投げ打ちつけてください。きっと楽しいぞ。
    • good
    • 0

あなたの言いたいことはわかるような気がします。


キリスト教は甘い。世の中にはもっと厳しい制裁が必要だと。

では、銃を持つことを規制したり、悪い考えを持つことを禁じたりという、一定の枠組みを作ることで人間の暴走を止めることは可能だと思われますか?あなたが提起している「公の為の絶対善」の範疇にあたりますね。

聖書には「人が心に思いはかることは、はじめから悪い」とあります。
朱に交われば赤くなるとか、良いことよりも悪いことに靡き同調しやすい人間の傾向を端的に表しています。そこに法律などで枠組みを作り、制裁をすることで、果たして人の心の傾向は改善され得るものなのか。私は違うと思いますね。
形よりも本質。今見えている世の中も途上にしかすぎません。
まだまだ途上です。

アリストテレスは、自然物はそれ自体が運動または静止の原理を内包していると言いました(以下は引用です)
それ自体で存在するものは、kinesisと静止の原理を備えている、としました。
自然哲学における原理とはkinesisであるとします。実体としてのkinesisは生成と消滅、分量としてのkinesisは増大と減少、質量についてのkinesisは変質、位置についてのkinesisは移動、としました。
そして、kinesisとはデュナミス(可能なもの)への発展的な過程だとします。

人間も自然物の一部、造られたものですから、kinesisの原理はあてはまるのではないでしょうか。
人間そのものが生成と消滅を繰り返し、存在の内部で増大と減少、変質、移動といった存在論的な試行錯誤を繰り返し、悩みながら日常生活を送っているのだと思います。
絶えず変化、流転するものだから、
そこに法律は、ある一定の秩序を与えることはできますが、そうした複雑な人間の心の全体に影響を及ぼすことは難しいのではないか、と思います。

この問題については、まだまだ言い足りない感じがしています。私自身も知識不足で、もっと学ばなければなりません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>あなたの言いたいことはわかるような気がします。キリスト教は甘い。世の中にはもっと厳しい制裁が必要だと。<

違います。私が言いたいのは絶対善こそが正しいのだ、イエスよ、お前は本当に絶対善が分かっているのか?知らないから死刑に匹敵する罪を犯した者を許したのではないのか?本当にお前のやったことは正しいのか?それは本当に公の為なのか?とイエスに言っているのです。

それにあなたの文章は何を言いたいのかさっぱり分かりません、私の大事な時間を返してください。

お礼日時:2019/05/04 19:57

いまいちど初めにもどって考えてみましょう。




その昔 《〈二値的論理〉でものごとを処理してはいけない》という議
論が流行りました。

《公(みんな)のため》になるか・ならないかの区別を すでに善か悪
かの判定にそのまま当てはめるということ。この問題です。

最初に この仕分けで《公のため》に分類されたものも あとでフィー
ドバックして来てあらためて分類し直すということは あるのでしょう
けれど しかもその場合もやはり なお公か私かのあい対立する二項の
どちらかに仕分けする。

というわけです。右か左か 白か黒か この仕分けの作業しかしないわ
けです。

おまけに その作業こそが 絶対善であると言うんでしょ?

・・・
    • good
    • 2

自分で満足のいく回答に今ひとつ思い至らなかったので、私の所属教会の師にたずねたところ、回答を得られましたので、以下に記します。



ルカ23:43に
イエスは、彼に言われた。「まことに、あなたに告げます。あなたはきょう、わたしとともにパラダイスにいます。」とあります。
この人は強盗であって死刑囚です。イエス・キリストは、たとえ人が殺人の罪を犯しても、
悔い改めて赦されることを願うなら赦されます。
それは、ルカ5:32に「わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招いて、悔い改めさせるために来たのです」と書かれてあるからです。
イエス・キリストは罪人とともにおられます。罪人を愛しておられます。
その人がどれほどの罪があろうとも、ゆるしを願うなら必ずゆるされます。
イエス・キリストを小さな者にしてはいけないのです。
命をかけて、十字架にかかられ父なる神から裁かれたキリストの愛は大きな、大きな愛です。
この方を信じることが、真実と喜びにつながるただ一つの道です。

shinwoodさんとの今回のやり取りを通して学んだことは
いわゆる姦淫の場でとらえられた女、死刑に匹敵する罪を犯した女を助けたのは、その国のみんな(公)の為であり、かつ、全世界の為になったということでした。
「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい」に込められた、人間に対する深い洞察。罪に目を留めず、罪を犯してしまう人間の弱さを受け入れ、理解しようとする神の深い愛の具現化だと思いました。

「公の為」とは、何度も言いますが、そこに生きる一人一人の人間が真に幸せでなければならない。決して大義のために、真実が捻じ曲げられることがあってならない、ということです。

ありがとうございました。私もとても良い学びになりました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すみませんが、私にとってやはりキリスト教は偽善の宗教です。欧米のキリスト教国家を見てください、罪びとは次々に射殺されています。神はどこにいるのですか。キリストの愛がもたらされたのは日本ではないのですか?

お礼日時:2019/05/03 22:08

お礼を拝読いたしました。



殺人・・ですか。極端ですね。ちょっと時間いただけますか。考えてみます。
    • good
    • 1

全知全能とは


〈完全無欠の知恵と才能。どんなことでもよく知り、どんなことでもよく行う神の能力。(広辞苑)〉〈すべてを知り尽くし、どんなことでも行うことのできる能力。(明鏡)〉との事。
果たしてそうでしょうか?
これ、信じられますか?

この世界に、これを当てはめようとすると、それこそ矛盾だらけ、ですね。
でも、昔の人は神を怖れ、それ故に敬う、と云う気持ちから全知全能と云う表現をする様になったのではないでしょうか。

そう思えば、全知全能と云う言葉に拘らなくてもいい、と思うのです。

キリスト・イエスは神の正体が分かっていたのでしょう。
だから、取り乱す事なく、十字架の人になったのです。
そして最後の言葉を神に、
「真の姿を見せてください」
と、投げかけたのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

あなたもキリスト教信者ではないですね。神が全知全能でないならばキリスト教は瓦解するのではないですか。まあ、あまり興味ありませんが。

お礼日時:2019/05/03 22:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング