【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

痩せたいです


僕は高校1年生なのですが、デブです。
身長165cmで90kgあります。そろそろ、いやとっくに本格的にヤバいです。健康的にもそうですが、最近外を歩くのが恥ずかしくなってきました。それに
この年頃ですから、そりゃあ彼女が欲しくなります。まあ痩せて彼女が出来るかは分かりませんが少なくとも今よりかはマシになるかと思います。

最近は大好きなジュースを禁止しています。一応続いてはいますがそんなことでは不十分と分かっています。なので痩せられる方法を教えて下さい。

僕はキツいことは続かないので、出来るだけ楽...といいますか...続けやすいといいますか...そういうものが良いです...。ワガママ言って申し訳ありません<(_ _)>〈 ゴン!〕
時間がかかるのは分かっていますので、どうかよろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 部活は運動部ではなく吹奏楽部に入りました...^^;
    それと、学校まで2.5kmくらいあり、自転車で通っているのですが、それを歩きに変えても効果あるでしょうか?

      補足日時:2019/05/05 22:10

A 回答 (5件)

楽なダイエットは、運動を増やすことより食事を減らすことですね。

食事を減らすと思うと苦痛に感じるでしょうけど、汗を流して運動することに比べたら遥かに楽です。それに効果的です。

それに運動は、それ自体の消費カロリーが少ないです。例えば、体重80kgの人が体脂肪1kg減らすには180km走らないといけません(東京から静岡くらいの距離)。そんなの現実的じゃないですよね。運動のメリットは、筋肉がついて基礎代謝が増えることと、運動する時間の間、余計なものを食べずに済むことです。

で、食事に関しては下記を参考にしてください。「食事を減らす」と言いましたが、実はお腹いっぱい食べてもダイエットできます。ただし、やはりジュースは厳禁です。

●概要
糖質を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。ゆるい糖質制限です。特にタンパク質を多めにしましょう。ちなみに、僕はこの方法で75kgから52kgに痩せました(身長165cm)。

●詳細
体重の増減に大きく影響するのは、実はカロリーでなく、糖質です(糖質とは、いわゆる炭水化物と砂糖です)。ですので、痩せたいなら、糖質を減断するべきです。成人だったら、主食をゼロにしてもいいくらいです。その代わり、タンパク質と野菜はお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら、いくら食べても太りません。空腹を我慢する必要はありません。

「糖質やタンパク質は何グラムまで食べていいの?」等の小難しいことは考えなくていいです。まずは今までの食事において主食を減らし、オカズを増やしましょう。元々主食が少ない人はオカズだけを増やしましょう。それだけでいいです。また、ダイエットを長続きさせるために、たまには好きなものを好きなだけ食べましょう(チートデイ)。月に数回なら大勢に影響ありません。

タンパク質は、太ると誤解している人が多いですが、逆です。タンパク質は、筋肉や体内分泌物の原料です。それらによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。また、野菜はタンパク質の働きを助けます。タンパク質と野菜を摂らないと、変に太ります。ちなみに、タンパク質は他にも皮膚、髪、血液、血管、内臓、骨、爪、歯、脳、神経などの原料です。タンパク質を摂ることで、心身が健康になる上に、美しくなります。肉だけで栄養のほとんどを調達できるくらいです。実際、ある医師は肉食を推奨しています。逆にタンパク質が不足すると、筋肉が減りますし、心身を病みます。女性の場合、生理が止まります。
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry01/

糖質は、精製されたもの(白米や砂糖、小麦粉製品)さえ避ければいいです。それ以外の食品は気にしなくていいです。例えば、ジャガイモは、野菜の中では糖質が多めですが、ご飯に比べれば半分くらいです。しかも、繊維が豊富です。繊維が糖質の吸収をゆっくりにするので太りにくいです。それに、繊維がお腹で膨れるので、それほど食べられないでしょう。また、牛乳も糖質が多めですが、その糖質のほとんどが乳糖です。乳糖はほとんどの日本人が消化できないので、太りません。ジャガイモも牛乳も常識的な量&食事バランスであれば、太りません。要するに、GL値の低い食品を摂りましょうということです。
https://hikage-no-michi.com/1709/

間食は、むしろ定期的に摂りましょう。空腹の時間が長いと、次の食事でインスリンが大量に出るので太りやすくなります。また、空腹のストレスでバカ食いしてしまいますので、その意味でも太ります。ですので、小腹が空いたら少し間食を摂りましょう。間食にはナッツ類がいいです。ナッツは意外と繊維が豊富なので腹持ちがいいです。ただし、食べ過ぎると便秘になるので、ほどほどにしましょう。

脂質(いわゆる油)は、体脂肪が減ったら、多めに摂りましょう。糖質制限する場合、脂質は大事なエネルギー源だからです。エネルギーが不足すると筋肉が分解されるので、体がブヨブヨになります。体脂肪がある間はそれが分解されてエネルギーになります。しかし、体脂肪がなくなると食事で補充しないといけません。特に動物性油脂は体に悪影響がないので、しっかり摂りましょう。マヨネーズも好きなだけ使っていいです(ただし、砂糖不使用のものを)。

脂質は多く摂ろうと思っても摂れないものなので、過剰摂取になりません。なぜなら軽いからです。確かに1g当たりのカロリーは、糖質が4kcalなのに対して、脂質は9kcalです。これを根拠に「油は太る!」と思いがちですが、これは同一重量を比較した場合です。例えば、お茶碗一杯分の白米は、糖質量が約55gです。55g分の油は約61ccです。これは大さじ4杯強(小さじ12杯強)です。しかし、それだけ大量の油を摂取することは難しいです。少なくとも一食では無理です。加熱調理で使われたり揚げ物の衣に含まれる油は、ごく少量です。全く太る量ではありません。それに、脂質は細胞膜等の材料でもあるので、全てがエネルギーに変わるわけではありません。実際のカロリーは9kcal/gより少ないと考えられます。

●糖質制限の注意点。
糖質は、急に大きく減らすと体調を悪くするので、じょじょに減らしましょう。糖質がなくても大丈夫な体質に変わるのに時間がかかります(ケトン体質)。また、糖質を減らすのに合わせてタンパク質と野菜(と油脂)を減らすのは厳禁です。今まで通りか、それ以上に食べましょう。

●糖質制限の教科書(例)
(1)『ビジュアル版 糖質制限の教科書』(江部康二)
(2)『人類最強の「糖質制限」論』(江部康二)
(3)『ケトン体が人類を救う』(宗田 哲男)
(4)『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井 睦)

取り敢えず糖質制限において摂るべき食材&摂るべきでない食材を知りたければ(1)が見やすいでしょう。江部康二医師は糖質制限ダイエットの第一人者です。糖質制限の知識を得たければ(2)(3)がいいでしょう。特に(2)は、糖質制限否定派への反論も書いてあるので、勉強になります。(4)は、(2)(3)を読んでいれば、ほとんど既知の内容でしょう。しかし、教養として知っておいて損のないことが書かれています。

●参考動画

https://www.youtube.com/watch?v=VSuBMZ27IgI
https://www.youtube.com/watch?v=ESUjFyOiZWo&list …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく書いて頂きありがとうございます。モチベーションにも繋がります。
糖質制限についてですが、家族に相談したら協力して貰えるとの事だったので、頑張ってみます。ありがとうございます。

お礼日時:2019/05/06 13:17

>それと、学校まで2.5kmくらいあり、自転車で通っているのですが、それを歩きに変えても効果あるでしょうか?



めっちゃ、あります。

朝学校まで行く時に自転車で走る時の消費カロリーは約250kcalです
徒歩だと350kcal

徒歩の方が消費カロリーが多いので、その分痩せます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。友達には自転車壊れたとか嘘ついて歩いて行こうと思います。

お礼日時:2019/05/05 22:47

運動部に入る。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

吹奏楽部に入ってしまいました^^;

お礼日時:2019/05/05 22:22

毎日2時間(約8km)散歩で歩く

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。それは...大変そうですね...

お礼日時:2019/05/05 22:23

すきなスポーツをみつけてやるって言うのが一番いいですね

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。それはいいですね。卓球は少しやっていたのでまたやろうかな

お礼日時:2019/05/05 22:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング