プロが教えるわが家の防犯対策術!

初めまして、現在24歳の無職引き篭もりです。
対人恐怖症で現在一人暮らしをしております。
収入も全くありません。
ですが、このたび両親から健康保険に入っていないと
病気や怪我の時大変だから入りなさいと言われました。

ですが、加入方法や条件がわかりません・・・。
サイトを色々と見て回ったのですがイマイチわからず。
市役所で加入する事はわかるのですが。
また、月収で月額保険料金が変わるみたいなのですが
引き篭もりで働いた事も無い私は、月収を証明する
事ができません。
加入の際、必要な物は印鑑と身分証明の免許証。
この2つで加入する事が出きるのでしょうか。
分かりやすく教えて頂けると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>国民健康保険に加入してもいないのに


加入義務があるのに加入していなかっただけだからです。
その代わりたとえば、加入していなくて病気になって直ぐに加入したいと行っても加入させてくれます。
(もちろん遡ってですが)
民間の医療保険ではこれは出来ませんね。

もう一つ重要なのは、病気の人でも誰でも分け隔てなく加入できることです。(民間の保険だと出来ない)

日本では日本に居住する人全員に加入義務を課しています。これにより全ての人が高額な医療費に心配しなくて良いようにしています。
既に病気だから加入できないとか、高額な保険料が必要だとか、貧しい人が加入できないということが内容にしています。
(たとえば加入義務のない民間の保険のみのアメリカでは医療保険は非常に高額です)

世界的に見ても水準の高い医療を誰でも、公平に受けられるのはこのシステムのおかげです。

ですから、加入しないと言う選択肢は初めから存在しないのです。必ず加入していなければなりません。
    • good
    • 0

>2年近くの保険料を支払う。

と言う事でしょうか。
そうです。

>大体、2年間とするとお幾ら位になるのでしょうか・・・。

正確な値段は自治体により異なるのでわかりません。
自治体によりかなり値段が異なりますので。
もし一昨年と去年の2年間に年100万以上の給与収入がなければ、人頭割、世帯割しかかかりませんので、一年で4~6万程度でしょう。
つまり2年で8~12万程度と思われます。

ただ所得があるとそれに応じた所得割という保険税が加わるため相当高くなります。
それは所得次第です。

この回答への補足

区役所に聞きましたら、
2年間で差し引き増減額が4万円位だと
電話で言われました。
思ったより少なく、安心しました^^;

最後に、国民健康保険に加入してもいないのに
2年以上も遡り、支払いをしなければならないのは
何故なのでしょうか。

補足日時:2004/12/03 23:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく答えて頂き、本当にありがとう御座いました。週明けにでも役所に行こうと思います。

お礼日時:2004/12/03 23:53

#1です。


 
それであれば、
まず扶養から外れる手続きが先です。
・扶養を外れた証明書
・免許証
・印鑑
この3点を持って、
国民健康保険の窓口に行くことになりますね。
          
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にありがとう御座いました。
扶養を外れた証明書は用意する事が出来ませんでしたが
何とか無くても加入する事ができるそうなので
週明けに行こうと思います。

お礼日時:2004/12/03 23:55

まず月収の証明は、去年から今の市町村に住んでいるのであれば必要ありません。

役所で把握しています。
保険料は無収入だと月数千円程度です。

加入の際に必要なのは、
・以前に加入していた健康保険の脱退日がわかる物。
 たとえば親の健康保険をはずれたのであればそのときの異動届のコピー、会社に勤めて健康保険に入っていたのであれば、離職票など退職日を示す物などです。
存在しない場合は相談して下さい。もしずっと加入していないのだとすると最大2~3年まで遡って加入しなければなりません。
・印鑑
・身分証明の免許証
の3点です。

この後保険料の支払いが来ますので、お金も用意が必要です。これまで加入していなかった加入すべき期間の文も含めますのである程度まとまったお金が必要になります。
健康保険は国民全員が必ず常時加入しなければならない物なのでそうなるのです。

この回答への補足

父親が会社を退職したと同時に、
親の健康保険をはずれたので・・・
2年近く加入しておりませんでした。
未加入の期間、2年近くの保険料を支払う。と
言う事でしょうか。
大体、2年間とするとお幾ら位になるのでしょうか・・・。

補足日時:2004/12/02 22:04
    • good
    • 0

親御さんの扶養家族にはなれないのでしょうか?


それが一番安くすみます。
 
ところで以前までは、
どの保険に入っていたのでしょうか?
それが分からないと、
国保の加入手続きが出来ない可能性もあります。
                    

この回答への補足

お返事ありがとうございます。
以前は扶養家族になっておりました。
ですが、やはりこの歳で扶養家族と言うのはまずいと
言う事で個人で加入する事になりました。

補足日時:2004/12/02 21:30
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無職の24歳の息子扶養家族にできますか?

無職の24歳の息子扶養家族にできますか?

また、国民年金の加入は必要でしょうが、健康保険は主人の扶養家族であれば、

保険料は支払わなくてもよいのですよね。

確信がもてないので、教えてください。

Aベストアンサー

こういう質問するときは、ご主人の加入している健康保険の種類を明記したほうがいいですよ。

サラリーマンに最も多い、協会けんぽならば、同居していれば入れます。
健康保険料はかわりません。

大きい企業だと独自の健康保険組合を持っていますので、その組合規定によります。

ご主人が国保なら、扶養の概念はないので、収入に応じた保険料が必要です。現在無職で収入ゼロでも前年の収入で計算されるので、必要かもしれないし、前年も一年を通して無職で収入ゼロでも、市町村によっては均等割りなる人数によって加算される分もあるので、保険料ゼロにはなりません。
お住まいの自治体の国保の計算が、所得割のみでしたら、収入ゼロなら保険料もゼロです。

Q20歳以上で学生でない者の扶養

現在21歳の子供の健康保険についてです。
短大を退学してバイト生活しています。収入的には月5万円くらいです。
これまで学生として扶養してましたが、健康保険組合から在学証明書を
求められました。この場合は扶養は認められないのでしょうか?

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(バイトの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的な解釈です。
また政管健保ですと上記のような条件で扶養を認めてくれるので、恐らく大丈夫だと思います。
しかし組合健保ですと相当条件が厳しいところもあって、そもそも成人した子は扶養とは認めない等の規定あるところもありますので油断できません。
ですから繰り返しますが正確なことを知るためには、やはり健保に聞くしかないということです。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養につ...続きを読む

Q娘の国民年金は払わなくてもいいですか?

娘が20歳を過ぎた時から今まで3年間、国民健康保険料の支払いと国民年金の支払いを親の私が続けています。

娘は中学卒業後社会に出ず年収0円で、実質的に私が今も扶養し続けています。

私は給与所得者で、厚生年金に32年間ほど加入しています。妻とは8年前に死別。定年後の自分自身は、個人年金や厚生年金等での生活設計をたてていますが、給与所得が無くなってからは娘の分の年金支払い負担は実質むつかしいと思います。17年後には「介護保険料」の請求が更に負担を強いて来そうです。
妻の死亡生命保険金は、給与所得が無くなる私の定年後、娘のためにと残しています。このお金を国民年金の支払いに回すことは、何だかお金の使い方が間違っている気がしてなりません。本来は娘自身が自分の将来のため”自立”を考えて行動すべき事ですが、この際この事は横へおいてください。

今から定年までの9年間に給与所得で得たお金を、定年後にも支払い続けれる可能性の少ない国民年金にまわすことなく、娘個人のために、例えば「個人年金」等の貯蓄に”鞍替え(年金支払い停止申請など)”するとかできないものでしょうか?

出来るとしたら手続きはどのようにすればいいのですか?現在は、娘の銀行口座から年払い自動引き落としにしています。

国民年金の考え方「相互扶助」については理解しているつもりですが、この場合、自分の掛けてきた年金費用を、受給資格取得後、また支払いにまわす事になるようで、しっくりと納得できません。

加えて、娘の口座から引き落とされるお金は「贈与」になりますか?あるいは、私は確定申告で税金の恩恵は有りませんか?配偶者では無いので税金面での”救済”は期待できませんか?

娘が20歳を過ぎた時から今まで3年間、国民健康保険料の支払いと国民年金の支払いを親の私が続けています。

娘は中学卒業後社会に出ず年収0円で、実質的に私が今も扶養し続けています。

私は給与所得者で、厚生年金に32年間ほど加入しています。妻とは8年前に死別。定年後の自分自身は、個人年金や厚生年金等での生活設計をたてていますが、給与所得が無くなってからは娘の分の年金支払い負担は実質むつかしいと思います。17年後には「介護保険料」の請求が更に負担を強いて来そうです。
妻の死亡生命保険...続きを読む

Aベストアンサー

国民年金は、おっしゃるとおり相互扶助ではあります、が、保険料を支払うべきはお嬢さんであり、お父さんではありません。
よって、お嬢さんが保険料の支払いが困難であるならば、免除申請をするなどして、支払いの猶予を受けるのもやむをえない事と思います。
相互扶助とは言いながら、保険料を一定期間納入しないと受給権も得られない仕組みですので、お嬢さんが、自己の責任で判断されるべきものと思います。

なお、お嬢さんの口座から引き落とされるお金は、一般的に贈与とは認定されないと考えます。また、贈与と認定された場合でも、年60万円までは、贈与税は課税されませんので、この場合心配は要らないと考えます。

また、税金面での救済というお話ですが、現在の所得状況から、お嬢さんを扶養控除申告書に記載して、もしくは確定申告で扶養を申告し、お嬢さんについて扶養控除を受ける事ができますし、お嬢さん分の国民年金保険料についても、社会保険料控除を受ける事ができます。

Q無職です。税金などいくらぐらい払えばいいの?

今、無職の23歳です。実家に暮らしています。自分の税金ぐらいは払おうかと思っているのですが、どの税金に対して、いくら払えばいいものかわかりません。親は面倒をみてくれると言っていますが、自分のことなので自分で支払っていきたいと思っています。税金、保険など自分が支払うべき金額を毎月、親に渡すつもりです。ここでは一般的成人が暮らしていくのに、毎月いくらお金がいるのか、ぜひとも教えていただきたいと思います。
国民健康保険は親の扶養に入れてもらっています。この場合、親にどのくらい払えば妥当なのでしょうか。あと、県民税、市民税はどのくらいの額なのでしょうか。他にも支払うべき税金などあったらご指摘、お願いします。

Aベストアンサー

【税金関連】

(1)所得税
 今年(2003年)1月から12月末までの収入が年間103万円以下なら所得税は0円です。還付(所得税が戻る)の必要があれば来年2月16日から3月15日に確定申告にて還付請求ください。還付手続先は住所地を所管する税務署です。因みに、今年年末時点で働いていればその会社で年末調整を行なうでしょうから、他に収入がなければ来年の確定(還付)申告の必要はないです。

 <ご参考:小生回答者No.1>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=412128

(2)住民税
 収入が年間100万円以下なら住民税は0円です。住民税算出式は市区町村により多少異なりますが、主に前年の所得金額に応じた所得割と、所得金額の多少にかかわらず、一定の均等割(東京特別23区の場合は特別区民税分3,000円+都民税分1,000円)との合計額が住民税となります。住民税は前年の所得等により算出され、翌年の6月より支払いがはじまりますので留意が必要です。つまり2002年1月から12月の収入に対し、2003年6月よりの支払いとなります。

 http://www.taxanser.nta.go.jp/7300.HTM

【社会保険関連】

(1)年金関連
 
 日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の方は全て国民年金に加入することになっています。自営業者、農業や漁業に従事している方は国民年金の保険料を自分で納めます。このような方を国民年金の第1号被保険者といいます。会社などに勤め、厚生年金保険や共済組合に加入している方は、国民年金の保険料を直接納めることはありません。これは厚生年金保険や共済組合が加入者に代わって国民年金に必要な費用を負担しているからです。このような方を国民年金の第2号被保険者といいます。従って、会社に就労しなければ第1号被保険者となります。保険料は13,300円/月です。加入手続は住所地を所管する市区町村役場国民年金課です。

 尚、保険料の減免については、市区町村役場を通して申請を行い、社会保険庁長官が認めた場合に限り免除されます(申請免除)。この申請免除については、平成14年4月分の保険料から、これまでの保険料の全額を免除する制度に加えて、保険料の半額を免除する制度(半額免除)が施行されてます。

 http://www.sia.go.jp/outline/nenkin/qa/qa0601.htm#qa0601-q604

(2)健康保険関連

 国民健康保険料は各市区町村により違いがありますが、概ね前年の所得が関係してきます。因みに、東京特別区(23区)の場合の健康保険料の算出式は次の通りです。
 年間保険料(限度額53万円)=所得割額(世帯加入者の住民税合計額X194/100)+均等割額 (27,300円X世帯の加入者人数)
 つまり、lovebalanceさんが東京23区にお住まいでご両親に国民健康保険で扶養されるとした場合は、あなたを扶養する分の 年間保険料=(あなたの住民税×194/100)+27,300円となります。

 <ご参考:小生回答者No.2>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=360889

【結論】

 所得税  :0円
 住民税  :昨年の所得より算出され2003年6月より支払い
 年 金  :13,300円/月
 健康保険:年間保険料=(あなたの住民税×194/100)+27,300円

   
 

【税金関連】

(1)所得税
 今年(2003年)1月から12月末までの収入が年間103万円以下なら所得税は0円です。還付(所得税が戻る)の必要があれば来年2月16日から3月15日に確定申告にて還付請求ください。還付手続先は住所地を所管する税務署です。因みに、今年年末時点で働いていればその会社で年末調整を行なうでしょうから、他に収入がなければ来年の確定(還付)申告の必要はないです。

 <ご参考:小生回答者No.1>
 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=412128

...続きを読む

Qニートの健康保険・国民年金について

20歳越えのニートは、国民年金は払う義務はあるけど健康保険は親の扶養に入れるのでしょうか?
その場合、健康保険は払わなくてもいいのでしょうか?
1年間の所得はないものとします。
所得はなくても年金は払わなくてはダメなのですよね?

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

-----
「国民年金保険料」は、「本人・(住民票の)世帯主・配偶者(夫または妻)」に納付義務があります。

ですから、本人の「所得金額」が0円でも、世帯主・配偶者の所得金額(など)が基準を満たさないと「免除」にはなりません。

しかし、「若年者納付猶予」に関しては、本人の所得金額のみで審査されます。

『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
>>…本人または保険料連帯納付義務者である世帯主・配偶者のいずれかが納めます。
『国民年金保険料』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3763
『保険料の免除等について』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3868

-----
「健康保険(【公的】医療保険)」は、親御さんの加入している保険の種類によって違います。

○「職域保険(被用者保険)」の「健康保険」の場合

「職域保険」は簡単に言うと、「会社員など雇われている人」が加入する保険です。

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA

「被保険者(親御さん)」に扶養されている(生活の面倒をみてもらっている)家族は、「毎月の保険料負担なしで」(被保険者の加入する)健康保険に【被扶養者】として加入できます。

「毎月の保険料負担なし」ですから、それなりに厳しい条件があります。その条件は、「保険者(保険の運営者)」が【独自】に決めていますので、保険者によって違っています。

ただし、「被扶養者の収入」については、条件がバラつかないように国から【目安】が示されているので、どの保険者もそれに合わせています。

しかし、収入だけが審査基準ではありません。
たとえば、あくまでも一例ですが、以下のような条件の保険者もあります。

(タカラスタンダードけんぽ)『被保険者・被扶養者の資格について』
http://www.tskenpo.or.jp/sikaku.html
>>…子女の方が成人年齢に達して学校等に在籍していない場合、就労できない確固たる証明書(医師の診断書或いは障害者手帳等)を提出していただかないと被扶養者として認定できませんのでご了承願います。

○「国民健康保険」の場合

自営業者は、「国保組合」運営の「組合国保」か、「市町村」運営の「市町村国保」に加入しますが、どちらも、「職域保険」のような「被扶養者」の制度はありません。
ですから、「職域保険」に加入していない世帯員(≒家族)は全員「被保険者」として保険料の負担が生じます。

『国民健康保険』
http://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen

「国保の保険料」は「(住民票の)世帯主」がまとめて納めることになっているので、世帯員個別には納付書は届きません。

「市町村国保」は、「加入者全員の前年の所得金額【など】」に応じて保険料が決まりますが、市町村ごとに保険料率などが違います。

一方、「組合国保」は、「市町村国保」とも違い、さらに「組合」ごとの違いも大きいですが、「市町村国保」より有利な場合が多いです。

『国保組合(こくほくみあい)』
http://www.weblio.jp/content/%E5%9B%BD%E4%BF%9D%E7%B5%84%E5%90%88

(参考資料)

『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

-----
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/?rt=nocnt
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

-----
『国民健康保険の計算・算出方法』
http://sky-tree.net/ins/calc.htm
(河内長野市の場合)『国民健康保険への加入など、届け出について』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkouzoushin/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
※どの市町村の手続きも「ほぼ同じ」ですが、「全く同じ」ではありません。

-----
【税法上の】『収入と所得は何が違うの?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14775/
※「健康保険の被扶養者」の審査で見る「収入」は「税法」とは無関係です。

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

長いですがよろしければご覧ください。

-----
「国民年金保険料」は、「本人・(住民票の)世帯主・配偶者(夫または妻)」に納付義務があります。

ですから、本人の「所得金額」が0円でも、世帯主・配偶者の所得金額(など)が基準を満たさないと「免除」にはなりません。

しかし、「若年者納付猶予」に関しては、本人の所得金額のみで審査されます。

『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/...続きを読む

Qニートの国民健康保険は誰が支払うの?

大学を中退後、ブラブラしていた長男がやっと就職。父親の扶養から外れました。ところが、会社には行っておらず、入社から数日で退社したとのこと。親の扶養から外れてしまったので、国民健康保険に入らねばなりません。今現在はまたブラブラしている状態です。この場合、保険料は誰が支払うことになるのでしょうか?本人のことだから、と放っておいてもいいものなのでしょうか?それとも、親に払う義務があるのでしょうか?又、免除や軽減の対象者になるのかどうかも教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

親の扶養から外れてしまったので、国民健康保険に入らねばなりません。今現在はまたブラブラしている状態です。この場合、保険料は誰が支払うことになるのでしょうか?本人のことだから、と放っておいてもいいものなのでしょうか?それとも、親に払う義務があるのでしょうか?

現在同居されているのか別居されているのかで話が異なります。
より正確に言うと、同一世帯なのか別世帯なのかで話が異なります。(同居されていても別世帯であれば、別世帯として扱います)

同居している場合には、国民健康保険の納付義務者は世帯主です。擬制世帯主といい、国民健康保険に加入していなくても世帯主が納付しなければなりません。
また国民年金については、本人と連帯して納付義務が世帯主にあります。

つまり親子関係であるかどうかは関係ありませんが、世帯主は世帯構成員に対して経済的にも責任を負っているのです。ちなみに役所で世帯分離届けを出すと世帯は別世帯になります。もう経済的に親から離れろというのであれば、この分離届けを出すというやり方はあります。

別世帯の場合には何の義務も負いません。精々民法の扶養義務ですが、社会に出た子供に対する扶養義務はたいしたことはありませんので。

親の扶養から外れてしまったので、国民健康保険に入らねばなりません。今現在はまたブラブラしている状態です。この場合、保険料は誰が支払うことになるのでしょうか?本人のことだから、と放っておいてもいいものなのでしょうか?それとも、親に払う義務があるのでしょうか?

現在同居されているのか別居されているのかで話が異なります。
より正確に言うと、同一世帯なのか別世帯なのかで話が異なります。(同居されていても別世帯であれば、別世帯として扱います)

同居している場合には、国民健康保険...続きを読む

Q無職です。年金は払いません。説教は結構です。

すみません。実家暮らしで、働いたことがないので収入0なのですが、
国民年金保険料納付案内書が届いたんですけど、どうしたらいいですか?
もちろん払いません。払う気もありません。
親が今まで、無職だから免除?みたいなものをしてくれていたみたいなのですが、
自分で解決したいのですが、働くという選択肢と収めるという選択肢以外で、
どうすればいいでしょうか?クズですみません。
ご教授ください。


祖父、年金。
祖母、パート+年金。
私、無職。です。
私は無職で、どこの企業にも属しておらず、世間的には無職ですが、
一応金銭的な収入はある状況です。このような場合、無職扱いになって、世帯収入は、
年金と、パートの分だけになるのでしょうか?私の収入は把握されていないと
思うのですが。ご教授お願いします。 銀行の預貯金額とかも調べられるのでしょうか?

私の見解では、企業などからの収入が役所に知れ、そこで家計内の総所得として勘定されている・・?

Aベストアンサー

年金保険料を払いたいけど、無職で金がないとして免除申請をしましょう。

この制度は「払えないから、払ってない」人は期間計算にいれません。
「払えないから、なんとかしてくれ、できたら免除してくれ」と申請をした者には「免除します」となり、免除期間は年金の計算をする際に加入期間として算入してくれます。
無論、全額キチンと払ってる方とは差が出ますが、それはしょうがないと諦めましょう。

一番困る場合として、年金保険料を、免除申請もなしで「滞納し続ける」と、仮に障害者になったときに障害年金が出ません。
私の知り合いで、そういう方がおられ、とても可哀想で不憫です。
「手続きさえしておけば」と後悔されてますが、後の祭りです。

年金保険料については、租税と同じ徴収手続きがとられますので、年金機構が自力で強制執行(滞納処分と同じ)をしてきます。自力でというのは、裁判所に訴えて差し押さえをしてもらうという必要がなく、年金機構の徴収職員自身が差押をする権限をもってます。裁判所から差押がされるということはありません(そういう回答が仮にあったら、間違いです。彼らはそんな手続きなどせずに、財産調査権限を持ち、財産差し押さえすることができます)。
「金があるのに納めない」という者の財産差し押さえは以前からされてましたが、昨今毅然たる態度で差押をするようです。
政府の考え方が代わったのと、社会保険庁から年金機構となるさいに「納める力がある人からは、強制的にでも徴収する」考えが強くなったと思います。

一番悪いパターンは「無連絡、無相談、払わない」です。
差押をして徴収してくれれば、まだ「支払期間がある」ことになりますが、無財産の方で差押えるものがないとなれば、自動的に「年金支払額の計算をする期間が不足してる」状態になるわけです。
差押されるのも困りますが、計算期間が不足してるので、受給資格がないとされるほうが、もっと困ります。
受給年齢になったときに「あなた、資格がありません」といわれても、それこそ後の祭りだからです。

年金保険料を払いたいけど、無職で金がないとして免除申請をしましょう。

この制度は「払えないから、払ってない」人は期間計算にいれません。
「払えないから、なんとかしてくれ、できたら免除してくれ」と申請をした者には「免除します」となり、免除期間は年金の計算をする際に加入期間として算入してくれます。
無論、全額キチンと払ってる方とは差が出ますが、それはしょうがないと諦めましょう。

一番困る場合として、年金保険料を、免除申請もなしで「滞納し続ける」と、仮に障害者になったときに障害年...続きを読む

Q住民税は無職でも払うのでしょうか?

平成18年~平成20年8月まで無職の期間があり、その間に現在の所得の状況を教えて欲しいような書類が来ました。所得がなかったので税金がかからないと思い、返送しなかったのですが、無職でも住民税を払わなければいけなかったのでしょうか?ちなみに国民保険は無職の期間も払っていました。
現在は平成20年9月から始めたアルバイトの仕事で月13万程度の収入があります。現在もアルバイトの方は続いていおり、社会保険、雇用保険に加入しています。その間住民税はアルバイトでも給与から天引きされているのでしょうか?
確定申告をしたらいくらか戻ってくるのでしょうか?
今まで確定申告をしたことがないのですが、今までの分をさかのぼって申告できるのでしょうか?
質問がわかりづらくてすみませんがわかる方教えてください。

Aベストアンサー

>無職でも住民税を払わなければいけなかったのでしょうか?
いいえ。
正確に言えば、住民税は前年の所得に対して翌年課税ですので、去年無職で所得が0なら今年はかかりませんが、今年無職でも去年一定の所得があればかかります。

>その間住民税はアルバイトでも給与から天引きされているのでしょうか?
いいえ。
前に書いたとおりです。
また、収入があっても、扶養する人がいない場合、年収が93万円~100万円(市町村によって違います)を超えなければかかりません。
ですので、貴方の場合今年もかかりません。

>確定申告をしたらいくらか戻ってくるのでしょうか?
年収103万円以下なら所得税かかりません。
バイト先で年末調整というのをしてあれば、確定申告しなくても還付されているはずです。
バイト先から「源泉徴収票」をもらったと思いますが、その中で「源泉徴収税額」の欄に数字が0(もしくは未記入)であれば、年末調整されていて所得税は還付されています。

そうでなければ、所得税天引きされたままになっています。
源泉徴収票、印鑑、通帳を持って税務署に行ってください。
所得税全額戻ってきます。
なお、確定申告の時期は3/16日までですが、貴方の場合は還付の申告なのでいつでもできます。
急ぐ必要ありません。
明日は税務署めちゃ混みです。
避けたほうがいいです。

>無職でも住民税を払わなければいけなかったのでしょうか?
いいえ。
正確に言えば、住民税は前年の所得に対して翌年課税ですので、去年無職で所得が0なら今年はかかりませんが、今年無職でも去年一定の所得があればかかります。

>その間住民税はアルバイトでも給与から天引きされているのでしょうか?
いいえ。
前に書いたとおりです。
また、収入があっても、扶養する人がいない場合、年収が93万円~100万円(市町村によって違います)を超えなければかかりません。
ですので、貴方の場合今年...続きを読む

Q引きこもり、仕事がしたい

35歳、高校卒業してからずっと引きこもり、女性です。
アルバイトでも何でもいいから仕事がしたいのですが、
自分のような人間、まず何からどうすればいいか分かりません。
ネットの求人サイトや仕事情報誌も見てみましたが、
人の助言やアドバイスを伺ったほうがいいかと思い、
ハローワークに行ってみようと思うのですが、
このような人間でも相手にしてもらえるでしょうか?
アルバイト探しでもハローワークに行っていいのでしょうか?
それとも、引きこもりをサポートしてくれるような団体?に相談するのがいいのでしょうか。

あと、この年齢、現状では、アルバイトすら受かるのは難しいでしょうか?
恥ずかしいですが、世の中の厳しさすら想像がつきません。

Aベストアンサー

以前、生活支援・就労支援の仕事をしていましたので、ご参考になれば。
まず現在、体力と生活リズムはいかがでしょうか?昼夜逆転していませんか?
身の回りの事が出来るか、他者とコミュニケーションがとれるか、
これはとても重要なポイントとなります。
求人誌や求人サイトは、応募するしないに関係なく世間勉強として見ましょう。
今はどこのサポートも受けていらっしゃらないようですが、間違いないですか?
お住まいの地域の行政機関に、引きこもり相談窓口があると思いますので電話して、
働きたいという意思を伝えて下さい。無料で受けられるサポートがあると思います。
おっしゃっている団体というのはNPOなどの引きこもり支援の事だと思いますが
有料サポートがほとんどです。支払いが可能ならそちらも検討するといいでしょう。

ハローワークでも条件さえ合えばもちろんお仕事は紹介してもらえますが
サポートを受ける事をお勧めします。働くまでに準備する事はたくさんあります。
いきなり面接に行って受からない、受かっても怖くて行けない、行ってもすぐ辞める
自信を失くしてしまい結局また引きこもる。これがものすごく多いのです。

サポートを受けた場合、概ねこの様な事を担当者から教わり、必要な事は練習します。
生活リズムや身だしなみを整える・体調管理・時間厳守・自発的に人に挨拶をする・
わからない事は質問出来るようにする・言われたことは必ずメモをとる、などです。
その後、どんな仕事が出来るのか、何がしたいかをサポートする担当者と考えます。
何件か職場実習に行き、向き不向きや得意不得意を考慮して徐々に希望を絞り込みます。
電話のかけ方、履歴書の書き方、面接での受け答え、社会人のマナーなども練習します。
仕事はサポート施設からの紹介や、ハローワークと連携を取るなどして面接に行きます。
就労後も定期的にサポート施設に行き、仕事内容や困っている事などを報告相談します。
不慣れな環境や、相談できる人がいない事で、辞めて引きこもりに戻るのを防ぐ為です。
後は、アルバイトから社員になりたい、勤務時間を増やしたい、転職したいなどの場合も
あなたのそれまでのデータがあるので、一人で就職活動するよりもあなたの状況にあった
職場、職種が見つかりやすく、定着しやくなるのです。
いい職場に出会えるといいですね。

以前、生活支援・就労支援の仕事をしていましたので、ご参考になれば。
まず現在、体力と生活リズムはいかがでしょうか?昼夜逆転していませんか?
身の回りの事が出来るか、他者とコミュニケーションがとれるか、
これはとても重要なポイントとなります。
求人誌や求人サイトは、応募するしないに関係なく世間勉強として見ましょう。
今はどこのサポートも受けていらっしゃらないようですが、間違いないですか?
お住まいの地域の行政機関に、引きこもり相談窓口があると思いますので電話して、
働きたいという意...続きを読む

Q34歳の無職ひきこもりです。

初めまして、現在34歳の無職ひきこもりです。
今まで、会社はちょっと勤めてはすぐ辞めてひきこもり、ちょっと勤めてはすぐやめてひきこもりを繰り返してきました。
視線恐怖症と対人恐怖症が原因で今まで仕事が長続きしませんでしたし、今後、勤めても長続きしないのではないかという不安があります。
ただ、それ以前に現在は、ひきこもりにどっぷり使ってしまい、外にでるのがおっくうで外に出ることができません。
前職を辞めて1年経ちますが、今回は、ひきこもりから抜け出せそうにありません。
自分の将来が不安で不安でなりません。
ネットでも30過ぎのひきこもりはなかなかいないみたいで、自分だけなんじゃないかと不安です。
どうしたら引きこもりから抜け出せるでしょうか?
どなたかアドバイスをお願いします。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も今年の初めまで1年間、精神性の疾患が原因でひきこもりだったものです。

質問者様は視線恐怖等々の疾患をもっていらっしゃるとのこと。さぞお辛いこととお察しいたします。通院もしているとのことですので、薬物療法など適切な治療を受けていらっしゃるようですね。

>どうしたら引きこもりから抜け出せるでしょうか?

とのことですが、まず質問者様の場合、病気を完治とは言わないまでも、仕事に支障のない程度にまで治していくのが先決ではないでしょうか?抜け出したい、仕事をしなくちゃという焦りがあるかもしれませんが、以前にも病気が原因で短期間で辞めてしまっていますよね?だとすると、まずは病気を治すことが第一だと思います。そうでないと、いつまでも就職しては辞め、就職しては辞めの繰り返しになってしまいます。

そうは言っても精神性の疾患は急には治りませんから、おもいきって半年~1年、休養にあてて、病気を治すことに専念する方がいい気がいたします。私も去年、うつ病が悪化し、身動きが取れなくなったのですが、へたに焦ってしまい、バイトとか色々やろうとしましたが結局だめで、余計落ち込む結果になりました。でも、家族には本当に申し訳ないけれどもう今年1年は休養にあててしっかり病気を治すと決心してから、気持ち的にも楽になりましたし、その後、実際よくなって、また社会に戻ってこれました。

ひきこもりから根本的に抜け出したいということであれば、今ご自分の抱えていらっしゃる病気や問題に真摯に向き合う姿勢が必要だと思います。

あと、私の経験上たとえ億劫でも最低1週間に1回は外に出るようにした方がいいと思います。そうしないと、ますます外に出るのが怖くなってしまいますから。

それと、できれば質問者様をサポートしてくれるカウンセラーの方を探したほうがよいかと思われます。専門的な見地からのアドバイスは頼りになりますし、何より話し相手がいるというのはとても安心ですからね。対人恐怖の訓練にもなるかもしれませんし。

以上、個人的な経験からしか意見できませんが、少しでも参考になれば幸いです。いつか質問者様がひきこもりから抜け出せるよう願ってやみません。どうぞ、ご自分を大切に、マイペースに一日一日をお過ごしください。

こんにちは。
私も今年の初めまで1年間、精神性の疾患が原因でひきこもりだったものです。

質問者様は視線恐怖等々の疾患をもっていらっしゃるとのこと。さぞお辛いこととお察しいたします。通院もしているとのことですので、薬物療法など適切な治療を受けていらっしゃるようですね。

>どうしたら引きこもりから抜け出せるでしょうか?

とのことですが、まず質問者様の場合、病気を完治とは言わないまでも、仕事に支障のない程度にまで治していくのが先決ではないでしょうか?抜け出したい、仕事をし...続きを読む


人気Q&Aランキング