ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

進路の事で悩んでます。高三です。

みなさんは高校生の時、就きたい職業ややりたい仕事ってありましたか?

ある(あった)人はなぜその仕事がしたかったのですか?

ない(なかった)人はどうやって進路を決めていましたか?


私はそもそも勉強したい、仕事をしたいっていう気持ちがわかりません。
世の中勉強好きな人や、仕事が好きな人のほうが少ないと思うのですが……その意欲ってどこで手に入れるんだ???と本気で疑問に思ってます。

できることなら、勉強せずに遊びたいし、仕事も休みたいと思いますよね?思いませんか……?私は思ってしまいます。でも、もちろんそんなことはできないししません。しないのが普通です。それはわかります。

ですがこんな感じの考え方なので、どうしたら大学や就職に前向きな捉え方ができるのかわかりません。

高校だって、家から1番近いという理由で決めました。

なので大学を決める際、二者面談で先生から「したいことを第一に考えてみよう、やりたい仕事とか、興味のある勉強とか。」とアドバイスされても、(いや、やりたい仕事もないし、勉強も苦手だから悩んでるんだよな……)と思ってしまいます。

なので他の人はどうやって決めているのか非常に気になるのです……良ければ教えていただけたら嬉しいです。

A 回答 (8件)

自分は、何も考えていませんでした。


自分の実力よりちょっと上の偏差値の大学を目指して勉強して、合格した中で一番偏差値が高かった大学に入学しました。
学部は自分の好きな歴史が学べる史学科。
最近は、将来のプランを考えて進路を考えるように、小さいころから指導されてきますが、そんなものは大学に入ってから考えるので十分だと思います。
もちろん、明確な目標を持って努力することのメリットも分かりますが、とりあえず入ってから、資格を取ったりバイトしたりしているうちに、やりたいことが見つかるのではないでしょうか。
ちなみに自分は教職課程を取り、教育関係の仕事に就きました。
それも、大学に入って学んでいるうちに何となく取得した感じで、そんなに明確な目標をもってがんばったわけではありません。
でも、今は満足しています。
そんなものだと思いますけどね。
    • good
    • 0

>>既に教師から「君何になる?」「大学教授かな」「それしか無さそうだ」という状態。



大学教授になれるってことは、優秀というか、見込まれているのでは?
ネットをみていると、教授になりたくても、いろいろあってダメで、結局、非正規で低賃金の非常勤講師にしかなれない人も多いみたいですからね。
    • good
    • 0

既に教師から「君何になる?」「大学教授かな」「それしか無さそうだ」という状態。

    • good
    • 0

年金生活者なので,参考にもならないでしょうが・・・



 ま,中学校も高校進学が多いところでしたから,高校も進学校に行きました。中学校でも技術家庭のようなのが好きで,今でいうところ「ものづくり」が好きでした。下手でしたが,プラモデルもときどきやってました。で,大学をどうしようというとき,ものづくりなのでやはり理系だろうということで,ま,高校生の純粋な(?アハハ 世間知らずな)印象から理学部かなぁという受験を考えてましたが,高校の先生が立派な方ばかりで,ま,工学部だろう・・・ということで,工学部を受験することにしました。もちろん,将来どんな仕事をするか?なんてことが18歳の馬鹿者いや若者に判断できるはずもありません。ですが,自分の得意・不得意で判断せざるを得ません。電気は苦手だ,触るとビリッとくる。化学は見えないから苦手。絵が上手じゃないから建築は無理。航空は魅力があるけど競争率が高そう。金属?なんじゃそりゃ?・・・てなわけで,機械・船舶・土木あたりを考えるわけですね。さて,将来の仕事・・・機械はつぶしが効くとは言いますが,自動車か工業用ロボットか・・・船舶は船舶だ。おっと,土木は橋もあるしトンネルもダムも道路も港も上下水道もあるぞ,ひょっとすると宇宙も・・・ま,ともかく,卒業までに将来を決めればいいんだということで土木を選択です。つまり,消去法と,将来判断をできるだけ先延ばしするという手です。やはり何の参考にもなりませんねぇ。
    • good
    • 0

何かの本に書かれていましたが、社会人になって、何年、何十年も働いた後で失業することがあります。


そのとき、次にどんな仕事をすればいいか?を考えるとき、「子供のころに興味あったことに関係する仕事が良い」とありました。
高校生と、社会人になって失業した人と同じにはならないかもしれませんが、小学生、中学生のころに好きだったこと、熱中したことを思い出してみたらいいかもしれませんね。
    • good
    • 0

私は、小学6年の時から海外旅行に数回行き「空港」に憧れを抱きました。



英語を一生懸命勉強して、念願叶って成田空港のグランドスタッフに就けました。

なので、12才でやりたいことを決めてました。
    • good
    • 0

切実ですね、自分の娘を見てるみたいです(笑)


私は 最近娘に 公務員を勧めています。
確かに 初任給は安いし きつい序列も残る世界ですが
本当にやりたい仕事や 人生の生き方に迷っているのなら
必ず給料が入り、定時があり、福利厚生に富んでいますからね。
そして 転職するのにも 決して無駄な経歴にはならない。(得にもなりませんが)

要は 迷う期間にも 食いっぱぐれが無く
迷う時間も持てますからね。
一度の人生ですもの、守りたい者ができた時
やりたい事が出来た時、その時に人は試されるもの。
その時迄に 力を貯める為に 大学で自分探しだけはやめて欲しいです。

やりたい事が有るなら大学も良いでしょうが
楽を覚える為の 大学4年は長すぎます。

そして 親に文句を言われたく無いなら 自立を1番に考えるのも良いですね。
何はともあれ 良い将来を描けると良いですね。
    • good
    • 0

ですがこんな感じの考え方なので、どうしたら大学や就職に前向きな捉え方ができるのかわかりません。

高校だって、家から1番近いという理由で決めました。

と書いているので、今、社会で仕事している人の、大半は、就きたい仕事ややりたい仕事ではありません。一つは、医者になりたくても、学力がなければ、門の前で立つのが関の山、受験も出来ません。

そこから、やりたい仕事のある人は気づいて、頑張って学力をつけた人だけがくぐれる門を通って、入学するのです。そこから、日本で学年一番になれば、何にでもなれます。
ゆえに、勉強して、自分の位置を高めるのです。

次に、自分が求める生涯の仕事、または趣味など様々です。その為には、金が入ります・・そこで、趣味で生きがいを見つけた人は、その趣味をする為に、報酬を得る仕事をするのです。
また、自分の求める仕事が見つかった人は、仕事していても、その報酬を貯めて、学校へ再入学する人達も居ます。人それぞれ、環境と境遇は違うので、一概に、これが求める仕事などというのは、皆無に近いほど居ませんよ。

あなたが、学生か社会人かわかりませんが・・・・・近所の山にでも登ってみてください。その頂から見渡して、周囲を眺めてください。そこにいれば周囲が見えますが・・・・・中腹からは見えません。
自分を見つけるなら、まずは、山のいただきに登る努力をしてみませんか!!!
そのためには、置かれた境遇の中で一番を目指しましょう。

子供達にはそう言って教育してきました。今は、立派に社会人となって、それぞれに家庭を持ち、自分の城を守っています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング