出産前後の痔にはご注意!

私は実家を離れ、神奈川に住んでいます。母は10年前に亡くなり、父が一人で住んでいます。
父ももうすぐ90歳になるので遺産の話をしてきました。兄弟は私(長男)と妹二人の3人兄妹です。
しかし話しをした時に外に35年も付き合っている女性がいて子供も一人いる(結婚して家族もいます)と話されました。
その女性には今住まわせている家を残したいと言われました。(後にその子供のものになる)
それなのに残りを4人で分けろと言われました。確かに仲のいい親子ではありませんでした。親の思い通りに育たない私は嫌われていました。
おそらく残るのは実家と僅かな貯金だけでしょう。4人に対してその女性に残す家も入れての財産分与されるならまだ話は分かりますがその家は何もせず1人のものになり、尚且つ残りをちゃんと分けろと言われるのは筋が通りません。どうにかできないでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 父は信託に遺言書を残しているようです。

      補足日時:2019/05/03 18:07

A 回答 (8件)

この手の話はもう裁判にするしか納得しないです。

話し合いは無理でしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうなりますか。仕方ないですね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/05/03 16:56

mukaiyama さんのいう通りです。



だから私も事実関係を整理すべきと言ったつもりです。
残念ながら、あなたから与えられた条件だけでは正解は出せないようです。
時間の無駄でした。
    • good
    • 0

なんでそういう大事なことを先に書かず後出しするの?


無意味な回答に反論してみたいの?
ありがとうも言わずに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。

お礼日時:2019/05/03 19:15

事実関係を整理する必要があります。



まず法定相続人はあなた達兄妹3人と、外の子供を認知しているならその子を加えた4人が1/4ずつです。
外の女性は配偶者でなければ法定相続人にはなりませんが、父親が「遺贈」という形で遺産を残すことは可能です。

次に相続人には「遺留分の減殺請求権」があります。つまり被相続人(父親)の遺志がどうであれ、相続人が最低もらえる割合が決まっているのです。

あなた方の場合、不動産や預貯金などの遺産の総額(生前贈与も含め)の1/4のそのまた半分をもらう権利があります。
もし預貯金だけで1/8に満たない場合は、不動産から不足分を補填してもらうことになりますが、現実には不動産を分割出来ないでしょうからその金額を外の女性からもらうという解決方法になるでしょうね。

「遺贈 遺留分」で検索してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報をありがとうございます。早速、調べてみます。

お礼日時:2019/05/03 17:56

>もうすぐ90歳になるので遺産の話をして…



と言うことは、父はまだ旅立ったわけではなくご健在なのでしょう。
それなら遺産でも相続でもありません。

>外に35年も付き合っている女性がいて…

妾に贈与するかどうかでしょう。

それが父の意思なら、父が元気なうちに父の手で贈与させれば良いのです。
もちろん法律上の贈与である以上、贈与税がかかってきますが、贈与税は金品をもらった者が納める税ですから、あなた方が工面する必要などないのです。

父が贈与しないまま旅立ってしまったら、妾は法定相続人ではありません。
法的に有効な遺言書を父が残さない限り、口約束は何の効力もありません。

しかし、妾の子が父の子でもあることが立証されるなら、妾の子は法定相続人です。
以前は、非嫡出子は嫡出子の半分しか相続割合がありませんでしたが、H25年の法改正で同等となりました。
したがって、「私(長男)と妹二人の3人兄妹」に 1人 (だけですか?) 増えて、5人で等分することになります。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00143.html

とにかく、あなたはあなたの家があるのですね。
だったら家を二つも三つも要らないじゃないですか。
それとも父の住んでいる家が欲しいのですか。
そのあたりがご質問文では読み切れませんので、的を射た回答にはなっていないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家があるわけではありません。普通のサラリーマンのアパート暮らしです。また、口約束ではなく信託に残しています。

お礼日時:2019/05/03 18:04

#3さんの「父親の好きなようにさせても良いと思うのです」に同意!


いままで放っておいて、遺産の時だけ「オレにも寄こせ」って、人としてどうなのでしょう?
  
私は昨年父が亡くなり、2,400万ほど遺産がありましたが、妹の家が古いため「家を建てる足しにすれば」と2,000万やり、残り400万をもう一人の妹と折半しました。
親の遺産なんてあてにする気は更々ありませんし、貰おうとも思っていなかった。
    • good
    • 0

その女性は法定相続人ではありませんが、その子供は法廷相続人です。



「その女性に家を残す」ではなくて、「その子供に家を残す」だと面倒です。

弁護士に任せて、父親、その女性、その子供、妹2人、あなたの全員の考えを調整した方が良いです。

遺産は不労所得です。
あなたも妹2人も父親を1人にして放置してきたわけでしょ。
父親の好きなようにさせても良いと思うのです。
借金がないだけマシと思えば良いのではないかと。

ま、個人的な感想ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人的な感想どうもです。

お礼日時:2019/05/03 17:58

その相続の内容は正式に遺言書になっていますか?


ただの口頭の話だけなら有効ではありません。

婚姻関係でない女性は法定相続人ではありません、子供は相続人です。
遺言書が無いなら相続人で話し合い、それで解決しなければ裁判でとなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそらく遺言書にしてあると思います。今はやりの信託に預けていると思います。そうなるともう無理なんですかね。

お礼日時:2019/05/03 17:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング