ある本に内容などが書かれてて、
どーしても読みたくなって読んだ漫画です。
覚悟はしてましたが、やっぱり凄まじい内容でした。
20年以上前の漫画なのに、あんなに心を打った漫画は初めてです。
とてつもなく純粋で真っ直ぐなのに、
とてつもなく悲しく残酷で・・・読まれた方いましたら
率直な感想お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

懐かしすぎるタイトルでごわす。

おいらは、全部読めなかったクチ。友達(おっさん)は、オーギュ~って、わめきつつ読んでたけど。少女漫画って、少年漫画より、先に、大人になっていたよね。
今日、本屋で、プチフラワーを、見て、萩尾望都の『残酷な神が支配する』が、完結したのを知った。人間の怖さに震えながら、単行本を揃えるんだろうな。marimarinさんも、ぜひ、読んでみて。
    • good
    • 0

竹宮恵子さんのファンで、古本ですが今も大事にとってあります。


私もこの作品には、かなり衝撃を受けました。

この作品を読んで私が感じたことは、
ジルベールの人間としての弱さでした。
生きていくうえで、悲しいほどに弱い。
人間は、弱くては不幸になる。
幸せになるには、強さが必要なんだ、と、
切に思わされましたねー。

反対にセルジュは強い。だからこそ、あの悲しみを乗り越えて、偉大な芸術の道を歩んで行くのではないのかな~と。

でも、読み終えて、ズド~ンとテンション下がるのは確かですね(笑)
    • good
    • 0

 私も読みました・・・もうかれこれ○○年前に・・・(歳がばれるか?)同級生にこれまた読んでいる人がいたのでよく色々と話をしました。


 でも・・・結構、当時の子供だった私達には苦しい内容だったと思います。出口が見つからないような・・・・まぁ、両極端な性格の二人が主人公でしたからねぇ・・・
 相手を思いやる方法が、あんなにすれ違うなんて・・・ひどすぎる!!って。(笑)
 これを読んでからかなぁ・・・見えないように相手を気遣うようにしていたのが、ちゃんと分かるように気遣うようになったのは。

「言葉で・態度で伝えなきゃ意味が無い」
    • good
    • 0

自分は男ですが単行本が出るのを楽しみに待っていた漫画です。


その当時は、自分のもっとも好きな漫画でした。
どっちかと言うとジルベールの行動に真実を感じ、セルジュに対してどうして頭が硬いんだと思っていたような気がします。
この漫画ですごいと思ったのは、天国から地獄まで全ての要素が入っている器の広さです。
登場人物の多様性も、すごいと思っていました。
いいとか、悪いとかそうゆう味方ではなく、世の中は光と影の両方あると言うことを実感できた漫画でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング